一眼カメラの社外品レンズでシグマやタムロン等がありますが
どちらも一流メーカーで良いレンズだとは思いますが、
純正レンズと比較して性能はどうなのでしょうか?
写りで色などに差が出たりすることはあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

さまざまな焦点距離の製品がありますから、どの焦点距離で開放値がいくらの物でしょうか?


という様に、一くくりには出来ません。
違いはあります。
    • good
    • 1

デジタルカテなので…


発色…好みで補正してください。
性能…似たりよったりです。

違うといえばAF精度とか制御に関しては純正が安心ぐらいじゃないですか?

価格で決まりますよ^^
でも純正=サードパーティ(1~2割安い)って感じだとは思う。
その1~2割安いが、制御系の安心?じゃないの

ちなみにトラブル時のメーカー対応…
シグマは、素晴らしいですよ
逆にキヤノン、オリンパス、タムロンは、あまり評判がよくない
ニコンは、結構いい感じ
ペンタックスは、HOYAと合併してからあまりよくない
合併前は、凄くとよい対応でした。
コニカミノルタは、ソニーと合併してからもいい感じ
って個人的に思います。
ちなみにフジもユーザーに厳しいかな^^;
    • good
    • 0

レンズの性能評価って、個人の好みの要素が大きいので難しいですよ。


数値で表されるMTF特性なども単なる試験器のデータで、実写とは異なります。
と言う事で、この種の質問に対する解はありません。

まぁ、AF精度や合焦速度、発色の統一性、トラブル時の対応など、安心を買うと言う意味では、純正に分があると申せます。
    • good
    • 0

括りが大きすぎます。


一般論で論じられないところがあります。
純正でもキット用のレンズ(安いレンズ)ですと問題あり。
社外でも値段が張る分作りこんでいるレンズもあります。
〇〇レンズと△△レンズは比べてどうか等の比較は成り立ち
ます。
    • good
    • 0

性能的には同じクラス(普及タイプや中級タイプ、高性能タイプなど)では好みの問題や個体差程度で大きな差はないと思います。


ただ、絞り機構やピントの制度などが純正品より劣る物も個体によってあるようです。

販売格的には、純正品の普及クラスの価格で、社外品は中級レンズが買え、中級品の価格では社外品の高性能タイプが買えるので、迷うところです。
デザインや重さのバランス、それにピントリングやズームリングの回転方向など、純正とは違うものもありますので、その点さえクリアーすれば大きな問題はないと思います。

ただし、社外品の一部には後から発売されたカメラには対応しない物もあります(基本的には、メーカーで対応してもらえます。無料の場合もあります)。
    • good
    • 0

有るけど無いというような感じです。



レンズを選ぶ時の最重要項目は焦点距離です。
その次は被写界深度に深くかかわる明るさだと思います。
(被写界深度は焦点距離によっても変わります。)

何故かというと、この2つ、特に焦点距離は構図に直接的に関係してくるからです。

基本、デジタルなら、露出が馬鹿みたいに外れる事はまず有り得ません。
階調がちゃんと保持されていれば、色に関しては後処理でなんとでも変わります。

解像力に関しては、やたら神経質になる人がいますが、そんな大きなサイズで刷る人は稀でしょう。

総合的に写りの違いを見ていくためには、いちいち同じ条件の等倍でピクセル単位で測定しないといけません。
どうしようと人それぞれですが、私見で言えばそんな物が写真だとは思えません。
正直、価格帯が一緒ならそれぐらいの差です。

写りで明確な違いを出そうと思えば、10万円以上のレンズ(と高級なボディ)が必要です。
それ以外なら、機械的な信頼性やAFの精度、速度を気にしないなら、サードパーティでも十分です。
    • good
    • 0

大きく分けて6つのグループに分かれます。


1・ニコン
2・キヤノン
3・ホーヤ(ペンタックス/トキナー/タムロン/ケンコー)
4・シグマ
5・コシナなどのその他。
6・オリンパス、パナソニック

各社の違いについては、、、
・ニコンレンズは自社のニコン規格で製造されています。
・キヤノンレンズは自社のキヤノン規格、Lレンズ規格で製造されています。
・ペンタックス/トキナー/タムロン/ケンコー)はホーヤ傘下のグループ企業であったり、資本提携企業です。
ペンタックスカメラには、ペンタックスレンズ、トキナーレンズ、タムロンレンズ、ケンコーレンズがベストマッチレンズになります。
・シグマだけが株式非公開の独立企業です。
独創的なレンズもありますが、ホーヤグループと異なり、内臓ROMなどの主要パーツをニコン、キヤノンなどからOEM供給を受けず自社研究開発しているので、ニコン、キヤノンの新型カメラとの相性トラブル(ROMエラー)が多いことも事実です。
・コシナなどのその他企業は、ニコン、キヤノン、ホーヤ、オリンパス、ライカなどのレンズパーツ供給企業です。
オリンパス、パナソニックのフォーサーズとマイクロフォーサーズはオープン規格なので、何処のメーカーでも参画できますが、イマイチの感があります。
    • good
    • 0

描写だけなら問題はないと思います、特にマクロレンズを中心にした単焦点のものはいずれもすばらしいレンズがラインアップされてます


描写に関しては性能の差でなく、好みの差といったレベルにあります
純正と併用したときの問題としてはズームリングやマニュアルのフォーカスリングの回転方向がチグハグになるときがあったりすることですね

純正レンズとしてレンズメーカー製のレンズがOEMで供給されてたり、カメラメーカー設計のレンズがレンズメーカーから他社用のマウントで発売されている例もありますので性能的には問題のないレベルだと思います。
    • good
    • 0

写りにそれぞれのメーカーの特徴があるといえばありますが


それがいいとも悪いとも言えるものはありません。

むしろ、使い勝手が純正品のレンズよりも劣るという点でしょうか。

高い純正品を使うと、同じクラスの社外品を使うより
「やっぱり純正は違うなぁ」
とも感じることが多いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルビデオカメラのレンズの内側のごみ

日本製のデジタルビデオカメラを2年ほど前に買いました。最近気づきましたが、本体を正面からみると対物レンズの内側に白くみえる点がありました(0.2mmくらい)。サポートにだしましたら、レンズの内側のごみだといわれました。そのごみも、自分にはレンズガラス体のなかの気泡のようにみえるのですが、内側にごみが付着しているそうです。1)ごみは対物レンズの鏡体のなかによくはいるものなのでしょうか。設計上問題がないかどうか。2)気泡かどうかのかんたんな見分け方。
ご教示よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ゴミは大きく分けてメカダストと外部のゴミの2つがあります。
メカダストは主に駆動系の摩耗によって発生します。
ズームとかテープの早送り・巻き戻しなどです。

特にカメラのシャッターは1回切ると様々な部品が高速駆動しますので
デジカメ的な使い方が多いと摩耗がしやすいとはいえます。
2年とのことなのでメカダストの可能性は低いと考えますが、
それは使用者の使用頻度と合わせて考慮してください。

設計上の問題はここでは何ともいえません。
光学系の設計はコンピュータを用いて緻密な計算を行っていますので
光学上の設計ミスというのは発生のしようがないかと思われます。
安価な価格帯の製品だと使っている部品もそれなりというのは否定しません。

また、レンズの製造の過程においても気泡が入る状態というのは
機械が異常ですからラインが止まります。
完成後も研磨や検査など何工程もありますから、
製造過程で気泡が入ったものをそのまま出荷とは考えにくいです。

仮にレンズ内に気泡があれば光がその部分で散乱しますからまともな結像は不可能です。
撮影して同じ箇所に見苦しいボケが続くので分かると思います。
ゴミならばゴミの形で結像しますからボケは発生しません。

ゴミは大きく分けてメカダストと外部のゴミの2つがあります。
メカダストは主に駆動系の摩耗によって発生します。
ズームとかテープの早送り・巻き戻しなどです。

特にカメラのシャッターは1回切ると様々な部品が高速駆動しますので
デジカメ的な使い方が多いと摩耗がしやすいとはいえます。
2年とのことなのでメカダストの可能性は低いと考えますが、
それは使用者の使用頻度と合わせて考慮してください。

設計上の問題はここでは何ともいえません。
光学系の設計はコンピュータを用いて緻密な計...続きを読む

Q交換レンズは、シグマかタムロンか?

ソニーα用交換レンズとして、次の2種から選ぼうとしています。
1 シグマ18-50mmF2.8EX DC MACRO
2 タムロンSP AF17-50mmF/2.8 XR DiII
前にレンズについてご指導下さった方は、一般的な傾向として、
  シグマは、コントラストが高くシャープネスが強め
  タムロンは、ナチュラルなコントラストでシャープネスが抑えめ
と言えるでしょうとのことでした。
私は、芸術写真をなどと言うことは考えてもいないのですが、風景写真を撮って家の中に飾って楽しみたいと思っています。
そのためには、どちらが良いのだろうと迷っています。お教え下されば幸いです。理由も添えて下されば尚助かります。
予算が限られていますので自分でいろいろ試してみることも出来ず、ズーッと悩んでいます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以下では両者のレンズについて同じ方がレビューされています。
・シグマ18-50mmF2.8EX DC MACRO
# http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2004/11/29/533.html
・タムロンSP AF17-50mmF/2.8 XR DiII
# http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/06/14/3986.html

サンプル画像もありますが比較目的ではありませんので、同じ被写体ではないのですが、
実写画像があるのは大きな参考になるでしょう。

わたしが両者の違いを説明するよりも的確にレビューされていますので、是非ご一読ください。

Qコンパクトデジカメのレンズの中のごみの対処法

コンパクトデジカメ(LUMIX DMC-ZX3)を使用していますが、レンズの中にゴミが入ってしまったようで写真にゴミが写りこんでしまうのですが、この場合自分でレンズ内のごみを取り出すことは可能でしょうか、自分で取り出せないとして保証期間内の場合レンズ内のごみを無料で取り出してもらえるのでしょうか?
白い壁を撮った写真を載せておきます。

Aベストアンサー

>素人なのでよくわかりませんが一眼レフデジカメではなくコンパクトデジカメなのでおそらくローパスフィルターではないと思います。

いいえ、レンズのゴミは、ここまで明瞭には写りません。
ゴミは外部から侵入する以外にも内部からも発生します。
虹彩絞り機構のカメラなら、試しに、ズームのW端で、絞りが開放になるような条件と最小絞り(概ねf8)で撮り比べて見て下さい。

最小絞りの方が明瞭に写るようなら、明らかにセンサー上のゴミと断定できます。

Qフィルム一眼のレンズをデジ一眼に使用は?

結婚式のカメラ撮影が控えておりまして、一眼レフの購入を検討しています。
以前知り合いから、フィルム一眼レフの「α303si」を譲り受けました。
セットのレンズには『TAMRON AF ASPHERICAL 28-80mm Φ58』、『TAMRON AF LD 70-300mm Φ58』とあります。
このレンズを使用できるデジタル一眼レフはございますでしょうか?
もし使用できる機種があれば、ヤフオク等で中古の本体のみを購入したいと思います。

なにぶんデジ一に関して詳しい知識を持っていませんので、ご教授願えればと思います。

Aベストアンサー

ミノルタ(コニカミノルタ)AFマウントとソニーαマウントのデジタル1眼レフが該当します。

コニミノならα-7デジタルとαSweetデジタル(どちらも中古相場3.5万円前後)。
ソニーはα100(中古相場3.5~4万円)、700(同12万円前後)と2月発売の200、350です。

ただし、物理的・電気的には合致しますが、焦点距離が1.5倍になるため、特にショートズームは使い勝手の悪い中途半端なレンズになるので、ワイド端18mmの標準ズーム付きのレンズキットあたりを狙うことをお薦めしますね。
ついでに言うと、望遠ズームはテレ端が450mm相当になるので”お得感”がありますが、ココまで来ると手ブレ補正の効果も大して期待できないので・・・

QAPS-CのEOS 対角線魚眼レンズ

APS-Cサイズ用の「EOS DIGITAL」に適した対角線魚眼レンズを探しております。

今すぐの導入ではありませんので、じっくり考えようと思いますが、レンズメーカー製の交換レンズを
使用&調査したことがありませんので、アドバイスをください。

Canon純正では「フィッシュアイズーム」が発売されるようですが、予算オーバー&魚眼にズームや高級仕様は求めないので、対象外です。

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/wide-zoom/ef8-15-f4l/index.html

シグマ、トキナー、タムロン等の製品の情報をお願いします。
純正レンズとは異なる注意点なども教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

レンズメーカー製で魚眼と言えばシグマですね。

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/45_28.htm
APS-C専用の魚眼レンズです。しかもAPS-C用で唯一の全周魚眼です。

8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/8_16_45_56.htm
ズームリングの回転方向が純正と逆側になります。

フルサイズまで対応のものは以下に物になります。

8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/8_35.htm
円周魚眼レンズですが、APS-Cフォーマット機装着の場合は円周魚眼にはなりません。

15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/15_28.htm
対角線魚眼レンズです。

値段はフルサイズ用のほうが安めですね。


トキナーもズームですが1本あります。

AT-X 107 DX Fisheye(10-17mm F3.5-4.5)
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-107-dx-fisheye.html
フォーカスリングの回転方向が純正と逆になります。

レンズメーカー製で魚眼と言えばシグマですね。

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/45_28.htm
APS-C専用の魚眼レンズです。しかもAPS-C用で唯一の全周魚眼です。

8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/8_16_45_56.htm
ズームリングの回転方向が純正と逆側になります。

フルサイズまで対応のものは以下に物になります。

8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/8_35.htm
円周魚眼レンズですが...続きを読む

Qデジタル一眼のレンズキットはフィルム一眼にも使えるか?

キャノンのフィルム一眼・EOS1000QDを使用しています。
近いうちにデジタル一眼を購入予定ですがレンズキットについている交換レンズは上記フィルム一眼でも使えるのでしょうか?
オートフォーカスは大丈夫だと思いますが、手振れ補正等は使えませんよね?
上記カメラで手振れ補正付きのレンズを装着した場合、不具合は発生しますか?

Aベストアンサー

>レンズキットについている交換レンズは上記フィルム一眼でも使えるのでしょうか?

純正のEFレンズでしたら、問題ないですが、デジタル専用の
EF-Sでは、装着できません

>手振れ補正等は使えませんよね?

純正のEFレンズでしたら、問題ないですが、デジタル専用の
EF-Sでは、装着できないので使えません

>上記カメラで手振れ補正付きのレンズを装着した場合、不具合は発生しますか?

純正のEFレンズでしたら、問題ないですが、デジタル専用の
EF-Sでは、装着できないので使えません

銀塩のEOSに装着できないEF-Sレンズです
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/index.html

50D、40D、KISS X2のキットは、EF-Sとの組み合わせなので
駄目ですが、5Dならば、EF24-105L IS との組み合わせなので
大丈夫になります
逆にEOSデジタルにEFレンズは、すべて装着できます

QX線はガラスのレンズで屈折するのか?

X線はガラスのレンズで屈折するのか?
なんでこんな疑問を思いついたのか自分でも分りませんが
気になって仕方がないです。

X線はなんでも透過してしまうので屈折しない気もしますが、
普通の光線もガラスを透過するのに屈折する事から考えると
屈折する気がします。

重要度は皆無ですが、解る方がいればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

答えはすでに書かれていますので、理由を簡単に説明します。

元々物質の中の原子、分子が入ってきた光の電場で振動するときに、位相遅れが起きるのでそれが光の位相を変えることになり、「屈折率」と通常呼ばれる光の位相遅れの量が生まれます。
レンズはこれを利用した物です。

ところがX線は可視光よりも振動数が非常に早い(大きい)電磁波です。
そのため、この原子/分子はあまりにも振動数が早すぎてついていけないので、そのまま透過するか、あるいは共鳴が強すぎて吸収されてしまいます。

一般に屈折率は波長の関数であり、何でも屈折するとは限らないと言うことです。
(X線でもガラスを通す波長ならば、本当にわずかだけなら屈折はすると思いますが、レンズを作れるほどではありません)

Qシグマとタムロンの違い

SONYのSAL1635Zが欲しかったのですが金銭不足なので
シグマの17-50mm F2.8かタムロンのA16のいずれかを購入しようと思っています。
このレンズの3万円以上の差はどのような点から来るのでしょうか?
主に撮影するのは旅行先のスナップ写真で数人での撮影が多くなると思います。

Aベストアンサー

メーカーサイトにてそれぞれのスペック表をニラメッコすればそれらの違いは自ずと分かる筈ですが、分かり易い違いは超音波モーターか否か、でしょうねぇ。

>主に撮影するのは旅行先のスナップ写真で数人での撮影が多くなると思います。

であれば強いてレンズに拘るほどのものでは無いかと思われ。…まぁ趣味のアイテムに理由探しなど不要と私個人は思いますが。
別に超音波モーターじゃないからって困る程のこたーありませんよ。つーか、超音波モーターじゃなきゃ写真撮れないなんて馬鹿なハナシはありませんので好みでおk。

Qレンズの中にごみが入り込む原因

今年の初めにデジタル一眼レフカメラを購入し、中望遠ズームを同時購入しました。これまで使用したのは5回程度、レンズ交換をしたことは一度もありません。普段はカメラバッグに入れて保管しています。

この夏、気に入った望遠ズームが発売され、ズーム幅が似たようなものだったので、東京大手の中古カメラ専門店に買い取りに持っていきました。すると、レンズ内にほこりが見られるというのでわずかですが値が下がってしまいました。レンズ交換もせず、半年間、わずかな使用にもかかわらず、ほこりが入ってしまうのはどうしてなのでしょうか。どんなレンズも必ずほこりが入ってしまうのでしょうか。もし、入った場合どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

カメラ用レンズはレンズ全体を前後に伸ばしたり縮めたりしてピントを合わせます。
レンズの鏡胴が完全に密閉状態であったとすればレンズ本体が延びたときにレンズ内は大気圧よりも低くなり、縮んだときは逆に内圧が高まります。
そうするとスムーズにピント合わせをすることができなくなるので、空気が抜ける穴が必ずどこかにあります。
ここからホコリを吸い込むことになるわけです。
単焦点よりもズームレンズやマクロレンズのほうが鏡胴が延びたり縮んだりする度合いが大きいわけで、ホコリを吸い込むことは単焦点よりも多いです。

Qタムロンレンズの不具合修理について

TAMURON ASPHERICAL XR 20-300をα55に付けて使っています。実はα55の前にα350で使用していたのですが,そのときは快適に使えていました。ところが,先日α55に本体を変えてしばらくすると,フォーカスのギアが空回りしているような音がし始め,とうとうAFが効かなくなりました。
2年ほど使いましたが結構な価格で購入したので,修理すべきか,今はやりの18-270 ZOOMに乗り換えるべきかを迷っています。
 修理代金も実はよく分かっていないのですが,18-270の本体価格が約5万円だとすれば,修理した方がよいのかとも考えています。どなたかご意見をください。

Aベストアンサー

28-300mmでは?
修理代金は、分解を伴うので多分1~2万円の範囲。

ちなみに、広角側不足は感じませんか?
T側の画質は満足ですか? レンズの暗さは?

余計なお節介かもですが、随分高倍率ズームがお好きなようですが、高倍率ズームは、利便性と画質・明るさはトレード。

何れにしろ、修理見積りを取ってご検討下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報