質問させて頂きます。日本と海外の食糧自給率や廃棄率を調べているのですが、海外の廃棄率が詳しく分かりません。海外で廃棄率が多い国、少ない国がご存知でしたら教えてください。また、そのような資料が載っているサイトがありましたら教えてください。

A 回答 (2件)

書き落としたので、補足します。



日本の場合、食品供給量が9,068万トンで、食品廃棄物は年間約1,900万トンですから、廃棄率としては約21%ということになり、廃棄率からいえば、日本よりアメリカの方が高いということになります。
http://www.maff.go.jp/j/study/syoku_loss/01/pdf/ …
(4ページ目)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
廃棄率から考えるとアメリカの方が高いのですね。
サイトも参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/24 15:13

アメリカについては、環境保護庁(EPA)のページに記載があります。


http://www.epa.gov/epawaste/conserve/materials/o …
食品廃棄物の量は年間960億ポンド(4,320万トン)で、食品供給量の25%以上を無駄にしていると書かれています。

日本の食品廃棄物の量は年間約1,900万トンなので、その2.3倍くらいですが、アメリカの人口は日本の約2.5倍ありますから、人口1人あたりにすれば、日本よりやや少ないという程度ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「これらのことから~と考えました。」を英語でどういえばよいでしょうか。

文章の最後に「これらのことから~と考えました。」と述べたいのですが、「これらのことから」は英語でどのように言えばよいでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、これは「英語」教科での、作文でしょうか?
もし、そうでしたら次のような書き方がお薦めです。

In conclusion, I think that........ because .........
   ↑      ↑        ↑
(All in all) (my opinion is) (since)
(Indeed)
(In Brief)
(In summary)
(To sum up)
...........

英語のパラグラフでは最後の結論の一文に
the concluding sentence が必要です。
そして、それは conclusion signalが文の最初に必要でです。
このシグナルを使う事によって、読み手は「これが結論」だと
判断出来るわけです。そして結論の理由をbecauseやsinceを
使って繋げてあげると、複文(complex sentence)として
すっきり美しい文になります。カッコ内は置き換え可能な表現。
他にもありますが参考までに。。お好みのものを使ってくださいね。

他の教科(例えば歴史とか科学とか)だと形式が
違うかも知れませんが、私は知りません。。ごめん。

少しでもお役に立てたら幸いです。

えっと、これは「英語」教科での、作文でしょうか?
もし、そうでしたら次のような書き方がお薦めです。

In conclusion, I think that........ because .........
   ↑      ↑        ↑
(All in all) (my opinion is) (since)
(Indeed)
(In Brief)
(In summary)
(To sum up)
...........

英語のパラグラフでは最後の結論の一文に
the concluding sentence が必要です。
そして、それは conclusion signalが文の最初に必要でです。
このシグナルを使う事によって、読み手...続きを読む


人気Q&Aランキング