携帯電話を使っていて思うのですが、携帯電話は電波を飛ばして通信をしていますよね。
あれは一体何ボルトくらいの電気を使って電波を飛ばしているのですか?
機種はどうでも良いです。最高でこれくらい最低でこれくらいといった言い方で良いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

既に回答が付いてますが、電池は3.8Vです。


で、電波を発射する強さは電圧ではなく電力(W)で表しますが、最大で1w弱です。最低電力はすみませんが忘れました。基地局に近い携帯電話ほど弱い電力を飛ばし、遠い携帯電話ほど強い電力を飛ばすようにコントロールされてます。うまく出来てるでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
コントロールされているのですか!!初めて知りました。
うまく出来ているものですね。良い勉強になりました。

お礼日時:2009/05/24 01:54

最高は電池の電圧(リチウムイオンなので3.8V程度)


最低は、CDMAで電力を落とす場合ですが、2Vくらい?(自信なし)
#いずれにせよ、昇圧はしていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
4~2Vくらいと思ったよりも少ないんですね。
5Vくらいあるのかなと思っていました。

お礼日時:2009/05/24 01:52

携帯に限っての質問でしょうか。


電波は電圧で飛ばすのではありません。
携帯に限って言えば、3V~5Vの電池駆動ですから、その程度でしょう。

純粋に電波であれば、電波を発信させる回路を駆動出来る電圧だけあれば良いし、足りなければ昇圧と言う手も在ります。
最高の方もKV単位でしょうね。最初のマルコニーの電波の実験は1500Vを使ったと書かれています。
少ない電圧はスイカカードの中の送信器は誘導電力で働いているはずですから、数ミリVなんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
kV単位から数ミリVまで色々あるのですね、勉強になります。

お礼日時:2009/05/24 01:51

受信装置の感度によりますので何ともいえません。



一応、携帯電話の電池の電圧は3.7Vです。

極端な例ですが、「ボイジャー2号」が「海王星」から写真映像を送ってきました。この時の原子力電池の出力は「350W」でした。距離は、約70億キロメートル。受信に使ったアンテナは、口径64メートルのアンテナで、受信装置は超伝導素子でした。

他の例を挙げておくと、「ヘルツ」が最初に電磁波の実験に成功した装置は、電圧1KVで、電流は1Aでした。つまり、約1KW。距離は、2mで、受信装置の代わりの電極間に火花放電を観測できたそうです。

極微の世界の話ですが、脳の中には「神経細胞」があって、この神経細胞間は、僅かな電流と電圧でインパルスを発します。大体、神経細胞一つ当たり、1ナノワットです。これを、頭蓋骨を通して、SQUIDという素子で測定しているのが「脳磁計」という、脳研究用の精密測定装置です。

こんなわけですので・・・なんともいえないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
脳磁計ですか、大きいのから小さいのまで色々あるのですね。
遠くから送信するためにはとても強い電池の出力が必要なんですね。

お礼日時:2009/05/24 01:49

携帯電話は3.7V前後のバッテリーを使っています。


電池パックを外せば電圧が記載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば電池パックを見る方法がありましたね。

お礼日時:2009/05/24 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング