こんにちは。お世話になります。

普通、魚って、雨天では釣れないものなのでしょうか?

※ ちなみにハゼ釣りを考えています。

釣り素人です。よろしくお願いします。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ハゼはだいたい汽水域に生息しています。


つまり、もともと塩水と真水の交じり合う水域にいますので降雨の影響は少ないと思います。
ただ、あまり大雨だと土砂が流れ込んで水が濁ってしまいますから、あまり良い状態とは言えないようです。
つまり雨天のときと言うより雨が降った後の方が影響が大きいと思います。
アジやサヨリなど比較的上層を泳層にしている回遊魚は、水が濁っていると釣果は落ちます。
が、ウナギのように水が濁っている方が釣れる魚もいます。
魚によって違うと言ってしまえばそれまでですが、経験的に底にいる魚ほど雨の影響は少ないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

すみません。基本的なことだと思いますが、、
「水が濁る」=「釣果が落ちる」とは、魚がエサを視認しにくいという点でしょうか?
それとも、水が濁っていると、食欲減とか、生息域を深部に下げるという意味でしょうか?。。。

お礼日時:2009/05/23 16:24

釣れない訳ではないですが、ほとんどの魚種で良くはないです。


電位の変化を嫌う。と言う説もあります。
100m以上の深海では変化がないような気もします。
塩分濃度は魚種によっては大きく影響がありますが
岸からの釣りの対象魚全体では少なめな気がします。
逆にクロダイなどは台風後に海にカエルが流されて泳いでいる時など
劇的に大量に釣れます。

この回答への補足

みなさまありがとうございました。
子どもらと釣りに行きました。
天気が心配でしたが、なんとか釣ることができて、
ピチピチと弾ける小魚に触れて楽しむことが出来ました。

お世話になりました。

補足日時:2009/06/05 20:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
奥が深くて面白そうですね。

お礼日時:2009/06/05 20:19

海釣り趣味な主婦です(笑)


魚や場所により雨天時の影響はあるようですが、底に海水~淡水に生息するハゼは大雨にならない限りは影響はないと思いますよ!
普段は泥地などに潜っているため海水の濁りがなければ餌で誘えば簡単に釣れるかと思います(^_^)
ちなみに餌のイソメ使用であれば一本針に付けると途中で食いちぎられてしまうため半分か三分の一位の長さで大丈夫だと思いますよ…(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/24 18:18

以前海釣りで釣った魚を水槽で飼育して生態を調べたことがあります。


水の濁りというよりも塩分濃度の変化が食欲に影響を与えている気がします。
回遊魚など、ふだん外海の魚種は真水の入らない水域にいますから塩分濃度に影響が出るほどの大量の降雨であれば食欲が落ちるのか、あまり釣れません。
汽水域や河川に生息している魚はもともと塩分濃度の薄い場所か、真水に住んでいるので降雨の影響は少ないと考えます。
経験的に言って船釣りなどで深い場所の魚は雨が降っていようと関係なく釣れます。
水深があれば降雨による塩分濃度の変化が少ないのではと思います。
大雨の後、海水が濁っていれば魚がエサを視認しにくいということもあるとは思いますが、それがどのくらい釣果に影響するかは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!深ィですね。

勉強になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/23 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング