私が所属していた研究室は教授が厳しかったです。
博士課程の方が5人いましたが、D4が4人、D6が1人でした。
がんばったつもりですが、私も修士論文が「可」でぎりぎり修了できました。
最近東北大の院生が2年間博論の受け取り拒否されて自殺した事件を知り怖くなりました。中央大の事件も研究室関連でしたし。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090513/cr …

心配していますが大丈夫でしょうか?ニュースになってからじゃ遅いので心配です。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東北大のケースと中大のケースは真逆だと思います。

東北大のケースは問題院生(少なくとも准教授はそう考えていたという意味で)を社会に出さないようにしたが故に起こった事件であり、中大のケースは、問題学生(少なくとも教授はそう考えていたという意味で)を社会に出してしまったが故に起きてしまった事件です。つまり、この問題は非常に難しい。

中大の事件も東北大の事件も、このQ&Aにも http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4917364.html なんて質問もありましたが、それらの真相はわかりませんが、「がんばる事」が評価されるんだと勘違いしているケースが多い気がします。そうではなくて世間は成果しかみてくれないという事を、研究室で教えるか、あるいは社会に放り出してそこで体得してもらうか・・・、難しい問題かと。
    • good
    • 0

 大学の教員はたいてい厳しいか放任主義のどっちかでしょう。

また,厳しいというのも言うなれば愛情があるのかそうでないのかにもよるでしょう。(たまに自分の主観や気分等でいわば八つ当たりなどするような人間も居るので。)私も最近発表を1回全否定されただけで体をこわしたくらいなので,東北大の大学院の話も2年も博士論文を受け取ってもらえなければ自殺とか起きてもおかしくはないなと思います。
 そういった実体験を元に思うのは,もし危険な状況になった場合にはカウンセラーや学生相談室等に相談したり,指導教員を変えてもらうなどして,自分の中で抱え込まないことだと思います。
    • good
    • 1

 よほどの偏屈者でない限り、厳しいのは当然でしょう。


 私の恩師も厳しくて、研究の世界で生きていく能力がつくとは思えない学部学生・修士学生には、はっきりとそう言い、自分の研究室への進学を絶対に認めませんでした。
 #1の回答者さん同様、私の出身研究室も、この分野では世界の第一線に立つ指導的な立場の研究者を輩出しています。それは、この世界の厳しさを知るが故の指導の賜物だと思っています。

 私のような出来損ないもたまには居ますが、世の中、例外のない規則はないと言いますから・・・。
    • good
    • 0

私の恩師も厳しかったですよ、修論「良」だったので、知り合いの教授が直接指導してくれていた助教に「アレはないんじゃないか」と言って呉れたそうです。


でも、今になって亡き恩師(亡くなるのが早過ぎました)は立派だったと思います。
自分のところの学生をひいきせず、仕事の内容で厳しく評価し、能力の無い四年生には院に行くことも、アカデミックポストに就くことも禁止しました。
自分の能力の限界を知り、有能な准教授や助教には好きなテーマの研究を認め、自分は共著者になるだけで論文の内容に一切文句は付けませんでした。
無責任のようにも見えますが、実際に我が国の当該分野はうちの研究室の出身者が支配的立場に立っていますから、立派な弟子を育てたことになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご教授」か「ご教示」か?

あるネット上の掲示板で「ご教授下さい」と結んだ質問に対し、
「ご教示下さい」が正しい言い方である、と指摘されているのを見ました。

私も「ご教授下さい」を使用していたので気になり、さっそく手元の辞書を引いたところ、
「知識を与えること・教えること(私の要約です)」と出ていました。

これなら「ご教授下さい」も正しい使い方なのでは?と思い「教示」も調べましたら、
大辞林に「御―を賜りたく」と用例が出ていました。よって「ご教示下さい」の方に分があるかな、とも推測いたします
(ちなみに意味の方は「おしえしめすこと」と字面のママでしたが(^^; )。

はたして、人に教えを請うとき「ご教授下さい」と「ご教示下さい」、どちらが正しい(あるいはベストな)言い方でしょうか。

どなたかご教授?ご教示?ください。

Aベストアンサー

確かに両方とも可能な言い方だと思いますが、「教授する」は、それこそ大学の教授が授業を行うように、体系的な知識を時間をかけて教える意があるように感じます。それに対し「教示する」はもっと個別、断片的な知識、ノウハウなどを知らない人に対して説明する意があるように感じます。従ってインターネットの掲示板上のやりとりは、どちらかといえば「教示する」というのがより適切な場合が多いのではないでしょうか。

Q大学院の研究室訪問のときに他の研究室のことを言ってもよいのでしょうか?

大学院の研究室訪問のときに他の研究室のことを言ってもよいのでしょうか?
学部のときとは全く違う分野の大学院に進学したいと考えています。
研究室訪問の際、もし他の大学の研究室も訪問したか聞かれた場合、行ったと答えてもよいものなのでしょうか?(今回行くのは2つ目です)
まだその大学院に進学するとはっきり決めたわけではなく、いくつか行ってみて、先生の話を聞いて、考えたいと思っています。今まで勉強してきたのとは違う分野なので、勝手がよくわからないというのもあります。
そのことを正直に話してもよいものか、それとも他は考えていないと答えた方がよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もし他の大学の研究室も訪問したか聞かれた場合

はなしの流れにもよりますが,ふつうは尋ねないと思います。あえて尋ねるとすれば,
「君の実力じゃここは無理。よそに行けば?」か,
「君はなんでこんなオンボロ大学院に来たいの?」の
どちらかの不審感をいだいたときじゃないかと思います。どちらにせよ,「まだ考えてません」と答えておけばいいんじゃないですか。「専願ならとる」などということはないでしょうし,事前訪問で合否が決まるわけじゃありませんから。もしかすると「A大のB先生はいい人だよ」などと教えてくれるかもしれませんね。

Q「ご教授」と「ご教示」どちらが正しいですか?

こんにちは。
「ご教授ください」と「ご教示ください」
どちらの表現が正しいですか?

このコミュニティを閲覧中、質問者「ご教授賜りますよう宜しくお願い致します。」
に対して回答文の最後に、
「ご教授は大学の教授になり、この場合はご教示になる。」
と書かれてました。

「教授」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/56368/m0u/%E6%95%99%E6%8E%88/
「教示」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/56309/m0u/%E6%95%99%E7%A4%BA/

「教授」は大学の教授に対する限定表現に思えず、使い分けできそうかなと。

ついでにですが「!?」と「?!」の使い分けもご存知でしたら教えていただきたいです。
こちらは、"おまけ" の質問ということで。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 念のために補足しておきますが、大学の教授同士などの場合、教授は「他の教授を教育・指導する立場」にはありませんから、「教わる側の教授」に対する「教える側の教授」の立場は単なる同格の立場に居る人物であって、「教育・指導する立場にいる人物」にはなりません。
 ですから、大学の教授同士等の場合においても「ご教授」という表現を使うのは間違いで、「ご教授」ではなく「ご教示」を使うのが正しい事になります。
 又、例えば、大学病院で治療を受けている患者は、大学病院の教授に「教えや技術・技能の類を身に着ける事を目的として教育や指導を受けている立場」ではありませんから、大学病院で治療を受けている患者が、大学病院の教授に対して「ご教授」という表現を使うのはおかしい事になります。

 尚、教師や教授、塾の講師、師匠、習い事の先生やインストラクターといった立場の人間に対して、その指導や教育を受けている立場の学生や生徒、弟子といった立場の人間が、「指導や教育を受けている事に関連する事柄に関して」教えを乞う場合には、「学問や技芸を教え授けてもらう事」を乞うている訳ですから、「ご教授」としなければなりません。
 要するに、生徒の立場に居る人間が、その先生の立場に居る人間に対して教えを乞う場合には「ご教授」、それ以外の場合には「ご教示」となる訳です。
 但し、例えば茶道教室において生徒が先生に対して、次回の茶会が開かれる日時を尋ねる場合には、「次回の茶会が開かれる日時」は「生徒が身に付けなければならない知識や技術・技能」の類ではありませんから、「ご教授」を使う事は出来ません。
 この様に、先生と生徒の関係にある間柄であっても、「生徒が身に付けなければならない知識や技術・技能として、先生から教育・指導を受けている事柄」であるのか否かによって、「ご教授」とすべきなのか「ご教示」とすべきなのかは変わって来ます。
 又、例えば、釣り仲間同士の様な元々は同格である筈の間柄であっても、魚が良く釣れる秘密の穴場を教えてもらうといった場合等には、「その海域で釣りをする事に関する経験が浅い人間」が「その海域で釣りをする際に有用な知識」を「その海域で釣りをする事に関するベテランの人間」に教わる訳ですから、「その海域で釣りをする事に関するベテランの人間」の事を「”その海域で釣りをする事に関して”は先生(別の海域で釣りをする場合にはその限りではない)」と見做す事も出来ない訳でありませんので、(仲間内のおどけた表現として)「ご教授」という事も出来ない訳ではないと思います。

 念のために補足しておきますが、大学の教授同士などの場合、教授は「他の教授を教育・指導する立場」にはありませんから、「教わる側の教授」に対する「教える側の教授」の立場は単なる同格の立場に居る人物であって、「教育・指導する立場にいる人物」にはなりません。
 ですから、大学の教授同士等の場合においても「ご教授」という表現を使うのは間違いで、「ご教授」ではなく「ご教示」を使うのが正しい事になります。
 又、例えば、大学病院で治療を受けている患者は、大学病院の教授に「教えや技術・技...続きを読む

Q研究室 大学 人間関係 研究費不正 

私は現在, 来年卒業予定の修士です。悩み事があるので書かせていただきます。

私の研究室の教授は研究補助(Reserch Assistant)として研究費から毎月、特定のお気に入りの学生一人のみに生活費としてお金(5~8万円)を与えています。もらっている総額は100万円以上です。実際に、この学生は教授の研究補助なんてしていません。唯気に入られているからもらっています。研究補助をしていないのにあげるのはおかしいとわかりきっていることですが、仮にあげることを正当化したとしても、他のもらっていない学生もまじめに研究をしているのにお金をあげないのは不公平だと思います。一度, なぜ研究費をあげているのか聞いたことがあります。
おまえが首をつこっむことではないと一喝され理由は聞けませんでした。
しかし、ばれて狼狽したのか、私をも買収しようとしてきました。当然、きっぱりと断りました。
本当にあきれたものです。

教授は私の研究を引き継ぎたいようで学部生に全部引き継ぎするように言ってくるのですが,
正直、あと 4,5か月ぐらいでは時間的にも無理ですし、学部生では難しいです。
そもそも私の研究は私ひとりで進めたもので先輩から継いだものではなく、
教授や研究室のドクターもわからないので,
私が卒業し会社勤めに入ってからも、後輩を指導するように遠まわしに言ってきます。
そもそも、個々がやっている研究を他のメンバーが把握できていない状況を作ったのは
一切進捗やゼミをやらないこの教授に非があると考えています。
進捗を学生主体で開き、教授を誘っても忙しいと難癖付けてこの教授は来ようとしません。

私はこの教授が嫌いでたまりません。しかし, 我慢するのが大人だと自覚しています。
卒業まで、静かにいるつもりですし、研究費の不正を追及するつもりもありません。
しかし, 卒業後も学部生へのアドバイスや研究を手伝えと言うのはおかしいと考えています。
ですので、私の下についている学部生には申し訳ないのですが, 正直この研究室とは二度と関わりたくないの卒業後は金輪際、連絡をしないつもりでいます。
この対応は間違っているでしょうか? ご回答お願い致します。

私は現在, 来年卒業予定の修士です。悩み事があるので書かせていただきます。

私の研究室の教授は研究補助(Reserch Assistant)として研究費から毎月、特定のお気に入りの学生一人のみに生活費としてお金(5~8万円)を与えています。もらっている総額は100万円以上です。実際に、この学生は教授の研究補助なんてしていません。唯気に入られているからもらっています。研究補助をしていないのにあげるのはおかしいとわかりきっていることですが、仮にあげることを正当化したとしても、他のもらっていない学生も...続きを読む

Aベストアンサー

大人のシミュレーション

教授から就職する企業に「○○くんの研究は、重要なので、彼が大学に来て後輩を指導することの便宜を図って欲しい」と正式に言ってもらう。

企業に入って驚くのが、大学教授って偉いんです。
「立ってるものは、親でも使え」ではないですが、「使える教授は、看板だけでも使え」であります。

Q「ご教示」と「ご教授」

こんにちは。
いつもこの掲示板を見ています。

質問者さんはよく質問の最後に「ご教授ください、お願いします」、などと書いていますね。
私はこの場合、「ご教示ください」の方が正しいような気がします。

「ご教示」と「ご教授」は、どのような使い分けをするのが良いのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

掲示板などの質問に対しては「ご教示」が正しいと思います。
確かに「ご教授」という言葉もありますが、この場合は学問・技術・芸能などの分野において、ひとつの技を深く教え指導することですから、あまりふさわしくないのでは。
反面、「ご教示」は「教えてください」というような軽い意味を丁寧に言った言葉です。

Qアメリカの大学の研究室や研究所の休日出勤について

アメリカの大学の研究室、または研究所に留学を希望しています。日本では土日の出勤は当たり前のようにありますが、アメリカの大学などはどうなのでしょうか。

家族も連れていきたいと思っているのですが、土日出勤が多いようだと難しいかなと思っています。
留学経験のある方、研究室の実情を教えて下さい。
アメリカでも教授は日曜に研究室に来たりしますか?

Aベストアンサー

回答がないようなので。。。

大学、大学院(学生)、ポスドク・研究所・大学(教授)と米・豪・加・英を渡り歩いた人が言うには、英語圏では、教授や学生でも、土日の休みに学校に出てきているのを見る事は稀だし、休日にオフィスに出て来るのは、特別な仕事等の用事でも無ければ、ないと言っても良いのでは。。。と言っていましたよ。

ただ、彼の専門は文科系ですが、妻が理系Phdの学生の時に、実験が間に合わないと言って、土日でも出て、実験を行っていた事はあったようですが。。。

また、大学院の学生を始め、大学や研究所の研究者や教授職の人達には、サラリーマンのような休日出勤や時間外勤務の概念は持っていないのではないだろうかとも言っています。
逆に言えば、学校や研究所に出て行こうが、家に居ようが、仕事(研究)をしている時は、曜日や昼夜を問わないとも。。。


研究所も、民間企業の研究所等であれば、その企業の就業規則があるとは思いますが。。。

Q「教示」「教授」

最近よく「ご教授お願いします。」という文を見かけますが、
「ご教示お願いします。」の間違いではないのでしょうか?
どちらでも同じような意味なのでしょうか?

辞書で調べたけど分かりませんでした。

Aベストアンサー

> 「ご教示お願いします。」の間違いではないのでしょうか?

そのとおりだと思います。
職名としての「教授」ではない、教授とは「専門的な学問・技芸を教えること」や 「知識・技能を与え、そこからさらに知識への興味を呼び起こすこと」ですから、掲示板などでの知識の提供は「教授」とは言えないと思います。
やはり「教え示すこと」である「教示」がふさわしいでしょう。

Q研究職につきやすい研究室はどういう条件をもったところですか?

研究職につきやすい研究室はどういう条件をもったところですか?
またそれは、どのような判断方法がありますか?
私は大学院に行って、卒業後研究職に就きたいと思っています。
医学、薬学、生命科学といったところでやりたい研究がされています。
就きたい職は、製薬の開発職、独立行政法人の研究員、アカポスです。
また、生命科学、農学部の大学院に行くと研究職が難しいということがあるのでしょうか?
(製薬は難しいのはイメージかつきますが・・・。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
製薬会社や化粧品会社に入ることを前提に話をします。
最短距離は、農学部獣医です。獣医は元々養成数が少ない割りに、志願者の多くが開業ないし動物病院志望です。反面、製薬会社、化粧品会社では動物実験は必須でデータを纏めるためには獣医がいないと話になりません。

また、生物系の大学院にオーバードクターが沢山いるのは事実です。これは実験を再現するのに特別な知識を必要としない(料理で調味料を入れるタイミングはアニュアルを見れば理屈はわからなくてもできる。)からです。もっと詳しくはネットでピペドで検索してみてください。

尚、研究職の需要がないというのは半分本当で、半分嘘です。
要するに金にあるいは税収に繋がらない分野の研究者は少しでいいし、企業では金にならない分野の研究は当然やりません。その反対に金になるあるいは税収に繋がるところの研究者は幾らでも欲しいのです。

金にならない分野の多くは理学と農学に偏在しており、だから就職が厳しいということに繋がります。

質問者の方は、とりあえず、理系で物理、化学を選択して頑張ってください。生物だと行き先が限定されますし、第一に高得点がとりにくいです。

こんにちわ。
製薬会社や化粧品会社に入ることを前提に話をします。
最短距離は、農学部獣医です。獣医は元々養成数が少ない割りに、志願者の多くが開業ないし動物病院志望です。反面、製薬会社、化粧品会社では動物実験は必須でデータを纏めるためには獣医がいないと話になりません。

また、生物系の大学院にオーバードクターが沢山いるのは事実です。これは実験を再現するのに特別な知識を必要としない(料理で調味料を入れるタイミングはアニュアルを見れば理屈はわからなくてもできる。)からです。もっと詳し...続きを読む

Qご教示とご教授の違い

今日、上司に「ご教授ください」は間違いで「ご教示ください」が正しいよと指摘を受けました。
私だけでなく、他のひとも「ご教示」を使っているようですが、本当に間違いなのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4770894.html

Q大学院の研究室選びで「研究内容」と「雰囲気」をどのくらいの比重で考えて選べばよいでしょうか?

私は制御分野の勉強をしたいと思い大学院進学を考えているのですが、
進学を検討している大学院にはハードウェア(機械、電気)寄りのA専攻とソフトウェア(情報)寄りのB専攻があり、それぞれに制御分野の研究室があって、A専攻には企業からの客員教授がモーターの制御をやっている研究室、B専攻には実際に実機を開発して水中ロボットの制御のを行っている研究室があるのですが、どちらにも良い点があるのでどちらにすべきか迷っています。

私は電気科出身ですしどちらかというとハードウェアのほうが興味はあるので、その意味ではA専攻に行くのが妥当だと思います。実際シラバスを除くとA専攻には興味のある講義がいくつかあるのですが、B専攻は情報分野の講義ばかりなのであまり興味のあるものがありませんでした。
しかし、院での学生生活において講義は中心ではなく、研究内容のほうが重要だと聞くので、別に情報よりのB専攻でも研究が制御やロボット開発ならよいとも考えられます。

私はどちらかというと「技術者として働く上で必要な素養を身に付けたい」「地味でも実際に役に立つようなことを研究したい」と考えているので、A専攻のモーターをやっているところのほうが研究内容的にはマッチしていると思うのですが、別にロボットの制御にも興味がないわけでもないし、ハードよりの研究もやっているみたいなのでB専攻の研究室はまったくマッチしていないわけでもありません。

B専攻の研究室は、実際にチームで水中ロボットを作っているということもあって大所帯で学生の中も良さそうでした。またロボの大会に出たり、毎年OBを交えた同窓会や他大学との交流やっていたりと、とにかくドクターも含めて学生がたくさんいて研究室の雰囲気は良く、OBとの人脈をつくりたい、先輩からなにかを学びたい、とか人間関係的な面ではとても恵まれていると感じました。
僕もロボコンをやっていた経験があるので、そういうチームでものをつくるという空気は好きだし、雰囲気もあっていたので人間関係で苦労せず研究に専念できるだろうし、卒業した後もOBとしてずっと交流が続けられるような場が得られるというのは一生の財産になると思うのです。

逆にAの研究室は決して雰囲気が悪いわけではないのですが、研究室自体が出来たばかりなので人数も少ないし、Bと異なりチームでなにかやってるわけでもないので空気が確立されていない、人間関係は同期の人に依存してしまうという印象を受けましたし、OBとの交流などは望めないと感じました。

まとめますと

興味のある講義はA専攻の方が多い。(Bの情報系にあまり興味がない)
研究内容への興味は若干Aのほうが勝っている。(ただBにも興味はある)
研究室の雰囲気はB専攻の研究室の方が圧倒的に良い。
Bでは研究以外の部分でも財産になりそう

といったところです。

どっちにも良い所ところがあるのでなかなか判断が下せずにいます。

分野への興味という側面で見ればA専攻の研究室のほうが勝っていると思います。でも、B専攻の研究室の研究にも興味がないわけではないし、どうせ修士で卒業して就職するのだから研究内容にはそこまでこだわらなくていいかもしれませんし、
雰囲気とか環境とか友達づくりにはB専攻の研究室のほうが勝っていると思います。でも、そんなものは個人的に努力すればどうとでもなることだといえるかも知れません。

こんな具合でどうどう巡りしてます

そこで、果たして研究室を選ぶ上で何をどの程度優先すべきかということについて、できるだけ多くの人から意見をもらって、判断の材料にしたいと思ったので質問して見ました。

皆さんどうかご意見よろしくおねがいします。

私は制御分野の勉強をしたいと思い大学院進学を考えているのですが、
進学を検討している大学院にはハードウェア(機械、電気)寄りのA専攻とソフトウェア(情報)寄りのB専攻があり、それぞれに制御分野の研究室があって、A専攻には企業からの客員教授がモーターの制御をやっている研究室、B専攻には実際に実機を開発して水中ロボットの制御のを行っている研究室があるのですが、どちらにも良い点があるのでどちらにすべきか迷っています。

私は電気科出身ですしどちらかというとハードウェアのほうが興味はあ...続きを読む

Aベストアンサー

AでもBでもどちらでもOKという感想です。
私は"研究室自体が出来たばかりなので人数も少ないし、Bと異なりチームでなにかやってるわけでもない"研究室出身ですが、有意義な時間を得られたと思います。
OBとの交流なんて、お互いよっぽど暇でなければしないと思いますが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報