ホームセンターで買ってきた「ドワーフプランツ」として売られていたものを、園芸の知識がまったく無いくせに衝動買いしてしまいました。
いわゆるミニ盆栽かと思いますが、どういった種類の木なのかは不明です。

育て方として、「3日屋内で鑑賞したら3日屋外に出してあげましょう。水は表面の土が湿る程度を目安に」
と書かれてあり、だいたいそのようにしていたつもりだったのですが、添付画像のような有様です・・・。

枯れていて、指先で触るとぼろぼろ枯葉が落ちてしまいます。よくよく見ると緑色の小さな虫(!)が何匹もむらがっていました。
こんな状態で屋内に飾っていて大丈夫だったのでしょうか・・・・この緑の虫は家具にも影響ありますか???

そして、このほとんど枯れてしまった盆栽を復活させてやることは出来るでしょうか?見たところもうボロボロなのですが、幹はしっかりしているように見えるし、新芽?のようなものがところどころ出ているようにも見えるので、このまま廃棄してしまうのも躊躇われます。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

「ミニ盆栽(ドワーフプランツ)がさっそく枯」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答の2です。


我が家の黄金ケヤキの写真です。
この木も室内にあって枯れかけましたが、屋外に出したら剪定することにはなりましたが復活しました。

一応ご確認下さい。
もしこの木であっているならば大丈夫です。復活します。
「ミニ盆栽(ドワーフプランツ)がさっそく枯」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像を添付してくださりありがとうございます!
そうです、買ってきたときの状態そっくり同じのように思います。
アブラムシを退治して屋外に出してやれば復活するんですね!
すごく嬉しいです♪

今後はお客さんが来たときなど特別なときに部屋で楽しもうと思います。
2度もお付き合いくださりありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 22:37

たぶん黄金ケヤキと言う名前の盆栽でしょう。


ケヤキなどの雑木という種類の盆栽は間違いなく年に2回は芽を出します。
枝を増やすために「葉刈り」といってわざと葉をとることもあるくらいです。(二番目が出るのでこれで枝が葉狩りしない場合の2年分の枝を作ることができます。)

ミドリムシを駆除すれば大丈夫です。
方法はオルトラン粒剤という根元にまくタイプがお勧めです。
散布するタイプも色々ありますが、現在の住環境ではご近所から苦情を言われるのが目に見えています。

それと、経験からですが、
【3日屋内で鑑賞したら3日屋外に出してあげましょう】
持ちません。私は昔これで五葉松を枯らしました。

やはり盆栽は屋外の日当たりと風通しの良い所に置いて、見たいときに家に持ち込んで(一杯やって寝て)翌朝には元の場所(外)に戻すのが良いです。

屋内でやっている盆栽展なんかもせいぜい3~4日です。
頑張って下さい

追伸
根詰まりを起こして水が中にスムーズに入らない場合は別ですが植え替えはしない方が無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらくとのことですが、木の名前まで見当つけてくださったありがとうございます。愛着が湧いたものの、名前わからず・・・というのもちょっと悲しかったので。

オルトラン粒剤ですか。こちらも探して見ます。ミドリムシ駆除します!
そして、屋内用のミニ盆栽なんだから・・・と、半ば屋内で育む感覚でおりましたが、今後は庭置きで育てることにします。

土は表面が白いカビ?ぽくなっていたので、その部分だけ取り除きました。危うくそのまま土も入れ替えてしまうところでした;
ありがとうございます。

こんな状態ですが、購入してきたときは青々としていて、本当に小人の国の木みたいでかわいかったんですけど・・・・
なんとか蘇らせたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 18:03

緑色の虫って、こんなのですか?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96% …

アブラムシなら生きている植物以外のところには行きませんので、家具は大丈夫です。
この虫を全滅させれば、また新芽が伸びて復活するかと思います。
こちらなどのスプレータイプの殺虫剤が、手軽だし即効性があるのでよろしいのでは。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00376.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございました。
はいいい、URL先のと同じ虫です。アブラムシですね、確かに!
家具には影響ないのですね、安心しました。が、一応掃除機をかけまくりました。
殺虫剤までご紹介頂いてありがとうございます。
今日にでもさっそく殺虫剤買ってきます。なんとか復活してほしいです。土も入れ替えとかしたほうが良いのかなあ・・・・

今まで植物や花には見向きもしない性格だったのですが、こうして枯れていく様を見ているとなんとかしてやりたくなるものですね。
すっかり愛着が湧いてしまいました。
しかしアブラムシはきちんと殺す、というのも妙な話ですが・・・

お礼日時:2009/05/23 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盆栽を買い取ってもらいたい

