江戸幕府が出来て東海道を整備することになった際、基点の日本橋からだと2時間位で着いてしまうのに、なぜ品川が最初の宿場に指定されたのでしょうか?
以下のようなことを想像しているのですが・・・
(1)日本橋の向こう側の住民も東海道を利用するので、近目の場所を最初の宿場にした
(2)宿場となると伝馬制の負担もあるので、もともと太田道灌の頃から町が街が形成され経済力の有った?品川が選ばれた

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

宿場の意義は宿泊する事だけではなく、


質問文にもふれている伝馬制や飛脚の中継ポイントとしての意義もあります。。

品川・新宿・板橋・千住・高井戸の宿場は伝馬制や飛脚の出発点・終点として設けられています。
つまり、伝馬制や飛脚にとっての基点は日本橋ではなく、品川・新宿・板橋・千住・高井戸の各宿場になります。
伝馬制や飛脚の基点が江戸から離れていると不便ですから、江戸の最寄の宿場は江戸の近場に造られています。
(というより、品川・新宿・板橋・千住・高井戸までが江戸の範囲になります。)

又、休憩所や食事処としては日本橋から適度な距離ですし、
宿場の遊興所(岡場所)で遊ぶにも適度な距離です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが有難うございました。

お礼日時:2009/06/21 07:41

 品川宿には品川湊と呼ばれる菱垣廻船や樽廻船などの貨物船でにぎわった港が併設されていました。


 (東京湾内の小型廻船と太平洋航路の大型廻船の積み替えが行われた。)

 重要な港湾が有るのですから、宿場に指定されるのも当然だと思います。
「幕府は日本橋と近い品川を何故宿場町に指定」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、絵まで添付頂き有難うございました。

お礼日時:2009/06/21 07:43

昔風の距離の1里は、4キロで、歩くと約1時間。



で、宿駅と宿駅の間は約2キロの考えで出来、1日の行程は、七つ立ちつまり午前4時の出発で、日が暮れない間に泊り宿に着くように午後3時頃にはしてたらしいですね。それでも、途中休憩を入れても10時間近く約10里・40キロ近くを歩く勘定です。
江戸・京の間の126里少々を、約半月掛けて行き来してた勘定です。

宿駅の制定は、最初からのようですよ。品川は、京から来る人向けで、江戸から行く人に考えちゃ居ません。

参考URL:http://350ml.net/labo/tokaido.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く判りました。遅くなりましたが有難うございました。

お礼日時:2009/06/21 07:44

例えば甲州街道だとはじめは高井戸宿しかなかったですが、割とすぐに新宿(まさに新しい宿ですね)が四谷近辺にできましたよね。

それと同様の意味合いじゃないでしょうか。やはり、2時間とはいえ一道中ですし、そういうものがあればいろいろと商売ももうかりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが有難うございました。

お礼日時:2009/06/21 07:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグルメランキングのサイト

今日は。お世話になっております。

全国の、それぞれ各都道府県別のグルメランキング
サイトをご存知でしたらお教えください!

ニューオープンのお店や掲示板など、地域のリアルな
情報がいち早く知れるサイトってありますでしょうか?
2ちゃんねるやヤフーなんかの掲示板は知っておりま
すが、あんまり情報は早くないんですよね・・・。

グルなびはお店探しにいいですが、
あと、アスクなんとかっていうサイトはたまにみます。

ご存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

情報が早いかどうかはわかりませんが、こちらは参考になりますでしょうか。

http://r.tabelog.com/

http://www.cafeglobe.com/cafe/rating/index.html?ctg_id=1

Q太田道灌の逸話を教えてください。

道灌が、雨具を借りに立ち寄った家で、娘に山吹の枝を出され、和歌を知らないために恥をかくという逸話がありますが、この逸話をもっと詳しく知りたいです。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

江戸期の軍談書『常山紀談(じょうざんきだん)』のエピソードです。

 鷹狩りに出掛けた太田道灌が雨に降られ、百姓家に簑を借りようとしたら、女から山吹の一枝を差し出されました。花をもらいに来たのではないと道灌は怒って帰りましたが、後に『後拾遺和歌集』にある兼明親王の古歌を踏まえた返答であったと知りました。

「七重(ななえ)八重(やえ)花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞかなしき」

山吹の実と簑を掛けて、簑が無いことを伝えた女の意図を理解できなかった己の不明を恥じた道灌は、詩歌を学びます。

 その後、戦で夜半の利根川を渡るため浅瀬を探した時に、

「そこひなき渕やはさわぐ山川の浅き瀬にこそあだ波はたて」

の古歌を思い出して波の荒い場所を見つけて浅瀬を渡ったなど、詩歌に通じた文人になったと伝えられます。

 ただし、『後拾遺和歌集』の兼明親王の歌は正しくは以下の通りです。

「七重八重花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞあやしき」


 植物学的にはヤマブキは5本ある雌しべのすべてが結実することはまれで、1~4個の核果を付けます。ただし八重咲きのヤマブキは結実しません。
 平安期ごろから鑑賞されるヤマブキは一重咲きよりも八重咲きが中心であったので、「ヤマブキは実ができない」と誤解されたのでしょう。

核果…モモやウメの液果のように外果皮は薄く、多肉・多漿質の中果皮と、厚く堅い内果皮とをもつ果実。

江戸期の軍談書『常山紀談(じょうざんきだん)』のエピソードです。

 鷹狩りに出掛けた太田道灌が雨に降られ、百姓家に簑を借りようとしたら、女から山吹の一枝を差し出されました。花をもらいに来たのではないと道灌は怒って帰りましたが、後に『後拾遺和歌集』にある兼明親王の古歌を踏まえた返答であったと知りました。

「七重(ななえ)八重(やえ)花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞかなしき」

山吹の実と簑を掛けて、簑が無いことを伝えた女の意図を理解できなかった己の不明を恥じた...続きを読む

Q大阪日本橋の見所、おすすめスポットを教えてください

今度、大阪の日本橋に行こうと思ってます。無料スポットや楽しめる、試せる、
量販店、電気店、変わったスポット、はずせない店や場所、グルメ、メイドさんのカフェ!ご伝授頂きたいです。

Aベストアンサー

昼食は是非「ちょいめし あさチャン」で!

「日本橋に逝ったらこれを食え!」
http://www.hct.zaq.ne.jp/cpazn102/etc/asatyan/asatyan_1.html

Q鎌倉幕府、室町幕府の直轄領

江戸幕府の直轄領(天領)は400万石くらいあって、いかなる雄藩もはるかに上回るものでした。
それでは鎌倉幕府や室町幕府の直轄領はどのくらいあって、それは有力な御家人や守護大名
と比べてどれだけの規模だったのでしょうか?
どの範囲までを直轄領とみなすかにもよりますし、江戸時代と鎌倉時代や室町時代では土地の制度も
政治制度も違うから、一概に比較は難しいかもしれませんが。

Aベストアンサー

鎌倉 室町 江戸
三つの幕府ともでき方が違うので、一概には言えませんが。

鎌倉幕府では、関東御料が将軍直轄領になりますがこれの中核になったのが、平家没官領500余所になります。
500というのがどんな感じかというと
東大寺の荘園数が80
大覚寺統の基盤になった八条院領が152
持明院統の基盤となった長講堂領が180
これを見ると、ああ平家はすごかったんだな、頼朝もねとなりますが、関東御料の各荘園も御家人に分配されたので、直轄なのかというとあやふや。特に摂家将軍や宮将軍になると将軍直轄領はなかったようです。
直轄領に裏付けられた直轄軍がありませんでしたから。

室町将軍家は、直轄軍としては奉公衆がおり、最大で一万程度と言われています。逆算すると江戸時代の換算では、35万石くらいになります。
室町期の人口が1000万≒1000万石(全国)だったはずなので、江戸期の3000万人≒3000万石 に換算すると江戸時代における100万石くらいではないでしょうか。

結構、鎌倉将軍も室町将軍も、直轄軍を持っていません。
結果として鎌倉将軍も、室町将軍も江戸期の将軍よりも専制的でなかった、鎌倉期も室町期も内乱だらけですが、江戸期は内乱がほぼありませんでした。
逆の見方をすると、鎌倉将軍は主敵である平家を滅ぼして、建前上は、武士の統領(=つまり、みんな部下)であり、室町将軍も主敵である南朝を滅ぼして、建前上はすべての守護大名の上司でありました。比較の仕様ありません。立ち位置が違うので。
ところが、江戸将軍は関ヶ原の後も江戸=大坂二重公儀制を保ち、豊臣家を滅ぼしても、完全には仮想敵を滅ぼしきっていません。全部が部下になりきらなかったから、徳川家直轄領が残ったのかもしれません。
最後の二重公儀制にかんしては、戦争の日本史 17 (17) 笠谷 和比古よりです。

鎌倉 室町 江戸
三つの幕府ともでき方が違うので、一概には言えませんが。

鎌倉幕府では、関東御料が将軍直轄領になりますがこれの中核になったのが、平家没官領500余所になります。
500というのがどんな感じかというと
東大寺の荘園数が80
大覚寺統の基盤になった八条院領が152
持明院統の基盤となった長講堂領が180
これを見ると、ああ平家はすごかったんだな、頼朝もねとなりますが、関東御料の各荘園も御家人に分配されたので、直轄なのかというとあやふや。特に摂家将軍や宮将軍になると将軍直轄...続きを読む

Qやじうまテレビ 立ち食いランキング

今年の1月11日放送のやじうま グルメランキング tachiguiで一位になった店 をご存知の方、いらっしゃいますか? また、やじうまサイトをみたのですが、ランキングがわかりません。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://www.gnavi.co.jp/tv/p_shop.php?station_id=51&program_id=24065&episode_id=459032&shop_id=5416782&shop_flg=0
なんか..2位が2つ

Q室町幕府と徳川幕府

共通点があるのですが
 
 初代(尊氏と家康)はどちらももちろん有名
 どちらも3代(義満と家光)が優秀でこの代で幕府体制が
 確立され、またどちらも名前に「みつ」が付く
 その後はどちらも良くも悪くも8代(義政と吉宗)が有名
 さらにその後はどちらも特出した将軍はいない
 そして何と言ってもどちらも15代で終わり

 ただの偶然でしょうか?

Aベストアンサー

この2つの幕府ですけど、良くも悪くも初代の性格が色濃く反映されています。
徳川家康は、ご承知の通り三河の大名から天下人になりましたが、猜疑心が強く、身内の情に薄く、冷徹な性格のため、初期に生まれた子供たちはほとんど殺したり、死ぬように追い込むようなことをした結果、個人の資質を信用しないため、幕府をシステムとして捕らえ、集団で意思を決定する組織を作り上げました。
3代将軍家光も、優秀とはいえない将軍ですが、完成されたシステムの中で生まれた初めての将軍ですから、各種の制度を整え、大過なく人生を全うしましたが、個人の資質としてはかなり落ちると思います。
また、8代将軍吉宗は、初めて直系以外から将軍になりましたから、しがらみが無く各種の改革を行いましたので、中興といってもよいのですけど、結果論としては功罪相半ばする業績ですね。
因みに、15代将軍の慶喜は極めて優秀な人物ですけど、秀才にありがちな泥臭さを嫌う点が残念な将軍と思いますし、幕府を再興しようという熱意は、室町15代義昭にも通じるものがあります。

一方の足利尊氏は、義侠心に富み、勇敢で物欲の薄い、将に男の中の男という人物ですが、家族や功のある部下を冷酷に切り捨てることが出来なくて、不安定な幕府になってしまいます。
パソコンでもそうですけど、安定したシステムを構築するためには、レガシーというか、古い規格との共通性を求めると不安定になり、これがWindowsMeが評判が悪い理由で、ある時点で思い切って古いものを切り捨て、新しい規格だけで組んでいく必要があります、WindowsNTのように。
尊氏はこれが出来ないために、終生弟や養子に出した実子の反乱に苦しめられ、増長した家臣を治めきれず、ひ弱な幕府になってしまいました。
その中で、3代義満は怪物といってもよい政治家で、権謀術策を弄して、幕府の権威を高めます。
資質としては、徳川家光とは比べ物にならない高い力量で、家光がシステムの上に乗った将軍なら、義満は自分の才知で政治を動かした将軍ということになります。
但し、室町幕府が最大領土になったのは、6代義教の治世で、この義教は織田信長に匹敵する改革者とも言われますが、信長同様、部下の裏切りにあって絶頂期に暗殺されます。
この義教にあたるのが、徳川では5代将軍綱吉で、綱吉の時代に戦国の殺伐とした習慣は無くなり、儀礼に支配される世の中になりますから、ある意味綱吉も時代の常識を変えた政治家です。
彼以前では、例えば水戸黄門ほどの人格者でも、刀を試すために乞食を切ってみたりしていますし、九州地方から江戸に来た武士達は、犬コロ飯といって、野良犬を捕らえて食べていましたから、まだまだ戦国の気風が残っています。
足利義教の死により、幕政の改革は頓挫し、信長の死後、秀吉や家康が織田家を空虚なものにしたように、畠山、細川といった有力大名が将軍を操るようになって、8代義政は諦めの境地だったのでしょう。
この点は、中興の祖というべき、徳川将軍の8代吉宗とは大いに違います。

こうしてみますと、大体3代目で幕府の骨格が完成する、5or6代目で一つの切があって、真ん中の8代目で転換期を迎える、足利氏はこの8代目で戦国に突入し、徳川氏は系統が宗家から枝に移った。
偶然ともいえるし、必然ともいえますね。

この2つの幕府ですけど、良くも悪くも初代の性格が色濃く反映されています。
徳川家康は、ご承知の通り三河の大名から天下人になりましたが、猜疑心が強く、身内の情に薄く、冷徹な性格のため、初期に生まれた子供たちはほとんど殺したり、死ぬように追い込むようなことをした結果、個人の資質を信用しないため、幕府をシステムとして捕らえ、集団で意思を決定する組織を作り上げました。
3代将軍家光も、優秀とはいえない将軍ですが、完成されたシステムの中で生まれた初めての将軍ですから、各種の制度を整え...続きを読む

Qグアムのグルメ!

初めまして!
詳しい方教えて下さい!!
5月3日から30代後半~40代前半の男女仲良し仲間達7人でグアム旅行に行きます。そこで晩ごはんの予約を任せられ責任重大で困ってます(^_^;)))皆グルメで味にうるさい人ばかりです。
お勧めのグアムグルメランキングのサイトや絶対おススメのお店を教えて頂けないでしょうか!!
私はグアム4度目なのですがアウトバックステーキハウスには行く予定にしています。ナナズカフェ、フライデーズは私の中では評価低いです・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人数が多いようですのでグアムでのディナーショーはいかがでしょうか。
フィッシュアイ・ポリネシアンディナーショーは、ショーも本格的で楽しめましたのでお勧めいたします。参考までに同様の写真付き記事もございましたので載せておきます。

参考URL:http://fresh-tomato.info/articles/gourmet/262.html

Q鎌倉時代の幕府・天皇の「二頭政治」で怒った天皇が戦争で幕府に負けた

 13世紀だったと思いますが、後鳥○(正確な名前忘れました)天皇がたぶん京都にいて、そして関東にある鎌倉幕府と、同じ日本で二つの支配層があるような政治形態だったと思います。

 その天皇が統幕を企てるも、戦争に敗れ、勝者としての幕府と、応援した武家たちが、西日本に大挙として押し寄せた。どうやら、褒美として西日本の政治的・経済的な支配権をそうした武士達に与えるという趣旨だったようですが、そもそも西日本は天皇側の京都もあり、戦争に勝ったとはいえ、にらみを利かせる意味で武家を幕府が配置したのでしょうか?

 関東から西日本に行くというよりは、行かされる(縁のない地域に住んで自分の代から子供や孫までその地域に住む覚悟だったと思います)という気持ちはなかったのでしょうか。各々の武家は、何を基準に、西日本の地域のあるところは、武家Aで、またこちらの地域は武家Bという風に決まったのでしょうか。サイコロですか?

 

Aベストアンサー

承久三年(一二二一)後鳥羽上皇がかつがれておこした「承久の乱」ですね。

制圧した鎌倉幕府は「応援した幕府たち」への恩賞として上皇方旧領の地頭職を与えました。
その配分規準は知り得ませんが、上皇に加担した武家の地位と、その旧領へ送り込む幕府方の武
家の功績とのバランスをみて決めたと思われる例が多いようです。
また、そのとき「にらみを利かせる意味で」京都に設けられたのが、六波羅守護(六波羅探題)です。

頼朝の「平家討伐」のときも、東国武士たちに西国の平氏没官領が与えられています。
もともと東国などに地頭職をもっていたので、初め代官を送って支配に当たらせた例もあったようで
すが、庶家(分家)が増えれば東国の本領だけでは扶養しきれません。
やがて、新所領に移転して支配に当たるようになりました。
 

Qいろんなグルメで最も評価が高い店を探したい

ラーメン、寿司、中華、パン、ケーキなど、いろいろなジャンルのグルメが
ありますが、おいしいお店や有名店に行ってみたいと思っているのですが、
探すにはやはりインターネットでそういったランキングサイトを
見るのが一番参考になるでしょうか?

Aベストアンサー

評価が高い。有名店→美味しいにつながりません。

自分の足で探すことです。

Q「東海道四谷怪談」はどうして「東海道」なのですか?

「東海道四谷怪談」は、四谷(東京都新宿区左門町)に実在する「お岩稲荷」が由来とされています。
新宿といえば甲州街道とおもうのですが、どうして東海道なのでしょうか?
オリジナルの物語に東海道がでてくるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで一説ですが

この「東海道」は「とうかいどう」ではなかったというのだ。実際『東海道四谷怪談』は初演の絵本番付では「あづまかいどうよつやかいだん」と読まれている。
当時、京都から見て江戸は「あづま」と呼ばれていた。そう考えれば、「あづま」の街道なら、東海道でも甲州街道でもいい。甲州街道の四谷も「あづまかいどう(東海道)」に入るという説。


おすすめ情報