会社の経理担当者が独断で裏金を作り領収書のない操作を繰り返していました。通算5年間で被害金額は約¥4000万円になります。会社代表の私には無断で場合によっては個人的に流用もしているかも知れません。担当者は一切領収書はない!。会社の為にした。また新規営業の為に裏金(賄賂)を渡し、接待をした。全て会社の為を思って行った。天地神明に誓って自分自身へは一切流用していない!と本人は言っていますが、上記に付いての信憑性は普段より物事を大きく言う虚言癖があり話に脈絡がない人物です。
リストアップの依頼をするようにいったのですが一向にのらりくらりして出して来ません。出して来れない~と言うことは当然、その資金を別途に使用したと思われても当然であると思います!と判断せざる負えません。この場合に上記損害金は上記担当者が補填するのか?若しくは会社の代表者である私自身にも何らかの責任が生じて場合によっては比率的に支払わないといいけないのか?若しくは会社代表である私に無断で行ったのであくまで経理兼営業担当者に責任の大半が及ぶのでしょうか?経理担当者が一部始終を言ってくれないので真相究明が極めて難しくどうしたものか?と思案しています。的確なアドバイスを頂ければ大変嬉しく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どういう手段で裏金を作ったのかこの質問ではわかりませんが、仮に売上を計上せずに、その代金を着服していたのであれば、会社としては売上計上漏れとなります。

したがって、税金面で申告漏れであり、納税が必要でしょう(その計上漏れを合算しても赤字なら別ですが)。また、その経理担当者が経営に携わっている人物(役員又はみなし役員)であれば、その申告漏れは会社の意思であるとして脱税となる可能性があります。

また、公開企業であれば、出資者に対しての経営責任がありますので、その経理担当者を管理する立場にある社長に至る一連の役職者が責任を取る必要があるでしょう。公開企業でなくても、第三者の出資者がいれば、その出資者に対して責任を取る必要があると思います。
最近の社員による不正事例として、下記のサイトで会社・経営者らの対応が載っていますので参考に。
http://www.gentosha.co.jp/ir/pressrelease200903. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にアドバイス有難う御座いました。担当者が逃れよう~としていて話し合いでは解決が難しいかな?と思います。
私としましたら真相究明の為にも税務署に調査を依頼して真実を知りたく考えています。
アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/24 17:43

こういう場合は先ず、あなたを責任者とした調査チームを作ります。


本人は、出勤停止か監理ポストに移動させ一切工作できなくした上で
全ての帳簿を洗い直します。これは警察のやることではなく社長が
やることです。調査チームの人員に不足があれば、お金をかけて
外部から会計スタッフを入れることもやむをえません。
あなたが問われるのは、先ず事件の全貌を社長として明らかにする
ことです。

次に、調査結果に基づいて本人を査問します。
査問は警察や裁判とは違いますから、会社として認識する被害の実態
と手口の検証です。(つまりある程度は会社に都合のいい解釈でも
かまわないということです)
会社として事件を確定させたら、次は対策と処分です。
 本人弁済(民事)
 本人および、上席の処分
 権限、事務ルールの見直し
 刑事告発
あなたの責任は社内調査結果に基づき問われるべきです。
まあ、道義責任はあるが、管理責任までは問えないという感じですかね。(減俸 ○か月 ○%)
あなた(を含む役員の)処分内容は取締役会決議です。

>経理担当者が一部始終を言ってくれないので真相究明が極めて難しくどうしたものか?と思案しています。

経営としてもっとも重要な責任は「会社としての真相解明」ですから
それができなければ、そのこと自体が経営責任問題になります。
全体の進行については、(顧問)弁護士や監査人、顧問会計士などの
支援を受けながらおこなってください。

それから、途中段階の情報統制はくれぐれもぬかりないように。
情報が漏れて、信用不安や取引の混乱が生じたらそのことも経営の
責任になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なアドバイス有難うございました。まず私自身が率先して調査チ-ムを作り⇒本人に聞きただす。の流れですね。
また、真相究明⇒経営責任問題⇒弁護士等に相談の展開~のアドバイス有難うございました。
目下、会計監査の税理士さんにも協力して貰ってまして監査報告が出次第連絡を取っている弁護士に相談して行きます。

お礼日時:2009/05/24 17:54

事態の解明は、一民間企業には難しいですね。

その金額であれば、警察に捜査を依頼するべきでしょう。それが経営者としての責任の果たし方の重要な要素でしょう。

経営者の責任という点では、大和銀行ニューヨーク支店の巨額損失に関わる裁判例が参考になるでしょう。とりあえず、概要は以下に。

http://www.eusea2006.org/corporation_law/daiwa_b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
経営者責任~に関しまして 参考HP有難うございました。読ませて貰いました。経営側の善感注意注意義務の点の指摘並びに<内部統制システム構築の義務化>を明確に盛り込んでいました。
参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 18:06

どうせ私的流用ですから


懲戒解雇の上刑事告訴ですね
本人が返済するのならまだしも多分できないでしようから
保証人に連絡を取りどうするのか確かめましょう
本人に資産等あるのなら仮差押えをかけるのも検討してください
返済義務は使い込みした本人です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、有難うございました。
私もどうせ私的流用ですから
懲戒解雇の上刑事告訴ですね
との思いは強いのですが、何分事実確認をしてから~と考えております。
また、保証人による弁済。仮差押等のアドバイス、有難うございました。弁護士さんにも相談して方向性を決めていきます。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q経理が十万円流用

 社員数人の会社を経営しています。25年勤めていた経理担当社員がすし屋などの飲食費で十万円ほど私用に使っていました。他の会社なら交際費で多少使っても大丈夫なのかも知れませんが、私のところは小さい会社でつぶれるかどうかの経営状態なので、けっこう問題だと思っています。それで彼に会社をやめてもらおうと思っていたのですが、当人が胃潰瘍(またはガン)になり検査を何度もしたり、これから入院して手術するかどうかということになってしまいました。ここは、温情で戒告処分として、彼の家族のこともあるし、面倒見た方がいいのか、とも思っています。自分の小さい会社しか知らないので、他の会社ではどうなのかなと思って質問しました。ご意見、アドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

 これはあなたの経営者としての判断が問われるケースです。
 その当人に対する処分が不当に重ければ、No.2の方が言われるような反撃を食らう可能性もありますが、かと言って不当に軽い処分やあるいは表面化させないと、社内におけるあなたの権威が下がり、他の社員のモラルダウンを招きます。また、顧客や業界にもよりますが評判というものも考慮する必要があります。
 ではどうするか。誰から見ても適切な処分が必要なのです。即ち
(1)まずは就業規則を厳正に適用した処分を下し、
(2)その後「25年間の功労を鑑み、罪一等を減じる」とする
 特に(1)を決めるにあたっては、年功・勤務成績を一切排した画一的な判断にして下さい。その後(2)を追加するのです。
 他の社員、社外の人間いずれもが納得するためには(1)と(2)を別にすることが必要です。
 病気のことは、結果出た処分が重いか軽いかにもよりますが、あなた自身で彼の主治医と面談し、あなたの知らない環境があるのかどうか参考意見をもらって下さい。(できれば私人としてのあなたからの補助にとどめ、会社としては斟酌しないのがベストですが)
 一番大事なのは彼のフォローではなく、今後他に同じようなことが起こった時、同じ対応をとれる体制作りです。
 p.s.もし就業規則がなければ、この機会に必ず作成・周知して下さい。公平性が大事です。

 これはあなたの経営者としての判断が問われるケースです。
 その当人に対する処分が不当に重ければ、No.2の方が言われるような反撃を食らう可能性もありますが、かと言って不当に軽い処分やあるいは表面化させないと、社内におけるあなたの権威が下がり、他の社員のモラルダウンを招きます。また、顧客や業界にもよりますが評判というものも考慮する必要があります。
 ではどうするか。誰から見ても適切な処分が必要なのです。即ち
(1)まずは就業規則を厳正に適用した処分を下し、
(2)その後「25年...続きを読む

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q強制執行、差し押さえ。財産、勤務先などは一切、不明。(弁護士など法律家を一切立てず、自分一人で裁判、手続きを行う場合)

強制執行、差し押さえについて。相手の財産、所得、勤務先などの情報は一切、不明。(弁護士など法律家を一切立てず、自分一人で裁判、手続きを行う場合)

(1)裁判、手続きを全て自分で行い、かつ、相手の財産、所得状況がまったくわからない場合、
強制執行、差し押さえは可能なのでしょうか。
裁判所に申請するだけで、裁判所もしくは該当機関があいての財産、所得状況を調べてくれるのでしょうか。

(2)裁判、手続きを全て自分でする場合。
強制執行、差し押さえをしたいが、相手の財産、所得状況や、勤務先がわからない場合、
どういった方法で調べることができますか。

(3)裁判、手続きを全て自分でする場合。
強制執行、差し押さえ、資産の売却などは自分でするのでしょうか。
裁判所などどこかの機関がしてくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

(1)調べてくれない。したがって強制執行はできない。

(2)ケースバイケースだろうから、ここで一般論を答えられる人はいないと思う。
勤務先を調べるなんて、その人を知っている人に聞くか、自分で尾行でもするかだね。

(3)強制執行等は自分ではできない。申し立てによって裁判所がやる。

この辺で概要がわかるよ。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_02_01.html

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Q会社の経理担当者が脱税した場合?

お世話に成ります。会社の経理担当者が5年間で¥1000万円の脱税が発覚しました。別口座を作り売上金をその口座に入金していました。またそこから出した使途不明金もあります。また、それ以外にも領収書のない使途不明金が¥3000万円あります。上記は私が担当者の受け答えが的を得ていないので別の税理士さんに会計監査を依頼して貰って初めて判りました。今後の展開としまして税務署に調査に入って貰い真実の究明をお願いしたく考えています。当然と追徴課税、重加算税等が係って来ますが、そのお金は法律的にいえば誰が支払わないといけないのでしょうか?経理担当者が独自で行った行為であります。会社若しくは代表者も支払うようになるのでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当事者を含めて社長、監督責任者。監査役等が責を負うことになるでしょう。

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q会社の経理担当者の不正をあばきたい

概要を説明します。
当社:とある地方の金属スクラップ業
私:雇用されてまだ2ヶ月で名ばかりの経理補佐
社長:前社長(父親)から引き継いで5年目で私のいとこ
経理担当者:勤続50年のおばちゃん←問題の人物

会社の取引概要:
あるお客さんが処分したい鉄くずをトラック等にのせて当社に持ち込む。
例えば、鉄くずを20円/kgで買取る。(←仕入)
当社でその鉄くずを切断等の加工をする。
それを鉄鋼メーカーに30円/kgで売却する。(←販売)
ここまでは皆さんも想像できると思います。

ここから仕入までの取引の流れを少し細かく説明します。
・お客が鉄くずを当社に持ち込む際、車両ごと大きな鉄板の敷かれた計量器に乗ります。
・このときの総重量が2,500kgだとします。
・計量器は事務所前にあり、経理の席から窓越しに見える位置にあります。
・1回目の計量が終わると、加工前の鉄くずをおいているストックヤードに移動してもらいます。このストックヤードには加工前の鉄くずが山のように積まれています。
・移動後、車から鉄くずを降ろします。
・鉄くずを下ろしたら、再度計量器に戻り2回目の計量を行います。
・このときの重量(空車重量)が2,000kgとします。
・差し引き、500kgが今回仕入れた鉄くずの正味重量ということになります。
・計量が終わると、お客さんに事務所に入ってきてもらい、先ほどの重量が印刷された「計量証明書」に買取金額を手書きして、仕入金額としてお客に支払います。

