再掲です。

「ロード・オブ・ウォー」という映画を見ました。
多くの嘘がちりばめられていて、かなりガッカリしました。
武器売買に関する基礎的な内容は挿入されているので、武器売買の世界的構造の概要をこれから学ぶ人は見る価値があります。
しかし、ラストの部分で、アメリカの高官が違法な武器売買を行った違法武器商人を、
「アメリカ自身の不正な自動小銃の売買を隠ぺいするため」釈放するというストーリーは完全に捏造であり嘘です。
アメリカ政府は合法的に武器売買を行っており、違法な行為があれば、それを処罰します。
また、そのような隠ぺい工作があれば、内部告発が行われ、そのような工作を行った高官は逮捕されます。

90%の事実の中に10%の嘘を混ぜ込む、極めて悪質な映画だと思いました。
だいたい、アメリカの武器産業はチマチマと小銃や弾薬なんかを売っている商売はしません。
日本や同盟国にイージス艦や戦闘機を売って、何兆円もの売上をあげています。
闇商人が介在する余地など100%ありません。
あの映画は舞台をアメリカにしていますが、それは嘘です。
現在、世界に対して、対人地雷と自動小銃AK47を最も売りさばいているのは“中国”です。
映画の中で闇の武器商人が逮捕されても釈放される話や、アフリカでの大虐殺の話など出てきますが、
あれもアメリカの支援を受けている国ではなく、ダルフール大虐殺といわれている中国が行った大虐殺です。
(「ダルフール大虐殺」で検索してみて下さい。)

この映画で許せないなと思ったのは、戦争の原因が描かれていないことです。
銃と弾薬を大量に消費するためには、小規模戦闘、テロ、暴動が必要です。
そのためには、人々の憎しみが必要なのです。
そして、憎しみの種を人々に伝えるシステムが必要です。
ニューズウイークは、アメリカの軍人がトイレにコーランを流したと
いう嘘の報道を行い、イスラム教国で暴動が起こり、多くの人が死にました。

憎しみはテロを生み、テロは小銃を必要とします。
アメリカ政府やアメリカの武器産業はテロなど必要としません。
なぜなら、イージス艦や最新鋭戦闘機とアフリカの地域紛争は何ら関係がないからです。
アフリカの地域紛争を煽り、闇の武器商人が対人地雷と自動小銃AK47を売りさばいているのは“中国”です。

90%の事実の中に10%の嘘を混ぜ込み、中国が行っている悪行を、まるでアメリカが行っているように描いて捏造・嘘を映画化し、無知な人々を騙す行為は許されるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さま御自身、もう このスレを御覧になっておられないみたいですが、私の前回投稿で、小説の場合にも言及しましたので、ご参考までに追加させていただきますね。


なお、仰っている問題は、先入観とか、プライミング効果などの心理学領域にまで関わってくる可能性も全くないとは言えないと思われますので、やはり、そう簡単に かたづけられない側面も含んでいるかもしれません。


「芸術を優先するあまりフィクションと現実の つながりを見落すようなことがあってはならない

しばしば歴史的現実とフィクションは別だという考え方を示しているがフィクションをつくりだす際にこの小説家は、そういった言葉とは裏腹に読者の関心を現実的なもののほうへと向けるために自伝的モチーフまで取りいれながら現実とフィクションの疑わしくあやうい関係をしたたかに利用し、そうすることによって独自の小説的世界をつくりあげている。

おどろくべきことに、この文学的手法は芸術的効果をあげるだけではなく、作者の生きる歴史的現実にも大きな影響をあたえてしまった。この小説の抜粋がフランスの週刊誌に掲載されたことが直接の引き金になって、クンデラはチェコの市民権を剥奪されてしまったのだ。歴史的現実と文学的虚構のおそろしい相互作用。
~『笑いと忘却の書』は このおそろしい相互作用を このうえなく顕著なかたちで示してくれている。こんな作品を前にしたときフィクションと現実の境界線はいったいどこにあると考えられるのか?」
(『世界×現在×文学 作家ファイル』)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ロード・オブ・ウォー」は現実とフィクションの疑わしくあやうい関係をしたたかに利用したプロパガンダ映画ですよ。
フィクションと現実の境界線をあやふやにして、中国のやっている悪行を、まるでアメリカが行っているかのように錯覚させ、人間の無意識に刷り込ませるプロパガンダ映画です。
そのような行為は許されるのか?と聞きたかったわけですが、
どうも、みなさんは質問の真意を理解してないようで・・・。
SF映画とか言い出す人もいるし。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 19:19

お気持ちは分かるような気もしないでもないですけど(笑)



小説なども そうですが、映画というカタチになってますからね。
つまり、「お約束ですよ」という大前提がシッカリと突きつけられているわけです。

それでも、小説作品のモデルの用いかたを めぐって裁判沙汰になったという事例がありますし、映画やテレビドラマの役柄イメージが強烈であるほど、俳優個人の私生活においても そのままなんだろうと、なんとなく思い込んでしまってる人、大のオトナでも意外に多いものなんだそうです。幼い子どもなんかは特に そうでしょうね。

これはフィクションである、エンターテインであるということが、あらかじめ分かっていて、それでも なおグイグイと引き込まれてしまう作品というのはあります。それは、その作品が持つ魅力、力強さの あらわれに他ならず、知らず知らずのうちに人心に潜在的な影響を与えていないという保証もありません。けれども、
同じく映像作品で、問題になるとしたら、ドキュメンタリーとか、これは実話であるという ふれこみが虚偽であったりする場合でしょう。

それが実際であるのか どうかが見分けられないような場合には、現実的な影響が及ぶ恐れも もちろん大いに あり得ます。しかし、フィクション、エンターテインであるものといううえでは、繰り返しますが
「これは、お約束ですよ」という大前提が、すでに、シッカリとカタチにして突きつけられているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では、ナチスドイツが作ったプロパガンダ映画も許されるんでしょうか?
「これは、お約束ですよ」という大前提があれが、視聴者を騙してもいいんですね。
騙された方がバカだということですね。
日本のマスコミと同じで、嘘・捏造を報道しても、騙された視聴者がバカなんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 19:13

いやあの…映画に突っ込んでどうするの?


面白くするために脚色を加えるのが映画。
誰も100%真実のドキュメンタリーですとは一言も言ってないわけで。

それにイージス艦と小銃、まったく別物を比較するのもどうかと。
アメリカがイージスのような高価なものだけを売ってるわけじゃないでしょ。小銃から弾丸から、何だって売ってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SF映画とプロパガンダ映画との違いを理解できますか?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 19:10

精神が未熟な人は、現実と虚構をうまく区別できないというのは良くある話です。


あなたが悪い訳ではないので、徒に自らを卑下する必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国からの留学生が言ってました。
「韓国人の花郎が日本に渡来して武士の源流になったんだ。」
その理由を聞くと、そんな映画があるそうです。

精神が未熟な人は、現実と虚構を区別できないんですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 19:09

だったら小説など成り立ちません


あなただってすべてを自分の目で見自分の耳で聞きしたのではないと思います
中国がアフリカの地域紛争を煽っている現場を見ましたか?
中国がAK70を売りさばいている現場を見ましたか?
すべてネット検索で仕入れた知識でしょう
映画の内容をとやかく言い出したら映画など作れません
SF映画なんてものは嘘の塊じゃないですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたは定額給付金法案の成立現場を見ましたか?
人間は自分の目で見ずに、自分の耳で聞かずに、ネットや新聞で知識を仕入れているです。
自分の目で見て、自分の耳で聞いたことしか信じないんですか?
debukuroさんは歴史に学ぶことなんてしないでしょうね。

SF映画とプロパガンダ映画との違いを理解できますか?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/16 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィクションとノンフィクション

わたしは、”フィクション”と”ノンフィクション”という言葉を会話中に使うことが苦手です。
頭の中で、
フィクションが事実でないこと。「non」で打ち消して、事実でなくない(二重否定)ので、ノンフィクションが事実という意味だ。
という風に考えないととっさに”フィクション”と”ノンフィクション”の使い分けができません。
仮に、実話という意味で「fact」という単語があって、虚構という意味で「nonfact」という単語があれば、分かり易いと思うのですが。。。
同様に違和感を感じている方はいませんか?
適切な表現かどうかわかりませんが、これ以外に、二重否定で表の意味(?)の言葉を表す例はないでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ち、わかります。
私も昔はよく混乱してました。
最近はノンフィクション=事実、で
覚えてしまっています。

フィクション=虚構、
虚構でない=ノンフィクション
でどうでしょうか?

ところで、
non-factive:非叙実的な
という意味があるそうですよ。

ひとつ、二重否定の言葉を見つけました。
non-defective:良品(不良品でない)

Qナチス下の虐殺に関する映画・書籍

最近シンドラーのリストを見ました。
その中でプワシュプ収容所の所長アーモン・ゲートが、
自ら虐殺に大いに関与しながら、少しだけ人間らしさを取り戻すシーンがあります。
酒におぼれ、ユダヤ女性への愛に自己を見失いつつある時に、
シンドラーに本当の力とはと教えられるところです。
なぜかそのシーンが印象に残り、少しばかり心理学に興味がありますので、
もう少し知りたいと思います。
ナチス下におけるユダヤ人虐殺の映画書籍は様々ですが、
虐殺に関わりながらも、反面良心の呵責にさいなまれるような視点の書籍、映画等ありましたらお教えください。

Aベストアンサー

その反対に、最後まで良心の呵責に苦しめられなかったというのも心理学的な興味の対象になるのではありませんか。

「黙って行かせて」 ヘルガー・シュナイダー

母がナチス親衛隊に所属し、アウシュビッツの看守だった女性の自伝小説です。

Q「ノンフィクション」と「フィクション」、どちらを多く読んでいますか?

こんにちは。
先日、友人達と話して、ふと思ったのですが・・・。
「実用書を好む人は実用書ばかり」
「小説が好きな人は小説ばかり」
という傾向がありました。
私の周囲は、たまたまこうした傾向でしたが、
他の方々はどうなのだろう、とふと気になりました。



1、皆様は、
「ノンフィクション」(ビジネス書、実用書など)
「フィクション」(小説、児童書など)
のどちらを多く読みますか?


「ノンフィクション約60% フィクション約40%」
「ノンフィクション5%ぐらい フィクション95%ぐらい」
のように、だいたいで構いませんので、
教えて下さい。
もちろん、「ノンフィクションのみで100%」、「フィクションのみで100%」、
といった、一途な回答も大歓迎です。

コンスタントに読む方だけではなく、
「たまに読む時はフィクションかも、だからフィクション100%」
「今は多忙で読んでいないけど、読んでいた時は・・・」
といった回答も参考になります。


ちなみに私は、
・ここ数年 【ノンフィクション】 約95% 【フィクション】約5%
・昨年   【ノンフィクション】  78% 【フィクション】22%
・先月   【ノンフィクション】  85% 【フィクション】15%
ぐらいでした。



2、機会があったら、是非人にすすめたい!
と、うずうずしている本がありましたら、1冊紹介して下さい。
ネタばれしない程度に、読みたくなるような紹介もお願いします。


この質問は、1ヶ月後(3月10日)に締め切る予定です。
回答よろしくお願い致します。

こんにちは。
先日、友人達と話して、ふと思ったのですが・・・。
「実用書を好む人は実用書ばかり」
「小説が好きな人は小説ばかり」
という傾向がありました。
私の周囲は、たまたまこうした傾向でしたが、
他の方々はどうなのだろう、とふと気になりました。



1、皆様は、
「ノンフィクション」(ビジネス書、実用書など)
「フィクション」(小説、児童書など)
のどちらを多く読みますか?


「ノンフィクション約60% フィクション約40%」
「ノンフィクション5%ぐらい フィク...続きを読む

Aベストアンサー

この回答は(多分)長くなると思います。
(……で、書き終わってから付け足しますが、ずいぶん長くなりました。
本題は4ですので、お忙しい時はそのまま4へどうぞ。)


1.日々悩むノンフィクション

ノンフィクションとは何ぞや?……わたしはいつもこのことで悩んでいます。
根本的には文字通り「非虚構」でいいと思うんです。虚構以外の物がすべてノンフィクション、
と説明すれば実に単純な話です。が、それだけでは済まない。

「ノンフィクション」と聞いて、人は一般的にどんなものを連想するか。
この部分が非常に曖昧模糊としていて、一般的な同意が形成されていない。悩みどころはここです。
「ノンフィクション」の広義の意味はシンプルですが、言葉としてはあまり使い勝手が良くない。
より使用価値の高い、狭義の「ノンフィクション」は?ぜひ早いところ誰かに、この辺りのことを
はっきりさせて欲しい。――でないといつまで経っても、
「わたしはノンフィクションが好きだ」と言えないじゃないですか!


2.ノンフィクションのユーウツ、及び「本」についての偏見

なぜ「ノンフィクションが好き」と言えないか。
たとえば、質問者さまは、
>ノンフィクション(ビジネス書・実用書など)
と、お書きになりましたね?たしかに「非虚構」としては当然ビジネス書や実用書も、
堂々たるノンフィクションです。が、それがノンフィクションの代表として挙がるようだと、
個人的にはツライ。なぜかというと、わたしはビジネス書を「本」として認めたくないからです。

ここで寄り道をして、自分の偏見を披露しますが、
マンガ・雑誌・絵本・画集・写真集・実用書・図版豊富な本・ガイドブック・ビジネス書
……わたしにとって、ここらへんのラインは、「本」と呼びたくない範囲のものです。
いや、理由は訊かないで下さい。本人も明確な基準がわかりませんから。
でも、な~んかイヤなんです、本という範疇に入れられるのが。
ひょっとして「実学?そんなの学問じゃないね」と鼻で嗤う二百年くらい前の
オックスフォード学生の霊がとりついているのかもしれません。

注1・といっても、上記に挙げた物自体が全てキライというわけではありません。
画集・写真集・図版・ガイドブックなどはむしろ好き。自分の本棚の冊数を数える時も、
後ろめたい思いをしつつ、カウントしてしまいます。矛盾が……

注2・だが声を大にして言いたいが、マンガと雑誌は本じゃない!お願いだから、
本には入れないでくれええええっ。「お薦めの本は?」という質問に
「マンガですが」という前置きなしに、マンガを薦める回答を見るたびに、
自分で勝手に悶えています。←別にマンガ自体がキライだというわけではない。

疑問1・ところで実用書っていうのも何か正体の不明なジャンルですよね。
ガイドブックとかもそうなのかな。わたしの好きな「とんぼの本」のシリーズなんかは
実用書の範囲なんだろうか。

……話を戻しましょう。個人的に本として認めたくないビジネス書をノンフィクションとして
挙げられると、ジレンマに陥ります。
もし「ノンフィクションが好き」と言って、相手が連想するのがビジネス書だった場合、
わたしはセツナイ。あまりにもセツナすぎる。そんなのヤダ。

個人的に、ノンフィクションと言ってまず連想するのは、ドキュメンタリー、ルポ、自伝の類です。
……が、実はこれらもキライなんだなー。ジャンルとして好みに合わない。というか、
だいたい食わず嫌いですが。読む気になりません。
 

3.身の上話

しかし非虚構の、あるジャンルは間違いなく好きなので。
つまり、わたしの中でも「ノンフィクション」のアイデンティティが確立されていないということ。
このあたりがねー。悩みどころ。困ったもんだ。

長じてのち、フィクションをあんまり読んでいませんでした。
フィクションはですねえ……どうも肌の合う合わないが激しいですからねえ……。
わたしの場合、初めて読む小説で、素直に面白かったと思う確率はおおよそ15%です。
85%は「面白くないことはないけれども、好きってほどじゃない」
「くだらなくはないけれども読むまでもない」「つまらない」「くだらない」のどれかになります。
で、85%の方になると、な~んかもやもやとしたものが残るんですよね。
徒労感というか、……ストレートに言えば不満ですね。非常につまらない(または合わない)
本を読んでしまった時は、その後数日ダメージを受けています。
「なんでこんなのを読んでしまったんだろう?」と自分が情けなくもなる。

が、ノンフィクションだとそういう「肌の合わない」があまりない。
たとえ内容が少々つまらなくても、めったに腹は立ちません。
ちなみに、わたしが好きなノンフィクションは、学者が一般向けに書いた知識本です。
歴史関係、美術関係が主。あとは旅行関連のエッセイとか。一年くらい前までは、
そういうのばっかり借りていましたねー。←図書館派です。……だってその方が安全だから。
なんでわざわざ好んで、ココロの平安を乱す必要があるでしょう。
あとは小説でも、好きだとわかっている作家のものをちらほらと……

しかし一年位前、わたしは大人になりました。やはり新しい小説を読む勇気を持とう!
わかってはいたんです、今までずっと。新しい小説を避けていてはイケナイと。
現在、課題図書リストを作って未知なる小説に立ち向かっています。
ワードに、これから読む本をリストアップしておく。日々それを眺めつつ、「次はこれを読む!」
とココロの準備をする。交錯する期待と不安。リストを眺めている時間は非常にエキサイティングです。
情報は主にネット上のクチコミで拾います。教えて!gooで拾ったのもずいぶんあります。
一番多いのは「web本の雑誌」ですね。

……ただ問題は、目下リストアップされたものが600冊、確実に超えていることです(T_T)。
それに加えて、辻邦生つぶしをしちゃおうかなー、と思っているので、これでプラス100冊。
年間読む数を考えると、今現在のリストだけで今後5年はかかるんじゃないでしょうか。
どーも、(いろんな意味で)我ながらアホですね。


4.本題

以上のような状況で、わたしはこの一年、努力して小説を読んで来ました。
なので、この一年のフィクション:ノンフィクション比は73:27。
……実は数字に正確な根拠はありませんが、好きで読む本がひと月に12冊内外、そのうち
6冊に1冊か2冊、非虚構物を入れるというペースなのです。
小説を読むのに力を入れているわりには、ノンフィクションが3分の1近くを占めますが、
これは借りる全てを小説にした時に、胃にもたれてしまったという経験からきています。
やっぱり小説は生々しく、刺激が強いんでしょうね。甘いのや辛いのや、
苦いのやしょっぱいのを、手あたり次第に放りこんでいっては口の中がツラくなるので、
冷静な知識本で時々舌をリセットしたい、と感じるようです。

お題の2についてですが、
……何しろノンフィクションの定義が世間的になされていないので、いくら質問者さまが
ノンフィクションを読む方だとは言っても、方向としてものすごく離れてしまうという可能性は
ありますが、”わたしの”ノンフィクションからのお薦めを。
ただし、薦めたくてうずうずまではしないです。知識本は滅多に熱愛対象にはならない。
しかしだから良い。「冷静さを保てる距離」が知識本の真骨頂なのだと思います。

大室幹雄「遊蕩都市」唐の長安についての大部なエッセイ。性格のひねくれてそうな文章がヨイ。
石田幹之助「長安の春」美しい都の描写。
礪波護「馮道」馮道がいい人。礪波さんの馮道に対する愛を感じる。
村井康彦「平安貴族の世界」小ネタが面白い。
井波律子、若桑みどり――
以上は、わたしが書き手に親しみを持てる本です。

ああ、それからアイザック・ディネーセンの「アフリカの日々」は、教えて!gooで見かけて、
読んでみて感銘を受けた本です。数年ぶりに、出会いの本でした。未だに感謝してます。
が、これにつられてディネーセンつぶしをやっているのですが、それ以降は特に
ピンと来るものはなく……。ふん、まあ人生こんなもんさ。



5.あとがき

というわけで、わたしの書きたいことは以上です。
奇特にも読んで下さった方は、ありがとうございました。

この回答は(多分)長くなると思います。
(……で、書き終わってから付け足しますが、ずいぶん長くなりました。
本題は4ですので、お忙しい時はそのまま4へどうぞ。)


1.日々悩むノンフィクション

ノンフィクションとは何ぞや?……わたしはいつもこのことで悩んでいます。
根本的には文字通り「非虚構」でいいと思うんです。虚構以外の物がすべてノンフィクション、
と説明すれば実に単純な話です。が、それだけでは済まない。

「ノンフィクション」と聞いて、人は一般的にどんなものを連想する...続きを読む

Qたくさんの人々と喜怒哀楽を共有する良さとは?

映画をDVDではなく映画館で見ると迫力ある映像音響が楽しめるのと、たくさんの人々と喜怒哀楽を共有できるからおすすめだそうです。

映像音響は分かりますか、共有してどうなの?
楽しめるの?と思ってしまいます。

皆様は人々と喜怒哀楽を共有についてどう思いますか?

Aベストアンサー

笑えるシーンなんかは、群集心理(?)の効果なのか一人で観るより断然楽しいと思います。テレビのスタジオ収録のバラエティ番組にお客さんを入れてたり、アメリカのシットコムで撮影時にお客さんを入れてたりして、客の笑い声入りで放送してるのも同様の効果を狙ってるのでしょう。

サッカー日本代表の試合のテレビ中継なんかを、パブリックビューイングやスポーツバーに観に行ったり、友達で集まって観戦したりする人たちの盛り上がりも同様なのでは。

あと、同じ人数でも大きな映画館でガラガラで観るより、小さな映画館でほぼ満席で観るほうが盛り上がりますね。他の観客が近くにいっぱいいるほうが群集心理の効果が出るんでしょうね。

今度、質問者さんが観るのを楽しみにしてる映画(笑えそうな映画がいいけど最近少ない)が公開されるとき、混んでる時間帯(公開1週目の土日の昼間とか、舞台挨拶のある回とか)に都市部の映画館などへ一度観に行ってみるのをお勧めします。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E5%BF%83%E7%90%86

笑えるシーンなんかは、群集心理(?)の効果なのか一人で観るより断然楽しいと思います。テレビのスタジオ収録のバラエティ番組にお客さんを入れてたり、アメリカのシットコムで撮影時にお客さんを入れてたりして、客の笑い声入りで放送してるのも同様の効果を狙ってるのでしょう。

サッカー日本代表の試合のテレビ中継なんかを、パブリックビューイングやスポーツバーに観に行ったり、友達で集まって観戦したりする人たちの盛り上がりも同様なのでは。

あと、同じ人数でも大きな映画館でガラガラで観るより、...続きを読む

Q文学の意味を教えてください。

学生時代、国語の教科書等で、様々な文学を少しずつ勉強した経験があると思います。

でも、試験の為の勉強しかしていなかったので、
その文学作品の芸術的な意味などについてはあまり良く理解していませんでした。

文学のほとんどは、フィクション (作り話) だと思いますが、
どうしてそんな作り話が素晴らしいと思うのかが理解できません。

フィクションでも、歴史的背景や、
ノンフィクションのお話しが土台となっている場合もあると思いますが、
そのお話しを私たちはどう受け止めて行けばよいのか分かりません。

「こうした生き方もあるんですよ」、と言いたいのか、
「こういった人たちの心情はこうなんですよ」、と
言いたいのか、皆さん、どんなふうに理解したら良いのでしょうか?

(因みに最初に読んだ本は、トルストイの、アンナカレーニナでした。)





 

Aベストアンサー

国語の教科書に文学作品の一部が出て、それを学ぶ意味は、ひとつは日本語のお手本として味わい、日本語がじょうずになるようにということだろうと思います。それと同時に、優れた文学作品を紹介して、生徒にそれらに興味を持たせ、全文を改めて読ませようという作戦でもあるのでしょう。

日本語で書かれた良質の文学に多くひたるのは、やはり日本語が上手になって、ゆくゆく社会人としてのコミュニケーションがうまくなるように、言葉で表す職場でのレポートや論文の質が高まるようにという意味が大きいと思います。また、
様々な人生の経験をその世界でヴァーチャルにせよたくさん経験して人生の深みを知り、人間というものの本性を知り、うまく生きるために有効であるという意味もあるでしょう。また
読書の楽しさを覚えて趣味を広げ、有意義な人生を送るよすがにもさせたいという親心もあるでしょう。
そういう意味では
>「こうした生き方もあるんですよ」、と言いたいのか、
「こういった人たちの心情はこうなんですよ」、と
言いたいのか
こういう思いは正解だと思います。そういった勉強にもなることが愉しみつつできるというのが読書なのでしょう。

小説というのは様々な性癖をもつ一個人である小説家の身勝手な妄想から生まれたものですから、玉石混交、中には害があって読むべき値打ちなどないものも多いと思います。だからこそ読むならば昔からもてはやされて生き残ってきた古典といわれるものを選択するべきだと思います。
いずれ
小説は読めば読むほど癖になるほど面白いものです。絶対読むべきだとも思いませんが、読まずに人生を終える人はもったいないことだと私は思います。

国語の教科書に文学作品の一部が出て、それを学ぶ意味は、ひとつは日本語のお手本として味わい、日本語がじょうずになるようにということだろうと思います。それと同時に、優れた文学作品を紹介して、生徒にそれらに興味を持たせ、全文を改めて読ませようという作戦でもあるのでしょう。

日本語で書かれた良質の文学に多くひたるのは、やはり日本語が上手になって、ゆくゆく社会人としてのコミュニケーションがうまくなるように、言葉で表す職場でのレポートや論文の質が高まるようにという意味が大きいと思いま...続きを読む

Qテロのチャリティー番組について

映画ではないですが、トム・クルーズ、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツなどが
ゲストとして9/21に出るアメリカのチャリティー番組を
日本で見る方法ってありますか??(インターネットなどで)
あれば、是非教えてください!!!お願いします!!!!

Aベストアンサー

22日(土)の10:00~12:05にフジテレビで
「アメリカ四大ネットワーク 米同時多発テロ犠牲者追悼チャリティ番組 
アメリカ:ヒーローたちへのトリビュート」が生中継で放送されます。

http://www.fujitv.co.jp/jp/pub/hotline010921.html

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/

Q司馬遼太郎著『竜馬がゆく』のフィクション挿話部分には、どんなものがある?

 先日、とある掲示板で『竜馬がゆく』におけるフィクション部分指摘の書き込みを見つけました。
 以下はやはり司馬氏が勝手に創作したフィクションでしょうか?

・大政奉還後に竜馬が新政府の太政大臣・参議・議奏の人選をした際、自分の名前を書かなかったのはフィクションである。
(竜馬はちゃんと自分の名を書いていた?)
・桂小五郎と剣術試合をしていたのはフィクション
・勝海舟との師弟関係が順調だったのはフィクション
(勝の金を竜馬が返さないまま勝の門下から出ていった……らしい)
・小説内における新撰組:藤堂平助(北辰一刀流で竜馬と同門)と竜馬のやり取りはフィクション
(そういったものはなかった? そもそも新撰組との関わり自体ないのではないか?)

上記をふまえて、三つの質問があります。
1.以上が本当に司馬氏が勝手に作ったフィクションであるかどうか教えてください。
(明確には答えられず、グレーゾーンかもしれないというお答えでもかまいません)

2.上記のほかに、小説内で明らかなフィクション部分があれば教えてください
(セリフのひとつひとつといった小単位でのフィクションではなく、挿話・寓話・文章で言えば段落にわたるような大きなフィクション部分を教えてください。司馬氏の作品はあくまで娯楽のための『小説』であり、フィクションが大前提だということは重々承知してます)

3.これがフィクションの証拠だと納得できるような根拠・文献名・参考URLがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。
(質問内容はやや司馬氏に批判的かもしれませんが、私は氏の作品が大好きです)

 先日、とある掲示板で『竜馬がゆく』におけるフィクション部分指摘の書き込みを見つけました。
 以下はやはり司馬氏が勝手に創作したフィクションでしょうか?

・大政奉還後に竜馬が新政府の太政大臣・参議・議奏の人選をした際、自分の名前を書かなかったのはフィクションである。
(竜馬はちゃんと自分の名を書いていた?)
・桂小五郎と剣術試合をしていたのはフィクション
・勝海舟との師弟関係が順調だったのはフィクション
(勝の金を竜馬が返さないまま勝の門下から出ていった……らしい)
・小...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。お返事が遅くなり申し訳ありません。会社の監査があったものですんませんでした^^

ご質問の件は、すなわち竜馬対桂は作家(不特定多数とします)の創作かということでしょうね。

これは、私ごときには断定しかねます。

理由は、多くの作家が同じような場面と内容を書いているからです(だから正しいとはなりませんが^^;)。

例えば、豊田譲と邦光史郎は同様の内容で日時を安政4年としています。これなら、可能性としてはありえます。ただ、両方とも小説ですから、つじつまを合わせただけとも考えられます。

結局、ネタはなんなのかということにいきつきます。

そして、そこが難しい所です^^。本題とそれますが、歴史の資料の取材について少し、述べます。私の仲人は「松川事件」の判事の息子さんなんですが、司馬さんの代理人が日記を売って(取材)させてくれと言ってきたことがあったそうです。彼は断わったそうですが、見せれば相当定説がくつがえるから見せなかったといってました。そして、歴史の研究者(プロの史学者)はきたこともないし、存在も知らないだろうと言ってました。

なにが言いたいかというと、少なくとも司馬さんの資料収集力はその資力に比例してとんでもなかったろうということです(他の作家もそれほどでなくとも高いでしょう)。プロは往々にして貧乏なので、新しい資料の取材には不利であろうということです。

ということで、回答はなんとも言えないとしか言い様がありません。

No.1です。お返事が遅くなり申し訳ありません。会社の監査があったものですんませんでした^^

ご質問の件は、すなわち竜馬対桂は作家(不特定多数とします)の創作かということでしょうね。

これは、私ごときには断定しかねます。

理由は、多くの作家が同じような場面と内容を書いているからです(だから正しいとはなりませんが^^;)。

例えば、豊田譲と邦光史郎は同様の内容で日時を安政4年としています。これなら、可能性としてはありえます。ただ、両方とも小説ですから、つじつまを合わせた...続きを読む

Q韓国映画 地下鉄爆弾テロ 刑事もの

韓国映画を探しています。
刑事ものだと思いますが、地下鉄の爆弾テロのような話だったと思います。
最後主人公らしい刑事が、自ら犠牲になって爆弾を処理するような感じです。

題名を教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

"TUBE"('03・韓国)でしょうか、↓ご確認下さい。

違ってましたらスミマセン。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34995/

QSFメトロカードの「SF」ってどういう意味(略語)ですか?

タイトルのとおり、「SF」って、何の意味(略語)なのかわかりません。
辞書調べても、サンフランシスコとか、サイエンスフィクションとか出てきて、結局答えにたどり着いていません。
どなたか教えてください。m(._.)m

Aベストアンサー

Stored Fare(すとあど・ふぇあ)と書いて、直訳すると蓄積する運賃です。つまり「先に運賃を払ってもらい乗車してもらうシステム」ということだそうです。

Q試写会ハガキ、売買は可?

試写会ハガキ売買&交換掲示板を見ていると、
図書券2枚と交換とか、切手とか官製はがきとか、とにかく現金でないものと交換されていることが多いように思えます。
これは、郵送で現金を送ることができないからでしょうか。
しかし、そもそも掲示板の方針として「売買禁止、交換(図書券等)または譲渡のみ」としているところもあるようでした。
それでも多くの掲示板が「売買」と銘打っているので、売買をしちゃいけないということはないのでは?
という憶測は合っているのでしょうか。
もし合っているのならば、何故「売買禁止」と書くサイトがあるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。
 現金を郵送する方法が無いわけではないですし、また銀行や郵便貯金や為替を利用することも出来ます。ですからこれの理由はもっとほかに有ると私は思います。尚、私も映画好きで資料集めは色々とやっていました。
 私が現在契約しているプロバイダーは、個人、法人の名義を問わず利用料は同じです。ただし、物を売り買いする商業的利用に関しては、別のもっと高い料金が必要な契約を結ばないと認められない、とありました。
 ですから、質問に有る掲示板でも皆同じ理由で、直接の売買でなく、単なる交換の場という形にしているのではないでしょうか。

 それとも、ここで言っている試写状は収集の対象ではなく、これから行われる試写会の招待状でしょうか?
 それだと基本的には同じだと思いますが、また別の理由も有るかもしれません。例えば、現金をやりとりしたにも拘らず、試写状の送付が間に合わなくなってトラブルになるのを予防するため、と言うようなことですね。これから行われる試写会の試写状は、本来金で売り買いする物ではありませんし。
 取り敢えずはこれくらいです。

おはようございます。
 現金を郵送する方法が無いわけではないですし、また銀行や郵便貯金や為替を利用することも出来ます。ですからこれの理由はもっとほかに有ると私は思います。尚、私も映画好きで資料集めは色々とやっていました。
 私が現在契約しているプロバイダーは、個人、法人の名義を問わず利用料は同じです。ただし、物を売り買いする商業的利用に関しては、別のもっと高い料金が必要な契約を結ばないと認められない、とありました。
 ですから、質問に有る掲示板でも皆同じ理由で、直接の売買...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報