こんにちは。
今度、主治医に質問する予定ですが、勇気が無く聞けなかったとき
の参考にお願いします。
5年程心療内科に通院しています。
病名をはっきり教えてくれない医師なので分かりらないのですが、
出ていたお薬からして社会不安障害、自律神経失調症、ウツ
の傾向があります。
色々な薬を飲みましたが、この2年くらいは
デプロメールのみで、調子が良くこの1ヶ月半
飲まなくていいと言われたので、突然断薬しました。

ですが、死にそうな不安、分離不安状態がぶり返し今
苦しい状態です。
パニック障害では無いと言われました。
自分はデプロメールのセロトニン再取り込みを予防する、
そのことじたいが効くお薬が良いと思っていたので、その効果が
切れてしまったんかと不安に思っているのですが、
不安が強いと伝えたら、
医師は、コンスタン、ルーラン、睡眠導入薬を処方してくれました。

効いているかどうかは分かりません。
今度聞いてみようと思っているのですが、デプロメールのような
薬をやめたのは原因の一つと考えられますか?
もちろん医師の判断を仰ぎますが、
また、また服用したほうが良いかと勇気を出して聞くべき
でしょうか?
アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

デプロメールを飲んでいる者です。



どの薬もそうだと思いますが、このような薬は長く飲んでいて
急にやめると、中毒症状のようなものが出ると医師から聞きました。
(薬にもよると思いますが……)
特に突然やめると余計にです。

医師に「デプロメールを飲んでいた時の方が調子が良いのですが……」等のような感じで聞くのはどうでしょうか?
聞くのに勇気がいる気持ちわかります。でも聞かないで飲むのは今飲んでいる薬と併用できるかどうかまた不安要素が増えると思いますので頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
3回ほど、聞くタイミングを逃してしまったのですが、
それとなりと聞けたら聞いてみようと思います。
飲んでいる方の意見を聞くことが出来て嬉しかったです。

お礼日時:2009/05/24 08:51

私も鬱ですが、炭酸リチウムのみの軽度です。

ほとんどカンカイ状態です。
お薬に対してだいぶ、知識をお持ちのようです。働きについて理解を深めることもいいと思います。
しかし、それら理屈は医師が考え判断する材料であって、症状を客観的に見られるのも、彼ら医師だけです。こちらが頭をひねっても、場合によっては、単なる試行錯誤、実験も入っている場合もあり、何がどうなるか彼らもやってみないと解らないことが多いはずです。難治性と呼ばれる鬱はそうした複雑な原因が絡むことが治療を困難にしていると思います。
とりあえず、どうしても意見をお尋ねになりたいのであれば、ここではなく、別な心療内科、神経科の医師にご相談ください。
セカンドオピニオンという考え方で、いずれにせよ、素人には解らないので、専門家に尋ねるという考え方です。
処方された薬の考え方についても、他の医師ならどう考えるかというような意見を聞くために、診療のみを受けるようにします。
受け入れてもらえるかどうかは、医師同士が知合いであったりしますので、いろいろな状況が考えられますが、都市部では、いくらでも医院がありますので、お試しになってはいかがでしょうか?
できれば、大きめで個人は避けるべきだと思います。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分自身の知識は殆どネット情報であり、
回答者様、そしてお医者様の意見が勿論重要要素ですね。
実は、勇気を出して他の病院に予約をしようとしたのですが、
通院している事を伝えてしまったら断られてしまいました。(汗)
他の医師ならどう考えるかというような意見を聞くために、診療のみを受けるように出来ると初めて聞きました。
貴重なご意見ありがとうございます。
また検討してみようと思います。

お礼日時:2009/05/24 08:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緩和ケア専門と病院での緩和ケアの違いは?

 癌性髄膜炎で入院していて、もう長くはないのですが
少しでも楽なようにしてあげたいと思います。
 入院している病院は、緩和ケア病棟がないのですが
お医者さんに頼んで、緩和ケア的ものをしてもらうと思っていますが

 緩和ケア専門病と病院での緩和ケアには、違いがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

看護師です。以前一般病棟(消化器外科)で勤務していました。
病棟の性質上、末期の患者様も多く担当させていただきました。一般病棟も緩和病棟も、することは同じ…というか、するべきことは一緒でした。しかし、緩和病棟よりは医師の(看護師など医療スタッフ全般に言えることですが)緩和に関する知識が少ない、薬品も限られている(私の病院は緩和病棟がなかったので…)のは否めません。
私が担当させていただいた患者様も緩和病棟(のある病院)に行くか、このまま一般病棟に残るか…を悩み、緩和病棟へも短期入所されましたが結果、一般病棟を選ばれました。決め手は「人」だったそうです。入院を繰り返しておられ、医師や病棟スタッフとの信頼関係ができていたからです。私は今まで、末期の方は緩和病棟へ行くことがよいこと、その患者様の意志が一番尊重されることだと思っていましたが、人それぞれなんだな…って気付きました。
質問者様にとって、よい選択ができますように…。長文になりすみません。参考になればと思います。

Qルーラン飲んでる人に質問です ルーランは不安緊張恐怖に即効性がありますか? かなり強い不安緊張恐怖で

ルーラン飲んでる人に質問です
ルーランは不安緊張恐怖に即効性がありますか?
かなり強い不安緊張恐怖でも効きますか?
頓服でも効きますか?

Aベストアンサー

私は全く効きませんでした。でも、個人差があるので飲んでみないと分かりません?

Q緩和ケア病棟の施設基準について

緩和ケア病棟の施設基準として、緩和ケア認定看護師やがん看護師専門看護師は必須ではないのですか?

Aベストアンサー

入院料のほうでは、必須ではありません。
看護師の人数と研修を受けた医師、医師・看護師等に対して研修を実施していることなどが必須。

ただし、緩和ケア診療加算のほうでは”緩和ケアの経験を有する常勤看護師”が必要になります。
でも研修を受けていたり、緩和ケア病棟での5年以上の経験があればいいので、資格は必ずしも必要ではないです。

http://www.hpcj.org/what/baseline.html
サイトから引用


緩和ケアチームが設置されていること。
  ア 身体症状の緩和を担当する常勤医師
  イ 精神症状の緩和を担当する常勤医師
  ウ 緩和ケアの経験を有する常勤看護師
  エ 緩和ケアの経験を有する薬剤師
ウに掲げる看護師は、5年以上悪性腫瘍患者の看護に従事した経験を有し、緩和ケア病棟等における研修を 修了している者であること。
なお、ここでいう緩和ケア病棟等における研修とは、次の事項に該当する研修のことをいう。


ア 国及び医療関係団体等が主催する研修であること。(6月以上かつ600時間以上の研修期間で、修了証が交付されるもの)
イ 緩和ケアのための専門的な知識・技術を有する看護師の養成を目的とした研修であること。
ウ 講義及び演習により、次の内容を含むものであること。
  イ)ホスピスケア・疼痛緩和ケア総論及び制度等の概要
  ロ)悪性腫瘍又は後天性免疫不全症候群のプロセスとその治療
  ハ)悪性腫瘍又は後天性免疫不全症候群患者の心理過程
  ニ)緩和ケアのためのアセスメント並びに症状緩和のための支援方法
  ホ)セルフケアへの支援及び家族支援の方法
  ヘ)ホスピス及び疼痛緩和のための組織的取組とチームアプローチ
  ト)ホスピスケア・緩和ケアにおけるリーダーシップとストレスマネジメント
  チ)コンサルテーション方法
  リ)ケアの質を保つためのデータ収集・分析等について
エ 実習により、事例に基づくアセスメントとホスピスケア・緩和ケアの実践

入院料のほうでは、必須ではありません。
看護師の人数と研修を受けた医師、医師・看護師等に対して研修を実施していることなどが必須。

ただし、緩和ケア診療加算のほうでは”緩和ケアの経験を有する常勤看護師”が必要になります。
でも研修を受けていたり、緩和ケア病棟での5年以上の経験があればいいので、資格は必ずしも必要ではないです。

http://www.hpcj.org/what/baseline.html
サイトから引用


緩和ケアチームが設置されていること。
  ア 身体症状の緩和を担当する常勤医師
  イ 精神症状の緩...続きを読む

Q私は、不安障害で、抗不安薬を4ヶ月飲んでいて、抗不安薬を5回も変えたのに、抗不安薬が全然効かないので

私は、不安障害で、抗不安薬を4ヶ月飲んでいて、抗不安薬を5回も変えたのに、抗不安薬が全然効かないのですが
抗不安薬を4ヶ月飲んでいて、抗不安薬を5回も変えたのに、抗不安薬が全然効かないのは、普通ですか?異常ですか?

Aベストアンサー

そういう事はあり得ます。
4ヶ月の間に5回薬を変えているんですね?

普通、新しい薬に効果があるかどうかは、1ヶ月は試します。

どれも効果がないというのは、他の薬が合っているのかもしれません。

精神科系の病気は、薬を試しては様子を見、その消去法によってどんな病気なのか知る、という方法でしか対処出来ません。

あと、薬だけでは効かないだけかもしれません。

認知行動療法など、試されましたか?
日記を付けて、不安障害の症状が出るタイミングや、よくある引き金が何か、突き止めておられますか?

不安障害は坑不安薬だけで治るものではありません。
対処療法も合わせて必要です。

もし、先生が坑不安薬だけで治療出来ると考えておられるようなら、別の病院を探した方が良いでしょう。

日記は必ずつけてください。
どんな時に症状が出るかを把握しておくなら、それを避けたり、対処しやすくなるからです。

Q緩和ケアについて

緩和ケアとは、癌と診断されてから可能と聞きました。
緩和ケアをする場合は入院中の病院に言うのでしょうか?
何か、入院・緩和ケアの手続きなどがあるのでしょうか?
その場合、費用は更にかかりますか?
現在は、抗がん剤を開始するところです。

在宅でも可能という事ですが、その場合は近くに病院は必須ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の父が入院してた病院の場合ですが・・・。

父の病院では、主治医に緩和ケアに移りたいことを申し出てから、医師や看護師などで会議を行ってその患者を緩和ケアに移すのか決定していました。

緩和ケアでは全く治療をしないわけではありませんが、主に痛みを和らげたり、患者本人が少しでも楽に過ごせるようにすることが目的なので完治などに向けた本格的な治療は行いません。

私の父は癌に加え、リュウマチの痛みも酷く、入退院を繰り返してたので主治医の方から緩和ケアを勧められました。
リュウマチや心臓が弱ってたこともあり手術は止血手術しか受けられなかったのと、リュウマチの痛みが酷くてもリュウマチは違う病棟の治療になるので、そうゆう面でのサポートも緩和ケアのほうがスムーズに受けられるということで緩和ケアに移りました。


病院によって様々なので、入院中の病院の方に聞くことをおすすめします。
基本的に末期の癌の方や本当に最期を迎える前の方がほとんどなので、長期に渡って緩和ケアに入院している方はあまり居ませんでした。

どのような病状なのかわかりませんが、まだ抗がん剤を開始したばかりのようなのでもう少ししてから緩和ケアのことを考えてみても遅くは無いのではないかと思います。

私の父が入院してた病院の場合ですが・・・。

父の病院では、主治医に緩和ケアに移りたいことを申し出てから、医師や看護師などで会議を行ってその患者を緩和ケアに移すのか決定していました。

緩和ケアでは全く治療をしないわけではありませんが、主に痛みを和らげたり、患者本人が少しでも楽に過ごせるようにすることが目的なので完治などに向けた本格的な治療は行いません。

私の父は癌に加え、リュウマチの痛みも酷く、入退院を繰り返してたので主治医の方から緩和ケアを勧められました。
リュウマ...続きを読む

QSSRIの抗うつ薬+抗精神薬を飲むのと、SSRIの抗うつ薬+抗不安薬を飲むのは、どっちの方が、強迫性

SSRIの抗うつ薬+抗精神薬を飲むのと、SSRIの抗うつ薬+抗不安薬を飲むのは、どっちの方が、強迫性障害に効きますか?

Aベストアンサー

患者さんの容体によって決まることですので、どちらが効くという問題ではありません。

基本的にSSRIの抗うつ薬がメインとなり、それで補えない部分に抗不安薬が作用します。

それでも不足する場合、抗精神病薬の処方がなされるのであって、最初から抗うつ薬と抗精神病薬を併用することはありません。

私自身、うつ病で、SNRIのトレドミンをメインに抗不安薬のメイラックスと抗精神病薬のセロクエル(25mg錠を毎食後)を服用していましたが、病状が良くなるにつれ、セロクエルの処方は無くなっています。

Q県民共済に加入していますが、緩和ケア病棟に入院した場合、入院給付金は出るのでしょうか?

現在、ガン治療のため入院中ですが、いづれ同じ病院に併設されている、緩和ケア病棟にうつる予定でいます。
緩和ケア病棟に移った場合、抗がん剤等の治療はしませんが、モルヒネ等を使用した疼痛治療は、続けます。
県民共済では、この緩和ケア病棟に入院した場合、入院給付金は支払われるのでしょうか。
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

ご自身の保障内容についてはご自身の加入共済へ問い合わせるのが一番です。

下記内容は、質問に興味が湧いたので私の家族5人の保険内容を調べてみた結果です。

現状、一般的な入院給付金は、緩和ケア病棟への入院でも給付されるようになっているものが多いようです。

明確に約款に記載されているもの、疼痛治療は給付されるが精神的なケアは給付されないものがある。

がん保険やがん特約などに加入されている場合
疼痛治療は給付されるもの、疼痛治療は根治治療(病気を治す)でないので給付されないものがあるようです。

など詳細部分については加入時期や保険会社により差がありました。
そんな訳で、最初に書いたようにご自身の加入共済へ問い合わせるのが一番です。

Q抗うつ薬が効いているか効いてないか

抗うつ薬は、いろいろ種類があり、人によっても、どの薬が効くとか効かないとかがあると思います。

仮に、自分に本当に合っている抗うつ薬を飲んだ場合、気分はどのように変化するのでしょうか?

飲んでいるときと飲んでいない時で明らかに違いが自分でもわかるくらいなのでしょうか?

飲んでる間は、憂鬱な気分が晴れるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というのは非常に難しく医師でもどのように感じているかは正確に判断できません。うつ病になる前の状態とうつ病になったときの状態を比較して、気分変化が具体的にあるかどうかを鑑別します。これでは、あなたの回答には程遠いので少し噛み砕いてご説明いたします。

抗うつ剤を処方してから、効果の発現は早い場合には1週間から二週間で出ます。この効果とは、憂鬱と自覚する時間帯がどのように変化したかを観察してみるとわかりやすいと思います。
ひとつには、憂鬱という気分が“何となく”でもなくなってきた、そして一日中憂鬱な気分が続いていたのがいつの間にか、頻度が少なくなっているというような自意識(病職)が明確になったかどうかです。
そして、病職がもてるようになったということは、うつ状態から改善の方向に向かっている尺度になります。

すなわち、抗うつ剤の効果は劇的におこるものではなくて、徐々に気分が楽になる、億劫や面倒だということがなくなってくる、行動意欲が湧いてくる、不安感がなくなる、将来に希望がでる・・といった自覚症状を認識できれば効果が出ているということになるでしょう。

あくまでも、これは単極性のうつ病の場合で躁うつ病(双極性障害)の場合とは考え方が異なりますので注意をしておいてください。

抗うつ剤は、ご存知の通り血中濃度がある程度一定の濃度を満たしていなければ効果が期待できません。単剤で、十分量の適した(患者さんにあった)処方であれば、先に記述したことは顕著に認識できるようになります。

さらに、感情や気分変化と同時に行動特性を観察するとわかりやすいです。うつ状態にあるときは、一日中寝ていてばかりということもありますが、抗うつ剤の効果によって、規則的な日常生活が行えるようになってきたかどうかということです。
大うつ状態に陥っているときは、重篤でこのようなネットの書き込みさえできないことがあります。

その意味では、あなたは理路整然と文章を書いていることから、文面からだけみれば、うつ症状は改善の方向にあるのではないかと予想しています。ただ、患者さんには例外のケースもありまして、仕事などはうつで行けないけども、自分の趣味だけは平然とできる、といったタイプのうつ症状も最近診てきています。ですから、あくまでも推測だと判断してください。

そして、抗うつ剤を飲んでいるときと飲んでいないときの差ですが先に記載しましたが、補足すると経験上では画期的な(劇的な)効果を感じることはないと思います。自然に、普通の状態になっていくという経路をたどっていきます。例外として、双極性障害の患者さんに、抗うつ剤が作用して躁転させてしまうことがあります。
うつ病だと思っていて、抗うつ剤を処方したがゆえに躁転してあっというまにハイテンションになるケースがあるのです。
これは、医師の問題でもあり、双極性障害のうつ症状は治療が異なりますので注意が必要です。

単極性のうつ病の患者さんであれば抗うつ剤がぴたりとあえば、気分や感情が自然に昂揚していき行動的になります。
そして、病職をもつことができ、自制心(病気をコントロールする力)が芽生えてきます。
医師との診断でも、顕著に症状が改善されたことがわかり、寛解、完治へと向かいます。医師もこの時点で、病気が改善されていることを確認して治療方針、戦略を考えていきます。

想像ではありますが、あなたの場合、「抗うつ剤がご自分に合っているかどうか」ご心配されているのではないかと思います。
これは、どの方々でも同じ疑問であり悩みであって、専門医でも難しい課題です。色々な抗うつ剤を各種試したけど効果がでない、と主訴してくる方は多いのです。

医師の技量にもよりますが、多剤処方をしてしまい治療方針が混乱する結果となることがあります。どの薬剤が効果を成していて副作用を出しているのか全く判別できなくなるのです。

どの抗うつ剤があうかは、実際に診察してみなければ分からないし同時に、服用して見なければわかりません。
当たり前のことですが、効果の発現に時間を要するために治療が長引くのは現在のうつ病治療の壁でもあります。
蛇足的になりますが、SNRIやSSRIだから良いとか3環形だから副作用が強くてダメということもありません。

しかし、うつは辛い症状です。患者さんとしては早くこの辛さから脱出したいと思っておられます。そのため、補強として抗精神病薬や気分安定剤、抗不安薬を併用処方していくこともあります。
同じ患者さんでも医師によってまるで処方が違ってしまうのも事実です。

このような現実は、まだまだうつ病治療の課題だといえます。

まとめますと、抗うつ剤は劇的に効果をなす、すなわち劇的に気分が晴れるとか気分爽快になるという作用の仕方はありません。
マイルドに、効果を成していき憂鬱な気分は晴れていきます。ただし、健常者でも憂鬱な気分はあるように、抗うつ剤を飲んでいるからといって全く憂鬱な状態(抑うつ状態)が消えるわけではありません。それは、むしろ自然な現象です。

2、3週間以上経過しても連続して憂鬱な状態が継続し続けるようであればそれは病的な憂鬱です。抗うつ剤を投与していても変化なしならば、やはり抗うつ剤が合わないという結果になります。

簡単な回答ですが、文面から推定してお答えさせていただきました。
あくまでも、いち専門家の意見としてお答えさせていただきます。

詳しいことは、必ず最初に書きましたが専門医の実際の診察を受けて治療を受けてください。

精神科医です。ここの掲示板のルールですから医療行為は行えません。あくまでも参考意見として主治医の指示を仰いでください。

さて、お話の件ですがあなたがご存知のように抗うつ剤の種類は多数あります。抗うつ剤が効いているかどうかは、専門医からみた臨床的な判断と当事者ご本人の主観的な感情、気分変化の二種類に分かれます。

書き込みから推定すると、あなたはご自身の自覚症状として抗うつ剤が効いているかどうかをお知りになりたいということからお話をいたします。

まず、本人の意識というの...続きを読む

Q緩和ケアをするタイミングを教えてください

2週間前にガン末期で父は亡くなったのですが、緩和ケアの事でわからないことが
あったので教えてください

父は、入院4日目にして亡くなったのですが、4日目の朝に病院から電話があり
かけつけると、担当医から今日がヤマですと言われ延命治療をしても父が痛くて苦しい
思いをすると言われモルヒネ投与を進められ同意しました。

説明を受け、父の病室に戻ると緩和ケアチームですと言われ今は、2人ですが後4人
いますのでと良く分からない簡単な説明をしてサインくださいと言われ、父が死んでしまうかもと
気が動転していたのでサインをしました。

ですが、モルヒネ投与から5時間弱で父は亡くなりました。


緩和ケアとは、今日か明日にでも死にそうな患者に行うものなのでしょうか?
それとも、モルヒネ投与をする場合は、緩和ケアチームが出てくるのでしょうか?
ネットで色々調べて見たのですが、よくわからず緩和ケアをする
タイミングが、いつなのかわからないのです。。



父は、亡くなってるので今さらなのですが
わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

(Q)緩和ケアとは、今日か明日にでも死にそうな患者に行うものなのでしょうか?
それとも、モルヒネ投与をする場合は、緩和ケアチームが出てくるのでしょうか?
(A)緩和ケアとは、色々な意味で使われていますが、
質問者様の場合は、終末医療、ホスピス、ターミナルケアという意味で
使われているようです。
ならば、余命6ヶ月以内と診断されて、延命治療を拒否した段階から
緩和ケアとなります。

つまり、積極的な治療や延命治療をせずに、
患者の苦痛を取り除くことを中心に考えます。

例えば、患者が呼吸困難になったとき、
気管内チューブを入れて、人工肺につなぐのは、延命治療。
モルヒネなどを投与して、意識を混濁させて苦痛を取り除くのは
緩和ケア(ターミナルケア)ということになります。

Q不安障害の人は、抗不安薬を何ヶ月も何年も飲み続けても、不安障害が改善しないことが多いんですか?

不安障害の人は、抗不安薬を何ヶ月も何年も飲み続けても、不安障害が改善しないことが多いんですか?

Aベストアンサー

不安障害に至った過程や、生活環境、性格などにもよりますが、比較的すぐに症状が軽快する方もいればそうでないこともあります。抗不安薬で根本的に治療するというのは難しいと思いますよ。


人気Q&Aランキング