大学でカッパドキアの地下都市についてレポートを書きたいと思うのですが、なかなかそれについて書かれた本が見当たりません。簡単に書かれたものでご存知の方教えてください。

A 回答 (3件)

柳宗元の「秘境のキリスト教美術」岩波新書は2割くらいがカッパドキアを扱ってます。

美術的観点からの紹介ですけど
また、同著者には「カッパドキア トルコの洞窟修道院」があるそうですが、未読です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学の図書館に二つともありました。後者のほうはレポートを書く際参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 22:29

No1です。


 NHKでカッパドキアの放送もやっていました。現在お持ちの資料で何が足りないかを具体的に質問されないとむだな回答をしてしまいます。
 当然ウィキペディアも調べておられると思います。歴史を見たいのか構造をみたいのか、現住民の生活をみたいのかをはっきり書かれたはいかがでしょうか?
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに回答者側としては詳しくテーマもしりたいかかもしれませんが、私はカッパドキアの地下都市について全体的に知りたかったので、そのように質問させていただきました。

お礼日時:2009/05/29 22:32

読んだことはありませんが、アマゾンのネットを調べると下記の和書が出ていました。

世界遺産にも指定されているので観光案内からも調べられると思います。

カッパドキア―谷間の岩窟教会群が彩る (単行本)
萩野矢 慶記

この回答への補足

回答ありがとうございます。残念ながら、この本はもう持ってるんです。地下都市について確かに書いてあるんですが、ほんのわずかしか書いてなくて…。ちなみに「カッパドキア トルコ洞窟修道院と地下都市」大村幸弘・大村次郷ももってます。

補足日時:2009/05/23 21:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング