モトクロスなのですが、スタートでパンクをしてしまいました。何度かやっているので何か良いやり方がないかな?と思っています。

スタートで急に加速しようとすると、タイヤはグリップしているのに、ホイルが回ろうとするので、バルブのあたりで千切れる様にしてパンクしているようです。

ぜひお知恵を貸してください。よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

モトクロスではタイヤの空気圧が街中を走っているバイクよりも低く


パワーをかけたりフルブレーキをかけたりした時にタイヤとリムとが
ずれてしまう事があります。
そしてずれる事によってチューブのバルブの部分がちぎれてしまうの
です。
このトラブルを防ぐためにモトクロッサー等ではビードストッパーが
付いています。
しかしこのネジが緩んでいると効果は無くなります。
きちんと取り付けされているか確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
半年位、締め増ししていませんでした。。緩んでいるかもしれないですね。

お礼日時:2009/05/23 21:48

こん**は~



>このボルトは、締め込みが多めで、ワッシャーが変形するか、リムを
>傷つける位まで締めているはずなんです。ですので、長い間メンテし
>ていませんでした。

これって締め込みすぎてビートストッパー本体が割れてませんか?
それとビートストッパーは1ヶだけですか?
ハイパワー車に乗るならダブルで取り付けるべきです。

過去に1度ビートストッパーを締め過ぎて割った経験者より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは~

いえ、割れはありませんでした。アルミか何かの頑丈な材質だったような気がしますが、割れるのですね。

今の単車はダブルで穴が開いてないホイールで、付けられそうにありませんでした。。。(2つ付ける考えもあるのですね)

ありがとうございます。ビートストッパーに気をつけて見たいと思います。

お礼日時:2009/05/25 22:44

 元オフロード耐久ライダーです。



>スタートで急に加速しようとすると、タイヤはグリップしているのに、ホイルが回ろうとするので、

 既に回答が出ちゃってますが・・・ビードストッパ、ちゃんと機能してます?モトクロスは数えるほどしかやった事がありませんが、そんなパンクは一度も経験したことがありませんし(勿論オフ耐久でもありませんでした)、仲間内で話題になったこともありません。
 まずビードストッパがどういう状態になっているか、御確認された方がよろしいかと。

 ちょっと調べたら、ビードストッパの取付状況が判る写真がありました↓
http://blog.goo.ne.jp/masa_044/e/f634ec5b9cd91e7 …
・・・ビードストッパのナットはキッチリ締めこんで、タイヤ内でアバレない様にしなければいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

このボルトは、締め込みが多めで、ワッシャーが変形するか、リムを傷つける位まで締めているはずなんです。ですので、長い間メンテしていませんでした。

定期的に、ビートストッパの締め直し、バルブ位置の調整が必要なのでしょうかね。。

お礼日時:2009/05/23 21:56

トライアルについている、ビードグリップついてないのでしょうか?


私のTTRには、付いてましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビートグリップ(ビートストッパー)はついています。緩んでいるんでしょうかね?

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強化チューブと標準チューブ

セローのタイヤを交換しています。
タイヤ、チューブともにかなり古いので両方とも交換しているのですが、チューブを強化チューブにするか標準チューブにするかで迷っています。

強化チューブの方が耐久性がありそうで、値段も標準チューブとそれほどかわらないので強化チューブを選ぼうとしたら、強化チューブは「※モトクロス・エンデューロレース向けの為、一般使用には適しておりません。」とありました。
自分も何が強化なのか分かっていないので、街乗りに使う分にはどちらがよさそうか教えてください。

Aベストアンサー

ゴムも少しづつですが空気を通します。
強化チューブはレースでの低空気圧走行でもパンクしにくいよう厚手に作られていますが、
材料の性質上、空気を通しやすいです。
そのためまめな空気圧チェックが必要です。
経験上、一ヶ月で抜けています。

一般的なチューブは空気の持ちを優先させた素材を使っていますから、それほど抜けません。
今、あなたが点検しているのと同じサイクルで充分です。

強化チューブでも一般走行で起こるクギ刺しなど異物によるパンクへの対応は普通のチューブと同じですから、
街乗りでの強化チューブのメリットは、ゼロです。

以前、ウルトラヘビーチューブという強化チューブのさらに倍くらいの厚さのチューブを使っていましたが、明らかにバネ下重量が重い感じで乗り心地が悪かったです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報