質問致します。

銅や真鍮材料にはC1100,C1220,C1020,C2801,C2700,C3604等、様々な種類があります。
鉛フリーやカドミフリー材等のRHOS対応材料名称は各メーカーの材料名称以外に規格的なものはないのでしょうか?
例えば、図面にあるメーカーの材料名を記入しますと材料指定となりコストが高くなってしまいます。
以前のようにC3604等の共通規格名称みたいなものは存在せず、対応策としては【C3604(RHOS規格対応)】のように表記するしか方法がないのが現状だと私は理解しております。

ご回答のほど、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答を持ってないので静観してましたが、


こちらもご利用になってはいかがでしょう。

技術の森
http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&event=TE0001

カテゴリに「材料・素材」→「金属」というのがあります。

母体は OKWave と同じ?っぽいですが内容が更に濃いようです。

ちなみに

> RHOS規定

RoHS 指令のことでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様
アドバイスありがとうございます。
そちらで調査の上、アドバイスをいただくことにいたします。
単語をまちがえてしまってました。
その通りでカドミ75ppm以下の素材です。

お礼日時:2009/05/29 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長ナットのサイズ

径8mm厚さ5mmの有孔ボード二枚を、20mmの長ナットとネジを使って接続したいのですが、この場合、どのサイズの長ナットが最適でしょうか?M9×20かな?と思いましたが、使ったことがないので、教えていただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

φ8mmの穴ならφ6mmビスがベター、
ビスのリーチが20mmならワッシャー2枚(約2mm)と板2枚(凡そ10mm)ナット5~6mmでギリですね、板厚がもう少しあるならリーチは25mmの方がいいでしょうね、何処でも売ってますよね、

φ9mmのビスを使うのならドリルで穴を広げる必要が有りますよ、

仰る長ナットはビスのリーチの事では有りませんか?、
長ナットを使う必然性が良く判りません、一般に市販はされてます。

QJIS C1502,C1505廃止により普通騒音計、精密騒音計はなくなったのか?

2005年にJIS C1502,C1505が廃止され、新たにC1509が制定されました。
C1502は普通騒音計、C1505は精密騒音計だったので、廃止されたということは
今は普通騒音計、精密騒音計とは言わなくなったのでしょうか?
メーカーのカタログなどを見ると今でも普通騒音計、精密騒音計と
書かれているので、変な気がします。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

騒音計は計量法に基づく通商産業(現経済産業)省令「特定計量器検定検査規則」で、精密騒音計、普通騒音計、自動車用普通騒音計の3つに分類されています。
同規則の中で周波数特性や指向特性、目盛標識誤差などの特性がそれぞれの種別ごとに定められています。

したがって、JISでは分類はなくなったが計量法では分類されている、ということになります。

Q真鍮に比べアルミはどのくらい弱い素材でしょうか?

階段のステップに使う素材で、アルミか真鍮か迷っています。

  ・アルミは安いし、選んでいる色もそこそこ真鍮に近い高級感がでています。
  ・真鍮は高いですが、本物の高級感があります。

質問
(1)アルミは傷がつきやすいでしょうか?
(2)アルミは真鍮に比べ経年劣化は著しいのでしょうか?

Aベストアンサー

お使いになる場所(階段のステップ)なら、アルミでも真鍮でも構わないと思います。

特に水が掛かる事が多いとか、(重量に対する)強度が必要だとか、が無ければアルミ製でも良いのではないでしょうか?
※階段の「踏み板」面に面で接触して固定するのでしょうから、重みも関係ないですよね?

ただ、(ご質問者のお話の中で)1点気になった所は「色」です。
アルミも真鍮も、どちらも同じ色とのことでしたが?
その色は真鍮の様なゴールド系のお色なんでしょうか?
又は、真ちゅう製のも真鍮の地金の色ではない色をしており、アルミもそうなのでしょうか?

もし、アルミ製でアルミの地金と異なる色(つや消しのシルバー)なら、
金属調の色ならイオンプレーティングの様な(めっきのイメージでOKです)加工がしてあります。
金属調でなければ塗装の可能性が高いと思います。
だとすると、経年的なもので(風化や階段を使う時の摩擦等)色落ちの可能背が有ると思います。
※真鍮でも地金の色で無い場合は、同じです。

色落ちも一つの劣化ではありますが、使用上の強度(安全性)にはほとんど影響が無いと思いますので、
あくまで外観、見た目の問題ですね。
外観的には、真鍮の場合でも素地で有れば、やはり経年的に黒っぽくなってしまいますから、

普通、地金を生かした色調の製品は表面にクリアー塗装がしてあると思います。
※クリアー塗装もだんだん剥げてしまいますが・・・・(苦笑)

傷つき易さは、厳密にはアルミの方が劣ると思いますが、
まぁ・・・・それでも、階段のステップレベルなら、それほど気にしなくて良い内容と思います。

価格は確かにアルミが安いですね。(笑)
真鍮は(約ですが)アルミのほぼ3倍くらいの重さ(比重)なので、
金属というのは材料価格はKg当りですから。(笑)
特に今は、真鍮もアルミも材料が高騰しており、
真鍮の高騰はものすごい物が有ります。※今後、大きく価格が下がる要素も無いですネェ・・・ガソリンと同じで。(苦笑)

まぁ・・・どちらでもお好みというか、
予算やデザイン等で、気に入った方を選択されれば良いと思いますよ。

お使いになる場所(階段のステップ)なら、アルミでも真鍮でも構わないと思います。

特に水が掛かる事が多いとか、(重量に対する)強度が必要だとか、が無ければアルミ製でも良いのではないでしょうか?
※階段の「踏み板」面に面で接触して固定するのでしょうから、重みも関係ないですよね?

ただ、(ご質問者のお話の中で)1点気になった所は「色」です。
アルミも真鍮も、どちらも同じ色とのことでしたが?
その色は真鍮の様なゴールド系のお色なんでしょうか?
又は、真ちゅう製のも真鍮の地金の色ではな...続きを読む

Q大気汚染物質 CO2, NOx, SOx の分析法

環境基準の達成度などを検討するために定められている
二酸化炭素、窒素酸化物(N2O,NO2)、硫黄酸化物(SO2)の
測定方法の名称と、測定方法の概要について、ご存知の方がいらしたら教えてください。

書店に出向いて調べて見ましたが、実際に行われている測定法なのかどうか分かりませんでした。

専門的な内容でも結構ですので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

二酸化炭素には環境基準値はありません。
一酸化炭素は、非分散赤外線吸収法で測定されています。

窒素酸化物(NO,NO2)は、化学発光方式またはザルツマン方式で測定されます。N2Oは測定されていません。

二酸化硫黄は、紫外線蛍光方式または溶液導電率法で測定されています。

Q真鍮の硬さが違うのはなぜなのか。

真鍮製の管楽器の調整を仕事でしています。
それで思うのですが、真鍮の硬さが、製作年代によって違うように思います。
現代の真鍮は硬く、昔の楽器、特に1950年代以前はもっと柔らかいように思います。
そのような真鍮の硬さの違いというのはなぜ生まれるのでしょうか。
それとも真鍮というのは硬さは一定で、違うと思うのは気のせいなのでしょうか。
ハンマーで叩いて成形しているような部品であれば硬さが違うのは分かるのですが
そのような部品ではありません。

Aベストアンサー

>そのような真鍮の硬さの違いというのはなぜ生まれるのでしょうか。

真鍮って元々銅と亜鉛の混合物なんです。
さらに混ぜ物の比率によって
固さや性質が変わるんです。
http://www.toishi.info/sozai/cu/c2.html

機械部品なんかだと、耐食性やあげるために
亜鉛の含有率を下げたり、
導電率をあげるためにあげたりと
様々な工夫が凝らされています。

楽器については詳しくありませんが、
たぶん、加工技術が未熟だった頃は柔らかめのもので
作られていたとか、固さによって音が違うとか、
どういう固さのものが最もその楽器の音に適しているか
などの創意工夫が各年代で行われた結果ではないでしょうか。

Qジクロロメタンと1,1,1-トリクロロエタンについて

はじめまして。
環境関連の仕事に従事している者です。

土壌汚染調査でジクロロメタンと1,1,1-トリクロロエタンが検出されたのですが、はたして、ジクロロメタンが分解・再結合して1,1,1-トリクロロエタンになりえるものでしょうか。

自分としては、ジクロロメタンは現在工場で使用中のもの、1,1,1-トリクロロエタンは周りが田圃だらけなので、薬品からきているもの と考えているのですが、如何なものでしょうか。

アドバイスできる方、書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
有機塩素化合物の生物的分解は還元雰囲気下での脱塩素反応によるものと言われています。1,1,1-トリクロロエタンから以上の反応により生成する物質は、1.1ジクロロエチレンや1.2シス-ジクロロエチレンですが、反応が逆に進むことはありません。ジクロロメタンはクロロメタンを経由して炭酸ガスに分解されます。
#3の方の回答しているとおり、以前に使用していたのだと思います。

Qこのぺンのメッキみ剥がして綺麗な真鍮の色を出したいのですがどうしたらいいですか ちなみに素材は真鍮で

このぺンのメッキみ剥がして綺麗な真鍮の色を出したいのですがどうしたらいいですか
ちなみに素材は真鍮です。

Aベストアンサー

真鍮が本当なら、塗料はがせば、10日もしないうちに変色して、

毎日磨くようになるけど・・・・

QMDF材料の燻蒸

輸出入において木材の中の害虫による被害を止めるため、
木材パレットを燻蒸するよう規制がなされておりますが、
MDFはこの熱処理が不要なのでしょうか?
カテゴリーは社会問題-自然環境問題とは思いますが、あえてこちらでお聞きしてます。
ご教示願います。

Aベストアンサー

中密度繊維板MDF(Medium Density Fiberboard)は木材から抽出した木材繊維(おばくず)に接着剤(合成樹脂)を添加して成型熱圧した木質素材です。従って、害虫はいませんので、燻蒸は不要です。
日本繊維板工業会 MDF
http://www.jfpma.jp/seihin/seniban/mdf_01.html

Q真鍮同士をくっつけるには???

真鍮で石座を作りたいと思っているのですが、
真鍮をロー付けする時は、
何ローを使えば良いのでしょうか?
真鍮ローなるものがあるのでしょうか?
もしくは、元から作るのではなく、
銀の石座をゴム型にとってキャストに出したりするのでしょうか?

Aベストアンサー

真鍮ロウありますよ。
銀ロウでも真鍮に使えます。
ホームセンターや東急ハンズで置いてます。

Q材料物性を学べる学校を教えてください。

工業材料や、いろいろなものに使われている素材などについて(材料物性工学というのでしょうか。)、専門的に学べる高校や高専を教えてください。
また、そのような(普通高校でない)学校で、学習内容(研究も含む)を少しでも自由に選択できるような学校をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

高等学校については分かりませんが、高専には材料工学科、素材工学科、物質工学科、金属工学科、有機材料工学科、マテリアル工学科など材料について教育・研究する学科があります。モノツクリで材料は極めて重要な要素で材料の物性を理解せずには信頼性あるものは作れません。故障や事故の多くはそれに無知・無視あるいは見落としに起因します。それだけでものは作れませんが、大切な基礎的な分野です。
従って殆どの工学系学科あるいは臨床工学や歯科など医療材料では教育科目に入っているでしょう。

参考URL
国立・公立高専の学科構成一覧表
http://www2.denshi.numazu-ct.ac.jp/koho/kousen5/new/open01-4.html
材料工学のある高専
久留米工業高等専門学校 材料工学科 (日本技術者教育認定制度の材料および材料関連分野で認定)
http://apollo.cc.kurume-nct.ac.jp/MSM/world/
鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科
http://www.suzuka-ct.ac.jp/sangaku/DB/S_inouet.html
長岡工業高等専門学校 物質工学科 材料工学コース
http://mirror.nagaoka-ct.ac.jp/gaiyou/gakka/busshitsu.html
化学系・材料開発工学
http://www.chem.nagaokaut.ac.jp/00home/entrance/entrance-j.html
秋田工業高等専門学校 機械工学科
http://akita-nct.jp/g_annai/teacher/ANDO_Masaaki.html

高等学校については分かりませんが、高専には材料工学科、素材工学科、物質工学科、金属工学科、有機材料工学科、マテリアル工学科など材料について教育・研究する学科があります。モノツクリで材料は極めて重要な要素で材料の物性を理解せずには信頼性あるものは作れません。故障や事故の多くはそれに無知・無視あるいは見落としに起因します。それだけでものは作れませんが、大切な基礎的な分野です。
従って殆どの工学系学科あるいは臨床工学や歯科など医療材料では教育科目に入っているでしょう。

参考URL...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報