家猫♂10歳が昨日の夜中に突然下半身麻痺のような状態で立ち上がれなくなりました。痛がっている様子はありませんでしたが、朝になって病院へ行ったのですが、後ろ脚の付け根の血管が詰まって麻痺が起きていると診断されました。このままでは2~3日中に死んでしまうかもしれないと。。。治療は投薬のみで全く効かないかもしれないとの事。普段家から外には出さないので病院では暴れてしまって、たいして診察出来なかったにも関わらすあっけなく言われてしまいました。先生を疑うわけではありませんが、何とかしてあげたいです。他の病院へも行った方が良いでしょうか?それとも猫にはよくある病気でいたし方のないことなのでしょうか? 動揺してしまって乱筆乱文ですみません。どなたかアバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もしかすると、肥大型心筋症からくる症状かもしれません。



姉の家の猫がこの病気でした。(1年前5歳で天国へ旅立ちました)

肥大型心筋症は、人間でいうと移植しか助かる道がない病気です。
姉の猫は3歳の頃聴診で心臓の雑音に気付き、検査したところ病気が発覚しました。生まれつきの病気です。
病気がわかってから獣医さんに言われたのは、半年以内に突然死の可能性があること、それを防止するには今から毎日の投薬治療が必要だが、根本的な治療法はなく、薬で病気の進行を遅らせることしかできないということでした。
 突然死の直接的な原因は、血管に血栓が詰まり発作を引き起こすとのことでした。
心臓の機能に異常があるため血栓ができやすく、血栓が脳に飛べば脳梗塞、もうひとつは足に飛び麻痺を起こし、突然歩けなくなるとのことでした。

実際姉の猫は何度か危険な状態に陥りました。
うちひとつが、やはり突然後ろ足が動かなくなる症状です。
その時はすぐ病院へ連れて行き、足の血管に詰まった血栓を溶かす薬を投与、処置が早かったため危機を脱出しました。

姉の猫の場合、病気が早めにわかり継続的な投薬治療で、半年と言われてから2年間頑張ってくれました。

質問者さまの猫ちゃんがこの病気とはっきり断言はできませんが、今まで気付いていなかった可能性はあります。
もしそうであれば、難しい病気ではあります。
    • good
    • 4

誰が病院に付き添い連れて行ったのですか?


もしも質問者なら もう一度獣医さんに出向いて
きちんと説明を受けてください。
質問者自身がまったく理解できていないのですから
なぜそうなっているのか何度でも理解できるまで
質問するべきです。

もしも親(両親)が猫に付き添い説明を聞いたというのなら
貴方は親に説明してもらってください。

病名は想像つきますが、あえて書きません。
獣医さんも病名をおっしゃったと思いますから
その病名で検索して調べてください。
時間を大切にお使いくださいね。
    • good
    • 3

人間もそうですが、誤診の可能性もあると思います。


猫も家族ですよね、別の病院でも診てもらうことをおすすめします。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元気だった猫が、突然歩けなくなりました。治療方針について悩んでいます。

元気だった猫が、突然歩けなくなりました。治療方針について悩んでいます。

オスの満7歳の猫です。
完全室内飼いで、それまで元気に過ごしていました。
3日前、午前中までは普段と全く変わらず、
壁立ちしたりジャンプしたり、元気に遊んでいました。
昼頃になって、突然、ベッドから足を滑らせるようにして落下しました。
寝ぼけていることが時々あるので、心配してなかったのですが、
よく観察していたら、足を引き摺って歩いていました。(左足)

最初は足を引き摺ったまま歩いていましたが、1時間ほどして、
動きたがらなくなり、一日中寝ている状態が続きました。

夜になって、左手の動きも悪くなっているような印象でした。


翌朝、病院に連れて行き、レントゲン、血液検査、尿検査を受けましたが
どれも異常は見られませんでした。

ビタミン剤と抗生剤を処方してもらい、水分補給の点滴を打ってもらったところ
手足が不自由な以外はとても元気になりました。

食欲もあり、顔や表情に異常は見られません。
(脳の問題の場合、違いが見られるということなので)

また、足にも歩くことはできなのですが、少し動かしたりと、
反応は見られるため、全く麻痺はしていません。

初日と比べると、少し足が動くようになりました。
(初日は完全に突っ張っていて、曲げることすら難しかった)


ただ、原因が全くわからないため、
・全身麻酔をかけてMRIを撮って判定するか、
・原因はわからないが、神経に異常がきたしていると
 予想してステロイド剤をうって様子を見るか
といわれています。

MRIを撮ると全身麻酔が必要なため、多少のリスクがあること、
撮ったとしてもわからない・また、治療できない場合もあること。

ステロイド剤を先行すると、神経性のものの場合は有効だが、
リンパ腫の場合、ステロイド剤のみの使用によって、薬の耐性ができてしまい、
次の治療に影響(薬が効きづらくなる)が出る。


どうするべきなのか、非常に迷っています。
できるだけ余計な苦しい思いはさせたくない。もちろん、生きて欲しい。

MRIを撮って、治療…原因はハッキリするけれど、
MRIで確定した場合、重い病気であることに間違いはないと思うので
その後の治療が辛いものになるのは(猫にとって)確か。

ステロイド剤を先行して使用した場合、全く別の原因だったら、
寿命を縮めかねないのではないか…。

今日で3日目です。

もう少し治療せず経過を見てもいいのではという気がするのですが、
神経性の場合、遅ければ遅いだけ薬の効きが悪いということで悩んでいます。

ご意見いただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

元気だった猫が、突然歩けなくなりました。治療方針について悩んでいます。

オスの満7歳の猫です。
完全室内飼いで、それまで元気に過ごしていました。
3日前、午前中までは普段と全く変わらず、
壁立ちしたりジャンプしたり、元気に遊んでいました。
昼頃になって、突然、ベッドから足を滑らせるようにして落下しました。
寝ぼけていることが時々あるので、心配してなかったのですが、
よく観察していたら、足を引き摺って歩いていました。(左足)

最初は足を引き摺ったまま歩いていましたが、1時間ほどして...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
猫ちゃん心配ですね。

実は今、どうぶつ病院から帰ってきたばかりです。
ご参考になるかわかりませんが、うちの子と似た症状だったので、回答欄にお邪魔しました。

完全室内飼いと言うことですが、飼い主さんがお気づきにならない時に、高いところから飛び降りた(または転落した)可能性はありませんか?

うちの子はベランダから脱走を試み、転落したか、着地を失敗したかしたようです。
後ろ足が突っ張り気味になり、しっぽ(長いです)はだらんとしたまま。
腰を落としたり、寝そべるのがつらいようなので、私は「腰」を痛めたのだと思っていました。

どうぶつ病院で診ていただきましたら、足の、人間で言うとかかとの辺りに、小さなヒビがあるそうです。これは着地した時の衝撃のせいらしいです。
また、しっぽも強打しているそうです。

この足のヒビは、レントゲン写真をルーペで見てわかる位でしたので、大変失礼な言い方で申し訳ないのですが、病院でそういった微少なヒビを見のがされた可能性はないでしょうか?

可能でしたら、一度別の動物病院で診ていただいたらいかがでしょうか?

うちの子は全治3週間ですが、痛み止めの注射+痛み止めの飲み薬4日分だけでした。

猫ちゃん、早く良くなると良いですね。
どうぞお大事に。

こんにちは。
猫ちゃん心配ですね。

実は今、どうぶつ病院から帰ってきたばかりです。
ご参考になるかわかりませんが、うちの子と似た症状だったので、回答欄にお邪魔しました。

完全室内飼いと言うことですが、飼い主さんがお気づきにならない時に、高いところから飛び降りた(または転落した)可能性はありませんか?

うちの子はベランダから脱走を試み、転落したか、着地を失敗したかしたようです。
後ろ足が突っ張り気味になり、しっぽ(長いです)はだらんとしたまま。
腰を落としたり、寝そべるのがつら...続きを読む

Q猫の後肢麻痺について教えてください。

今後の治療方針に悩んでいます。
猫が4日前から、後肢麻痺になりほとんど歩けなくなりました。
麻痺になる前には、片足を引きずったりしていたのですが、翌日には治っていたのであまり心配していませんでした。
しかし、突然4日前に麻痺になってしまったのです。
翌日には、病院に連れていき、レントゲン、血液検査、エコーを取りました。
結果としては、心筋症や骨折の心配はない、ということでした。
獣医さんは、他に考えられる原因は脊髄系の神経ダメージかキズによる炎症などじゃないか、とのことでした。
今は、抗生物質を飲んで3日目になりますが症状はよくなりません。
今後はCTやMRIを取るかどうか、という状態です。
CTやMRIを撮っても必ず原因が分かるかは、分からないと言われました。
明後日には、病院に再度連れて行こうと思っていますが、CTやMRIを撮ったほうが良いのでしょうか?

食欲は、スープ状の猫餌を食べています。水は少し飲む程度。排尿は1日1回。排便はほぼありません。
顔つきから意識は、しっかりしているようです。

猫の症状に詳しい方、また同じような症状の猫を看た方などぜひアドバイス、ご意見をください。

今後の治療方針に悩んでいます。
猫が4日前から、後肢麻痺になりほとんど歩けなくなりました。
麻痺になる前には、片足を引きずったりしていたのですが、翌日には治っていたのであまり心配していませんでした。
しかし、突然4日前に麻痺になってしまったのです。
翌日には、病院に連れていき、レントゲン、血液検査、エコーを取りました。
結果としては、心筋症や骨折の心配はない、ということでした。
獣医さんは、他に考えられる原因は脊髄系の神経ダメージかキズによる炎症などじゃないか、とのことでした。
今...続きを読む

Aベストアンサー

情報が少ないのですがシニアですか?

猫の突然の麻痺は、怪我、血栓(心臓)、脳腫瘍などあります。
記載されているような検査をしてみて怪我や心臓は大丈夫で原因不明なら、CTなどで頭など原因を探るしかないですが…。
脳腫瘍か神経か、かもしれませんね。
痙攣がなければ良いのですが。
http://www.lunahp.com/tumor_head.html
http://profile.ne.jp/ask/q-113432/
http://www.amc-japan.com/pethealth_description/nousinkei/nousyuyou.html
http://www.sukoyaka-ah.com/medical/cn/

圧迫排尿を習ってから、圧迫排尿をしてあげるといいです。
膀胱炎などは余分ですから。
http://handicappedpet.net/helppets/viewtopic.php?f=51&t=16374

http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000385&CatgM=14
http://d.hatena.ne.jp/papipupepo717/20101124/1290577196
床擦れにご注意です。
うちは向きを2時間ごとに変えました。
突然麻痺になり、でも直後にすぐ治り、また次の日麻痺になり一週間闘病し脳腫瘍疑いで亡くなってしまいました。
ですのでMRIなど行く暇が無かったです。
それまでは血液検査はまめにしていましたし、最終的に栄養はチューブから取りました。
今思えば、一度目の麻痺の時点で危険信号だったのかもしれません。

自分で水を飲みに行く、自力でご飯を食べる、ということが難しいと思いますので
鼻や喉元にチューブを入れるとお互いに楽です。
見た目は痛々しいですが、栄養と水分は取れます。
意識があって空腹ではひもじいですから。
投薬も簡単です。
http://aomori-animal-med-c.blog.so-net.ne.jp/2010-06-02
http://nekofu.exblog.jp/21304582

原因が分かり、改善して行くといいですね。
お大事に。

情報が少ないのですがシニアですか?

猫の突然の麻痺は、怪我、血栓(心臓)、脳腫瘍などあります。
記載されているような検査をしてみて怪我や心臓は大丈夫で原因不明なら、CTなどで頭など原因を探るしかないですが…。
脳腫瘍か神経か、かもしれませんね。
痙攣がなければ良いのですが。
http://www.lunahp.com/tumor_head.html
http://profile.ne.jp/ask/q-113432/
http://www.amc-japan.com/pethealth_description/nousinkei/nousyuyou.html
http://www.sukoyaka-ah.com/medical/cn/

圧迫排尿を習ってから、...続きを読む

Q猫の介護(四肢麻痺)について(長文です)

はじめてこちらを利用させていただきます。
一人で思い悩んでいても答えが出ず、友人にここを教えてもらいました。

四肢が不自由な4歳の雌猫を介護しています。
状態としては、2年前から左足のひきずりからはじまり、下半身不随から前肢へと、だんだん麻痺が広がっています。
現在では前足も硬直、眼の瞳孔も開きっぱなしな状態です。
MRI検査は全身麻酔のデメリットを考えるとふみきれず(以前、避妊手術の際、麻酔からさめず3日ほど意識が遠かったので。。)、病院の先生の診立てでは、脳幹か大脳へのなんらかの障害、また出身大学病院へ問い合わせてくださったところ、最近うちの子のような原因不明の(うちの子はMRIをとってませんので原因不明かどうかも不明ですが)四肢の麻痺猫が増えていて、MRI検査をしても何もわからないそうです。

麻痺に有効といわれるステロイドの点滴による治療も試みましたが、何も変化はありませんんでした。

ここで皆さんに一番お伺いしたいのは、この状態で生きていて、猫本人は辛くないのだろうか?ということです。。

私自身はあと何年でも生きていて欲しいです。
幸い食欲もあり、数時間おきに食べさせ、水を飲ませ(首は動きますので口もとにもっていってあげれば自分で食べます)、排泄の世話をしてあげれば、今は生きていられます。

ですけれど、猫本人のQOLはどうなんだろう。。と、日々考えてしまいます。

病気の状態、介護の仕方、また猫のQOLについて、なんでもかまいません。
なにかヒントをお持ちの方がいらっしゃったら、どうかなにかお知恵を貸してください。
よろしくお願いいたします。

はじめてこちらを利用させていただきます。
一人で思い悩んでいても答えが出ず、友人にここを教えてもらいました。

四肢が不自由な4歳の雌猫を介護しています。
状態としては、2年前から左足のひきずりからはじまり、下半身不随から前肢へと、だんだん麻痺が広がっています。
現在では前足も硬直、眼の瞳孔も開きっぱなしな状態です。
MRI検査は全身麻酔のデメリットを考えるとふみきれず(以前、避妊手術の際、麻酔からさめず3日ほど意識が遠かったので。。)、病院の先生の診立てでは、脳幹か大脳...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。障害猫を五匹育てている猫親です。
(集めたわけではないのですが、行き場のない子を預かっていたら、そのまま残った…というような状況です。)

うち2匹が脳障害で、ちなみに以前もう2匹脳障害の猫がいまして、
結果今まで4匹の脳障害の猫を育てました(現在進行形)。

脳障害の猫って、けっこう多くて、症状もいろいろです。
ただ、MRI検査などは、麻酔のリスクが高いわりには結果が出ない・治療方法も決まらない事のほうが多いので、
我が家もしていません。

治療行為も、ステロイドは使用せず、
『鍼灸・漢方・サプリメント・半導体レーザー治療・マッサージ』などを行いました。

介護生活はどうしているかというと、いたって普通です。
ご飯食べて、しっこ・うんちして、遊んで、一緒に寝て…です。
ただ、それぞれ出来ること出来ないことがあるので、
それぞれの状態にあわせて生活しています。
出来ないことは、人間が補助してあげればいいだけなので、
その子が何が出来ないかを分かっていれば、普通にできると思います。

>私自身はあと何年でも生きていて欲しいです。
幸い食欲もあり、数時間おきに食べさせ、水を飲ませ(首は動きますので口もとにもっていってあげれば自分で食べます)、排泄の世話をしてあげれば、今は生きていられます。

と書かれていますが、質問者さまと、質問者さま宅のにゃんこ、どちらも同じ気持だと思いますよ。
いつまでもいっしょにいたい、と。
だから、ご飯も食べるし、動ける部分:首も動かすし、
にゃんこはにゃんこで、ちゃんと自分ができる範囲でがんばっていますもの。
にゃんこができない部分を介助してあげれば、それでいいと思います。
今の状態が落ち着いているのであれば、
それが一番だと思います。   猫親・さわ




追記:我が家の三毛猫みーちゃんは、昨年三月にネットで里親募集されていた子でした。
脳障害のてんかん発作なのに、腰痛で暴れる…などど病院で誤診されていて、その発作時の凶暴性に【これ以上は育てられない】と飼育放棄された子です。最悪、保健所…という状況でした。
我が家に来てからも発作はありますが、意思の疎通がとれているので、なんの問題もありません。目もほとんど見えず、骨も奇形、歩行もたどたどしく、かりかりご飯はかみくだけない、自分で顔をふく事もできない…そんな子ですが、とおおおおっても可愛いです♪
また、もう1匹の脳障害の黒猫:とわ君は、まったく自分の名前も覚えられずトイレも場所もわからない、後ろ左足にも麻痺があり、高いところへは上れない…そんな子ですが、誰よりも元気で、誰とでも仲良くなれる優しい子です。この子は雨の中捨てられていた子で、麻痺でおしっこが出ない状態で、病院へ運んだときには膀胱がぱんぱんに膨れ、危険な状態でした…

また、昨年逝った兄弟猫は、
てんかん発作・弱視・奇形・内臓疾患・歩行困難・排泄コントロールできず…最期は、栄養を吸収できなくなり、生後半年で逝きましたが、最期の最期まで生きようとしていました。病院ではもうなす術はないと言われたあと、自宅に酸素室を置き24時間看護を友人たち総動員で行い、五日目…
朝から意識もなくもうだめだ…というなかで、主人;子供たちにとって大事なパパが仕事から帰宅するなり意識を取り戻し、パパからご飯とお水をもらって、一声あげて、逝きました。
居合わせた友人を含む大人5人全てが、見届けましたが、
成長しなかった700グラムの体のどこに、こんな強い精神があったのかと驚きました。

死にたがる猫はいないと、私は断言します。
大事な人(飼い主でも親でも)が側にいる限り、
猫は側にいたいと、全身で訴えています。
だからこそ、私の側にも、質問者さまの側にも、
大事な大事なにゃんこがいるのだと思います。

乱文、失礼いたしまた。

こんばんは。障害猫を五匹育てている猫親です。
(集めたわけではないのですが、行き場のない子を預かっていたら、そのまま残った…というような状況です。)

うち2匹が脳障害で、ちなみに以前もう2匹脳障害の猫がいまして、
結果今まで4匹の脳障害の猫を育てました(現在進行形)。

脳障害の猫って、けっこう多くて、症状もいろいろです。
ただ、MRI検査などは、麻酔のリスクが高いわりには結果が出ない・治療方法も決まらない事のほうが多いので、
我が家もしていません。

治療行為も、ステロイド...続きを読む

Q下半身が動かない野良猫を獣医さんに連れて行きました

さっき、道で動けなくなった大人の白猫(野良猫)を見つけました。

鳴いており、下半身が動かせなくて、横たわっていました。

1番近い動物病院に
抱えて連れて行きました。

獣医さんは、猫の足をつまんで
後ろ脚が麻痺している、と言われました。

注射をしていました。

レントゲンは撮らないと言っていて
入院して、様子を見ると言われました。

このまま、最悪下半身は動かないかもしれない
交通事故かもしれない、といわれました。

車に轢かれた跡は
私が見る限りありませんでした。

野良猫のようです、とも獣医に伝えました。

1:猫は、車に轢かれても、出血しないで
下半身が動かなくなるのでしょうか?

2:下半身が動かないのに
レントゲンを撮らなくていいのでしょうか?

3:飼い猫と、野良猫で
獣医さんの処置は
違ってくるのでしょうか?


今まで飼った事がなく、猫の事が、まったくわかりません。
しかも、怪我した猫を
獣医さんに連れて行ったのも初です。


教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

獣医師としてコメントします。
まず最初に、病院の対応について批判的なコメントが多いようですが同業者目線でいうとそちらの病院での処置は妥当、経営方針は良心的な病院だと思います。
レントゲンを撮らなかったことに対してひどい、冷たいという意見が多いですが、診察時間が終了した動物病院の場合、病院に対応できる獣医師がいるとしたら経営者である院長1人である場合が多いのですが、そもそもレントゲンは一人では撮れません。横向き1枚、仰向け1枚の2枚セットが基本で、部位によっては変則的な体勢での撮影も行うため自分を含め保定+撮影に最低2人、状況によっては3人必要なこともあります。なので今回の場合、人数的にレントゲン撮影が出来なかった可能性があります。
経営方針が良心的ということについてですが、病院の診察時間終了後の場合、24時間体制や夜間対応の病院を除き対応は3つに分かれます。
(1)初診でもかかりつけでも問答無用に診療しない(電話がつながらない)。
(2)留守電に録音されたメッセージを聞き、かかりつけの人なら診るが初診はおことわり。
(3)初診、かかりつけ関係なく急患であれば診る。
(2)のパターンの病院が多いと思いますが、今回の病院は(3)であり、決して批判されるような病院ではないと思います。
また、野良猫の対応についてですが、今回のように時間と治療費が相当必要なうえ、治る見込みのうすい症例の場合、野良猫と飼い猫では治療方針が全く異なります。
野良猫を保護した方のうち治療にいくらかかっても良いし、下半身麻痺なら引き取って一生面倒をみますという人は極々少数の人です。「数千~1、2万円で助かるなら治療するがそれで無理なら安楽死」のようにはっきりと考えを持ってつれてこられる方もいますが、とりあえず連れてきたけど治るか治らないかに関わらず今後どうするかについては考えてない方の方が多いです。そういう状態の方に普通の飼い猫であれば一般的である検査、処置を行い数万~数十万円の費用を請求した場合「え・・・(そんなに・・)」という反応をされるのが普通ですので、初診からいきなり行うべき検査、処置をすべて始めるのではなく、一度拾った方が冷静に判断できる状態になってから今後について話をしたいという意味合いを含めての対応だった可能性もあります。
順番が前後しましたが、最初の質問に関してですが、一見外傷がなくても交通事故にあっている症例は多いです。

獣医師としてコメントします。
まず最初に、病院の対応について批判的なコメントが多いようですが同業者目線でいうとそちらの病院での処置は妥当、経営方針は良心的な病院だと思います。
レントゲンを撮らなかったことに対してひどい、冷たいという意見が多いですが、診察時間が終了した動物病院の場合、病院に対応できる獣医師がいるとしたら経営者である院長1人である場合が多いのですが、そもそもレントゲンは一人では撮れません。横向き1枚、仰向け1枚の2枚セットが基本で、部位によっては変則的な体勢で...続きを読む

Q昨夜とつぜん、老猫が一時的に歩行不能に。。。

室内飼いの老猫が数時間のみ歩行不能に陥りました。
担当獣医に昨夜電話で問い合わせたところ、以前に骨折していた箇所はもう回復してるでしょうしそれは関係ないので、朝まで様子見て連れて来てください…と言われ…夜通し面倒見てました。

症状としましては、右後ろ足がまるで使えない状態になり、それを感じた猫自身がパニック状態に陥ったようで、立てないのに立って歩こうととしたりを繰り返し、目はいつも見ないような天井などをグルグル見回したり、その時はじめて尿も漏らしてしまいました。痛みもあったようで(?)たまに私の腕をギューって掴んだり…。ただ、鳴き声は出しませんでした。

なるべく動かないように付き添っていたら、明け方には徐々にノドをゴロゴロするようになり、多少びっこ引きながら歩ける位に回復してきました。
今朝はご飯を食べ、トイレもきちんとし、普段となんら変わらなかったのです…。

現在は家に老猫だけにさせており、仕事終わりで獣医に連れて行くか、行かないかで悩んでいます。
容態が安定してることもあり、病院に連れていく際の老猫のストレスやスタミナ面の負担と、早期の診察のどっちを優先すべきなのかがわかりません。
良いアドバイスがあればお願いします。

室内飼いの老猫が数時間のみ歩行不能に陥りました。
担当獣医に昨夜電話で問い合わせたところ、以前に骨折していた箇所はもう回復してるでしょうしそれは関係ないので、朝まで様子見て連れて来てください…と言われ…夜通し面倒見てました。

症状としましては、右後ろ足がまるで使えない状態になり、それを感じた猫自身がパニック状態に陥ったようで、立てないのに立って歩こうととしたりを繰り返し、目はいつも見ないような天井などをグルグル見回したり、その時はじめて尿も漏らしてしまいました。痛みもあっ...続きを読む

Aベストアンサー

私としましては血栓症になる原因とその症状から鑑みて、その可能性は低いと思われます。血栓症は長時間同じ姿勢を強いられる事、鬱血性心不全、下肢静脈瘤の存在がある事などから引き起こされるもので、猫が長時間同じ姿勢でいる事は考え難く、また、下肢静脈瘤がある場合には左足の方に障害が生じます。
よって、私であれば神経系の病気を疑います。一口に神経系と言っても非常に病名が多く、その症状が見られる病気は無限と言っていい程あります。視神経(脳神経の一部です)、脳神経全般、脊髄神経(椎間板ヘルニアなどでも)、全てでその症状が見られます。
老猫の年齢、それに対するストレスやスタミナ等は、掛かり付けの獣医がわかっている事で、その獣医が連れて来て下さいと言っている以上、心配なく獣医に掛かれるものだと考えます。
いずれの病気も一度安定したように見えても実は根が深かったと言う事もありますので、仕事後、早朝に関わらず、出来るだけ早く獣医に連れて行く事をお勧めします。早期に原因がわかれば完治する可能性もありますし、逆に安定しているように見えたからと言って放置して置くと、死に至る場合もあり得ます。迷わず病院へ行って下さい。

私としましては血栓症になる原因とその症状から鑑みて、その可能性は低いと思われます。血栓症は長時間同じ姿勢を強いられる事、鬱血性心不全、下肢静脈瘤の存在がある事などから引き起こされるもので、猫が長時間同じ姿勢でいる事は考え難く、また、下肢静脈瘤がある場合には左足の方に障害が生じます。
よって、私であれば神経系の病気を疑います。一口に神経系と言っても非常に病名が多く、その症状が見られる病気は無限と言っていい程あります。視神経(脳神経の一部です)、脳神経全般、脊髄神経(椎間板ヘルニ...続きを読む

Q猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです

15年以上飼っている老猫です。

ここ数日まともに餌を食べてくれません。
口内炎を煩っているので、普段から食べるのは大変そうなのですが、もうそれは何年も続けてきたので今更では無いと思うのですが。

とにかく、痩せはじめて、体力も無くなってきています。一応、食欲の出る薬は毎日飲ませているのですが。。。(口内炎用に)

普段はドライフードなのですが、肉を買ってきたりしてみましたが、それも食べてくれません。昨年、もう一匹の猫を同じように亡くしているので、なんとか、餌を食べてもらって、栄養をつけてもらいたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?

このままでは、本当に体力の限界です。お願いします。助けてください。

流動食とかいい方法ないでしょうか。。。今の状況は本当本人も「死」を待っているだけみたいな状況なんです。

Aベストアンサー

30年来、ネコを飼いつづけている者です。

年齢もあるのでしょうが、いくつか方法を挙げます。
なんとかよくなればと願いを込めて投稿します。

1、口をこじあけて、口の内側にやわらかく練ったごはんを塗りつけてしまってください。ぐはんは、消化の良いもの、体にいいもの(レバーのペーストがおすすめ)がよろしいかと思います。

2、水分も同様です。鼻のかわきに注意してあげて、水分を近くに置いてあげておいてください。


最後に、おもらしをする可能性があります。おこらないであげてください。それと共に、寿命が近いことをわかってあげてください。

がんばって元気になることを祈ります。
 

Q排泄器官が麻痺している猫のお風呂の入れ方

こんにちは。猫のお風呂の入れ方についてよいアドバイスを頂けたら嬉しく思いますので、よろしくお願いします。

先日、餌付けしていたノラ猫が交通事故にあい、足が少し不自由なのと肛門、膀胱、尻尾が麻痺してしまいました。

今自宅で面倒をみているのですが、やはりニオイがすごくて消臭剤やら脱臭機やらとにかく色んなものを実験中です。

そしてやはりお風呂にも入れるのですが、常に便と尿が垂れ流し状態なのでお風呂場も大変よごれてしまうし、ドライヤーは恐がるので温風ヒーターの前までもっていきタオルでふいて乾かしています。

ですが、おむつかぶれがひどかったりするのできちんと乾かしてオムツをはめようとするのですが、乾かしている間も排泄物がでてきて、折角お風呂に入れたのにニオイと汚れがまたついてしまいます。

そしてその後のお風呂の掃除、家の床の掃除、猫と人間の衣類の洗濯等を激しくするので(実はお店と自宅が近いので、自営のお店にニオイを持ち込めず徹底した掃除をします)お風呂にひとたび入れると家族全員が疲れ果ててしまいます。

既にいろんな消臭剤やらなにやら試しているのですが、決定打が(お金も随分なくなりました)なくお風呂もマメに入れたいのですが、こんな状態なのでオムツをマメに替えて消臭と洗濯をマメにするといった方法を重点においてます。

どなたか下半身が麻痺している猫の上手なお風呂の入れ方をご存知の方がいらっしゃれば、知恵をかしていただけると大変助かります。

こんにちは。猫のお風呂の入れ方についてよいアドバイスを頂けたら嬉しく思いますので、よろしくお願いします。

先日、餌付けしていたノラ猫が交通事故にあい、足が少し不自由なのと肛門、膀胱、尻尾が麻痺してしまいました。

今自宅で面倒をみているのですが、やはりニオイがすごくて消臭剤やら脱臭機やらとにかく色んなものを実験中です。

そしてやはりお風呂にも入れるのですが、常に便と尿が垂れ流し状態なのでお風呂場も大変よごれてしまうし、ドライヤーは恐がるので温風ヒーターの前までもってい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

我が家には障害猫が5匹います。
みな排泄障害があり、3匹は圧迫排泄が必要で、
うち2匹は垂れ流し状態です。

が、そんなにニオイでは苦労していません。
コツは、
・たとえ垂れ流しでも圧迫排泄して出し切る状態を作る
・お尻周りの毛を刈る(短く)

お風呂に入れても生乾きだと余計に臭くなるので、
毛を刈るといいですよ。
乾きやすいし、拭きやすいですから。
オムツを嫌がる子の場合は、
毎日教え込むしかありません。
どうしてオムツをするのか、どうしてそういう身体になったのか、
説明してあげてください。
猫は頭がいいので、結構理解してくれます。
あとはタイミングですかね…
我が家の場合、ご飯の前にオムツ換えタイムを作ってまして、
オムツ換えないとご飯が出ません。
まぁこれは、圧迫排泄をする時満腹時だとしにくいという事もあるんですが、
【コレ(オムツ換え)さえ終わればご飯だ】と覚えているようで、
文句を言いながらも暴れません。
(うちの排泄障害猫5匹は、全員文句は言いますが、ちゃんと理解して我慢しています)

まだまだ猫自身が自身の体の状態を理解していない・受け入れられていないのでしょう…ゆっくり教えてあげてください。 猫親・さわより

こんばんは。

我が家には障害猫が5匹います。
みな排泄障害があり、3匹は圧迫排泄が必要で、
うち2匹は垂れ流し状態です。

が、そんなにニオイでは苦労していません。
コツは、
・たとえ垂れ流しでも圧迫排泄して出し切る状態を作る
・お尻周りの毛を刈る(短く)

お風呂に入れても生乾きだと余計に臭くなるので、
毛を刈るといいですよ。
乾きやすいし、拭きやすいですから。
オムツを嫌がる子の場合は、
毎日教え込むしかありません。
どうしてオムツをするのか、どうしてそういう身体にな...続きを読む

Q猫の後ろ足がふらふらして上手く歩けません

先週の土曜日の夜猫が見当たらず探しまわったら箱の中にうずくまっていました。
左足をびっこを引いていたので骨折などかなと思い翌朝病院に行きました。
レントゲンをとりましたが、骨折ではなく痛み止めと抗生物質の注射をし帰りました。
帰ってから痛みのためか全く寝ようとも動こうともしませんでした。

夜になって発熱してきてペット用体温計で40.4度の熱がありました。
翌朝また病院に行き熱の下げる抗生物質を打ってもらいましたが
夕方になっても熱が引かずまた病院に連れて行きました。
翌朝には熱は下がり、食べてなかったのでふらふら歩きでした。
ようやく食べたり水を飲んだりするようになりましたが歩行が困難な様なので
再度木曜日に病院に連れていきましたが病院ではきちんと歩き、先生は熱が下がったからもう少しと言っていました。
なにか他の病気ではないかと尋ねましたがもう少し様子をみましょうとのことでした。
(中耳炎になっていないか耳だけは観てくれました)

でも日に日に歩行が困難になり後ろ足に力が入らず上手く歩いたり水入れをひっくり返したりしています。
インターネットなどで調べるとFIVや貧血、FIPなどや神経系の病気のようにも感じます。
12歳雄猫です。
食欲は以前より少し落ちる程度で熱は下がり元気で歩きたがるのですが
転んだりぶつかったりしています。

こんな感じで夕方病院に連れていくのですが他に何か病気は考えられますか?
最初足の痛みなので骨折かと思った判断が間違えていて他の病気で足が動かなくなったり熱がでたのでしょうか?
最初から根本的な誤りだったのかとも今は思っています。
何度も行っているのにこれ以外の診察をしてくれない獣医さんになんて言えば他も診察してもらえますか?
田舎なので近くに良い病院がなく年中無休の今の病院に3年前から変えたのですが・・・

先週の土曜日の夜猫が見当たらず探しまわったら箱の中にうずくまっていました。
左足をびっこを引いていたので骨折などかなと思い翌朝病院に行きました。
レントゲンをとりましたが、骨折ではなく痛み止めと抗生物質の注射をし帰りました。
帰ってから痛みのためか全く寝ようとも動こうともしませんでした。

夜になって発熱してきてペット用体温計で40.4度の熱がありました。
翌朝また病院に行き熱の下げる抗生物質を打ってもらいましたが
夕方になっても熱が引かずまた病院に連れて行きました。
翌朝には熱は下...続きを読む

Aベストアンサー

それで、病院は、どういう検査をして、あなたは、獣医から、どういう説明を受けたのでしょうか?

 とりあえず、血液検査は必要でしょう。普通、外傷でなければ、するものですが。
 ちゃんとした説明を受けれない医院なら、転院する方が、後悔はないでしょう。

 外へ出している猫なら、そとで異物を食べた可能性もあります。

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q猫の病気(肺水腫、胸水)について

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴などで治療を
試みたのですが、帰宅後30分で呼吸困難により死んでしまいました。

病院に連れて行く直前は、少し呼吸の仕方がおかしいという程度でした。
病院に連れて行き、体温を測り(平熱)血液検査(正常)でしたが、レントゲンと
血液検査をした直後(点滴をする前)から、口が半開き状態になっていて、
病院に連れて行ってからの急変ぶりに驚いているしだいです。

それから点滴を行い、呼吸を楽にするために酸素室へ40分ほど入れてください
ましたが、私が行った時には「非常に危険な状態です」と言われ・・・

病院に預けても、このまま死んでしまうケースもあるとのことから、
自宅に連れて帰ったのです。

今さら病院や獣医さんを責めるつもりは全くないのですが、あまりにも
急すぎて訳がわからなくなっています。

皆さまにお伺いさせて頂きたいのは、3日前まで元気で変わりなかった猫が、
いきなり急に肺水腫や胸水になることってあるのでしょうか?
病院に連れて行かない方がよかったのでしょうか?

ちなみに使ったお薬は、
・フロセシド 7mg
・ネオフィリン 75mg
・アンナシリン 150mg
・ソルラクト 150ml/S.C  です。

お正月で大変恐縮ですが、どなた様かご回答を頂けませんでしょうか?

宜しくお願いいたします。

お正月そうそうで申し訳ございません。

愛猫が昨日死にました。

30日の夜から呼吸の仕方が少しおかしい(寝ていて腹上部だけが動く感じ)
ことに気づきましたが、それまではいつも通り、トイレもご飯も呼吸も、
全てが普段どおりでしたので、少し様子を見ることにしました。

翌日31日には明らかに呼吸が明らかに苦しそうで、前夜の食事もまったくしていない
ことから、慌てて救急病院で診断をして頂いたところ、肺水腫と胸水とのことでした。

レントゲンを見ましても、それらしき影があり、薬や利尿剤、点滴な...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えられる抗がん剤の投与・・

しかし、抗がん剤は効かず、20歳という高齢のためか、体力が戻らず私の腕の中で
6日に天国へと旅立ちました。
最初に採った水を病理検査に回し、昨日結果が出ました。(お正月休みで検査結果が遅いのです)
その水からはリンパ腫であるとか確認されず、おそらくどこかに腫瑠があったであろう・・・
という獣医さんの予測でしかありませんが、信頼している獣医さんなので、納得しています。

レントゲンで水がたまっているかどうかは一目瞭然です。白く濁って、心臓が見えません。
ひとまず、水を抜くこと・・なぜ、nyanncchiさんの獣医さんはそれをしなかったのでしょうか?
その辺の説明はありましたか??
うちの場合、今日水を抜かなかったら危なかったと言われました。

うちは、利尿剤は投与しませんでしたが、調べたところ、頻繁にたまるような子は
利尿剤で流し出す・・という治療があるようです。

同じ日に同じ様な状況だった事で、他人事と思えません!
お家で見送れたこと・・ねこちゃんもとっても喜んでいることと思いますよ。

ちなみに、猫の具合は突然悪くなる・・・
猫ちゃんは我慢強いので、そう見えるのかもしれませんが、突然悪くなった印象です。

今回の病状でも、実際1日で、多量の水がたまってしまう事はあるそうです。
私も、少し落ち着いて、今回の件を色々調べています。
元気になる子ももちろんいます。その度、どうにかできなかったものか・・と思うばかりです。

薬の種類は知識なくわかりません・・・

また、うちでは、自宅用の酸素BOXを用意しました。(レンタルできますよ)

疑問は獣医さんにぶつけてみていいのではないでしょうか。
飼い主さんが納得できないのでは、猫ちゃんがかわいそう。
そして、この経験を次の子へ活かしましょう。

はじめまして。

おいくつのネコちゃんだったのでしょう。さぞ、お辛いと思います。
そして、とても気持ちがわかります。

私も2011/1/6 20歳のねこちゃんを亡くしました。
nyanncchiさんと同じく30日に呼吸の異変に気付きかかりつけの病院へ。
これまた同じく、胸水・・胸に水がたまり肺・心臓を押しぶす状態・・

すぐさま、胸に針を刺し、水250mlを抜く処置をしてもらい、一命は取り留めました。

その後も、3日後150ml、さらに1日後50mlと水を抜きました。
おそらくリンパ腫によるものだろうと高齢でも耐えら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報