質問させて頂きます。日本と海外の食糧自給率や廃棄率を調べているのですが、海外の廃棄率が詳しく分かりません。海外で廃棄率が多い国、少ない国がご存知でしたら教えてください。また、そのような資料が載っているサイトがありましたら教えてください。

A 回答 (2件)

書き落としたので、補足します。



日本の場合、食品供給量が9,068万トンで、食品廃棄物は年間約1,900万トンですから、廃棄率としては約21%ということになり、廃棄率からいえば、日本よりアメリカの方が高いということになります。
http://www.maff.go.jp/j/study/syoku_loss/01/pdf/ …
(4ページ目)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
廃棄率から考えるとアメリカの方が高いのですね。
サイトも参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/24 15:13

アメリカについては、環境保護庁(EPA)のページに記載があります。


http://www.epa.gov/epawaste/conserve/materials/o …
食品廃棄物の量は年間960億ポンド(4,320万トン)で、食品供給量の25%以上を無駄にしていると書かれています。

日本の食品廃棄物の量は年間約1,900万トンなので、その2.3倍くらいですが、アメリカの人口は日本の約2.5倍ありますから、人口1人あたりにすれば、日本よりやや少ないという程度ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べ物に困ってる国がある、日本ではすごい数の食料がゴミに。現状について

あなたはどうですか?
世界中で食料に困ってる国は数多くあります。
日本で食料のゴミを減らしたから、他国でどうにかなるという問題ではありませんが
食料を結構無駄にしてると思いますか?思いませんか?

私は単純にもったいないと思うし、何万tもゴミになるなら
困ってる国に送ってあげればいいのにって思います
あとコンビニとかの募金箱を見るたびに1000円募金してますが
意味があるのかどうか分かりません(笑)

Aベストアンサー

難しい問題ですよね
単純に送るといっても生鮮食料品は無理ですし向こうの地域からすると食べ物とは思えない物もあるでしょう
また宗教の戒律等で食べてはいけない添加物等入った物もあるでしょう
それらをクリアしても運賃を考えると日本から送るよりは近隣から送った方がいいとなりますしそもそも北朝鮮でも報道されたようにせっかくの支援物資が困っている人に渡らず、横流しされて闇市で高く売られるという現実もあります
よく言われる「勿体ないから残さず食べなさい」というのも結局、食べ過ぎたせいで太ってダイエットの為にお金や時間や労力をかけたり小さい胃が大きくなって大食いになったという笑えない話もあります
では最初からあまり食べなければといっても外食にしろコンビニにしろスーパーにしろ売れ残った商品は処理されてしまう訳で・・・

なので私はあまり自分の食べる食事についてそういった貧困問題とはリンクしないようにしています
その代わりいくつかの団体へ募金したりクリック募金を毎日しています
http://www.dff.jp/

偽善行為だと分かっていますが友人から「やらない善よりやる偽善」という言葉を聞いて実行しています

難しい問題ですよね
単純に送るといっても生鮮食料品は無理ですし向こうの地域からすると食べ物とは思えない物もあるでしょう
また宗教の戒律等で食べてはいけない添加物等入った物もあるでしょう
それらをクリアしても運賃を考えると日本から送るよりは近隣から送った方がいいとなりますしそもそも北朝鮮でも報道されたようにせっかくの支援物資が困っている人に渡らず、横流しされて闇市で高く売られるという現実もあります
よく言われる「勿体ないから残さず食べなさい」というのも結局、食べ過ぎたせいで...続きを読む

Qエネルギー自給率を上げるには?

エネルギー自給率を上げつつ、環境に配慮した方法で日本に最も適している方法はずばりなんでしょうか?やはり原子力なのでしょうか、、、
また、イギリスはエネルギー自給率が100パーセントを越えているらしいのですが、何によるものでしょうか?

Aベストアンサー

日本で考えると東シナ海ガス田で中国から譲歩を得られない限り、原子力しかないでしょう

政府もマスコミも中国には弱気ですからね
東シナ海ガス田の権益を確保できれば将来的にエネルギー自給率はかなり高まります

その他で考えると太陽光は現在のところ製造コストが発電で得られるエネルギーを上回りますので作れば作るだけ非効率です
風力は地形的な問題があり設置可能な場所に出来るだけ作ったとしても総発電量としては低く主力とはなり得ません
あくまで補助電力がいいところです

その他の地熱発電や潮力発電は実験プラントの域をでません

イギリスと違い北海油田のような大規模油田もありませんし、一番現実的なのは原子力でしょうね

Q排水・汚水・燃えるゴミ・燃えないゴミの行方

素人のふとした疑問なのですが、

排水・汚水・燃えるゴミ・燃えないゴミ などはどういう末路を迎えているのでしょうか?
その町が整備している設備によってどれ程の末路の差が有るのでしょうか?


以下私の想像では・・
・排水・・・・浄化されてまた川に流れている? 人の体3回は通るとか言うし。
・汚水・・・・生活廃水とは混ざらずに捨てられてる? 食料の分アレ
 が出るのだから物凄い量をどこに捨ててるんだろう・・・?
・燃えるゴミ・・・リサイクルできる物を分別されたりしてるんだろうか
 それとも全部焼いて埋め立ててる・・?
・燃えないゴミ・・こっちも分別されてるんだろうか?
・雨水・・・・都市部では排水や汚水と混ざらないようになってたり
 するんだろうか?

といった感覚です。

大雑把な話でも細かい話でも構わないので何か教えて下さると嬉しいです。
今後の生活の参考にしたいと思います。

Aベストアンサー

>排水・汚水・燃えるゴミ・燃えないゴミ などはどういう末路を迎えているのでしょうか?
中小ごみ・産廃処理業者による不法投棄、不法埋め立て、都道府県市町村による山間部に巨大埋め立て処分場を作って埋める、隣接海域にごみの島を作ってそこに搬入投棄して最後は山土で盛り土で覆って草をはやす(東京湾の埋立地、そこにビルを建てる。東京オリンピック報道センターや築地移転候補地)、燃えるごみや食事残菜類は一部焼却、一部埋め立て、燃えないごみは埋め立て処理、産業廃棄物(家庭ごみの何倍もある、外食産業の売れ残りや食べ残し、橋梁建造物、ビル解体、原発低レベル放射性物質、医療廃棄物(臓器や注射器、輸血・点滴チューブや袋など)等)の埋め立て処理や一部焼却処理、毒性の強い産業化学物質の海洋投棄など多種多様。パソコンや電化製品などの廃棄物は海外(中国など)に輸出され資源化(公害汚染が酷い)されている。世界中の廃船がバングラディシュの浅瀬に廃棄され、そこで貧しい労働者によって解体され鉄材として資源化されている(廃油や大量の解体ごみ公害の原因となっている)。

隣の韓国は糞尿汚水、ヘドロ、化学産業廃棄物(有毒物質を含む)、家庭ごみなどのほとんどを国内処理しないで、日本海、東シナ海、壱岐沖の海洋に投棄(10数年以上前から国の法律により投棄場所を指定して行っている。日本の経済水域にも10年以上投棄していたことを日本政府が見過ごしていたが韓国の報道機関によってすっぱ抜かれた)。
日本でも太平洋に処理コストがかかる有毒な産業化学廃棄物を政府が指定した業者によって海面下30m以上に海洋投棄しています。

>・排水・・・・浄化されてまた川に流れている? 人の体3回は通るとか言うし。
大阪の淀川水系の市町村は京都の方からいくつもの市町村がありますが上流で下水処理され放流された河川水を下流の市町村が上水道水として浄化して使い下水処理して河川に放流すると言った具合で3回よりももっと多い回数人の中を通っていますね。そのため塩素消毒の濃度も濃く、大阪の水道水はまずいといったことをよく耳にします。
最も、宇宙では糞尿からも水分を浄水して飲料水としてつかう(逆浸透膜などの高度浄水処理をする。ただし処理費用は高価)時代ですから、健康に被害がでない経済的な範囲で浄水処理をしているのが現状ですね。

>・汚水・・・・生活廃水とは混ざらずに捨てられてる? 食料の分アレ
 が出るのだから物凄い量をどこに捨ててるんだろう・・・?

都市部では、生活廃水と混ざって一緒に捨てられています。雨水は側溝から河川へ流れて行きますが、その他の水洗トイレの汚物廃水、洗濯機の廃水、台所廃水も全部混ざって道路下の下水管を通って下水処理場に流れて行き処理されて河川に放流されます。そのため、水道料金は上水道の水道水使用料にそれ以上の下水処理料が水道水使用料に比例して徴収されています。
家庭ごみの回収費用も有料化される方向になっています。
今まではごみ袋代だけで済みましたがその袋にごみ回収費用が上乗せされ大幅に市町村指定のゴミ袋料金が上がることになっています。

>・燃えるゴミ・・・リサイクルできる物を分別されたりしてるんだろうか
> それとも全部焼いて埋め立ててる・・?
分別して回収していますが、ペットボトルを除いて焼却処分してその燃え残りを埋め立て処理をする傾向にありますね。埋め立て処理場の余裕が減ってきているためでしょうね。

>・燃えないゴミ・・こっちも分別されてるんだろうか?
市町村によっては分別回収しても、処理上では分別処理していない所が結構多いですね。

>・雨水・・・・都市部では排水や汚水と混ざらないようになってたり
 するんだろうか?
家庭用廃水では分離されています。
雨水は側溝に流して河川に合流します。
家庭で水道水を使った廃水(洗濯廃水、水洗トイレ汚物、風呂廃水)は全部、道路下の埋設下水管に流し込んで下水処理場に流れて行きます。
水道水を使って庭木に水をやったり、自動車や窓ガラスを洗った水は側溝に流れて行き下水処理されませんが水道料に下水道料金が自動的に加算され請求されます。

しかし、道路などに降った雨などは下水に流れ込んでいる場合もあるようです。

田舎では、水洗トイレの汚水は行政の清掃局のバキュームカーで汲み取っていき下水処理場に運ばれ処理されて河川に放流されています。

その他の廃水(台所廃水、風呂廃水、洗濯廃水)は側溝経由で河川に直接流れていきますね。田舎の河川は、河川中州や河床に草や藻の類が多く、水生物もおおく自然浄化されることもあるようですね。

>排水・汚水・燃えるゴミ・燃えないゴミ などはどういう末路を迎えているのでしょうか?
中小ごみ・産廃処理業者による不法投棄、不法埋め立て、都道府県市町村による山間部に巨大埋め立て処分場を作って埋める、隣接海域にごみの島を作ってそこに搬入投棄して最後は山土で盛り土で覆って草をはやす(東京湾の埋立地、そこにビルを建てる。東京オリンピック報道センターや築地移転候補地)、燃えるごみや食事残菜類は一部焼却、一部埋め立て、燃えないごみは埋め立て処理、産業廃棄物(家庭ごみの何倍もある、外...続きを読む

Q日本のエネルギー自給率

石油や天然ガスの輸入量、自給率などはよく耳にしますが、総合的には日本のエネルギー自給率はいくらくらいなのでしょうか?

質問が不十分であれば補足します、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本のエネルギー自給率は22%(1998年)で、経済協力開発機構(OECD)主要国では一番低い数字です。

詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.nikkei4946.com/today/0107/01.html

 
 

参考URL:http://www.jnc.go.jp/park/front/jnc_data/data/jpn_index.htm

Q生ゴミ処理における農薬濃縮

ここに質問していいのかいまいち心配ですが教えてください。
最近、生ゴミ処理機が普及してきていますよね。
そこで疑問なんですけど、野菜や食料には残留している農薬がついてますよね。
それを処理させたら農薬は濃縮されないのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

○結論から申し上げると通常の条件下では心配ないです。環境カウンセラー(厚生省)環境及び保健行政15年(太鼓判)(^-^;)
・同好の方に会った気がします。私も家の周りや近くに
農地を借りて家内が徹底分別(私はボチ々)して厨芥類は堆肥化して作物の出来が良いと喜んでいます。おっしゃる通り効率化追求のための農薬使用等。食物連鎖など此れを入り口に先ず新聞雑誌メディア等から知識を深められることは自己責任の時代とても大切なことだと思います。○に戻りポイントだけ申し上げますと・先ず有害なものは監督官庁や消費者団体が46時中目を配っています。次で・自然界でも色々な成分が存在しますが空気。ミミズ等生物などが安定化安全化するメカニズムが働いています。・蛇足ですが殺虫剤などの薬物添加は気をつけて行ってくださいね。・思いついたままの雑文で意を尽くしませんが不安をきっかけにして楽しみながら勉強し安心して環境に優しい生活を実行しましょう。定年後学術的なことは離れていますが質問歓迎。本当は話し相手が欲しいのかも(^。^)/~~水と踊りと心の古里、郡上八幡の老人より。

Q食料の自給率は?

地球温暖化の原因の一つに日本の食料自給率が低いことを、あるテレビで言っていたのですが、スーパーなどでは人参にしてもまっすぐなものしか販売できず、曲がった人参は出荷されないと聞いております。
 また、コンビニなどでは賞味期限をすぎた食品は廃棄するようですが、そこで、いくつか教えてください。
1、変形した野菜などはどうされるのでしょうか。
2、変形した野菜などを廃棄される割合はどの程度でしょうか。
3、コンビニなどで、賞味期限で処分される食品の割合はどの程度で
  しょうか。
4、賞味期限の根拠はどこにあるのでしょうか。
5、賞味期限内の食品を購入して家の冷蔵庫で熟成させ、賞味期限が
  過ぎたら皆さんは食べないでしょうか。昔は、カビのはえた餅
 (防腐剤の入っていない)をカビのところを削って食べたものだと
  思います。
以上すべてでなかって結構なのですが教えてください。なお、5については質問というよりアンケートですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カビとガンは証明されています. 勿論遺伝性のものもありますが,今や汚染社会で外的にガン化する多くのものが知られています.
タバコも有名で,箱にも記載されています,

  http://www007.upp.so-net.ne.jp/pathology/data-35.htm
  http://gan110.biz/2006/01/post_40.html
  http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/07/post_2645.html

魚はそのままですから,賞味期限はありません.さしみは加工品ですから期限は付けなければならないと法律で決まっています.
  http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110883670858/index.html

Q食料が余る場合

お叱りコメントが来ることを覚悟して質問します。実は、諸事情により食べ物が余り(買ったものではありません)、余った物はゴミとして処分しております。もったいなくてゴミ捨ての日になると憂鬱になります。誰か必要な人が貰ってくれれば、といつも思うのですが…。でも人によっては、失礼に思う人もいるでしょうし、近所に知り合いもいません。それほど大量に捨てるわけではありません。ものは、生鮮食品からお菓子までいろいろです。テレビで貧しい子供やご飯を食べさせてもらえない子供のニュースを見るたび、「うちに来れば、食べ物いくらでもあるのに」と思って、胸が痛くなります。そういうところに食料を回したい場合、何かいい案はありますでしょうか。どなたかご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

お菓子とか腐らない物だったらオークションで売るとかいかがですか?ヤフーか何かのオークションをひとまず覗いてみて出品なさってみたらいかがですか?少ない量でも売っている人たくさんいますよ。自分の作ったケーキなんかも出しているんですからオークションでは何でもありです。テレビで貧しい子どもや何かに寄付する時は大量じゃないと難しいのでは?と思います。質問者さんがどちらに御住まいかわからないですがもし良かったら安く分けていただけませんか?(笑)半分本気です。私は貧乏ではありませんが無駄な事が嫌いなので捨てるのでしたらうちでもきっと何かに役に立つ物があるかなぁと。よかったら考えてください。(^o^)丿

Q教えて!一般廃棄物の焼却、溶融時に発生するばいじんはすべて産業廃棄物?

一定の能力以上の焼却炉や溶融炉から発生するばいじんは、大気汚染防止法上、産業廃棄物に分類されています。しかし、行政が運営する一般廃棄物対象の上記施設から発生するばいじんは一般廃棄物だと言う人がいます。間違いではないでしょうか。

Aベストアンサー

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及びこれらの廃棄物を処分するために処理したもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)

別表3の14項 ダイオキシン類対策特別措置法施行令別表第一第五号に掲げる施設

同別表第一第5号
廃棄物焼却炉:火床面積(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの火床面積の合計)が0.5m2以上又は焼却能力(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの焼却能力の合計)が1時間当たり50kg以上のもの

以上から、通常発生するばいじん・燃えがらは特別産業廃棄物になります。
ただ、溶融炉で処理をされ、ダイオキシン類を含まない(基準以下)とされる場合は除外されます。
溶融時に発生するばいじんは、再度溶融炉に戻すのが一般的です。

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及び...続きを読む

Q日本は、現在、中国から、食料の大部分を輸入していますが、もうすぐ、中国

日本は、現在、中国から、食料の大部分を輸入していますが、もうすぐ、中国は、食料の輸入国になると聞きました。
そうなると、日本は、中国から、食料の輸入ができなくなるんでしょうか?
日本は、どこから、食料を輸入するんでしょうか?

Aベストアンサー

 日本の食料輸入の相手国としてはアメリカが断然トップで、中国は2位とはいいながら、輸入全体に占める割合は相対的に小さいのが事実です。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001062867&requestSender=dsearch

 この統計によると、輸入品目は鶏肉調製品(ヤキトリ用)、野菜(冷凍が主)が主なもので、日本の商社などが現地生産しているケースが多いと思われます。

 中国は日本の工業製品の大きな市場ですが、中国から輸入する商品がないと、貿易が成り立ちません。やたらに危機感をあおるニセ専門家に乗せられないように、自分でデータを集める努力が必要ではないでしょうか。

Q一般廃棄物と産業廃棄物について

一般廃棄物をクリーンセンターで焼却、その後処分場まで運搬し処分を行う場合、クリーンセンターで焼却後に排出した灰は産業廃棄物になると思うのですが如何でしょうか。飛灰は有害産業廃棄物として無害化処理をした後焼却施設から搬出しなければならないと思います。
一般廃棄物の場合、焼却後も排出された灰は一般廃棄物であるという行政関係者の発言ですがどちらが正しいのでしょうか。
わりやすくお教えください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、関係する仕事をしていました。

法律では、産業廃棄物として定義されたもの以外は、一般廃棄物です。

一般廃棄物は基本的に煮ても焼いても(?)一般廃棄物です。
この場合、焼却残さ、飛灰とも一般廃棄物です。

ただし#1さんのご指摘のとおり、奇妙な点の多い法律です。
下水処理場で生じる廃棄物は産業廃棄物になります。

なお廃棄物行政は、以前は厚生省でしたが、今は環境省所管です。

参考URL:http://www.env.go.jp/recycle/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報