電子回路を考えるとする。並列に抵抗が複数ついてくる場合、その回路全体の合成抵抗を求めるプログラムを配列を用いて作成せよ。
if switch for while do-while 配列 をなるべく使う。
<実行結果>
並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください
1
並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください
3
並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください
12
並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください
50
並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください
0
全ての並列抵抗を合成した合成抵抗Rallは0.696056Ωです

A 回答 (3件)

#include <stdio.h>



int main(void)
{
double Rall = 0, R;
char s[10];

while (printf("並列につく抵抗の値を入力してください。入力を終了したい場合は0を入力してください\n"), fgets(s, sizeof(s), stdin)) {
sscanf(s, "%lf", &R);
if (R == 0) break;
Rall += 1 / R;
}
printf("全ての並列抵抗を合成した合成抵抗Rallは%fΩです\n", 1 / Rall);
return 0;
}
    • good
    • 0

並列の合成抵抗の計算方法が判らないのですか?


例題の場合
1/Rall = 1/1 + 1/3 + 1/12 + 1/50
になります。

ええと、おおよそ0.7Ωくらいですね。
    • good
    • 0

> 並列に抵抗が複数ついてくる場合



抵抗が付いてくる前の電子回路の回路図とインピーダンスを補足してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング