30代前半女性です。
私は婚活していますが、うまくいきません。

恋愛経験は乏しいです。過去に一人だけ付き合った男性がいましたが、私は男性とのおつき合いがとても苦手で、いつもおっかなびっくりだったので、結局ふられてしまいました。当時はすごくショックで、何年も立ち直れませんでした。

それがだいぶ前の話で、失恋の傷は癒えたのですが、男性とうまくおつき合いできない自分にコンプレックスは感じています。

それでも結婚したいと思い、婚活していますが、この年齢になっても男性とのお付き合いの仕方が分かりません。

私なりに改善しようと思って、会っているのが男性と意識せず、友達と一緒にいるように楽しく会話するように心がけているので、普通に会話することはできます。また会おうという話になります。

でも、何回も会い、おつき合い。の段階に入ると、怖くて引いてしまい、続きません。男性的な部分・・・手を握られたり、それ以上のことをされそうになると、とてもぞっとしてしまいます。
距離をおいてしまい、結局そこから進展しません。
その男性に生理的嫌悪感をもっているというより、自分が「女」として見られるのが気持ち悪いのかもしれません。

このままでは結婚できないし、克服したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

手を繋ぐ事すら警戒しているのですか… (ー_ー;ウーン


しかし、それでは「スキンシップ」に成りませんよ…
とてもではないですが、『距離を縮める』には程遠いです(*´・д・)(・д・`*)ネー

まぁ『恐怖心』を取り除く事は容易では無いとは思いますがね…
結局は慣れなんですョ
男なんてこんなもんだ。ぐらいに見切って欲しいですね(^▽^笑)

対策としては「バンジージャンプ」や「スカイダイビング」の様に『飛び降りる勇気』を必要とする行為を何度も繰り返せば
別にあの高さに比べたら男なんて屁みたいなモノだ。的になるのではないでしょうか?

話は別になりますが、基本的に貴女は「他人を必要としていない」でしょ?
つまり、他の人を信じていないでしょ?
誰か他の人に助けを求める事はイケナイ事、もしくは恥ずかしい行為。と思っていませんか?
他人(特に男性)は全て敵と思っているからこそ、拒絶しているのだと思いますよ。
信じているパートナーの助け(存在の認識含む)が欲しい。と思えばこそ距離を縮めようとするハズです。
つまり、拒否感を払拭出来ない→必要と思っていない&信用していない。と言う事になりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

>本的に貴女は「他人を必要としていない」でしょ?
つまり、他の人を信じていないでしょ?
誰か他の人に助けを求める事はイケナイ事、もしくは恥ずかしい行為。と思っていませんか?
他人(特に男性)は全て敵と思っているからこそ、拒絶しているのだと思いますよ。
信じているパートナーの助け(存在の認識含む)が欲しい。と思えばこそ距離を縮めようとするハズです。
つまり、拒否感を払拭出来ない→必要と思っていない&信用していない。と言う事になりませんか?

この言葉にドキッとしました。人を信じていないとまでいえませんが、人が怖いとは思います。
鋭いご指摘です。でも、これを改善するのは、かなり難しいかもしれません・・・。

お礼日時:2009/05/29 20:30

日経新聞で読んだ記事には婚活している女性は独身女性全体の1割にも


満たないようです。

あなたは婚活!婚活!と言っていますが、やっていることは単に
合コンや恋愛相手探しですよね。
同じ活がつくものとして、就活はどうでしょうか?
ひたすら会社を受けるだけで内定が取れると本気で思ってますか?
私は過去に就職も転職も経験していますが、
内定取れずに落ちたらその度に自分を見直し、失敗から様々な事を学び、
生き方、時間の使い方、など様々な方向性を修正し、それから次の
会社に挑みました。その結果、2度目には必ず内定を取れていました。
つまり、下手な鉄砲数打っても当たらないんです。

あなたは単に女だからチヤホヤされているだけです。
ボディタッチを好んでしてくる男性女性ともに体目的である事が
大半です。本当に大事にしたいのなら30代でも付き合いの中で
触れる、という刺激的な事は控えます。

本当の意味での結婚のための婚活をしたいのであれば、
例えば料理教室に通うとか、言葉遣いの教室に通うなどの、
花嫁修業を数年前までは多くの人がやっていました。
しかし、今では結婚が決まってもやろうとする人は減りました。
それだけ結婚に対する姿勢が軽いものになっている証拠です。

大事にされる女性になるためにはどうしたらよいか、
触れなくとも愛を確かめ合える、信頼できる関係になるためには
自分のどういった部分を磨けばよいのか、そういった自問自答をし、
行動に起こすのがまず婚活の前にやるべき事だと思いますね。

例えば、
料理も家事も出来ない女性が、婚活し、相手が決まってから
花嫁修業をするのと、
料理も家事も得意な女性が、婚活し、相手を決めるのとでは
最終結果は同じであろうと、婚活の時点でどれだけ高く自分を
売れるかが変わってきます。

また、人は安心すると大事な事は結果的にやらないままでいる事が多いです。
上記の場合、相手が決まっても花嫁修業をしない事が多いため、
相手に逃げられる危険性も出てきます。

まずは自分を磨き、それから結婚を考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

質問の趣旨と違いますね。
でも、ご回答ありがとうございます。
私はいちおう、自立している女性で、その上で結婚を考えています。

それに、結婚の条件とは、性的に相手を許せるかどうか、女性としてはこの相手にふれられても許せるかどうか、そのへんも大事だと思っています。女性は男性と違い産む性なので、ふれられたくないというのは致命的だと思いますので・・・。

お礼日時:2009/05/29 20:40

専門家ではありませんので不明ですが、抵抗感があるとなれば治すのにかなり時間かかると思います


そこで考えたんですけど、不健全な治療かもしれませんが
「第三者の目を利用する」
というのはどうですかね
相手と2人っきりだと、息苦しいと思うんですよ
そこに誰かの目があれば、意識が拡散するので気楽になると思います
3pしろというわけではなくて、カメラを前に置いてみるとか、公園でイチャイチャしてみるとか、「見られる」のではなく「見せる女」であることの気分の良さを体感してみてはいかがでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

第三者の目はもっとダメです。
いちゃいちゃとか、とても苦手です・・・。見せる女・・・う~ん。私にできるかどうか。

お礼日時:2009/05/29 20:36

婚活中ということは、紹介等はあり、出会いもあるという事ですね?



最初の段階で「自分はこんなところがあり~」と全部告白してしまうのはどうですか?

それで「なんて女だ、付き合いきれないよ」と離れてゆく人とは、
結果的にうまくいかないと思いますし、
「じゃあわかりました、自分も嫌な思いさせないように、
そして受け入れてもらえるように頑張ります。一緒に克服しましょう」と言ってくれて、
気長に付き合ってくれる人であれば、質問者さんの心も、時間と共にほぐれてくるのでないかな?

男性だって、経験豊富でいき遅れてる(?)ような女性や付き合い慣れしているような女性より、
できれば経験の少ない女性を「妻」にしたいと内心思うのじゃないのかな?
それを自分の「自信(よいところ)」として、自分を理解してくれる
やさしい方と巡りあえるように頑張ってください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

女性慣れした男性が余裕があってもてるように、女性も男性慣れした(いい意味で)ほうがもてるのかなあ。と思ったりしていました。でも、最後は相性なのですかね。

お礼日時:2009/05/29 20:35

人間つうのは、「慣れ」の生き物です。



生まれて一度しか転んだことがない人は「一度転倒したことがあるが、あれは痛くて死ぬかと思った」と答えるでしょう。しかし、何度も転倒すればそれは「日常のヒトコマ」に過ぎません。

昔から「案ずるより産むが安し」とか「虎穴に入らずんば虎児を得ず」なんていいます。他人が貴女に勇気を与えることはできません。自分に勇気を与えられるのは、自分だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

本当にその通りだと思います。

お礼日時:2009/05/29 20:34

トラウマがおありなんですね。

それでも、将来のパートナーさんをどうしてもお探ししたいのですね。と、いうことは質問者さまは本当は男性不信ではなく、悪い男性に対してに対して警戒心があるだけなんですよ。
質問者さまの運命の男性というなは、そういうあなた様を理解しうとして受け入れてくれるやさしい方が、どこかにかならずいるんですよ。まだ、30代前半じゃないですか。あせらず、探されてください。まだ出会ってないだけなんですよ。世の中一人で生きていける人って一人もいないように出来てるんです。出会うのが遅いか早いかのちがいだけなんですよ。かならずみつかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

まだ出会っていないのですかね。難しいです。温かい言葉をありがとうございます。

お礼日時:2009/05/29 20:33

結婚まで体の関係が一切ないという


関係もありでしょうから
お付き合い=体の関係(キス等も含め)
という風な固定観念から発する
恐怖感みたいなものはいらないように思います

が 逆に そのことを理由に結婚(おつきあい)
できないという風にしているのは問題だと思います。

前の方とうまく行かなかったのは
単に縁がなかっただけであって
あなたが体の関係に臆病だったせいではないはずです。

自分自身の心理面に疑問があるのであれば
心理カウンセリングなどを受けてみるのも手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

男性自体が苦手で、付き合い方がわからないのです。心理的に問題かどうかは不明ですが・・・

お礼日時:2009/05/29 20:32

人間も動物と一緒で、子孫を残すために生きているようなところがあります。


ですから、男が貴女を「女」(性的対象)として見ることは当たり前で、貴女もそれを受け入れないといけません。
スケベじゃない男なんてこの世にはまずいないわけですから、諦めてください。動物の本能なのでしょうがないです。
また、私の予想だとほとんどの女性も男と同様に性欲があるはずです。だから貴女がもし男性に性的魅力を感じても、それは恥ずかしがることではありません。

それと、男に慣れるために、まずは流行の草食系男子と交流を持ってはどうでしょう?草食系同士だと気が合うと思いますよ。

ちょっとキツイことを言うようですみません。いい出会いがあるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。

いまはやりの草食系男子ですか。でも、お互いに草食だと、おつき合いまで発展しないのです。

お礼日時:2009/05/29 20:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング