血液検査について、r-GTPの数値で、肝機能障害があるかどうか、わかりますが、肝臓がんについても、r-GTPの数値でわかりますか。
それから、肝臓について、血液検査のほかに、定期的に、検査をしたほうが良いことはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

r-GTPの検査値だけでは肝臓癌はおろか、肝機能障害も分かりません。


単一の検査値だけで判断するのは危険ですから。
肝臓の定期的な検査を望むなら、血液検査のほかに超音波検査が簡便でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2009/05/27 21:28

癌の検査には腫瘍マーカーと呼ばれる特殊な産出物をチェックします。


(場合によってはこの値に変化が無い場合もあるので、100%のチェックにはなりません。)

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/diagnosi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2009/05/27 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング