「政治と金」の問題で、支援を受ける政治家の上納する金も違反でしょう?

小沢疑惑のように企業が利権を求める「黒い金」を受け取る政治家も悪いが、
政治家が選挙で当選する為に世話になる組織や、実力者へ「上納」する金も
不健全と思います。

検察は厳正、厳格な操作をしてほしい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>法律では「寄附禁止」 だそうですね。


そうです
 政治家→有権者は禁止です

でも・・・
>支援を受ける政治家の上納する金も違反でしょう?
 有権者→政治家は禁止ではありません

質問者さん・・・なんか変に混在してません?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答アリガトウ。
当方の質問の仕方が悪かったです。

「政治と金」の問題で、支援を受ける政治家の上納する金も違反でしょう?

「政治と金」の問題で、選挙の支援を受ける政治家が支援組織や、
有力支援者に寄付金を上納することは「違反」ですか?・・・と
聞くべきでした。

お金で票を買うようなものでレッキとした「違反!」ですよね。
公明党の衆議院議員は300万円、参議院議員は600万円を上納とは・・・

お礼日時:2009/05/24 04:52

>支援を受ける政治家の上納する金も違反でしょう?


 その理由を教えて頂けますでしょうか?
 『政治資金規正法』
 http://www.houko.com/00/01/S23/194.HTM
 のどの部分に抵触してますか?

>不健全と思います。
 気持ちも分かりますが、それは国民自信が求めた結果なんです。
国会議員の給与は約4000万ですが、実はこの4000万には事務所の家賃から秘書給与まで全員が含まれます。
 自分が勤務したのは副大臣クラスですが、約20名の秘書・事務員が働いていました。
 ところが多くの国民はこれでも高いとおっしゃるのです。
4000万なんて正直、家賃、光熱費、通信費等でふっとびます。人件費なんて出ません。
 国民の多くは国会議員の秘書は無給で働いても、また高いとおっしゃるのです。
 一度あほらしくなって、国民の多くが「一般サラリーマンの給与なみにしろ」といってたので、じゃ実際に電卓叩いてみたところ我々秘書が無給で働いた上、サラリーマンの平均年収分を事務所に寄付しなきゃ運営は成り立ちませんでした。
 本来、国会議員を企業から経済的に独立させる必要があるのですが・・・圧倒的に必要経費<<<議員の給料
 なので寄付をお願いするしかないのです。
中には、寄付を全て断る議員もいます。民主党の岡田さんが有名です。しかし岡田氏の父上はイオングーループ創始者で、兄上がイオンの社長です。このように実家が大金持ちしか実質『寄付0』という生活をおくれません。
 又、選挙で初めて当選した1回生、2回生議員は企業とのコネも薄いので政党からの支援に頼るしかありません。そのため、力ある議員が金を支援し続けねばなりません。

 ですので、本当に是正すべきなのは
・個人負担で億以上のお金がかかる、選挙システム
・国会議員の歳入を最低限の必要経費まで上げる事
 この2つの条件がクリアされなければ、質問者様の言いたい事は全くの無意味です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律では「寄附禁止」 だそうですね。
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/touhyou/touhyou …

政治家は人や団体に「金」も「物」も、贈らない! 有権者は求めない!

お礼日時:2009/05/23 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治家のブログでのアフィリエイトについて

あまり見かけないのですが、市長や議員などのブログでアマゾンなどの
アフィリエイトを行うことに何か法的に問題はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

公務員には特別職と一般職があり、公務員のいわゆる副業を禁止しているのは一般職のみです。議員等は特別職であり、副業を禁じている国家公務員法や地方公務員法に拘束されません。

 実際にTVのコメンテイターとしての出演でお金をもらう議員もいます
なので基本問題ありません

Qテレビ開設で政治家が得る利権とは一体何ですか?

テレビ局を開局する時に政治家が受け取る利権やメリットとは一体何ですか?また政治家の介入が特に顕著な地方局などありましたら、詳細をお聞かせください。

Aベストアンサー

表立って、政治とマスコミが繋がってたらマズいです。
そんな情報はマスコミにとっては最大級の命取り。
ライバル他局が必死で叩きます。

従い、やっぱ基本は土木系でしょう。
地デジ化で東京スカイツリーが出来るんですが・・・。
これも、充分にダム級の大利権。
でも、TVで東京スカイツリーの悪口とか、地デジ化の利権など、特集されないでしょ?

だからメリットは、マスコミも受益者の場合、世界一のタワー(=ロコツな箱モノ)でも、悪く報道されにくいコトじゃないですかね?

週刊誌ではやってますけど、影響力は小さいですから。

Q政治家(寄付金控除のもらえる)の定義はなんですか?

職業で 政治家の定義がいまいちわかりません;;

医者なら医師免許をもっていていれば医者ですよね。

政治家は資格もないし、何をもって政治家と判断できるのでしょうか?

誰でも、政治家と名乗ったら政治家になれるのであれば、誰でも寄付金控除が利用できてしましますよね?

職業としての政治家は何をもって政治家と判定しているのでしょうか?

お知りの方 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>例えば選挙に立候補して 大量の選挙資金を寄付金控除でもらい、選挙費用が もらった選挙寄付金全額かからなかった場合は、あまった分はどうなるのでしょうか?

余った分も、原則として寄付金控除の対象になりますし、もらった側も非課税です。余りは、何に使ってもかまいませんが、一般的には、残金は自分の政治資金団体などへ組み入れてお金の流れをはっきりさせることが多いようです。

ただ、最初から選挙資金にするつもりが無いのであれば、それを選挙資金の寄付として届出ることが虚偽の届出であり、公職選挙法違反や脱税になると思いますよ。(それで摘発されたという話は知りません)

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」・・
芸能人だったのに政治家になった人、あえて名前は言いませんが沢山いますね。
漫才師、アナウンサー、歌手、格闘家、スポーツ選手も入れていいでしょう。

「政治家の芸能人化」・・
政治家ですが、バラエティー番組の常連のような人がいますね。
いつも決まった人が出ています。

さて、「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」だとしたら、皆さんの感覚として嫌なのはどっちですか?

Aベストアンサー

「芸能人の政治家化」

職業に貴賎は無しですし、生まれついての政治家もどうかな?と思う部分はあります。
また、芸能界である程度まで昇りつめた方であれば、識者との交友も広く、なにかで問題意識を持った結果として自らの影響力を活かして国をよくしようと考えるのは、むしろ、いいことのように感じます。

ワイドショーのゲスト席という安全圏から「政治家はなにやってんだ!!」と無責任に批判するだけの方より私は好みますね。

「政治家の芸能人化」

国政を身近に。等の目的からズレて無い場合はいいのですが、面白いことを言おうとしたり、難しいことを言ってみようとして「失言」に直結することもあるので、あまり気軽に出るべきではないと感じます。

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Q政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民や社会に対してどれだけの利益を還元できるか」で政治家の能力を判断するならば
(昨今、問題になっている政治家たちが有能かどうかは別問題として)
「カネに汚い有能な政治家」 と 「清廉潔白な無能な政治家」 の2者がいた場合、私は前者を支持するのが当然だと思っています。

しかし、どうも昨今の世の風潮を見ると、「カネに汚い政治家は悪であり、政治家は清廉潔白でなければいけない」という考えを持っている方が多いように感じます。
私としては「(カネにきれいだろうが、汚かろうが)結果を出さない政治家は悪であり、政治家は結果を残さなければいけない」という考えです。

なぜこうも、「政治家が清廉潔白であること」が求められているのか、私にはわかりません。
皆様の意見はいかがでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民...続きを読む

Aベストアンサー

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎などが挙げられます。
彼らは結果を出しました。
しかし出した結果の良否を考えると首を捻りたくなります。
田中角栄は年金の大判振る舞いをして、今日の財政赤字の発端を造りました。
中曽根康弘は国鉄を民営化して、新自由主義の先鞭をつけています。
小泉純一郎は郵政改革です。

政治家は選挙の専門家ですが、政治や経済などの専門家
ではありません。
そういう専門家は官僚です。

こういう体制下で政治家に何を求めるか、といえば
それは官僚を動かせる器量であり、無私と人格の力である
という考え方にも一理あると思われます。

ま、これは理想論としてさておいて、現実論に移ります。


”政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか? ”
     ↑
(1)金をもらえば、当然その金をくれた人の利益になる
 政治をする。
 場合によっては、国益よりもそっちの方を優先する。
(2)そうなると国民が政治、政治家、国を信用しなくなる。
 トップが汚職まみれなんだ。
 俺たち庶民が何したって構わない。
 かくして、社会、国が衰退して行きます。
 そんな国の為に誰が真面目にやるもんか、という
 ことで国民が皆、我利我利亡者になってしまいます。
 金に汚い指導者では、国民のモラルが傷つく。
 特に、資源が無い日本では国民のモラルは大事です。
 途上国に汚職が多いのは偶然ではありません。
 汚職が多いから途上国なんだ、という言い方もできます。

質問者さんの指摘には一理あります。
しかし、正面からそれを認めたのでは、上記のような弊害が
露骨に出てくるようになります。
そういう弊害にブレーキをかけるために、清廉潔白を求める
必要があるのだだと思います。

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎な...続きを読む

Q「実力がある政治家」とはどのような能力がある人のこと?

ニュースや新聞で政治についてかかれるとき、
「このひとは実力がある」
「このひとは実力がない」という話を
よく聞きますが、
実力がある政治家とはどのような人のことを
いうのでしょう?

私が思いつく限りでは、

・皆の意見をまとめる能力がある人
・自分の意見を、説得力をもたせて伝える能力
(プレゼンテーション能力)がある人
・社長や教授、政治家など、社会的地位が高い
人とのつながりが広い人
・政治家としての経験が豊富な人

くらいですが、ほかにもあるのでしょうか?
「この人がいい例だ」という具体例ではなく、
「この能力があれば実力がある政治家だ」に
ついてお教えください。

Aベストアンサー

私利私欲の無い人,信念のある人,政治活動に命を掛けられる人,日本国家のために働ける人,世界情勢を読める人.等々 昔で言えば吉田茂タイプですね.
(頑固な人は困りますね.他国が嫌がる事を敢えてやる人も駄目ですね.)

Q政治家の子供は、政治家?

ふと、質問で小泉純一郎の息子、孝太郎は政治家になるんじゃない?
と言う意見を見て、政治家の子供はやはり、政治家ですか?

Q1
政治家の子供は、どれくらい政治家になりますか?

Q2
秘書や選挙参謀(職業?)にならず、政治家の子供で、政治とは関係ない世界で活躍しているはいるン?

Aベストアンサー

 大物を。吉田茂の息子は文芸批評家の吉田健一です。カリスマ的な人気のあった(る)批評家で、小林秀雄より上という人もいるくらいですから、政治とは関係ない世界で活躍している(た)という条件は充分に満足しているのでは?

Aベストアンサー

確かに、あまり有効な質問の仕方ではないですね。
「将来どういう国になれば、良い日本と言えるのか」という価値観によって、評価が変わってくるでしょうから。
倒錯した考え方の持ち主でも、その人自身は、それが日本にとって良いことだと本気で信じているかもしれませんし、
それに、本気度が政治家の能力の高さには直結しないですし。
なので、「将来こういう国になればいい国だと思うが、それを実現するにふさわしい政治家は?」というような質問でないと、
あまり意味がないでしょう。

そのことを踏まえて答えると、
個人的には、今現在必要なことは、もちろん景気対策やセーフティネットなども必要ですが、
官僚依存からの脱却と地方分権が今後の日本を良くするためには急務だと思うので、
それができる政治家が今現在求められる「ふさわしい政治家」かな、と思っています。
地方にできることは地方に権限を移し、国の機能をスリム化しなければ、
利権誘導型政治家を排除し、本当の意味で国防や国家観を国会の俎上に上げることはできないでしょうから。

そういう意味では、私が考える「ふさわしい政治家」は自民民主問わず比較的若手に多いですね。
ただ、誰か、といわれると難しい。一長一短がありますから。
強いて一人上げるとすれば、目立つ所で渡辺喜美さんですかね。
スタンドプレーが鼻につくきらいがありますが。

後、付け加えると、
どこの国の国益に為にやってるのか分からない売国的政治家はどうしよもないですが、
旧来のシステムに胡坐をかいたまま保守的な言説ばかりわめく「怠惰な保守」政治家も嫌いです。
本人は、保守的なイデオロギーを振りかざせばそれで日本が保守化すると思ってるのかも知れませんが、
そんなに甘くはないですよ。

確かに、あまり有効な質問の仕方ではないですね。
「将来どういう国になれば、良い日本と言えるのか」という価値観によって、評価が変わってくるでしょうから。
倒錯した考え方の持ち主でも、その人自身は、それが日本にとって良いことだと本気で信じているかもしれませんし、
それに、本気度が政治家の能力の高さには直結しないですし。
なので、「将来こういう国になればいい国だと思うが、それを実現するにふさわしい政治家は?」というような質問でないと、
あまり意味がないでしょう。

そのことを踏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報