どうしたらよいでしょうか。
築25年のカーラーベスト屋根の家です。
屋根の梁のトタン部分が数箇所錆びて、下のカーラーベストの部分が
見えてます。
1.屋根を塗り替える。
2.カーラーベストの上に別の物を被せる。
3.新たにカーラーベストを葺き替える。
予算はあまり、考えてません。
屋根に詳しい方是非、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

板金屋です。


コロニアルをはがすと、場合によっては下地、屋根垂木などまで交換の大工事になってしまします。しかも、25年前のコロニアルだともしかしたらアスベストが含まれているので産業廃棄物処分の費用がかなりかかります。場合によっては引き取ってもらえない。
金額をかけたくないのであれば、コロニアルの上に、ルーフィング、金属屋根の施工が手っ取り早いです。塗装は何年後かにしなおさなければければなりません。
Tルーフ、オベロン、佐渡島、横暖ルーフ
がお勧めです。安くやるのであれば地元の建築板金屋に直接TELしてにるのもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hiropapa-1さん回答ありがとうございました。
カーラーベストの上に何か物を被せるというのが
良いと思っています。
金属屋根は何年もっのですか

お礼日時:2009/05/25 17:50

専門です。


他の方も答えられているカバー工法が最善かと思います。
やはり費用がなければ塗装しかありません。

参考URL:http://www.reformya.net/yanesekouhouhou.html
    • good
    • 0

リフォーム個人経営者です。


 棟がさびているならそこを交換してから塗り替えが一番安上がりかと。
確かに25年前はアスベスト入りが主流ですので処分費はかなりかかりますよ 30万近く言われてもしょうがないかと 
古い上に 12ミリ合板、ルーフィング、カラーベや金属屋根もまあ最近は多いですが 確かに重ね張りなので屋根重量が増しますよね
個人的にはあんまり好きではないですが それもしょうがないのかと。。 とにかく屋根は軽くしていたいですよね 最近地震も気になりますしね 25年たつとそろそろ張替え時期でもありますね カラーベストはまめに塗らないと結構寿命短いですよ 水の吸い込みが目立ちますから  裏下地が痛みますよ
    • good
    • 0

簡単に良い工事は


カラーベストの上に コンパネを貼って
ルーフィングをしてその上に
新しいカラーベスト又ガルバリウム鋼板等のトタンを
貼るのが安く
いいですよね。

家の大きさがわかりませんが20~30万くらいで
できると思います。

予算が無い場合は、おっしゃるように塗装ですね。
サビサビの所に塗っても同じなので
塗装工が断られるケースもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

iikurashiさん、さっそくの回答ありがとうございます。
素人なので判りません。
ルーフィングて、何かネットで見てます。
平屋24坪の家です。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルをモチュールにするかオベロンにするか

HONDA Todayについて以前質問したことがあるのですが、夏場のアイドリングの不安定はフルスロットルで長時間走り続けるとが原因と分かりました。スロットルを少し戻せばほぼ症状は改善されるのですが、ガソリンが少なくなったときは若干症状が出ます。それで考えたのですがこの原因を探っていく途中でオイルをカストロールアクティブフォーティにしたのですが、オイルをもっといいものというより高回転に強いものを入れようと思いました。そこで探しだしたのがモチュール5100 ESTERとオベロンF310です。このどちらかにしようか迷っています。皆さんのご意見をお願いします。

Aベストアンサー

HNから判るとおり、空冷DOHCのTT250(1RH)に乗っています。

改造して350CCにしていてOILクーラー等対策はしているのですがYAMAHA純正OILではとても夏が越せない状態でして、ショップ推奨で「モチュール・コンペティション」を入れています。

モチュールでは純正OILで起きていた熱ダレもなく、長時間の渋滞でのストールもないです。

ショップ曰く、カストロは大昔の品質のままであれば良かったけれども、最近はそうでもないとの事(ショップには両方置いている)

Todayとは比べる対象のバイクもOILもが違いますが、参考までに…。

Q車庫のトタン屋根の修理、瓦屋根との接着部分について

家の真横に手作りのトタン屋根の車庫(車一台ちょっとの広さ)があり
瓦との境をなくすため瓦と瓦の間に無理やりトタンをいれて
シーリング材で埋めていたので
瓦の下に雨が入ってきているみたいなのです

車庫も雨漏りしているようなので
トタン屋根を全部変えようと思うのですが

(1)瓦屋根とトタン屋根の繋ぎ目をうまいこと無くす(埋める)方法はないでしょうか?シーリング材のようなもので十分なのでしょうか?

(2)手作りの車庫の場合トタンが一番なんでしょうか?
他に良い物があれば教えてください
ちなみに長野で冬は雪が積もるのでそれに耐えれるものがいいです

(3)大工のほうに頼むと30万前後するそうなのですが
妥当な値段ですが??やはり瓦屋根などを考えるとプロに任せたほうがいいのでしょうか?

1~3以外でもそういう手作りのHP、材料購入のHPが
あるなら教えていただければ嬉しいです
文がわかりにくいと思いますがよろしくお願いします

Aベストアンサー

え~~~
正直いってありえない造作。
なんでそんなことしたの?という感じです。

そもそも、瓦は防水しているというものではなく、雨を出来るだけ速やかに流しきるためのものです。瓦を持ち上げたようにトタンを差し込んだ時点で雨が流れ落ちずに瓦下に流れ込む可能性を作ってしまったとしか思えません。1)シーリングなんてすべきところじゃないですし。やっても無駄です。

普通は誰しも、瓦屋根の下(軒の下)にトタンを差し込むものでしょう。
2)残念なことに雪の地帯はよくわからない建築士なのでそこはご勘弁。

ただ、このままでは家がかわいそうなので下地が腐らないうちにそのトタンはずして欲しいと思います。屋根は軒下に作るか屋根の上に別トタン屋根を作るか、瓦屋根をそのまま延ばして瓦屋根の車庫にするかその高さや状況によって選択すべきでしょう。

方針が定まれば自分で手作りするのはかまわないですが、今のやり方は誰もいいとは言わないと思いますよ。やり方に悩むなら30万だしてやってもらったほうがいいでしょう。家のほうがだめになったらその金額じゃすまないでしょうし。

え~~~
正直いってありえない造作。
なんでそんなことしたの?という感じです。

そもそも、瓦は防水しているというものではなく、雨を出来るだけ速やかに流しきるためのものです。瓦を持ち上げたようにトタンを差し込んだ時点で雨が流れ落ちずに瓦下に流れ込む可能性を作ってしまったとしか思えません。1)シーリングなんてすべきところじゃないですし。やっても無駄です。

普通は誰しも、瓦屋根の下(軒の下)にトタンを差し込むものでしょう。
2)残念なことに雪の地帯はよくわからない建築士なの...続きを読む

Q警告灯・オイルランプ点灯したときには

警告灯にオイルランプがあります

取説を見ますと、オイルの圧力?に以上がある時に点灯する様子です

この警告灯は・・・・・・・・ 仮定として、オイル交換をしたあと、ミスでオイルを抜きっぱなしにしてしまい、新しいオイルの補充をし忘れてエンジンをかけた場合(極例とお考えください)点灯するものでしょうか?

いつもオイル交換をしたささいには念の為、レベルゲージチェック後に オイル警告灯も
チェックするのですが、 このチェックには意味があるでしょうか?(オイルが入っているか確認の2重チェックのつもりでしていました)


先日 レジアスのオイルを交換した時に、オイル警告灯以外に「オイルの量が少ないときに点灯する、警告灯」があったので、 いつもチェックしているオイル警告灯は、「オイル量」で反応・点灯するものではないのではないのだろうかと思い、上記の疑問が生じました

ご存じの方お教えください

Aベストアンサー

>オイルを抜きっぱなしにして
オイルが入っていないのですから、エンジン始動すれば警告灯は点灯します。

>チェックには意味があるでしょうか
エンジンキーをオンにした時に警告灯が点灯するのを確認していないと、走行中に異常があった時、点灯しない場合もありますので、チェックは必要です。

>いつもチェックしているオイル警告灯は、「オイル量」で反応・点灯
油圧警告灯ですので何らかの原因で油圧が低下した時に点灯します。油量には無関係です。

参考画像でオイルジョッキ下に波線があるものが油量警告灯、ないものが油圧警告灯です。油圧警告灯が点灯したら、即座に車を停止させエンジンを切らないと重大な不具合が生じます。油量警告灯の点灯はサービス工場まで走行しても構いません。

Qトタン屋根の塗り替え

この度 トタン屋根の塗り替えをしています。約3~5年の周期で行なっています。藁葺き屋根の上にトタンを張っている家です。
 当初見積もりでは、錆止めペイントの後に、下塗り、中塗り、上塗りの3回塗るということでした。
 しかし、実際は、錆止め塗りの後に、一日掛けてユメロック(ロックペイント)を塗っただけです。業者いわく、即効性のペンキで品質の良いものなので、大丈夫とのこと。
 最初の説明と違うので 大丈夫なのか心配です。7年から8年は塗り替え不要という事なのですが、これも本当なのかと疑問に感じております。
見積もりは25万円です。
せめて 下塗り、上塗りの2回は行なう必要があると思うのですが。。。
 北側と南側とそれぞれ一日づつで行なうようです。明日で終わります。
詳しい方のご意見をお願いします。
 

Aベストアンサー

初めまして、塗装やです。

足場無し、ですよね。念のため。

藁葺き屋根を覆っているトタンですから、普通の大きさの家(40坪)なら、150m2くらいじゃないでしょうか。

2液の錆止め塗料の1缶(15L)当たりの価格は約12,000円

1缶で約80m2塗れますので、150m2なら2缶必要です。

錆止め塗料で24,000円掛かります。

上塗りユメロックは1缶約13,000円

1缶約100m2塗れますので、150m2なら2缶必要です。

ユメロックで26,000円掛かります。

塗料合計で約50,000円。

その上に掛かる費用は職人の工賃1日当たり20,000円

現場を見ていませんので、あくまで想像ですが、4人工は掛かりそうです。

ですので、職人の工賃で80,000円。

合計130,000円+会社の利益+消費税。

職人1人で施工していれば、ちょっと儲けすぎかな。

職人2人で、25万なら、まあ適正価格です。

現場が小さいと価格は割高になりますので、しょうがありません。

それと塗装前に掃除やケレンをしているかどうかも重要です。

ケレンをキチンとしていれば、1人の職人しか入っていなくても25万でも適正価格のような気がしますが・・・。

錆止め+上塗り1回でも7,8年はもつでしょう。

ユメロックは安いけど長持ちすると評判いいです。

うちも使っています。

初めまして、塗装やです。

足場無し、ですよね。念のため。

藁葺き屋根を覆っているトタンですから、普通の大きさの家(40坪)なら、150m2くらいじゃないでしょうか。

2液の錆止め塗料の1缶(15L)当たりの価格は約12,000円

1缶で約80m2塗れますので、150m2なら2缶必要です。

錆止め塗料で24,000円掛かります。

上塗りユメロックは1缶約13,000円

1缶約100m2塗れますので、150m2なら2缶必要です。

ユメロックで26,000円掛かります。

...続きを読む

Q車検のオイル交換

ムーブUAL-900Sの初車検です。
走行距離は7万5千です。
エンジンオイルは定期的に交換しています。
友達にATFとブレーキオイルは必ず交換するように言われました。
車の説明書には
(1)ブレーキオイル、
(2)デファレンシャルオイル、
(3)トランスファオイル、
(4)トランスミッションオイル
の交換を推奨していました。

質問1 (2)(3)(4)のオイルがどのようなオイルか教えてください。

質問2 今度の車検でこの(2)(3)(4)のオイルは交換したほうが良いのでしょうか?
    私と友達は、エンジンオイル、ATF、ブレーキオイルしか今まで経験した何    台かの車の車検で交換した事がありません。(オイル類のみの話です。)

質問3 この4つのオイル以外に何故エンジンオイルとATFが書かれていないのです     か?

Aベストアンサー

UA-L900Sが見当たりませんでしたが UA-L950SのMAXではないですよね、いずれにしてもFF車の形式ですね。

ダイハツ ムーブのオーナーズマニュアルではオイル類の交換時期は下記です。

(2)デファレンシャルオイル
コーナリング時に発生する左右輪の回転差の吸収のためのギヤユニットをデファレンシャルギヤと言いFF車の場合前輪軸にあります:
アミックスデファレンシャル ハイポイド ギヤオイル SAE80W-90
交換時期:30,000kmまたは2年[初年度3年]

(3)トランスファオイル、
トランスファーはエンジンの回転を前輪と後輪に伝える装置で4WD用です。

(4)トランスミッションオイル
オートマチックトランスミッション(自動変速機)のオイル:アミックス ATF DIII マルチ
交換時期:100,000kmごと


3年で7万km超と走行距離が異常に多いので各オイルを交換しておいたほうが良いですね。

Q切妻屋根の袖部分の梁

切妻屋根で破風板を屋根勾配通りに回し、軒天を貼るといったすっきりとした妻側にしたい場合なのですが。
袖の出部分に梁(桁)・母屋・棟木が出ますが、母屋の大きさに合わせて破風板を回したいとすると、母屋より大きく設計してある梁はどう隠したらいいのでしょうか?
柱面から外側(袖の出部分)を母屋の成に合わせてカットしても問題なしでしょうか?

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
破風板(7~8寸)の大きさに合わせ、下の部分をカットしても構造耐力上問題ありません。
推奨破風板幅8寸240mm
できれば、軒天井下地組と同じレベルでの欠き取りが望ましいですね。
ご参考まで

Q92NSR50のエンジンオイルの投入口がわかりません。

ほんと、ド素人で申し訳ありません。

`92NSR50を購入したのですが、エンジンオイルの投入口がわかりません。
エンジンオイルの投入方法と、推奨エンジンオイルの型式が知りたいです。

あとミッションオイルは4サイクルオイルとありますが、エンジンオイルは2サイクルオイルのほうがいいのでしょうか。それとも、4サイクルエンジンオイルを使用したほうがよいのでしょうか。
また、中古車なのでどちらのオイルが入っているかわからないのですが、4サイクルオイルと2サイクルオイルを混合すると問題あるのでしょうか。

めちゃくちゃド素人質問ですいませんが、どなたかご回答いただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンオイルの投入口は、シートの下にあります。
黒いキャップを外して投入しましょう。

エンジンオイルはホンダ純正(ホンダウルトラ2スーパー)で十分です。
他の銘柄を使用する場合でも、必ず「2スト用エンジンオイル」を使用してください。

ミッションオイルに関しては、4スト用のオイルを使用しても差し支えはありません。
が、可能なら2ストミッション用オイルを使用する方が精神衛生上は良いと思います。

またミッションオイルに限っては2スト用4スト用が混ざっても影響はありません。

Q屋根の重ね葺きについて

既存の屋根がコロニアルの場合(石綿入り含む)の屋根の修繕方法として、最近はカバー工法というか重ね葺きが多いようなのですが、メリットばかり(工期が短く、費用が安い等)でデメリットがわかりません。
良い点が多いのはわかりますが、悪い部分(結露?)が無いとは思えないので、どなたかご存知の方、また重ね葺きを実際に施工された方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

みなさんの答えと重複するかもしれませんが、カバー工法で一番大切なことは、屋根の下地が、どのような状態であるかを必ず確かめることです。
既設の屋根材の状態でないので、間違えないように。
屋根に上って踏んでたしかめて、ブカブカする、雨漏り等している、下地がのじ板のもの、15年以上経過している建物等の場合は、私どもはカバー工法はすすめません。
カバー工法のデメリットは、
1 既設の屋根にかぶせるので、既設の屋根より重量が、重くなる。
2 既設の下地にビスなどで固定するため既設の下地に不備があるとビスなどがきかない。
3 屋根材と外壁材の取り合いの水切りが、コーキング処理にたよった雨仕舞いになる。(本来は、水切りを立ち上げた上に外壁材がのるのが、一般的な施工)
4 カラーベスト専用のカバー工法の改修の材料もありますが、そのほとんどは、新築材の屋根には、適合していません。
また、質問のなかで、結露のことを心配されていましたが、断熱材の入った改修用の屋根材もあります。また、カラーベストのカバー工法の場合既設のカラーベストの上にゴムアス系のルーフィング等を使用することをすすめます。
屋根下地の状態を把握されて工事の方法を決められることを、お勧めします。

みなさんの答えと重複するかもしれませんが、カバー工法で一番大切なことは、屋根の下地が、どのような状態であるかを必ず確かめることです。
既設の屋根材の状態でないので、間違えないように。
屋根に上って踏んでたしかめて、ブカブカする、雨漏り等している、下地がのじ板のもの、15年以上経過している建物等の場合は、私どもはカバー工法はすすめません。
カバー工法のデメリットは、
1 既設の屋根にかぶせるので、既設の屋根より重量が、重くなる。
2 既設の下地にビスなどで固定するため既設の下地...続きを読む

Qエンジンオイルの交換

10年程前の1500ccの直列4気筒のトヨタのコンパクトカーに乗ってます。
エンジンオイルの交換に関する質問です。

まず、車の取扱説明書にフィルターを交換する場合としない場合のエンジンオイルの指定量が書いてありますが、あの指定量ってオイルパンやオイルポンプやエンジンに残ったオイルも考慮して書いてあるんですかね?
つまり、指定量に3.0リットルって書いてあれば、ちょうど3.0リットル入れれば、オイルレベルゲージのFに到達するぐらいになるのでしょうか?それとも、3.0リットル入れるとFを少し超えてしまうのでしょうか?

それと、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換、30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換だと、オイルパンやオイルポンプやエンジンに残るオイル(抜け切らないオイル)は、それぞれどのぐらい違いますかね?

Aベストアンサー

まずオイルの量については説明書に書いてある量で「F」に行きます。

古いオイルの残量ですが、

1・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換

オイルパンに殆どの量が戻っていると思います。しかしオイル粘度によっては排出に時間がかかります。

2・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換

エンジンを停止した直後はオイルパンに全量戻っていないので、これも排出に時間がかかります。

3・30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換

特別に走行しなくても2の方法のエンジン停止後の時間の問題と思います。オイルパンに戻っている量は全量に近いです。オイルに余熱があれば排出しやすいでしょう。

尚、これらの事はエンジンによって異なる場合が多々ありますし、下抜き、上抜きでも古いオイルの残量は異なります。

結論から言うと、そんなに気にしなくても大丈夫、と言う事になります。

Qスレート葺き屋根の交換について。

スレート葺き屋根の交換について。
築16年の一軒家購入を検討しています。

屋根はスレート葺きなのですがアスベストの含有の為、交換する際

近隣に了解を得なければならないのでしょうか?

また割れてしまった際、アスベストの飛散は大丈夫でしょうか?

どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年暮れに解体したけど、重機でバキバキ壊して、あとは作業者が手作業でへし折って回収でした。
飛散防止処置は有りませんでしたし、作業者(孫請けのバイト?)はマスクをしてませんでした。
(通常の散水作業はあり)
工事後も破片がところどころ散在している状態でした。

業者曰く、アスベストも甲・乙・丙…と4種類ぐらいあって、この手の物は一番規制がゆるくて、
こんな、作業で大丈夫だとか。
破片は不燃ごみで捨てて下さいとさ。

実際問題として、
規制については逐次見直されて、将来強化される可能性もありますし、
「健康被害が無い」と証明できないので、後日被害を請求される可能性もあります。

〉近隣に了解を得なければならないのでしょうか?
私は、業者と解体のあいさつはしましたが、アスベストが有ることを近所には伝えませんでした。

〉また割れてしまった際、アスベストの飛散は大丈夫でしょうか?
現状では、「飛散は微量で健康に影響ない」とされています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報