先日から「NY外為市場=ドル指数<.DXY>が年初来安値、米国債格下げ懸念で」とか
「東京外為市場・15時=ドル94円前半、2カ月ぶり安値圏で上値重い」
等、いかにもこれから米ドルが安くなるようなニュースが飛び交っている中、何故か為替チャートでは米ドルは93.85から94.85へと上昇しています。
一体なぜこのような状態になっているのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

為替は取引する通貨ペア以外の通貨ペアも外部要因として注意しておく必要があります。

ドル円でドル安になっている時は、ドルが他通貨に対してどういう状態なのか見ます。取引量の多いユーロドルは必須です。
原因を比較する為にはユーロ円も見たほうがいいでしょう。
ドル円でドル安と言った場合ドルが売られたことによるのか円が買われたことによるのか原因があるはずです。ドル安材料の報道があっても円安やユーロ安材料が出れば影響は相殺されます。
また為替はテクニカル分析で動きが捕捉しやすいのでファンダメンタルズがどの程度織り込まれているか簡単に推測することができます。
投資するならテクニカル分析の知識は必須です。
しかし難しく考えることはありません。移動平均線やトレンドラインだけでも正しく理解すれば利益を上げることは出来ます。逆に一目均衡表やボリンジャーバンドなどいろいろ知っていても理解が不十分なまま使う方が危険だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ドルばかり見るだけではなくユーロや他の要因も大切なのですね‥。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 08:02

簡単にいうと下げ要因しかなくても一直線で下げるのではありません。

上げ要因がなくても一時的にはあがります。

ファンダだけで売り買いするのではなくテクニカル分析もすべきだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ファンダとテクニカル…この二つでのタイミングが重要なのかもしれませんね…。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 06:41

どのような学習をすれば・・・って、目的がわからなければ回答のしようがないと思います。


外貨預金するのか、FXでやるのか、円ドル換金するのか・・・

もしFXをお考えであれば、相当な努力が必要ですよ。確かに儲けている人もいます。ただ損している人の方が圧倒的に多いのです。
いろいろなHPに出ているのでご自身でお探しください。

ただし、レバレッジは低く、PFは1.5以上、PRは1.2以上、勝率は58%以上、資金の20%を運用、じゃないと破産しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問のしかたが曖昧でしたね、失礼しました。

そのFXを考えています。ここしばらくゲームでFXをしていましたが、上手くいっていたので実際にやってみようかと考えていたのですが、やっぱり現金が動くとなるとプレッシャーが大きいですね。

もう少し考えてみます。

お礼日時:2009/05/25 06:38

>米ドルは93.85から94.85へと上昇しています


目先のことです。

>東京外為市場・15時=ドル94円前半、2カ月ぶり安値圏で上値重い
あとから説明したこと。

>先日から「NY外為市場=ドル指数<.DXY>が年初来安値、米国債格下げ懸念で」
トレンドになりそうな情報。

時間の長さが違う情報で、目先の値動きを判断しようとするから。もちろんNO.1の回答もありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解答をありがとうございます。
このように情報を分類する事が大切なのですね。

目先か結果かトレンド予想か…これらを分類するにはどういった学習をしていけばよいのでしょう?
もし差し障りがなければお答えをいただければ幸いです。

お礼日時:2009/05/23 20:45

その情報が正しいとは言い切れないからじゃないですかね。

正しくないというか違う情報で動いた人が多いとかそもそも情報は見ない人もいますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
情報収集や分別による判断も難しいですね。
何かこう、メジャーな情報はこれだよ。といったセオリーなメディアがあると頼れそうですけど…一概には言えませんよね…?

お礼日時:2009/05/23 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豪ドル/円のよい為替情報サイトありませんか。

豪ドル/円のよい為替情報サイトありませんでしょうか。

ここ数日、豪ドル/円が円安気味です、
本日は豪の経済消費者指数がよい発表があったようです、
そのためなのか、円安更新中です。

豪ドル/円の為替を見極めるためによい為替情報サイトありませんでしょうか。要人の発言等も分かると助かります。

Aベストアンサー

メジャーな通貨ではないので無料の予想サイトなどはあまりないような気がします。

一応、
http://www.bk.mufg.jp/rept_mkt/gaitame/index.htm
ここの今月の為替相場見通し、今週の為替相場見通しで月間、週間の予想レンジが見られます(内容はかなりアバウトですが)。
後、パートナーズFXに口座を開くと、毎日だいまん氏のレポートが見られるようです。
僕が知ってるのはこれくらいです。

Q外為市場とか証券市場は、当然、オンラインで各業者が繋がっているので、あの会社だと何円、ここだと何円と

外為市場とか証券市場は、当然、オンラインで各業者が繋がっているので、あの会社だと何円、ここだと何円とか、マチマチにならないのでしょうか?
となると、昔のようにオンライン無き時代はどうしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>マチマチにならないのでしょうか?
株や債券はなりません。
株は証券取引所~証券会社~ユーザ
となっていますが、取引価格は
そのままにユーザに提示されます。

昔、株は証券取引所で場立ちが
売り買いをしていました。
価格の情報には時差がありましたが、
電話で証券取引所にいる証券マンと
やりとりしながら、取引していました。

為替取引の流れは、
インターバンク(金融機関)
~外為業者~ユーザ
ですが、
為替はFX業者がインターバンクでの
取引をまとめないと取引が成立しない
ので、レートの時差やスプレッドが
発生する場合があります。

本来インターバンクのレートに
スプレッドはありません。

為替は銀行ではその日のレートを
午前10時ごろに決め(仲値公示)
その価格でその日の売値、買値を
決めていました。これは今でも
そうなっています。

外貨預金や外貨MMF等の金融商品
が出てくるともう少しリアル性が
改善されましたが、売値、買値の
価格差は今でもFXの1000倍以上
違う場合があり、呆れてしまいます。

いかがでしょうか?

Q株式市場と為替の関係について 新聞等で、 日経平均上昇→円安ドル高 日経平均下落→円高ドル安

株式市場と為替の関係について

新聞等で、

日経平均上昇→円安ドル高
日経平均下落→円高ドル安

NYダウ上昇→円安ドル高
NYダウ下落→円高ドル安

という相関関係が前提とされている記事を見かけるのですが、そのメカニズムがわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

端折った書き方になってしまいました。
すみません。
諸説あるのですが、海外投資家やファンド
は、日本株の株価下落のリスクヘッジを
するため証拠金などの信用取引に必要な
資金をドル資金から(引き上げて)円資金
にして、いわば追証をするということです。
そのためドル売り円買いとなり円高となる。
といわれています。

逆に日本株高となる場合は、そうした円
ポジションは低金利、マイナス金利の
状況で余計な資金を円でおいておくのは
機会損失となるため、ドルに買い戻す
流れ(ドル高円安)となるということです。

Q1円=0.0111039ドルは1ドル=何円でしょうか?

すみません、タイトルのとおりです。
計算方法も教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1÷0.0111039=90.0584479

Q為替相場(円/ドル)についての問題

為替相場(円/ドル)について、これから年末にかけてどう動くか、あなたの予想とその理由を教えてください。

Aベストアンサー

日銀は年内中は政策金利を現状維持するとのうわさがあります。真に受けるとすれば、外国の金利政策が影響を与えてくるでしょう。チラッと見たニュースですとアメリカFRBは次の利下げをいつするかということに関心が向けられているそうです。そうすると、日本の政策金利とアメリカの政策金利の差が縮まるので円高に振れそうですが、前回の例でアメリカの政策金利引下げを歓迎しドル買われました。今回もそのような現象とまでは行かないにしても、極端な円高に振れることは少なくともないと思います。

政策金利以外にも円キャリートレードの再燃もありえるので、円高要素自体は総合的に見ると少なそうに思います。

よって、日米の為替レートは現状~円安という感じになるでしょう。

なお、私ど素人の意見なので、ご参考までということでご了承ください。

Qデフレ懸念がドル円ペアに与える影響

日本の5月の消費者物価指数が前年同月比で1.1%低下したというニュースがありましたが、米国の消費者物価指数に大きな変動は無いと仮定する場合、米国側から見て同じ貨幣価値を維持するためには更なる円高ドル安方向に進むのでしょうか。それとも視点を変えて金利の側面から見ると、更なる日本の物価指数の低下は金利の更なる低下を招き、結果として米国と日本の金利差が僅かながら開くためスワップ金利は上昇します。すると結果的に円安ドル高に向かうのでしょうか。あるいは、デフレ懸念から景気先行楽観論が消滅し、投機目的の安全資産としてのドル円ペアを手放す方向に行くのでしょうか。ニュースを見てふと考えてみたのですが、みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

ドル円相場形成要因のチェックが単純すぎます。
それだけでは、けっして決まりません。

絶対に間違わないのは長期的に国力の強い国の通貨が貨幣価値が上がって逆が下がるだけです。短期的なぶれはたくさんありますから、数値指標がどうだからどうなるはずなんてのはいくらでも外れますし。あたりもありますし、たんきの相場を後付、理由付けによって商売なさっているかたの説明は適当な作文ではあります。

QFXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売

FXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売ればいくらの利益がでますか?計算方法も教えてください。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

質問分の「100円」が何を指すのか全然分かりませんが、
(1)1ドル88円の時に30万円使ってドルを買う(JPY/USDL)
(2)1ドル95円の時に(1)で買ったドルを全部売る(JPY/USDS)

上記の話をしているのであれば……
購入後の資金はそれぞれ以下の計算で算出します。
(1)300,000 / 88 = XXXドル
(2)XXX * 95 = YYY円

ドル値を無視して一気に計算するのであれば
300,000 * (95 / 88) = 323,863円
つまり設けは23,863円(手数料等は一切無視)

Qダウが上昇=ドル/円→ドル安。ユーロ/ドル→ドル安

こんにちは、みなさん!!

最近の為替相場を見ていると下記の流れがあるように思えますが、全く理解できません。
●ダウが上昇→ドル/円がドル安へ
疑問点:ダウが上昇すれば、米国の株を買う必要がある事から、ドルを買うのでは?

ダウが上昇→ユーロ/ドルがドル安へ
●疑問点:ダウが上昇すれば、米国株を買う必要があるので、ユーロを売って、ドルを買うのでは?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、ダウ採用銘柄を買うためにはドル買いの効果があります。しかし、為替相場に影響を与える要因が他にもたくさんあり、ダウを買う程度は他要因に飲み込まれてしまいます。

Q為替相場(円/ドル)についての質問

為替相場(円/ドル)について、これから年末にかけてどう動くか、あなたの予想とその理由を教えてください。

Aベストアンサー

季節的な要因から米ドルは年末から上昇する傾向が強いです。問題は、アメリカの政策金利が緩和方向にあって、金利イールドカーブが逆ザヤ状態になっているため、対日本円でも金利差からみるとそれ程魅力はないです。ユーロの動向次第では120円台の定着が困難になるように予想します。

Q外為のNY市場について

為替のNY市場の始まりと終わりの時間を教えていただきたいのですが。
夏時間・冬時間を教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日本時間の午後9時から翌日午前6時(夏時間)、午後10時から翌日午前7時(冬時間)だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報