ダイエットのためにはタンパク質が重要と聞きましたので意識して摂取するようにしています。
意識して摂っているものは
朝:ウォーキング30分、サーキットトレーニング、ラジオ体操後にスキムミルク200ml+きなこカレースプーン山盛り1杯
昼:豆乳150ml+低脂肪乳100ml+きなこカレースプーン山盛り1杯
夜:昼と同じドリンク1杯
間食:おからクッキー(自家製)
という具合なのですが、これでは過剰摂取でしょうか。
タンパク質量以外にもなにかダイエットに役立つアドバイスがありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>これでは過剰摂取でしょうか。


これ以外にちゃんとご飯も食べるんでしょうけど、べつに気にするほどの量ではないと思います。
普通の人で体重一キロに付きタンパク質1グラム、筋トレする人で2グラム必要になります。食品成分表を買って計算してみてください。
    • good
    • 0

タンパク質を摂取する事で痩せるのではありません。


筋トレ後や有酸素運動後に身体がダメージを受けますのでタンパク質を摂取する事により回復されます。

ダイエットは食事制限とトレーニングが必要となります。
通常の食事を減らす方向で考えてトレーニングすると良いと思います。
明らかにタンパク質が足り無いようでしたらタンパク質食品を摂取するかプロティンを摂取しても良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギーがあまりないたんぱく質の多い食品

症状からアレルギーとアトピーがありそうだと診断された3ヵ月の赤ちゃんですが、いろんな食品に反応しているようです。

完全母乳なのですが、六ヶ月までアレルギーの検査ができないので、私の食事をメモに残してはいるのですが、何に反応しているのかがよくわからず、今はなるべく一般的にアレルギーが多そうなものをさけるようにしています。

肉以外で、魚と野菜などでアレルギーのおこらなそうな、たんぱく源を教えてください。


もし食事以外で摂取する方法(例えば、薬)があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

2歳のアトピーっ子がいママです。

下記の食物抗原表を参考にされるといいです。
この中の、抗原度の低いものから食べて行って試すという方法が無難です。

というのも、極端な話、食材というのは全てにおいて、アレルギー反応を示す場合があるのです。
りんごアレルギー、バナナアレルギーなどなど。
アレルギーだけじゃなく、アクが強いものでも、胃腸に負担がかかることにより湿疹が悪化したりします。
うちの息子は、私がたんまり筍を食べた翌日には、悪化してました(^^;

大抵のアトピーは、2歳くらいまでには良くなると言いますし、あまり神経質にならずに、のんびりと構えてみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.mogumogu.jp/recipe/kougenhyou.htm

Qタンパク質しか摂取しない減量方法について

以前TVの番組で、チュートリアル徳井さんが2ヶ月で10キロ減量するコーナーがありました。腹筋を割り、下着モデルとして出演する為の減量です。

その減量方法なのですが、食事は炭水化物・野菜一切無し、タンパク質は鳥ササミ・イカ・シーチキン・プロテイン等の高タンパク・低脂肪のみ。タンパク質はかなりの量摂取している感じでした。

運動は毎日1時間のジョギング、筋トレも結構な高負荷で毎日していました。

結果は78キロから68キロまで減量でき、わずかですが腹筋に筋入っていました。筋肥大はできていませんでしたが、筋肉は殆ど落ちず、脂肪のみ上手く絞れた感じです。

結果としてはとてもいいと思うのですが、この減量方法って正しいのでしょうか?炭水化物は必要最低限摂取しないとカタボリック状態となり、脂肪より筋肉が優先して落ちると思います。ボディビルダーやボクサーの方達もこのような食事法で減量したりするのでしょうか?

それとも番組自体ヤラセで、隠れて炭水化物摂取し、本当は2ヶ月間でなくもっと時間を掛けて上手く絞っただけでしょうか?

Aベストアンサー

私はその番組を見ていないので詳細は判りませんが、質問者様ご指摘の最後の一文の可能性は否定できないですね。高タンパク質オンリーの食事はカタボリックが起こりやすいことも正しいと思います。

ただ二点ほど気付いたことがあります。

まず、この徳井さんという人、グーグルイメージで見てみると、もともと結構肥満ですよね。
肥満ということは脂肪だけでなくて自重を支えるための筋量もそれなりにあったのかもしれません。

そして極端な糖質制限食を通じて、筋肉が多少減ることも厭わずに脂肪を一気に落とした、ということではないでしょうかね。

もう一つは彼が男性であるということ。それもまだ若そうに見えます。

ということは炭水化物を摂取せずインスリンなしでカタボリックが起きても、成長ホルモンと男性ホルモンでアナボリックを推進して筋肉維持できる余地が残っているということです。筋トレを相当頑張ったのではないでしょうかね。これはトレーナーがついていたので出来ることでしょう。

ということで、ヤラセであることは否定できないものの、ヤラセではない可能性もあります。ただ彼が成功したからと言ってか細い女性が同じ方法でダイエットできるとは限らないです。そこまでTVで言ってもらえれば良心的な番組だなと思いますけれど、まずそんなことは言わないんですよね。

だからダイエット業界は信用できないんです。まるで誰にでも当てはまって同じことができるような言い方をするのがよくない、と私は思います。

私はその番組を見ていないので詳細は判りませんが、質問者様ご指摘の最後の一文の可能性は否定できないですね。高タンパク質オンリーの食事はカタボリックが起こりやすいことも正しいと思います。

ただ二点ほど気付いたことがあります。

まず、この徳井さんという人、グーグルイメージで見てみると、もともと結構肥満ですよね。
肥満ということは脂肪だけでなくて自重を支えるための筋量もそれなりにあったのかもしれません。

そして極端な糖質制限食を通じて、筋肉が多少減ることも厭わずに脂肪を一気に落とし...続きを読む

Qカルシウムの多い食品

自分が思いつくのは、牛乳と小魚ぐらいなんですけど、他にどんな物がありますか?また、牛乳の場合、同時にリンを摂らない吸収されないという記憶がありますので、リンが多い食品も教えてください。

Aベストアンサー

http://www.shokuiku.co.jp/tokusyuu/satsukibyo/satsukibyo2.html

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/tokusyuu/satsukibyo/satsukibyo2.html

Q体重64kg 1日タンパク質摂取量200~220g

体重64kg 1日タンパク質摂取量200~220g

このカテの方がより自分にあったご回答が得られると思い質問させていただきました。

以前減量時には1日160g~180gのタンパク質を摂っていて、現在増量を目指して1日にタンパク質を200~220g摂っています。(摂取量が増えたのは意図的に狙っていると言うよりも極力脂質を抑えた食事を心がけている為です)
その為かほぼ1日中下痢状態が続いていて、にもかかわらず便自体はチョロッとしかでません。(起床後の一発目だけは普通に出ますが臭いは今までとは違った臭さです)
常に下腹が張った感じですぐにガスがたまるため屁を何度も出すのですがそれがとても臭くて困っております。(仕事中はそのたびにトイレや給湯室などに移動しています 汗 不思議とトレ中は気になりません)
もともとガスがたまりやすい体質ではあったのですがここ最近は特にひどいです。
減量時にはこういったことは特にありませんでした。減量時と変わったことと言ったらタンパク質と炭水化物の摂取量が増えたと言うことと以前は食べなかったヨーグルトを1日2回食べるようになったことくらいです。

これはやはりタンパク質の摂取量に問題があるのでしょうか?

ちなみに食事以外ではプロテインパウダーから1日65gから70g程度摂取しています。摂取タイミングは
1起床前(尿意で毎朝4時~5時に目が覚めるのでこのとき)
2トレーニング30分前(+バナナ1.5本)
3トレーニング後(+バナナ1.5本)
となっております。(食事はこれ以外に日4回です)
このサイトで勉強している内にプロテインの摂取タイミングはさほど関係がないという事を知りました。
ですが自分としてはまだトレ前後の摂取だけは外したくないというところがありまして・・・

長くなりましたが何か良いアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

体重64kg 1日タンパク質摂取量200~220g

このカテの方がより自分にあったご回答が得られると思い質問させていただきました。

以前減量時には1日160g~180gのタンパク質を摂っていて、現在増量を目指して1日にタンパク質を200~220g摂っています。(摂取量が増えたのは意図的に狙っていると言うよりも極力脂質を抑えた食事を心がけている為です)
その為かほぼ1日中下痢状態が続いていて、にもかかわらず便自体はチョロッとしかでません。(起床後の一発目だけは普通に出ますが臭いは今までとは違った臭さです)
...続きを読む

Aベストアンサー

実際の所体重60kg台の初級者の人にはプロテインを勧めていません

その人がもう少し筋肉 筋力付けたいと気が付くまでは普通の食事でも
十分に発達するからです

60kg後半になってきた時に初めてプロテインの摂取を勧めます
今見ましたがバナナ+プロテインは抜いてもさしつかえありません

 ただ個人的には夜は睡眠時 朝までは体が飢餓状態です
筋肉を分解して生命を維持する異化作用が起こります 寝る直前に40gは摂りますね

あと今の体重なら食事はそれほど気にせずに普通の食事でいいかと思いますが
楽しむ食事 味わう食事ですね

もっと体重が70kg位超えた時に考えることを貴方は先走って中級車以上のことをしてますから
体を壊せばトレーニングは出来なくなります

プロテインの摂取を1回の食事として考えて下さい

そう考えると食事回数が多い位ですね

Q肉より旨み成分が多い食品はたくさんあるのに・・・・

グアニルサン グルタミン酸 いのしん酸といった主要な旨み成分の含まれた量のグラフを見ると、肉より旨み成分の多い食品としてはヒラメ タイ コンブ(圧倒的に多い) 鰹節(これも圧倒的に多い)干しえび といった感じでした

ヒラメやタイより圧倒的に肉の方が旨みがあるようなきがしますけど何故ですか

塩をかけると旨み成分が含まれている証拠である旨みの増幅もみまられます

肉は旨み成分が一種類だけでなく2種類入ってるから味の相乗効果があるとはいえど他の食品も旨み成分はふたつはいっていたりします

ワガママですが一般人の知らないような理由や肉がうまいと感じる理由を全部答えて頂けるとありがたいです
すいません。

Aベストアンサー

自由研究なのかな。
わがままはいいのだがそのデータを出されないと。遊離したアミノ酸の量ですか。
それこそ貴方が思っているだけになりますよ。
肉というのは生肉なわけ。焼いたり茹でたりすると違いますよね。それでも魚の方が味が濃いような気もします。質問者自身が肉好きで言われているだけの話にもなります。
あと肉汁という要素がありますね。
成分よりも性状になります。
極論すれば肉と魚をパウダー状にしてどうか。鰹節と肉節のどちらが美味いかなど。
謎の理由の前に、あることと感じるに至ることを考えないと。
干物の差は大きい気がしますが。死んだばかりの生の場合は熟成分解されていませんよね。熟成過程は異なります。その差を調べる事です。

Q美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

美容や健康に良い、荏胡麻油(えごま油)の1日摂取量の上限って、何mlまでですか?

Aベストアンサー

えごま油を男性は約3.8g程度、女性なら約3g程度で可。

参考まで
http://そうだったんだ.com/gourmet/1988/

Qヨーグルトは乳製品の中でも脂肪分が多い食品?

最近ヨーグルトをよく食べているので、
なんとなく検索していて下のページにたどり着きました。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruyogurt/yogurt3.htm

そうしたら、下のほうに
「ヨーグルトは乳製品の中でも脂肪分が多い食品」
とあるじゃないですか!(思わずタイトルにもしてしまいました!)
今特にダイエット中というわけでもないのですが、
多いときは1日で500gのパックをあけてしまうくらいのハイペースで食べているので、
やはり太るかどうかというのは気になる点です。

上の記述って、他のどんな乳製品と比べて言っているのでしょうか?
乳製品の中で脂肪が一番多いとは言っても
さすがに生クリームよりは少ないですよね?
チーズもカロリーが高そうなイメージがありますが・・・
要は、この記述、ほんとなのー?ということが知りたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたの張られたURLで確かに脂肪分の多い食品とありますが、プレーンヨーグルトで3.5%ですよね?。これって普通の牛乳とほぼ同じ脂肪分です。
参考
http://kodawari.lin.go.jp/ryori/atama/tk015.htm

牛乳をただ醗酵させただけですので、脂肪分はほとんど変わりません。ですので普通の牛乳の脂肪分を多いと思うか、少ないと思うかですが・・・・。
当然生クリームやアイスクリームの乳脂肪は当然多いです。多いほうが舌触り良く美味しくなりますから。

牛乳、ヨーグルト、チーズとの比較は下記を参考に
http://www.jouir.jp/qa/6.html

ちなみに私もヨーグルトをほぼ毎日200~300gは食べてます。

Qついこの間、青汁を一ヶ月分、購入しました。コップ一杯分は一日の野菜摂取量に相当するそうです。その一杯

ついこの間、青汁を一ヶ月分、購入しました。コップ一杯分は一日の野菜摂取量に相当するそうです。その一杯分を飲んでおけば野菜を食べる必要はないのでしょうか?

Aベストアンサー

飲まないよりはマシでしょうが、乾燥させ粉末にした青汁を飲んでどれだけ本来の野菜の栄養分を万遍なく補えるかですね。あまり効能書きを信用し過ぎないほうが宜しいかと。やはり新鮮な野菜をたっぷりと食べるのが健康維持の基本ですよ。1日に360gの野菜の摂取が必要らしいので。それで足りない分を青汁で補う…。

Qカルシュウムが多い食品は?

頻繁にあしが「つる」(腓返り)症状がおきています。
初めは直ぐに痛みもなくなっていたのですが、
最近では、起きてから数時間も痛く、困っています。

過去ログで調べてみたら、「カルシュウム」を採ると
良いみたいなのですが。
カルシュウムを簡単に摂取出来る食品は何でしょうか?

「牛乳」や「小魚」はわかりますが、違う食品を教えて
いただけたらと思います。
前に、「ワダカルシュウム」(だったと思う)という錠剤を飲んでいた事
がありますが、カルシュウムの過剰な摂取も良くない・・
みたいな事を聞いた事があるのですが・・・

一番良いのは、足が攣らなくなる事なんですけど。
因みに一日中、座って仕事しています。
運動もとくにはしていません。
生活改善はわかりますが、今すぐなんとかしたいので
良きアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!(^^)
私は短大時代、栄養士の勉強をしていたので、
そのときに習ったことをお話します。

カルシウムは、みなさんおっしゃってるように、
他の食品との組み合わせもとても大切なんです。
実は、カルシウムとビタミンDの相性は、ばっちりなんです。
なぜなら、ビタミンDがカルシウムを骨にかえる助けをしてくれるからです。

ビタミンDの多い食品といえば、干ししいたけや、干えびなどです。
カルシュームだけでなく、これらの食品もいっしょに食べるようにしましょう。

そして、カルシュームは、錠剤で飲むと、体に吸収される量が減るとのことです。
やはり、食品でとるのが一番です。

もうひとつ気をつけていただきたいのは、冷凍食品や加工品をあまりとらないようにしましょう。
なぜなら、これらの食品には、カルシュウムの吸収を妨げる成分が入っているからです。
最近の子供の骨が弱くなったというのも、これらの影響です。

どの食品にどんな成分が入っているかを調べるには、「食品成分表」という本がおすすめです。
これは、栄養士が献立を考えるときに必ず使う本で、色々な食品の成分が分かりやすく細かく書かれているからです。
すこし大きめの本屋さんにいけば売っているので、お試しください。

お体、はやく治るよう願っています!

こんにちは!(^^)
私は短大時代、栄養士の勉強をしていたので、
そのときに習ったことをお話します。

カルシウムは、みなさんおっしゃってるように、
他の食品との組み合わせもとても大切なんです。
実は、カルシウムとビタミンDの相性は、ばっちりなんです。
なぜなら、ビタミンDがカルシウムを骨にかえる助けをしてくれるからです。

ビタミンDの多い食品といえば、干ししいたけや、干えびなどです。
カルシュームだけでなく、これらの食品もいっしょに食べるようにしましょう。

そして、...続きを読む

Qタンパク質の摂取について(プロテインか豆乳)

25歳女です。
現在月に5,6回程度、ダイエット目的でジムに通っています。

ジムで計る体組織計でタンパク質量が低かったり、筋量も少ないことから、今まで敬遠していたプロテインを、まずはジムに行った日だけ飲むことにしようと思っています。

そこで今回SAVASのホエイプロテイン100ココア味を購入したのですが、タンパク質量は一食あたり15.5gとありました。

運動をした日はタンパク質を多く摂取した方がいいとトレーナーからは言われているのですが、これならプロテインを飲まずに無調整豆乳を飲むのでも変わらないのかな、と思っています。(紀文の無調整豆乳が200mlで確か9.0gちょっとだったので、運動後に400ml程度を飲む等)

それともホエイプロテインと植物性タンパク質という違いが大事なのでしょうか?またホエイプロテインは牛乳由来ということは動物性タンパク質に分類されるのでしょうか?

質問ばかりになってしまってすみませんが、
ご存じの方がいましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プロテイン(=タンパク質)は、数種類のアミノ酸が連結した化合物です。この、アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかが大事です。

基本的に、肉、乳製品に含まれる動物性タンパク質は体に必要な必須アミノ酸もバランス良く含んでおり、筋肉の成長を助けたり、日々消耗する筋肉や内臓を修復することができます。

しかし、植物性タンパク質は必須アミノ酸が十分にカバーされておらず、動物性たんぱく質のように効率よく使うことができません。そのため、植物性タンパク質だけ食べていると筋肉の修復が十分におこなえずトレーニングの効果が落ちたり、免疫力が低下してすぐ風邪をひいたりします。
あるいは、アミノ酸スコアが低いので筋肉になれないので、そのタンパク質はぜい肉になってしまうということもあります。その上豆乳は脂質もたしか多いような?

大豆食品などは、米と一緒に食べることで初めて足りないアミノ酸を補完し合い、役に立ちます。しかしダイエット中でご飯を控えたり、パン食だったりするとダメです。大豆タンパク質は活かされません。

できることならてっとり早く肉や魚、タマゴなどの動物性タンパク質が望ましい。でも、肉を食べると脂肪もコレステロールも付いてきます。

そこで、粉末のプロテインが便利ですね。なるべく乳糖や脂肪など無駄なモノを排除してあるので、無駄なカロリーを取らずにタンパク質だけを効率よく摂取することができます。また代謝に関係するビタミンB群なども含まれている事が多いですね。ダイエット中のタンパク質摂取に最適です。

ちなみに、ホエイプロテインは牛乳由来ですが、大豆プロテインだとしても一応粉末で「プロテイン」として売っているものは、足りないアミノ酸を足してありますから、豆乳とは違います。
ホエイは吸収が早く、大豆プロテインは吸収が遅い。ホエイは美味しい。大豆プロテインは不味い。このような違いがあります。運動後はすぐにプロテインを取ったほうが良いので、吸収の早いホエイが使いやすいです。

女性にはダイエット中だと言って豆乳を多く取ろうとする人が多いのですが、あまりメリットは無いと思います。脂肪分多いし、タンパク質としても良くないし。
普段の食事で豆腐や納豆食べる以上には、おやつ代わりに時々飲む以上にはいらんでしょう。

たんぱく源としては、脂肪分の少ない牛モモや鶏ささみ、鶏胸肉、タマゴ、それから魚全般が良いと思います。ベストなのはやはり、粉末状のプロテイン(ホエイでも大豆でも)だと思います。


ダイエット中ではなく、体型も特に普通で良く、普段からご飯をしっかり食べている人であれば、肉を余り食べず大豆食品中心の生活でも十分なんでしょうけどね。肉食な生活も必ずしもいいわけじゃないですからね。


参考に。
http://hobab.fc2web.com/sub1-protein_score.htm

こちら偶然見つけました。
時々こちらでも回答なさっている、大変頼りになる方のレポートです。
http://hisajp.com/2008/05/post_722.html

プロテイン(=タンパク質)は、数種類のアミノ酸が連結した化合物です。この、アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかが大事です。

基本的に、肉、乳製品に含まれる動物性タンパク質は体に必要な必須アミノ酸もバランス良く含んでおり、筋肉の成長を助けたり、日々消耗する筋肉や内臓を修復することができます。

しかし、植物性タンパク質は必須アミノ酸が十分にカバーされておらず、動物性たんぱく質のように効率よく使うことができません。そのため、植物性タンパク質だけ食べていると筋肉の修復が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報