土地売買時、宅建業者(兼工務店)に無料で立ち合うと言われましたが後日仲介手数料を請求されました。

6ヶ月前に土地を購入した際に、工務店兼宅建業者にぜひ、契約時に立ち合わせてほしいといわれ、仲介手数料を取らないといわれたので立ち合わせました。しかし、今になって建築の申込(契約は結んでいない)の解除の意思を伝えたとたん、仲介手数料、また売主が値引いてくれた金額も請求されました。媒介契約などは交わしていませんが、建築工事請負申込書(10万円)をしはらっていたため、経費実費がかかったので請求しますとのことでした。
土地売買契約書には、その業者の仲介人の印鑑があります。
土地は、土地売主は自分で見つけ連絡をとり、分譲前から予定時期など説明をうけ、購入の旨を売主に伝えていました。
土地売主に最近電話して話したのですが、私どもは、私本人と個人での土地売買をしたつもりですよ。A社さんは仲介手数料を取らないとも聞いていましたし、A社が入ったから値引きしたわけではないです。と言ってくれました。

土地売主から、不動産売買契約書、重要事項説明書はいただいております。仲介人の印鑑だけはおされています。
支払わなくていけないのでしょうか?
支払った場合、きちんと媒介契約書なりをもらったほうがいいのでしょうか?
法的なことが分からず教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

A社と売主、そしてあなたの3者で十分にお話になって、その上で、それぞれの主張を整理してからご相談になることをお勧めします。



ご相談の内容からすれば、支払いを断れば良いだけのように思えるのです。
    • good
    • 0

>無料で立ち合うと言われました


>仲介手数料を取らないといわれた
>私本人と個人での土地売買をしたつもりです
>A社さんは仲介手数料を取らないとも聞いていました

質問中のこれは全部無意味です。
裁判になれば証明が必要(書面が一番確実)です。

典型的な「言った言わない」の事例ですから、早急に弁護士に相談をお勧めします。
素人に出来ることはほとんど何も無いです。
「お金になりそうだ」ということで様々な業者が入り込んできそうですね。
    • good
    • 0

個人間売買に「重要事項説明書」が渡されることはない。


なぜなら、これは宅地建物取引業者に課せられている義務だから。
仲介は行われている。
後は、いくら払うかの話し合いになる。

また、建築に関しても、口頭で契約は成立する。
契約書を交わすことが契約成立ではない。
契約解除には、かかった費用を賠償する必要がある。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印鑑(日付印)の作成について

日付・名前などが記載された印鑑(日付印)をビットマップファイルなどで作成し、そのファイルをエクセルに貼り付けたいと考えています。
ビットマップファイルなどをエクセルに貼り付ける方法は分かるのですが、印鑑を作成する方法が分かりません。
日付無しの印鑑の場合はあらかじめフリーソフトなどで作成した印鑑イメージを事前に準備できれば問題なのですが、日付付きで行いたいので日々 印鑑イメージが変わっていきます。

VBからの指令でイメージファイルを作成できるライブラリ等をご存じの方 いらっしゃいませんでしょうか?
また「あるソフト」にコマンドを投げかけるやり方でも構いません。

以上、宜しくお願いいたします m(__)m

開発言語:VB6(SP6)
OS:WindowsXp(SP2)

Aベストアンサー

あらかじめ 日付部分のみ空欄の印鑑イメージをBMPファイルなどで準備します

デザイン時にピクチャーボックスのPictureプロパティに作成したイメージを設定します
このピクチャーボックスのAutoRedrawプロパティを Trueにします
日付のデータなどを設定するコントロールを貼り付け
イメージを作成するボタンなどを配置します

ボタンのクリックイベントで
' 前回の描画をクリア
Picture1.Cls
Picture1.CurrentX = 希望の位置のX
Picture1.CurrentY = 希望の位置のY
Picture1.Print Text1.Text
SavePicture Picture1.Image, "希望のファイル名"
といった具合でBMPファイルを作成可能です

Q農地売買の業者への仲介手数料

農地購入しないかと業者が訪ねてきました。
話が進み、購入への手続きを進めました。
売り主へ手付け金を支払い、売買契約をすませました。
名義変更ができる段階までこぎつけ、最終的な残金を支払う段取りまで話が進みました。
ここからが問題で、業者が仲介手数料として「宅地建物取引業法」を用いて手数料を求めてきました。いわゆる「3%+6万」なのです。
売買契約時にはこの話はありませんでした。うやむやにされて。。あとで分かった話ですが本当にてきとうな業者なのです。

農地売買の業者への手数料は一般的にどれくらいなのでしょうか?
宅地ならちゃんとした法がありますが、農地に関しては地域性がでるのでしょうか
聞いた話なのですが、一般的に業者が農地の仲介にはいることはめずらしいし、普通にはないと聞きましたが本当でしょうか?
お知恵をください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「宅地建物取引業法」を用いて手数料を求めてきました。
宅建業法で定めているのは手数料の「上限」であって、定められた手数料を取らなければならないという規定はありません。
ここまで、契約書や重要事項の説明などで手数料に関する文書で記載されたものはなかったでしょうか?口頭による説明もなくて文書の記載もなければ、不動産業者が手数料を徴収する根拠は何もない事になってしまいますが?
手数料の根拠がまったくないのであれば、極端な話を言えば、あなたが手数料の支払を拒んでもどうせ売主から「3%+6万」の手数料を取っているのでしょうから、突っぱねてしまっても構わないように思えます。

#1さんが既にご指摘の通り、農地の売買には農業委員会の許可が必要です。市街化区域内の農地であれば、農地の転用の届出が認められますので大きな問題ではないかもしれません。しかし、農地は原則として許可がなければ売買契約自体が無効とされ、所有権移転の登記ができない筈です。参考までに条文は下記の通り。

農地法第3条
農地又は採草放牧地について所有権を移転し、又は地上権、永小作権、質権、使用賃借による権利、賃借権若しくはその他の使用及び収益を目的とする権利を設定し、若しくは移転する場合には、政令で定めるところにより、当事者が農業委員会の許可(これらの権利を取得する者(政令で定める者を除く。)がその住所のある市町村の区域の外にある農地又は採草放牧地について権利を取得する場合その他政令で定める場合には、都道府県知事の許可)を受けなければならない。...
・・・・・・・・
4 第1項の許可を受けないでした行為は、その効力を生じない。

限られた情報で何とも言えませんが、とにかく市役所に確認をされることをお勧めします。

>「宅地建物取引業法」を用いて手数料を求めてきました。
宅建業法で定めているのは手数料の「上限」であって、定められた手数料を取らなければならないという規定はありません。
ここまで、契約書や重要事項の説明などで手数料に関する文書で記載されたものはなかったでしょうか?口頭による説明もなくて文書の記載もなければ、不動産業者が手数料を徴収する根拠は何もない事になってしまいますが?
手数料の根拠がまったくないのであれば、極端な話を言えば、あなたが手数料の支払を拒んでもどうせ売主から...続きを読む

Q自営業の印鑑作成に関して。

自営業の印鑑作成に関して。
自営業を始める予定です。領収書を(コクヨなどのものを使用予定)発行する際によく右下に屋号や住所が入った印鑑がありますが、自営業の場合どういった印鑑を作成すればよろしいのでしょうか?
ひとまずシャチハタの住所印の作成を考えているのですが、印鑑屋のwebサイトをみたところ法人印鑑の様な代表者印(会社実印)の丸印や角印なども必要なのでしょうか?
またその使い分けについてもご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

屋号の入った丸印だけで良いです。
作り方としては、内円内に代表の印(店主の印)、外丸の円に屋号を入れて作ればよいです。
官庁関係と取引の時は、大いに役立ちます。
捺印する書類としては、契約書、請求書、領収書など重要書類です。
納品書や伝表は、認印の個人名の判子良いです。
個人事業には、角印は要りません。
ご参考まで

Q不動産売買契約における仲介手数料の発生時期は?

ご教示ください。

不動産売買契約の成立は通常、契約書を締結した時点であり、仲介者としての仲介手数料の請求権もこのとき(?)に発生すると思っています。

ただ、不動産売買の場合、銀行等金融機関による借り入れをする場合が多く、その場合は、融資が受けられない場合は白紙解約にするという停止条件付きの契約書を作成する場合が多いと思います。その場合は、もしも白紙解約となった場合は当然、手数料の請求権は存在しない(成功報酬だから)ので、その場合は契約締結時には手数料請求権も発生しないと考えるべきで、融資が受けられることが確定した時点で、手数料請求権は発生すると思うのですか、如何なものでしょうか。

それとも、契約締結時に手数料請求権も発生し、ローン不成立による白紙解約になった場合は、依頼者に手数料返還
請求権が発生すると考えるべきなのでしょうか?
どなたか、判例も含めて、ご存知の方がいらっしゃれば、ご教示下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

また、登場します。

> 媒介契約書は交わしていません。

ますは、その業者が宅地建物取引業法にもとづく宅地建物取引業の免許を受けた宅地建物取引業者なのでしょうか?
いずれにしても業法違反です。

> 媒介契約書を交わしてなければ、報酬を支払う必要は
> 無いのでしょうか?宅建業法上は違反があっても、
> 民法上は契約が成立していると聞きました。

必要が無いとは言い切れませんが、その場合には、支払い時期の特約が無いので、民法上の請負の規定による成功報酬ですので、停止条件付きの契約ではその条件成就まで基本的には報酬は生じません。

> 裁判で争う他はないのでしょうか。?
その前に、免許業者なら免許件者の行政相談窓口(国土交通省か都道府県の宅地建物取引業担当課)で相談したほうが良いです。(県庁の代表番号に電話しても通常はすぐわかります)

QEXCELで作成した見積書に印鑑を押す方法。

はじめまして。
このたび、取引先のために見積書を作成しております。
以前、別の取引会社から提出いただいたPDF形式の見積書に印鑑が押されていました。

PC上で見ても印鑑が押されているのですが、これはどのようにすればできるのでしょうか?

おそらくエクセルで作成されたものがPDFに変換されているため、エクセル作成時点でこちらで質問させていただきました。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合は、エクセル、ワードなどのソフトで見積書を作成し、
印鑑をスキャナーで画像(jpg)処理して、赤い部分(朱肉)のところ以外は透明にして、押印したい場所に貼り付ければ、あたかも押印したように見えます。
印鑑は、画像貼り付けということです。
なお、文字などに印鑑が重ならないのであれば、透明にする作業は省いてOKです。

Q土地と建物をセットにした不動産売買契約を締結しました。同売買契約書には

土地と建物をセットにした不動産売買契約を締結しました。同売買契約書には、建物が老朽化し、かつ耐震性も低いことから、建物は契約後に買主が立て壊し、かつ滅失登記をすることにしました。従って当該土地建物のうち、建物は無価値として評価し,売却することになりました。

そこで質問です。同建物はこれまで約1地億相当の建設、設備費を投じたものですが、売買契約に建物が無価値として扱われているので、土地建物譲渡申告に際して、建物の建設費用の控除はできないと考えますが、どなたか正解を教えてください。

なお、土地に関しては取得原価がはっきりしているので、問題なく土地売買益から取得価格を控除できるときると思います。

Aベストアンサー

建物取得費は、建築費用、設備費用、リフォーム費用などから
それぞれの減価償却費を引いた残存価格の合計になります。

手許にある建物関係の領収書等を整理して税務署に相談するのが
確実で早いと思います。

QAcrobat7.0電子印鑑の作成

電子印鑑を作成したいのですが、スキャナで読み込んだjpeg等をアップすると当然ですが背景が白くなります。pdfファイルの文字の上から電子印鑑を押し、背景が見えるようなものを自分で作成することはできないのでしょうか。
(ペイントなどでいうと透過gifなどの画像を文字の上に貼り付けたいです。)
ちなみにAcrobat7.0Standardです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Acrobat6でしか試していませんが、Acrobatでのスタンプや印鑑は透過GIFからも作成できます。

 透過GifをPDF化して、印鑑として登録してください。
標準のスタンプの[極秘]などは透明化されていると思いますが、それと同じです。

Q土地の売買契約破棄に伴う法律事務所への手数料

うつ病を10年来患っている73歳の(今現在は躁状態)母が隣接している土地を買うと言っています。しかし、精神状態が普通ではないので、取りあえず、本契約は売主に対しては延期してくれるように頼み、了解を得ています。しかし、仲介を頼んだ法律事務所は契約を破棄するなら、今までかかった費用を請求すると言っています。この場合、登記簿を取りに行った費用などすべて買主側である母が全額負担しなければなりませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

たぶん「法律事務所」というのは「司法書士事務所」のことであろうと思います。土地の所有権移転登記申請のための調査費用や手続き費用は、一般的に買主が負担します。

私が知る限るでは、身内間の贈与などを除き、通常の売買を目的とした所有権移転費用は100パーセント買主負担です。

病気の母に土地を売ろうとした売主側にも多少の負担をしてもらってもいいのではないか?ということかもしれませんが、ご質問を拝見する限りでは、買主(予定)サイドで負担するのが相当だろうと思います。

売主サイドに悪意があることを証明出来るのであれば、話は変わるかもしれませんが。

Q電子印鑑(社判)作成ソフトを探しております

Excelにて見積書を作成しておりますが、社名の上に社印(角印)押印することが可能な電子印鑑を探しております。
角印は実際の社判をスキャンして使用する方式を希望します。
有償でも構わないのですが、シャチハタさんのソフトはちょっと高くて手が出ない状況です。
印刷した紙に押印した状態と同じ感じになる電子印鑑を知っておりましたらご教授願います。

Aベストアンサー

フリーではありませんが、PC印鑑というサイトで、社印を作成しています。
http://www.pc-inkan.jp

こちらでは、角印や認印をPNGファイル形式で正確に複製し、ワードやエクセルで貼付けることが可能です。
価格も2,100円からですので、とてもお値打ちだと思います。
ぜひご覧ください。

Q土地売買 仲介を入れないで売買する方法

母の土地を売却しようと思っています。隣の家は自営業をやっていてずっと母の土地を欲しがっています。ですので不動産屋さんに仲介を頼まず売買が出来たらと思っています。まずは相場も分からなく、どの位の値段になるのかも分かりません。
こちらから話を持ちかけていく場合、どのような流れで進めていったらよいでしょうか。また気をつける点等ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「隣人には声をかけず・・・」について、補足させていただきます。
「不動産屋に相談する」と相手が聞けば、自分以外に売られてしまう危機感が先立って「ちょっと待ってください。」となるのが自然だと思います。
しかし、待てと言われても、あなたは不動産屋へ相談に行かざるを得ません。待つことを求めたのに待ってくれなかったというシコリができると、これからも続くであろう隣人関係としては、まずいのではないですか。
隣人が不動産屋を通す必要性をしっかり理解していれば、何も問題は無さそうです。しかし、隣人にとっては、土地が売られるという最悪の事態を想像するほうが先立つのではないでしょうか。
いずれは不動産屋を頼るわけですから、準備万端整ったところで、「実は売ることにしたんですけど、ご興味がありましたら、こちらの不動産屋へどうぞ」でいいと思ってましたが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報