ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

ホームセンターで買ってきた「ドワーフプランツ」として売られていたものを、園芸の知識がまったく無いくせに衝動買いしてしまいました。
いわゆるミニ盆栽かと思いますが、どういった種類の木なのかは不明です。

育て方として、「3日屋内で鑑賞したら3日屋外に出してあげましょう。水は表面の土が湿る程度を目安に」
と書かれてあり、だいたいそのようにしていたつもりだったのですが、添付画像のような有様です・・・。

枯れていて、指先で触るとぼろぼろ枯葉が落ちてしまいます。よくよく見ると緑色の小さな虫(!)が何匹もむらがっていました。
こんな状態で屋内に飾っていて大丈夫だったのでしょうか・・・・この緑の虫は家具にも影響ありますか???

そして、このほとんど枯れてしまった盆栽を復活させてやることは出来るでしょうか?見たところもうボロボロなのですが、幹はしっかりしているように見えるし、新芽?のようなものがところどころ出ているようにも見えるので、このまま廃棄してしまうのも躊躇われます。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

「ミニ盆栽(ドワーフプランツ)がさっそく枯」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答の2です。


我が家の黄金ケヤキの写真です。
この木も室内にあって枯れかけましたが、屋外に出したら剪定することにはなりましたが復活しました。

一応ご確認下さい。
もしこの木であっているならば大丈夫です。復活します。
「ミニ盆栽(ドワーフプランツ)がさっそく枯」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像を添付してくださりありがとうございます!
そうです、買ってきたときの状態そっくり同じのように思います。
アブラムシを退治して屋外に出してやれば復活するんですね!
すごく嬉しいです♪

今後はお客さんが来たときなど特別なときに部屋で楽しもうと思います。
2度もお付き合いくださりありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 22:37

たぶん黄金ケヤキと言う名前の盆栽でしょう。


ケヤキなどの雑木という種類の盆栽は間違いなく年に2回は芽を出します。
枝を増やすために「葉刈り」といってわざと葉をとることもあるくらいです。(二番目が出るのでこれで枝が葉狩りしない場合の2年分の枝を作ることができます。)

ミドリムシを駆除すれば大丈夫です。
方法はオルトラン粒剤という根元にまくタイプがお勧めです。
散布するタイプも色々ありますが、現在の住環境ではご近所から苦情を言われるのが目に見えています。

それと、経験からですが、
【3日屋内で鑑賞したら3日屋外に出してあげましょう】
持ちません。私は昔これで五葉松を枯らしました。

やはり盆栽は屋外の日当たりと風通しの良い所に置いて、見たいときに家に持ち込んで(一杯やって寝て)翌朝には元の場所(外)に戻すのが良いです。

屋内でやっている盆栽展なんかもせいぜい3~4日です。
頑張って下さい

追伸
根詰まりを起こして水が中にスムーズに入らない場合は別ですが植え替えはしない方が無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらくとのことですが、木の名前まで見当つけてくださったありがとうございます。愛着が湧いたものの、名前わからず・・・というのもちょっと悲しかったので。

オルトラン粒剤ですか。こちらも探して見ます。ミドリムシ駆除します!
そして、屋内用のミニ盆栽なんだから・・・と、半ば屋内で育む感覚でおりましたが、今後は庭置きで育てることにします。

土は表面が白いカビ?ぽくなっていたので、その部分だけ取り除きました。危うくそのまま土も入れ替えてしまうところでした;
ありがとうございます。

こんな状態ですが、購入してきたときは青々としていて、本当に小人の国の木みたいでかわいかったんですけど・・・・
なんとか蘇らせたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 18:03

緑色の虫って、こんなのですか?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96% …

アブラムシなら生きている植物以外のところには行きませんので、家具は大丈夫です。
この虫を全滅させれば、また新芽が伸びて復活するかと思います。
こちらなどのスプレータイプの殺虫剤が、手軽だし即効性があるのでよろしいのでは。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00376.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございました。
はいいい、URL先のと同じ虫です。アブラムシですね、確かに!
家具には影響ないのですね、安心しました。が、一応掃除機をかけまくりました。
殺虫剤までご紹介頂いてありがとうございます。
今日にでもさっそく殺虫剤買ってきます。なんとか復活してほしいです。土も入れ替えとかしたほうが良いのかなあ・・・・

今まで植物や花には見向きもしない性格だったのですが、こうして枯れていく様を見ているとなんとかしてやりたくなるものですね。
すっかり愛着が湧いてしまいました。
しかしアブラムシはきちんと殺す、というのも妙な話ですが・・・

お礼日時:2009/05/23 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盆栽を買い取ってもらいたい

引越しに際しておじいちゃんの盆栽を処分したいのですが、(かなり大量にあるらしく持って行けないそうです)盆栽の買取なんてやってるんでしょうか。
鉢だけでも2万から3万くらいするものらいしです。
すこしでも引越し費用の足しになればいいし次の家での盆栽の資金にもなりますし。
ただし、素人の作品なので盆栽の出来等に関しては疑問ですが。
(私も実際みたことないんで)
知ってる方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちはhumihumiさん
私のおじいちゃんも盆栽を趣味としていてよく育てた盆栽を売りに盆栽屋さんに売りに行っていました、けっこう良いこずかい稼ぎをしていたようです、それと同じくそのような店では買取をしてくれるはずですのです。(ホームセンターのような店でなく盆栽専門店ですよ)

Qミニ盆栽(クコ)が枯れてきました…

数日前にクコのミニ盆栽を購入しました。
根は苔玉でくるまれていて、素焼の鉢に入っています。
購入した時点で赤い実がたわわに生っており、緑の葉とのコントラストが可愛くて購入したのですが
その葉が日々落ちていきます。
枝によって一部の葉が黄色く変色しております。
しかし落ちるのは緑の葉が多いです。
枯れて落ちるなら冬だから…と納得もいくのですが、弱っていく理由が分かりません。
・置いているのは室内で、西側の窓辺に置いてます。午後の採光は十分ですが午前は全く日が当たりません。購入の際に室内などで鑑賞して、直接日光に当てないほうが良いと言われました。
・水は一日一回夜、皿受けに水が流れてくるまでやります。
・肥料は苔玉に十分な栄養があるので何も足さないようにと購入した店の店員に言われましたので何もしてません。
・目視する限り、害虫はついていません。
一体何が原因なのでしょうか。また対処法はあるのでしょうか。
当方、植物の扱いは全くの初心者です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クコというのはもともと、土手やちょっとした草むらにも生えている強靭な草木です。日光が大好きで、多少は水がなくても生きていける植物です。
多分、環境の変化も大きいですが、室内で西日しか当たらない、且つ、夜に水をあげているのは、あまり良いようには思えません。今の状態を考えると、根がやられてきているように感じます。

確かに苔が付いているので直射日光は厳しいですが、真夏ではないので、朝日から午前10時くらいまでは当てても良いと思います。あと、空気を当てなければ、どんな植物も息ができません。お店の店員さんは苔玉を、同じお店で管理していますし、大体一般的な管理の仕方も知っていますが、ご質問者様の環境までは分からないので、教えて頂いたような注意点を言われたと思うのですが、朝日と空気は、どんな植物にも必要です。水はできれば、前の晩にペットボトルに入れておいたお水を朝かけて、受け皿に出たお水を捨てます。そして、朝の10時までの温かい光を当ててあげるのが良いと思います。ペットボトルでなくて、鉢が入るような小さいバケツがあれば、それに汲み置きをしておいて、朝一番にどっぷりと付けて気泡が出なくなったらあげて受け皿に戻してあげます。

苔は湿気が好きでジメジメしていると青々とすると言うイメージは間違いで、新鮮な水が流れ、水分が朝の蒸気となって弱い光で光合成を繰り返し、日が強いところでは茶色になったり、乾燥してお休みをします。この目覚め、お休みのリズムが一定でないとなかなか良い状態で見れません。反対に乾燥しすぎと加湿のしすぎ(一番ありがちですが)は、苔を弱らせます。風も当たらず、空気が吸えるだけで苔は良いのです。
私が前に教えてもらったのは、山の渓流のしぶきを浴びる苔のイメージを言われました。確かに、そういう所で見る苔はすてきですよね。あの水のイメージです。夜見てどうも乾燥しすぎているようなら、霧吹きで少しだけ水分をあげる感じです。

苔もクコも意外に強いのですが、苔は性質を知ってあげないと腐ってしまいます。できるだけ朝は外の空気と日光に当ててあげて下さい。

多分、クコよりも苔の方が育て方は最初難しいので、この縁をキッカケに苔の本など読まれてみてはどうでしょう?
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%94%E5%9C%92%E8%8A%B8%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84%E2%80%95%E8%8B%94%E7%8E%89%E3%83%BB%E8%8B%94%E9%89%A2%E7%9B%86%E6%A0%BD%E3%83%BB%E8%8B%94%E7%9B%86%E6%99%AF%E3%83%BB%E6%9C%A8%E4%BB%98%E3%81%91%E3%83%BB%E7%9F%B3%E4%BB%98%E3%81%91%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%8B%94%E5%BA%AD-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4540021966/ref=sr_1_3/249-3638817-9200316?ie=UTF8&s=books&qid=1192624366&sr=8-3

苔の状態によっては、一度苔を剥がして赤玉でクコを植えて春まで管理し、来年の若芽が出たあとに、新たにご自身で苔玉作りにすることもできます。

来年も実が成ると良いですね。

クコというのはもともと、土手やちょっとした草むらにも生えている強靭な草木です。日光が大好きで、多少は水がなくても生きていける植物です。
多分、環境の変化も大きいですが、室内で西日しか当たらない、且つ、夜に水をあげているのは、あまり良いようには思えません。今の状態を考えると、根がやられてきているように感じます。

確かに苔が付いているので直射日光は厳しいですが、真夏ではないので、朝日から午前10時くらいまでは当てても良いと思います。あと、空気を当てなければ、どんな植物も息が...続きを読む

Q退職祝いのプレゼントに盆栽を(家族一同初心者)

父が先日退職したのですが、まだ何もあげてなく色々悩んだんですが、父に趣味という趣味がないので今後盆栽が趣味になればと思い、盆栽にしようかなと考えています。
そこで質問なんですが
盆栽で初心者が始めても大丈夫な盆栽ってどのようなものを買ったらいいのでしょうか?
また盆栽以外に必要なものはありますか?
ネット通販で安いところあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さつき、松が基本です。
http://www.y-bonsai.co.jp/products/index.htm

http://www.bonsai.co.jp/bonsai_new/contents/alacarte/school/

Q盆栽のもみじが枯れてきました。

もみじの盆栽をはじめて一ヶ月あまり。水やりも
かかさずhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1436642を参考に「スタンダードな化学肥料でN(チッ素):P(リン酸):K(カリウム)が8:8:8のもの」の肥料も
与えました。しかし肥料を与えて一週間ほど
経過したのですが葉っぱが枯れてきました。とはいうものの枯れたのか病気なのかわかりません。症状としては葉っぱの縁から茶色くなって場所によっては穴も開いてます。まるで紙に火を付けたような感じです。
何が悪くてどう対処すればいいのかご教示願います。

Aベストアンサー

環境が変ったからでしょうかね??
当方も、以前同じ状況におちいりました…虫は見当たりませんでした。その時は、水と肥料のあげすぎかと思いましたね~。
鉢を半日陰に移動させ、水やりは中止(梅雨時期だった為もあり)して様子をみました。
結局、その後も葉は無残にもほとんど落ちましたけど復活しましたので、心配でしょうが様子をみてはいかがでしょうか?
次の春、土を鹿沼を多めにしたものに変え肥料は芽出しの時期に油粕を極少量のみで世話してます。
↑素人なので正解かどうか自信はありませんけど…。
復活してくれることをお祈りします^^

Q長年放置された松の盆栽の移植

亡き父の松の盆栽を全く手入れをせずに庭の隅に10年ほど置いたままにしておりましたところ、鉢が割れて根が地面に食い込み、枝葉は伸び放題になってしまいました。綺麗に剪定して庭の良い場所にうまく移植して庭木として大事に育てようと思うのですが、剪定方法、移植時期や方法、手順、場所等をしっかり考えて正しく実行して絶対に枯らさないようにしたく思っています。黒松か赤松と思われますが、写真もアップしますので、アドバイスを頂きたく書かせていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

黒松の盆栽ですね。
植替えの時期は3月です。
絶対に枯らしたくないのでしたら

今行う事  新芽を全て摘む(切る)早く行って下さい
        根が乾燥しないように土を盛る
真夏     暑い日が2日続いたら夕方水をかける
秋10月に  新芽を摘んだところから小枝が沢山出ています
        込み入った小枝を減らす(切る)
        葉はむしらないで下さい
        葉をむしると細かな傷ができて衰弱しやすくなります
冬場    枯葉が少し出ますがそのままにしておいて下さい
3月     3月上旬~中旬に植替え
        剪定 秋に切った状態からさらに枝を減らします
            約半分くらいまで枝を切って減らします
            枯葉だけ取ります
            葉はむしらないで下さい
植える準備   植え穴を大きめに掘っておきます
          赤土を用意しておきます
掘り取り   鉢の底から約30cmくらいまで大きめに掘ります
        鉢より下の土はほとんど落ちてしまいますが大丈夫です
        細かい根がなるべく残るように丁寧に掘ります
        太めの根をスコップで切った場合はよく切れる鋏で鋭利に切り直して下さい
        鉢を砕いてきれいに取り去ります
        植え付け 穴に入れて高さを決めます
        根元が地面より少し高い方が良いと思います
        赤土を周りに入れて水をたっぷりとかけます
        木を軽く揺すってドロドロになった土が根に密着するようにします
        水が引いたら、土を少し余計に盛って軽く押さえます
        木が不安定でしたら細い棒を3本くらい縛って支えて下さい
        植付の後3日間は水をかけないで下さい

以上です、大事にしてあげて下さい。      

黒松の盆栽ですね。
植替えの時期は3月です。
絶対に枯らしたくないのでしたら

今行う事  新芽を全て摘む(切る)早く行って下さい
        根が乾燥しないように土を盛る
真夏     暑い日が2日続いたら夕方水をかける
秋10月に  新芽を摘んだところから小枝が沢山出ています
        込み入った小枝を減らす(切る)
        葉はむしらないで下さい
        葉をむしると細かな傷ができて衰弱しやすくなります
冬場    枯葉が少し出ますがそのままにし...続きを読む

Qミニ薔薇の鉢植えが枯れてきてしまいました。

 母の日にプレゼントされたミニ薔薇の鉢植えを育てています。

 最近、元気がなくて、根元の葉が黄色がかってきてしまい、枯れはじめています。お水もあげているし、日光にも当てています。

 どうすれば元気になるでしょうか?どなたか教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは

黄色い葉はとってしまいましょう
肥料が合わないのかもしれないということなのですが

お水少し控えてみるとか

ちょっと様子を見てみてください

Q海外の反応の海外の反応

海外の反応に対する海外の反応ってあるんですか?

Aベストアンサー

ありました
たとえばここです
http://4chansokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

あとは、下記文で検索してください
海外 "反応に対する反応"

Qミニトマトが枯れてきました!たすけて下さい!

プランターで一株、ミニトマトの栽培をしています。
現在、花が咲いている状態です。
つい先週まで元気だったのに、葉が黄色くなってかなり枯れ、元気がありません。
液肥は週に2回くらい、書かれている分量を守り、あげていたのですが。
「葉が黄色くなるのは栄養不足ではないか、IBがよい」と書かれている記事を見てIB?(化成肥料)を買ってきましたが、もう花がついて葉が黄色くなってる状態ではIBを土の上に置くだけでは、効果は遅いのではないでしょうか?
IBの量もよくわかりません。多すぎると良くないのでしょうか。
液肥を増やした方がいいとか、IBを土に混ぜた方がいいとか、それよりこうしたらいいとか、なんでも結構です、アドバイス下さい。
植物を育てたことがなく、ネットで調べたりしていますが、よくわかりません。
私にとって初めて育てている植物です。なんとか実をならせたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>液肥は週に2回くらい
肥料のあげすぎが原因ではないですか。
液肥は2週間に1回で十分だと思います。
夏野菜の場合、苗で購入する5月上旬から花が咲くまでの時期に、
苗を植える前の1週間前に化成肥料を土と良く混ぜ、植える時に元肥を苗の周りに適量あげます。
その後、1か月に1回適量の追肥を苗の周りに花が咲くまであげます。
液肥は補助ですので、2週間に1回が妥当です。
花が咲き始めたら肥料は一切あげてはいけません。
現在花が咲いている状態のようなので肥料はストップして下さい。
枯れて来てしまった状態は今までの肥料にあげすぎかまたは水が不足していたのかもしれません。
プランタでの栽培では夏の暑い時期は早朝涼しい時に水をあげないと
外気温で土が熱くなっているところに水をあげれば土の中はサウナ状態になります。
夕方にも水は必要で灯が落ちてからあげるのが鉄則です。
水の量もプランタの下から流れ落ちるくらいにたっぷりとです。
土も赤玉土3:鹿沼土3:腐葉土3:堆肥1の割合がトマトにとっての
良い土です。水分をよく吸い、根を這わせ、水の通りが良い土です。
土は何を使われているのですか?
病気にかかっている可能性もありますよ。

◎参考さいと◎
http://katesai.main.jp/tomato.htm

>液肥は週に2回くらい
肥料のあげすぎが原因ではないですか。
液肥は2週間に1回で十分だと思います。
夏野菜の場合、苗で購入する5月上旬から花が咲くまでの時期に、
苗を植える前の1週間前に化成肥料を土と良く混ぜ、植える時に元肥を苗の周りに適量あげます。
その後、1か月に1回適量の追肥を苗の周りに花が咲くまであげます。
液肥は補助ですので、2週間に1回が妥当です。
花が咲き始めたら肥料は一切あげてはいけません。
現在花が咲いている状態のようなので肥料はストップして下さい。
...続きを読む

Q松の盆栽を庭に植え替え

こんにちは
ちょっと教えてください。
松の盆栽を庭に植え替えしたら、どのようになるのでしょうか?
数年~数十年経過してる場合、それほど大きくはなれないのでしょうか?
また、自宅は北東北のため冬は雪に覆われますが、何年もの間、軒下などで育てられてきた松の場合、大きな環境変化には耐えられるのでしょうか?
私のところには盆栽はありませんが、不要な盆栽を譲り受けた場合、庭でそこそこの大きさで盆栽風の姿で育ってくれれば見栄えが良いかなぁと感じております。

Aベストアンサー

環境の変化はすぐに対応して元気になるでしょうが、そのままの姿で全体に大きくなることは有りません。
根を張ることが出来なかった盆栽が、十分に根を広げることが出来るように成るので一気に新しい枝を伸ばそうとします。
よほどこまめに手入れをして新芽の伸びを短くしないと、元の姿は一気にバランスを無くし上の方ばかり大きく育ってしまいます。

普通の植木に育てるつもりで有れば元の枝は短いままに残り、新たな枝はすぐに大きくなりますが、盆栽のままの姿を保つには相当の努力が必要になります。
いずれにしても、松の木の剪定は大変難しく大変です。
梅などと違い、松の場合は古い幹からは新たな新芽を出すことは有りませんので、一旦枝間を伸ばしてしまうとバランスを崩してしまい修正出来なく成ってしまいます。

Qミニトマト茎と葉が黄色くなり枯れてきましたが、実は食べられますか?

ベランダで育てているミニトマト2鉢が、10日前くらいから
茎と葉っぱが黄色くなり枯れ始めて来ています。
病気のなのでしょうか?
沢山実が付いていて、赤くなり始めてきたところです。(;;)
もし病気だとしたら、実は食べない方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

食べる部分自体ががカビたり腐ったりするような病気なら食べないほうが良いのでしょうが、それ以外の場合は体に影響はありません。ただし、十分に熟すだけの力が株に無いわけですから味は落ちますよね。


人気Q&Aランキング