引越しに際しておじいちゃんの盆栽を処分したいのですが、(かなり大量にあるらしく持って行けないそうです)盆栽の買取なんてやってるんでしょうか。
鉢だけでも2万から3万くらいするものらいしです。
すこしでも引越し費用の足しになればいいし次の家での盆栽の資金にもなりますし。
ただし、素人の作品なので盆栽の出来等に関しては疑問ですが。
(私も実際みたことないんで)
知ってる方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちはhumihumiさん
私のおじいちゃんも盆栽を趣味としていてよく育てた盆栽を売りに盆栽屋さんに売りに行っていました、けっこう良いこずかい稼ぎをしていたようです、それと同じくそのような店では買取をしてくれるはずですのです。(ホームセンターのような店でなく盆栽専門店ですよ)

Q新芽が枯れましたが対策はないでしょうか?

金木犀やヒイラギ、どうだんツツジが新芽を出してくれたんですが、新芽がほとんど、壊滅状態になりました。

よく、すずめが来ていたようですが、それ以外は心当たりがありません。

消毒とかよく聞きますが、どんな風にするかさえ、知識がありません(ホームセンターで買えばよいのでしょうか?教えてもらえるでしょうか?)

あと、今からでも、消毒をすれば、また、新芽が出てくるでしょうか?

一ヶ月前くらいには、綺麗に新芽が出てきて喜んでいたのですが、、、

すいません、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

新芽が出て枯れたというなら「葉巻虫」の被害では。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu24.html

http://www.flowers-beauty.com/010_life/hamaki/hamaki_10-01.htm

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/1128/mokkoku/hamaki_special.html

Q松の盆栽を庭に植え替え

こんにちは
ちょっと教えてください。
松の盆栽を庭に植え替えしたら、どのようになるのでしょうか?
数年~数十年経過してる場合、それほど大きくはなれないのでしょうか?
また、自宅は北東北のため冬は雪に覆われますが、何年もの間、軒下などで育てられてきた松の場合、大きな環境変化には耐えられるのでしょうか?
私のところには盆栽はありませんが、不要な盆栽を譲り受けた場合、庭でそこそこの大きさで盆栽風の姿で育ってくれれば見栄えが良いかなぁと感じております。

Aベストアンサー

環境の変化はすぐに対応して元気になるでしょうが、そのままの姿で全体に大きくなることは有りません。
根を張ることが出来なかった盆栽が、十分に根を広げることが出来るように成るので一気に新しい枝を伸ばそうとします。
よほどこまめに手入れをして新芽の伸びを短くしないと、元の姿は一気にバランスを無くし上の方ばかり大きく育ってしまいます。

普通の植木に育てるつもりで有れば元の枝は短いままに残り、新たな枝はすぐに大きくなりますが、盆栽のままの姿を保つには相当の努力が必要になります。
いずれにしても、松の木の剪定は大変難しく大変です。
梅などと違い、松の場合は古い幹からは新たな新芽を出すことは有りませんので、一旦枝間を伸ばしてしまうとバランスを崩してしまい修正出来なく成ってしまいます。

Qシラカシの新芽が強風で枯れました。

先日の強風で、1週間ほど前に庭に植えた高さ70cmほどのシラカシの先端にあるやや赤みがかった新しい葉の部分だけが枯れてしまいました。このままほっておいたら、新しい葉がまた出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

今年の葉はともかくとして、古い葉はどうですか?
しゃんとしてしていますか? 少し下がっていますか? ぐったり垂れ下がっていますか?
2週間くらいしても垂れ下がなければ、根が活着する方に進んでいる判断します。
1か月してさらにしっかりすれば、もう一度新梢が出ると思います。

Q短歌の添削お願いします。 かざられて おだてられては 展示さる まだ青き幹 盆栽若し

こんにちは、 

短歌の背景:
今英語圏某国に住んでいます。そこで、盆栽展なるものに行って来ました。

美しい鉢、コケの生えた土の間から生える、盆栽には何か普通の言葉では言い表せない美学がありました。

しかし、何かが違う。

なにか、こう小さいながらも、長い人生、諸行無常を感じさせる何かがない! ような気がする。

どうして、だろうとよくよく盆栽の木を見てみると、幹が細い、そして青い。

『こりゃ! 盆栽じゃなくて苗木じゃろ!』とつい叫びたくなって一句書いてみました。

短歌:かざられて おだてられては 展示さる まだ青き幹 盆栽若し

添削(元の句が跡形もなく残らなくても良いから)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#5です。おほめの言葉、恐縮です。

前回の私の【例】では「ただ目の前にヒョロッとした盆栽がある」というだけで「外国の展示会を見て」の趣旨が入っていませんでした。そこで‥

「外国の人は、やっぱり日本文化の理解が足りないんだよなあ」という発想もありますが、見方を変えて、「日本文化への関心」を好意的に評価し、「こういう活動が、結局は相互理解や平和へとつながって行くであろう」と歌うほうが、読む人の共感を得やすいのではないか、と思います。

【例】外国(とつくに)の盆栽展の細き芽の幾世(いくよ)接がれて大樹とはなれ
(接ぎ木の「接ぐ」は、文化を次の世代へと継承する、という意味で使いました。すこし欲張ったかもしれませんが。)

Q新芽のまま開かないもみじ、枯れたのでしょうか?

昨年の秋に実家からもみじを素人が移植しました。
移植した直後、葉が一斉に萎れて、散りました・・・。
しかし、春には芽吹いてきたので、安心していたのですが、
赤い小さな芽はたくさんあるものの、3個ほど、緑の葉っぱが出かけましたが、すぐに萎れました。
他の芽は一向に葉っぱが出てきません。乾燥しているのか触るとぽろっと取れる芽もあります。
枝を折ってみましたが、ポキッと折れるものもありますが、まだ、枯れていない枝もあるようです。
水やりは夕方に一度、しております。
枯れていってるのでしょうか?何か手立てはありませんでしょうか?
このまま、枯れてしまうのでしょうか??・

Aベストアンサー

落葉樹の植え替え適期は 落葉期12~2 梅雨期 です

移植する時には根が切れて少なくなります
その分 枝葉も少なくして 水分収支のバランスをある程度取ってやります

植え替え直後は 土と根を密着させるために大量の水を与えて土を落ちつかせますが
その後は 地割れが大きくならない限り 水やりはやりません
いつもジメジメでは 酸欠に成り 根の発育を阻害する 根腐れになる・・ いいことはありません

芽を出したいけど 土は湿っているが根が伸びれないので吸えない
水が吸えないから葉も大きくなれない
このままだと 貯蔵養分を使いはたし 枯れます

水やりはやめます
梅雨の走りか 曇りがちですし 雨も適度にふっていますので 必要有りません

メネデール原液 か 10倍稀釈液 を根元にバケツ一杯 枝にもかける

日当たりのいいところなら 白い寒冷紗で包む 日差しよけ 乾燥軽減

Q盆栽について教えて下さい

盆栽について教えて下さい

たまたま通りかかったお店に盆栽が展示してあり、そこでの「ミニ盆栽体験教室」をきっかけに興味を持ち始めました。
ポットの苗木(紅葉)を鉢に移し替え、苔を張るといった感じで、至って簡単に完成しました。
自分で言うのも何ですが、単なる雑木がとてもオシャレな感じに仕上がりました。
盆栽は数十年かけて仕立てていくイメージが高く、なかなか手が出せないでいたのですが、手軽に楽しめそうですし、今後自分でも盆栽作りを始めたいと思っています。

そこで質問ですが、

■観葉植物のような感覚でと考えていますが、このまま小さい鉢に植えてあれば、成長も止まって維持されるものでしょうか?あるいは、少しずつ大きな鉢に植え替えたり、剪定したりする必要があるのでしょうか?

■最近、よくカフェや雑貨店にも盆栽が飾ってあったりして、とてもステキに思うのですが、
盆栽を屋内展示する場合の注意点を教えてください。

また、

■盆栽店にて多数展示してある盆栽は、果たしてどの程度の間隔で日光に当てているのでしょうか?
頻繁に出し入れするには、とても大変な作業かと思うのですが・・・。
まさか毎日、日光に当てているとも思えないですし・・・?

■蛍光灯でライトアップして展示している店舗もありますが、蛍光灯で、ある程度屋内に置いておけるものなのでしょうか?(単なる展示上の演出?)

■調べてみますと、植物育成用蛍光灯というものがありますが、どの程度効果があるものなのでしょうか?

以上、素朴な疑問ですがよろしければアドバイスお願いします。

盆栽について教えて下さい

たまたま通りかかったお店に盆栽が展示してあり、そこでの「ミニ盆栽体験教室」をきっかけに興味を持ち始めました。
ポットの苗木(紅葉)を鉢に移し替え、苔を張るといった感じで、至って簡単に完成しました。
自分で言うのも何ですが、単なる雑木がとてもオシャレな感じに仕上がりました。
盆栽は数十年かけて仕立てていくイメージが高く、なかなか手が出せないでいたのですが、手軽に楽しめそうですし、今後自分でも盆栽作りを始めたいと思っています。

そこで質問ですが、

■観葉...続きを読む

Aベストアンサー

鉢植えと盆栽は 似ているようで違うんです

モミジを例にしますと 剪定もせず伸びほうだい 風格も何も無い こう言うのを鉢植えといいます


盆栽と呼べるのは 小さいけど 近づくと 大木のように見える  林の中にいるみたいな 錯覚をいだかせるような 物

そういう風に木を育てるには 年に何度かの 芽摘み 葉刈り などの作業が必要になります
それも木の勢いを見ながら 衰えさせ過ぎず かつ 勢いを着け継ぎ小枝を太くしないようにするなど
経験とバランス感覚が要求される物です

若木だと毎年 老木だと2~3年に1度土替えが必要になります 
根を1/3程度切り詰めて 同じ鉢に植え戻す
 


店にならばっているのは完成品ですから  1 2週間は 日に当てなくても 外見上の変化は殆どないでしょう ただし だんだん弱ってきますから 売れ残れば 栽培場に戻して回復させる 事が必要になります

必要な環境は樹種によりかなり違うでしょうからね

自ら育てた盆栽を置いてある喫茶店などでは 数日おきに取かえられているはずです

Qミニ盆栽(クコ)が枯れてきました…

数日前にクコのミニ盆栽を購入しました。
根は苔玉でくるまれていて、素焼の鉢に入っています。
購入した時点で赤い実がたわわに生っており、緑の葉とのコントラストが可愛くて購入したのですが
その葉が日々落ちていきます。
枝によって一部の葉が黄色く変色しております。
しかし落ちるのは緑の葉が多いです。
枯れて落ちるなら冬だから…と納得もいくのですが、弱っていく理由が分かりません。
・置いているのは室内で、西側の窓辺に置いてます。午後の採光は十分ですが午前は全く日が当たりません。購入の際に室内などで鑑賞して、直接日光に当てないほうが良いと言われました。
・水は一日一回夜、皿受けに水が流れてくるまでやります。
・肥料は苔玉に十分な栄養があるので何も足さないようにと購入した店の店員に言われましたので何もしてません。
・目視する限り、害虫はついていません。
一体何が原因なのでしょうか。また対処法はあるのでしょうか。
当方、植物の扱いは全くの初心者です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クコというのはもともと、土手やちょっとした草むらにも生えている強靭な草木です。日光が大好きで、多少は水がなくても生きていける植物です。
多分、環境の変化も大きいですが、室内で西日しか当たらない、且つ、夜に水をあげているのは、あまり良いようには思えません。今の状態を考えると、根がやられてきているように感じます。

確かに苔が付いているので直射日光は厳しいですが、真夏ではないので、朝日から午前10時くらいまでは当てても良いと思います。あと、空気を当てなければ、どんな植物も息ができません。お店の店員さんは苔玉を、同じお店で管理していますし、大体一般的な管理の仕方も知っていますが、ご質問者様の環境までは分からないので、教えて頂いたような注意点を言われたと思うのですが、朝日と空気は、どんな植物にも必要です。水はできれば、前の晩にペットボトルに入れておいたお水を朝かけて、受け皿に出たお水を捨てます。そして、朝の10時までの温かい光を当ててあげるのが良いと思います。ペットボトルでなくて、鉢が入るような小さいバケツがあれば、それに汲み置きをしておいて、朝一番にどっぷりと付けて気泡が出なくなったらあげて受け皿に戻してあげます。

苔は湿気が好きでジメジメしていると青々とすると言うイメージは間違いで、新鮮な水が流れ、水分が朝の蒸気となって弱い光で光合成を繰り返し、日が強いところでは茶色になったり、乾燥してお休みをします。この目覚め、お休みのリズムが一定でないとなかなか良い状態で見れません。反対に乾燥しすぎと加湿のしすぎ(一番ありがちですが)は、苔を弱らせます。風も当たらず、空気が吸えるだけで苔は良いのです。
私が前に教えてもらったのは、山の渓流のしぶきを浴びる苔のイメージを言われました。確かに、そういう所で見る苔はすてきですよね。あの水のイメージです。夜見てどうも乾燥しすぎているようなら、霧吹きで少しだけ水分をあげる感じです。

苔もクコも意外に強いのですが、苔は性質を知ってあげないと腐ってしまいます。できるだけ朝は外の空気と日光に当ててあげて下さい。

多分、クコよりも苔の方が育て方は最初難しいので、この縁をキッカケに苔の本など読まれてみてはどうでしょう?
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%94%E5%9C%92%E8%8A%B8%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84%E2%80%95%E8%8B%94%E7%8E%89%E3%83%BB%E8%8B%94%E9%89%A2%E7%9B%86%E6%A0%BD%E3%83%BB%E8%8B%94%E7%9B%86%E6%99%AF%E3%83%BB%E6%9C%A8%E4%BB%98%E3%81%91%E3%83%BB%E7%9F%B3%E4%BB%98%E3%81%91%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%BB%E8%8B%94%E5%BA%AD-%E6%89%8B%E5%A1%9A-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4540021966/ref=sr_1_3/249-3638817-9200316?ie=UTF8&s=books&qid=1192624366&sr=8-3

苔の状態によっては、一度苔を剥がして赤玉でクコを植えて春まで管理し、来年の若芽が出たあとに、新たにご自身で苔玉作りにすることもできます。

来年も実が成ると良いですね。

クコというのはもともと、土手やちょっとした草むらにも生えている強靭な草木です。日光が大好きで、多少は水がなくても生きていける植物です。
多分、環境の変化も大きいですが、室内で西日しか当たらない、且つ、夜に水をあげているのは、あまり良いようには思えません。今の状態を考えると、根がやられてきているように感じます。

確かに苔が付いているので直射日光は厳しいですが、真夏ではないので、朝日から午前10時くらいまでは当てても良いと思います。あと、空気を当てなければ、どんな植物も息が...続きを読む

Q盆栽の海外への配達

盆栽が好きな海外の友人に日本の盆栽を買ってプレゼントしてあげたいと思うのですが

海外に荷物を発送したことがなく、わからないことだらけで困っております。

・盆栽はそもそも飛行機で発送することは可能なのでしょうか?
・運ぶ際に乱暴に扱われることはよくありますか?
・空輸する場合、大体お値段的にいくらぐらいになるのでしょうか?

お手数ですがどなたかお詳しい方ご教示いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

盆栽等の植物は、各国とも輸出入に規制がありますので、先ずは、検疫所で検査を受けて検疫証明書が無いと輸出入出来ないでしょう。

以前、盆栽をイギリスに贈り物として郵送しようとした経験からですが。。。
検疫所に問い合わせたところ、盆栽を植物検疫を受ける場合は、確か1年位の期間がかるので、手持ちの盆栽でなければ、盆栽の輸出業者で既に検疫済みのものを購入した方が良いのでは。。。とアドバイスを得ました。
で、盆栽の輸出業者に聞いたところ、梱包や郵送代等を考えると現地の盆栽輸入業者から購入した方が良いですよと、これまたアドバイスされました。
で、結局、盆栽のプレゼントは諦めました。

でも、思い入れのある盆栽であれば、手間暇や費用をかけても送って上げれば、喜ばれるでしょう。

先ずは、植物検疫所の「輸出植物検疫」:http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/export/index.html や「輸出検査について」:http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/export/ekensa/index.htmlをご覧になって、植物検疫所に相談されると良いと思います。
植物検疫所の問合せは、ここ:http://www.maff.go.jp/pps/j/guidance/outline/contact.html に載っています。

盆栽等の植物は、各国とも輸出入に規制がありますので、先ずは、検疫所で検査を受けて検疫証明書が無いと輸出入出来ないでしょう。

以前、盆栽をイギリスに贈り物として郵送しようとした経験からですが。。。
検疫所に問い合わせたところ、盆栽を植物検疫を受ける場合は、確か1年位の期間がかるので、手持ちの盆栽でなければ、盆栽の輸出業者で既に検疫済みのものを購入した方が良いのでは。。。とアドバイスを得ました。
で、盆栽の輸出業者に聞いたところ、梱包や郵送代等を考えると現地の盆栽輸入業者から購...続きを読む

Q盆栽の桜が枯れてる??

一昨年に子供の誕生祝いで桜の盆栽をいただき、その数日後にはきれいな花をつけたのですが、今年の春は花をつけませんでした。葉っぱもでてきませんでした。もしかして枯れてしまったのかと思うのですが、見た目ではよくわかりません。枯れているのかの判断はどうすればつくのでしょうか?それと、枯れてしまったら、もう復活することはないんでしょうか?

Aベストアンサー

刃物で幹の表皮をかるくめくってみてください。
多少でも緑がかっていたらまだ生きています。
茶色っぽい色をしていたら残念ですが枯れています。
また・・細い枝を折ってみてください。
かんたんに折れるようでしたら枯れています。
最後に、木をつかんで根元を揺らしてみてください。
根がぐらついているようでしたら、枯れていると思います。
質問者さんのお書きになっている内容から判断すると枯れている可能性は高いと思います。
枯れてしまった木は残念ですが・・復活することはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報