クロマツを実生で育てています。現在樹高約5センチ。

一昨日帰ってきてから「松一」(←クロマツに名前つけました)

を見たら、茎の根元だけがふにゃふにゃになって、

根本から横に折れて倒れてしまってたんですよ (根本より上は無事)

土が乾いていたんで水不足だと思って水が滴るまであげました。

他にできることも浮かばなかったんで

とりあえず様子をみようと思ってるんですけど回復しますかね?

種4個の内この子一本しか発芽しなかったんで、マジ心配で・・・




もし回復しない場合、しおれている部分より上は生きているので

「軸切り芽挿し」?っていうやつに掛けてみようかと思うんですけど

うまく根づくか心配なんですよね皆さんどう思いますか?



去年根ぐされで失敗し、今年は種も特別に集めて特別な思いがつまった

一本なんで何とかして救いたいです。

こんな初心者の僕にどうかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

写真 診断」に関するQ&A: 心霊写真の診断

A 回答 (1件)

ちょっと写真がないので診断しようがないですが・・・。


とりあえず様子見て下さい。

普通松が枯れるときは葉から症状が出ますからまあ大丈夫だと思います。
ただしそのままだと真っ直ぐ一本の太い根が伸びますから盆栽に仕立てるのにはちょいと難しいかと。
大きくなってから取り木する方法もあります。

軸切り挿し芽に不安があるのでしたら大きくなってからの取り木をお勧めします。
黒松は肥料好きですので回復したらたっぷり施肥してやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
その後5日経ってますが、葉の方は青々としたままで
枯れる感じではないです。
一方ふにゃふにゃの茎の方は色が黄土色になってきて枯れてきているようです。しかし葉っぱのほうがまだ生きているので茎の芯までやられてる感じではないのかなぁと思ってます。
yama16さんの言う通りまだしばらく様子をみてみます。
あと、発根剤というのを入手しておいたんですが、やっぱり軸切り挿し芽はリスク高いんでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草月でいけばなを習おうと思っています。調べているうちに、近所にあるのは

草月でいけばなを習おうと思っています。調べているうちに、近所にあるのは分派で(「勅使河原」姓を名乗る会は他にも幾つかあるようですが)現実に級や師範を取得した際の経歴や、その後の活動などにはやはり差が出てくるのでしょうか。ちなみに、正統の草月会にも通えなくはない距離で、月謝等の経費は草月の方が1.5~2倍弱くらいかな、という感じです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

草月の分派はありません。似ていてもまったく違うものです。ご注意ください。

教室を探すのは全国にある支部の支部長(下記URL参照)に問い合わせされたら、近くの先生を教えていただけると思います。また登録はまだ一部の先生だけですが、教室案内のサイトもあります。ご参考に。

教室選びは費用だけでなく見学にも行って、花器の数やお花の取り合わせのセンス、お弟子さんのいけた花なども見せていただくといいと思います。将来草月人として活動を考えていられるなら、作品展や集まりなど積極的に活動されている先生を選びたいですね。草月在籍中は親先生の名前はずっと付いて回ります。

教室によってお免状代も違うといううわさもあります。テキスト1.2を買うとお免状代のプリントが挟み込んであります。それを入れたままテキストを渡されたら、その先生は良心的な方です。

「草月」を選ばれたあなた。
いけばなを長く、楽しんで続けられますように。

参考URL:http://www.sogetsu.or.jp

Qアートを独学するにあたり、ポートフォリオ提出が心配です。

以前、30代でアーティストを目指す質問をさせていただいたorangegreenです。皆様の回答にはとても感謝いたしました。あれから、色々考えていましたが、ゆくゆくは学校に通いたいと(アート留学も含め)思っております。
そこでまた不安点が出てきましたので、またこの場を借りてお聞きしたいのですが、ポートフォリオ提出にあたり、作品を作るには美術予備校などに通った方が宜しいでしょうか。受験ではポートフォリオが合否に大きな影響があると聞きました。自分の作品に、第三者の方の意見がとても重要ではないかと思っております。

どなたかアドバイスを頂けないでしょうか。どうか宜しくお願い致します。。

Aベストアンサー

学校を卒業してから何かやりたいことをするつもりなら、
やりたいことを今すぐ始めるべきだと思います。
もっと単純に絵を描きたいから絵を描くだけでいいのではないですか?

自分の中から出てくる創作意欲は学校に行かなければ出てきませんか?
絵を描くという行為は自分自身で考え決定し、試行錯誤して自身に納得できるか妥協するか悩み、考えてたどり着き完結するものだと思います。だから面白いのです。
そこには他人が入り込む余地はありません。
むしろ創作活動においては邪魔だと思います。
人に指示されて描く絵ほどつまらないものはないです。

毎日日記を書くように絵を描けばいいのです。
日記の文章が稚拙でも趣旨ははっきりしていると思います。
文章表現だけりっぱでも中身のないものではつまらないでしょう。
絵も一緒です。なにを描きたいのか、何を表現したいのか自分の主張をしっかり絵に現すことが大事だと思います。表現方法は後で補えばいいのです。

絵を描いて行けば自ずと技術や表現方法の勉強が必要になってきます。
そのとき学校で学ぶということも考えてもいいと思います。
あくまで学校は創作活動を補うだけのものだと思います。
行くことが目的になってしまっては主客転倒だと思います。

自己流でいいと思います。続ければそれが個性になると思います。

今から47年もずっと絵を描き続ければ人がどうこうは関係なく
自分自身納得できる作品を描けると思います。
はじめは誰でも頭で考えていることの1割も表現できないと思いますが描いていくうちに10割に近づくと思います。
また頭で考えることも経験をつんでいくうちにレベルの高いものを
欲求するようになってきます。
描いても描いても自分自身もっと上へと要求します。
まず描きはじめなければ道はできません。

思い立ったが吉日です。がんばって下さい!

学校を卒業してから何かやりたいことをするつもりなら、
やりたいことを今すぐ始めるべきだと思います。
もっと単純に絵を描きたいから絵を描くだけでいいのではないですか?

自分の中から出てくる創作意欲は学校に行かなければ出てきませんか?
絵を描くという行為は自分自身で考え決定し、試行錯誤して自身に納得できるか妥協するか悩み、考えてたどり着き完結するものだと思います。だから面白いのです。
そこには他人が入り込む余地はありません。
むしろ創作活動においては邪魔だと思います。
人に...続きを読む

Q池坊と草月

池坊と草月、両方の看板をもっていたら両方掲げる事ってできるのでしょうか?あともし、生徒一人に対して月謝を五千円もらったらどのくらい上に取られてしまうのでしょうか?あと先生になると何かとかなり出費がありますか?いろいろすいませんが教えてください。

Aベストアンサー

文化センターなんかだと
色々な流派の看板がかかげられていますが
違う流派で同じ先生でもいいのかどうかはちょっとよくわかりません。

まずどちらかの流派のHPから疑問におもうことをきちんと整理されて
質問するのもひとつの手ではないかと思います

dhamaniaさんは現在お稽古をされていますか?
それともこれからはじめられるのですか?
もしこれからなら、安易な言い方で恐縮ですが
どちらかひとつやってみてはいかがでしょうか?

私は池坊を習っていますが今の先生はとても素晴らしい先生で私のような未熟な生徒が細く長くつづけてこられたのは先生のおかげとおもっています。本当に感謝しています。

私のことをいいますと某センターの授業料が
6ヶ月分で1万円ほどでお花代が基本1000円前後です。
お正月などの行事関係になると少しアップしますね。
お免状代、支部会費、先生へのお礼など。
あと教室の人とのつきあいなどで出るときもあります。
このあたりのことに関しては、この質問ジャンルの他の人の回等が
参考になるかもしれないですよ。
 
月謝はそのまま先生の収入ということになりますね。
上というのは どこかの支部に所属することになるので
そういったところへ支払う会費などのことをいわれているのでしょうか? 詳しくかいていただけるとお返事できるかもしれません。

他の流派を同一時期に並行して習うことに関してはいいのか悪いのかわかりませんが、このあたりはきちんと自分の中できちんとされておかれるほうがいいでしょうね
個人的意見としてはどちらかひとつからはじめるほうがしんどくないかもしれないです。

池坊の歴史は古く、池坊を習い新しい流派を立てた先人や、他の流派も極めるほど造詣の深い先人もいます。本もたくさん出ています。
図書館などでも借りれますから読んでみてもいいのかもしれないですね。dhamaniaさんのお悩みがどんな風にして沸いたものかりませんので、私の意見は押し付けになりましたらお許しくださいね。

池坊HP
http://www.ikenobo.jp/

いけばな草月流
http://www.sogetsu.or.jp/
刈谷崎省吾さんはこの流派だったと思います。

なんでも相談室 ジャンル 華道
http://soudan1.biglobe.ne.jp/212/610/c613.html

文化センターなんかだと
色々な流派の看板がかかげられていますが
違う流派で同じ先生でもいいのかどうかはちょっとよくわかりません。

まずどちらかの流派のHPから疑問におもうことをきちんと整理されて
質問するのもひとつの手ではないかと思います

dhamaniaさんは現在お稽古をされていますか?
それともこれからはじめられるのですか?
もしこれからなら、安易な言い方で恐縮ですが
どちらかひとつやってみてはいかがでしょうか?

私は池坊を習っていますが今の先生はとても素晴らしい先生で私...続きを読む

Q友達と組んで同人というか、無料冊子を街に置きたいと思ってます。

友達と組んで同人というか、無料冊子を街に置きたいと思ってます。
それらの印刷とかは業者に依頼してるんですか?
個人では無理があるでしょうか?
回答お待ちしております

Aベストアンサー

とりあえず、部数を決めてみてください。
自分でやるときの費用を計算した後で、印刷業者に聞けばいいと思います。

ある程度まとまった数字なら頼んだ方が綺麗で安い可能性は高いです。

Q池坊と草月のそれぞれの特徴はどんなところでしょうか?

華道を始めてみたいと思っています。
比較的お教室の数が多そうな、池坊と草月のいずれかを考えています。
比較したらどのような特徴があるのでしょうか?一般的に言われていることの他、ご自身でお感じになっている点でも構いません。お聞かせいだだけませんか?
例えば…「わりと派手好み」「前衛的」「精神的なアプローチを重んじている」「海外での活動にも熱心」「費用がかかる」「時間がかかる」などなど、どんなことでもお願いします。

Aベストアンサー

個人的見解でよいとのお答えなので…私の勝手なイメージだけです(私はどちらの流派でもありませんが、花展などで拝見する限り…)。

草月さんは他の方もおっしゃっているように、現代的なイメージで、お花そのものよりも、ペイントされた木とか、花はなく金属とかを釘で打ったり貼ったりされたものが多いです。先日も某花展を見てきましたが、金属の輪を重ねたものにチュールのような布をかぶせてそこに花びらが散りばめったり。丸い円(ブラスチック性?)が浮いていて、その廻りに数本のバラが刺してあったり。どちらも生花は花びらとバラだけです。稀に生花のみの作品もありますが、華やかな色合いのものが多いように思います。

池坊さんは(他の方の回答を読んでなるほどと思いました)上のような作品もたまにありますが、とてもシンプルな生花のみの作品もたくさんありました。でも、個人的感想からいうと、使われているお花の種類や色合いは賑やかな方ではないかなと思います。たとえば、松の木のお生花(おそらく決まった型に生ける形式)に、ピンク・白・黄色・紫などのいろんな色の小さな花が添えてあったり。

どちらもそれぞれに素敵ですよね。
そして、回答とは少しずれるのですが、
>茶花のような、クラシックでひっそりとした美しさのもの
というのであれば、嵯峨御流さんも検討されてはいかがかと思います。ご質問の趣旨からそれてしまって申し訳ありません。

かくいう私は古流です。でも古流にもいろいろ会派があって、それや先生によっても雰囲気は変わってきます。一度、花展などでご覧になってからお決めになるとよいと思いますよ。

個人的見解でよいとのお答えなので…私の勝手なイメージだけです(私はどちらの流派でもありませんが、花展などで拝見する限り…)。

草月さんは他の方もおっしゃっているように、現代的なイメージで、お花そのものよりも、ペイントされた木とか、花はなく金属とかを釘で打ったり貼ったりされたものが多いです。先日も某花展を見てきましたが、金属の輪を重ねたものにチュールのような布をかぶせてそこに花びらが散りばめったり。丸い円(ブラスチック性?)が浮いていて、その廻りに数本のバラが刺してあったり...続きを読む

Q華道(草月)の修了証書って、必要?

今年から、華道教室(草月流)に通っています。
一つの課程が終わると申請すれば修了証書をもらえると伺いました。
「必要ならば申請して下さい。」と連絡されたのですが、どのくらいの必要性があるのでしょうか?

どうせ、お金をかけて教わっているのだから何か証書をもらっておいたほうがいいような気もします。
しかし習っている目的が、将来、自分の家庭を持ったときに自宅にさりげなく(且つ格好良く)お花を生けたくて習ってるっていう位なのです。

修了証書をお持ちの方、お花を習っていらっしゃる方、流派は問いませんので、お話を伺えれば幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
違う流派ですが、10年ほど習いました。
う~ん、77さんがどの位教室に通うつもりなのかにもよりますね。
一年位でやめるつもりなら必要ないと思います。
長く続けるつもりでしたら取得しておくのもいいかな?
でも、私個人の意見ですが華道の免許はお金で取るって感じですね・・・
私の流派は月に一度試験があり(教室ではなく別の試験会場で)〇〇点たまったら次の階級という具合でした。
だから、どんなにセンスが無くてもそのうち絶対に点数はたまる訳です・・・
看板(生徒に教える免状)に至っては10年前で七万だったかな?
しかも、先生と名の付く人はゴロゴロいます^^
私自身もその一人ですが、77さんがおっしゃる、自宅にさりげなく~状態です。
つまり、何の役にも立たない。。。
自己満足にはいいのかな・・・
あっ、でも修了証書持っていると、他の先生の所に(転勤等)移ってもそこから始められるとかのメリットはあると思ったけど・・・(現在〇〇級ですとか)
すいません・・・参考になりましたでしょうか。

Q黒松(盆栽)の芽切り

去年の春頃、3年物くらいの黒松の盆栽を購入しました。

夏前くらいに芽切りをするようにと言われ切ったのですが、その後葉を抜きすぎたのか、スカスカになってしまいました。

今年の芽が出てきたのですが、これもいくつか切ったほうがいいのでしょうか?
このまま切らずにおいたら、黒松によくないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>芽の上のほうを摘むということですよね?
真ん中の新芽は短く手で折り取ってしまってください。
そうすると、その脇の新芽が育ちます。
その脇芽も半分ほどに折り取ると、枝間が短く盆栽としての形を作ってくれます。
但し、全ての新芽を根元より折り取ってしまうと新芽が育たなくなりその枝は成長が止まってしまいます。
伸ばしたくない枝はその様にして成長を止めることになります。

また、真ん中の新芽は真っ直ぐに上に伸びますが、折り取られてその横に育った新芽は、少し横に伸びることになります。
それを繰り返して、曲がりくねった幹を育て希望の形に作って行くのです。

なお、去年の長く伸びた葉っぱは半分ほどの長さに切り込んで下さい。
枝間が込み入った上に、長い葉っぱのままでは見た目も悪く、風通しが悪く木を弱めることに成ります。
さらに、古く邪魔になる葉っぱはそぎ落としてしまってください。
もっとも、枝間を短く育てると葉っぱもそれによってだんだん短い物に成ってきますよ。

盆栽は、いじりすぎてもいけませんが、細かいところに気を配りながら少しずつ育てて行く気の長い仕事です。
数十年先を楽しみに頑張ってください。

>芽の上のほうを摘むということですよね?
真ん中の新芽は短く手で折り取ってしまってください。
そうすると、その脇の新芽が育ちます。
その脇芽も半分ほどに折り取ると、枝間が短く盆栽としての形を作ってくれます。
但し、全ての新芽を根元より折り取ってしまうと新芽が育たなくなりその枝は成長が止まってしまいます。
伸ばしたくない枝はその様にして成長を止めることになります。

また、真ん中の新芽は真っ直ぐに上に伸びますが、折り取られてその横に育った新芽は、少し横に伸びることになります。...続きを読む

Q黒松の古葉の処理時期

庭木の黒松の前年度葉の処理時期を教えてください。

今迄11月から12月ごろ手で取り除いていましたが、今頃(6月~7月頃)取り除いてもよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

松の手入れには古い葉の扱いが大切になります。
基本的には葉の量を減らすほど樹勢を損なうものであると考えて下さい。

勢いの良い黒松の場合についてですが
7月頃になると新しい葉が開いてきて、古い葉がうっとうしく感じられるようになります。
7月下旬になれば新しい葉だけでも十分になりますので、古い葉を全部むしっても良くなります。
それ以前の時期ですと、古い葉を少し残す手入れをします。
古い葉が少し残った状態で新しい葉が開いてくると大変きれいに見えます。
5月の新芽摘みの時期から7月中旬までは、古い葉を少し残す手入れをします。(関東地方です)
勢いの良い黒松では新芽を摘むと小枝が沢山出てきて、繁った感じになりますので、適宜、古い葉を取除いても良いと思います。

ただし、古木や勢いの悪い松の場合は別です。
葉をむしると、葉の付け根の部分に小さな傷ができるので衰弱しやすくなります。
見栄えよりも樹勢を保つために、夏場の葉むしりは行わない方が無難です。

Q黒松の枯れ

3月前頃に、立派な黒松突然一部葉が茶色に変色し始めました。現在、全体に広がる傾向です。
助けたいのです。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 松の場合は葉が一本、一本枯れ落ちることは別段問題はありませんが、今回のように落葉せずに黄葉化して
全体に広がるという現象は大変危険な状態です。
 すでに根が枯死しているかもしれません。こればかりは専門の造園士か樹木医でないと正確な判断は難しいでしょうね。

 何となく松くい虫(マツノザイセンチュウ)にやられているような気がしてなりません。 
 もうすでに10月経っていることからして今年の春先から夏が危ないですね。 間違いだとよろしいのですが・・・。

 http://www2.sanmedia.or.jp/herb/garden/matugare/matugare.htm

 ところでご質問の松は盆栽ではないよね。

Q黒松の病気について

黒松の病気に関してなのですが、

家の正面にある大きな黒松のとげとげの葉(?)が、
黄色、薄茶色になっていることに気づきました。

これから本格的に雪がふりますが、この松は病気にかかった事も無く、今までにこんな事はありませんでした。松は冬も葉は落さなかったはずですし、やはり不安を感じます。

祖父の代から受け継いでいる大切な松ですので、
自分の代で枯らしてしまわないかと、とても不安です。

 虫が原因ではないか。と思い、白い紙を葉の下に敷いて葉をゆすってみても、
まったくついておりませんでした。

問題はないのでしょうか。それともやはり病気の症状なのでしょうか。

Aベストアンサー

松は常緑針葉樹ですから何もなければ葉が黄色になることはありません。
黄色くなる原因は松くい虫、老衰、病気などがあり、
根っこの近くに活力剤を注入する
幹に穴をあけて活力剤を注入する

など処方はありますが素人では無理です
手入れをしていた植木屋さんにすぐ相談してみましょう。
特に松くい虫はすぐ殺虫しないと致命傷になります、
というかこの時期ではすでに手遅れです。

松くい虫でないことを祈りましょう。

参考URL:http://www.pref.okinawa.jp/rinshi/matukui.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報