4月末で会社を解雇になり、離職票を待っていたのですが5月15日になっても届きません。会社に問い合わせると、5月1日に某宅配会社のメール便で発送済みとのこと。急いで再発行してもらい、昨日申請に行ってきました。ところが今日になって宅配会社が誤配してしまったために遅くなってしまいましたと、書類を持ってきたのです。正常な配達がされていれば、連休明けの7日には申請できたはずで、この誤配のせいで受給が2週間以上も遅れてしまいました。今日の夜に責任者が来ることになっていますが、皆さんならどうしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 今晩は。


 ここまでに誰も指摘していませんが、そもそも離職票は信書に相当します。メール便は信書を扱えませんし、発信者はそれを承諾した上で利用しています。そのために申し込み時に必ず「信書ではありません」という書類にチェックを求められるわけです。↓の最下部。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html?i …
これは郵便法に定められていることなので、どこの会社のメール便であっても同じ扱いになります。
 信書の解釈がむつかしいですが、商店が用いるような納品書や請求書ですら信書に相当するとあります。まして個人の秘密に関わる離職票が信書に相当しないはずがありません。

 こうなると事態は、誤配をした運送会社以前に原因があったと判断するのが自然です。おそらく、運送会社もその誤配物件の内容が明らかになれば、責任は当社には無いと主張するでしょう。私もその考えが妥当だと思います。すると、運送会社の担当は発信元に言ってくれと、全くこの件に関わろうとしない可能性もあります。
 ただ、これでは質問者が踏んだり蹴ったりの状況になります。運送会社は発信元に規約違反なので誤配分の送料の返還は出来ないという通告はするかもしれません。それでは質問者としては全く得るところがありません。
 以下は運送会社が協力してくれるかどうか判りません。が、違法行為をやったため自分が迷惑したので、なるべくこの発信者に何がしかの補償をしてもらいたい。付いては自分に力を貸してもらえないか、と相談してみましょう。

 率直なところ実際になんらかの金銭的補償が得られるとは思えません。運送会社に強く訴えると、その会社名義のメール便は近所の店では受け付けられなくことがあるかもしれない程度です。
 ただし郵便法違反として本気で裁判を起こすという手もあることはあります。非は確実に会社側にあります。小額訴訟なら個人でもやれないことはないでしょう。「こういう状況(裁判)も有り得る」と運送会社から会社に伝えてもらうと、考えを改めるかもしれません。
 こんなページも在ります。
http://shakai.at.webry.info/200802/article_84.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。やるだけやってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 22:32

> 皆さんならどうしますか?


何もしません。
クレーマーとなりたくないですから。
ただ、経緯を説明した報告書を文書出だして欲しいと。

会社に文書を示し
> 運賃以上の補償を希望される方は宅急便をご利用ください
> 配達が遅延した場合の補償はございません。
との規約の手段を使ったために明らかな損害が発生しているので、その手段を使った責任により補填せよと。
で、会社と宅配会社で交渉せよと。
個人でやるならクレーマーとして評判を落とした上門前払いと思うが、会社同士なら個人でやるのと違った結果が出る可能性もあるし。

この回答への補足

あなた、クレーマーの意味分かってます?
何もしないのなら答えなくて結構ですので。

補足日時:2009/05/23 22:26
    • good
    • 0

No1の方の言う通りです。


メール便は、何日で届くという保障も、必ず届くという保障も無い代わりに安価に設定されているのです。
↓サービス内容の注意書きにも書いてありますね。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

誤配の責任はありますが、損害までは補償されないでしょう。せいぜい郵送料までであることは、↑にも書いてあります。
書類を送った会社の責任者に来てもらうべきですね。
重要書類をメール便で送った責任を取るためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。明日、書類を送った張本人と会うことになりました。

お礼日時:2009/05/23 22:34

その分の損害賠償を請求します、


現在受け取っている失業給付金を日割り計算(この場合は当然労働日数換算で、土日祝日含めると金が下がります)、
本来受け取ることが出来た日から、実際に受け取った日の前日の日数をかけた金額プラスアルファでしょうか。

例:給付金が20万(計算しやすいように)で
1週5日で4週分と考えて20日、一日1万円。
5月1日から受け取るはずが、実際は20日
19日分×1万円で請求(心苦しいなら土日や祝日は除く)する。
そして、プラス5万円ぐらいで出して見る。
後は話し合いですね、菓子折り一つじゃ割りに会わない話ですので、頑張って交渉して見てください。

メール便で正常に配達されていたなら、送った方が悪いのですが、誤配なので宅配業者に責任が発生します(違うところに配達しているので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとございました。

お礼日時:2009/05/23 22:40

メール便を使った人が悪い。


重要な書類はメール便に入れるな と なっているはず。
それと 配達日の約束もしていません(必ず翌日等)

普通 重要書類は書留・速達で出すのが普通なのでは…。
誤配があったのは配達業者が悪いのだけど
メール便をつかった人が そもそも 間違っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、おっしゃる通りです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報