ここで、普通なら当社がお金を支払うわけですから、お客から領収証に署名なりしてもらわなければいけないとおもうのですが、それはしていません。
また、レジからお金を取り出すわけですが、レシート印刷、レジ内部への記録などもしていません。

ということは、仕入が多い日などは、実際には仕入れていないのに、架空の仕入(500kg×20円=10,000円など)を偽装して、レジから現金を10,000円抜いて、ポケットマネーにして、帳簿には、本日の仕入金額に10,000円プラスして処理することも可能なのです。
スクラップ業というのは、「商品が陳列棚に整然と並べてあって個数を数えることで在庫管理ができる」という業態とは違い、ストックヤードに山のように(数十トン)積まれた鉄くずに、架空(500kg)の仕入を新たに入荷しても、一目では判別しづらいのです。

こういった取引から、即座に経理担当者が不正をしているのを疑うべきではないのかもしれませんが、ここにはあえて記載しませんが、疑わしき行動が他にもあるため、今回の私の行動となりました。
今私が考えている、証拠を押さえるための具体策は以下です。

・私と経理担当者とは隣同士の席なので、仕入の状況を逐一監視しようと思います。
・その日の仕入状況は全て私のパソコンに記録しようと思います。
・経理担当者は仕入があるごとに、手書きの仕入帳に記録しています。
・経理担当者はその日の業務が終わると、必ず現金残高の確認をしています。
・不正がなければ、私の記録と仕入帳の内容は一致するはずです。
・不正の疑惑があった段階で、社長に相談し、計量器に車が入ってきた様子がわかるように監視カメラを設置する。
・また、現金の出入りがわかるように、レジの付近にも監視カメラを設置する。

この2つの監視カメラと私の記録及び仕入帳を元に動かぬ証拠にしたいと思うのです。

以上のことを踏まえて、回答者さんから不正をあばく良い知恵を授かりたいと思い、今回の質問になりました。
もし、不正が明らかとなれば、押さえた証拠を元に業務上横領ということで刑事告訴することは出来るものなのでしょうか?
上記の方法だけでは不十分でしたら、別の方法等のご指示も頂きたいと思います。
はじめの質問で長文になっていますのでかなり割愛して説明したつもりです。
ですので、わからないことがあれば追記しますので、ご指示下さい。
みなさまからのご指導よろしくお願いいたします。

概要を説明します。
当社:とある地方の金属スクラップ業
私:雇用されてまだ2ヶ月で名ばかりの経理補佐
社長:前社長(父親)から引き継いで5年目で私のいとこ
経理担当者:勤続50年のおばちゃん←問題の人物

会社の取引概要:
あるお客さんが処分したい鉄くずをトラック等にのせて当社に持ち込む。
例えば、鉄くずを20円/kgで買取る。(←仕入)
当社でその鉄くずを切断等の加工をする。
それを鉄鋼メーカーに30円/kgで売却する。(←販売)
ここまでは皆さんも想像できると思います。

ここから仕入までの取引の...続きを読む

Aベストアンサー

私もスクラップ業との取引があります。

鉄くずと古紙回収などの回収業の方々の仕事拝見していますが、どのような会社でもまず受け入れ時(仕入れ時)に帳簿に記載し、出荷時(販売)も帳簿に記載しています。

このときに重要なのは「受け入れた(または出荷した)トン数」の記録を残しておく、ということです。
御社のヤードに出入りするすべてのくず鉄(商品)の出入りを確認するのが一番重要であり、すべての始まりです。

トン数が記録され、その日の取引相場が記録されていれば、それを積み上げることで、1時間でも1日でも1ヶ月でも好きなところで、仕入高(仕入れ金額)・販売高(出荷金額)・現在在庫(ヤードにある鉄くずの総量)が分かることになります。

もっとも今からはじめた場合は、すでにヤードに在庫があるので、現在在庫は分からないままだと思います。

一般的なスクラップ業では、台貫と直結しているレジスターを利用し、入荷・集荷伝票に自動的に数量を記載すると共に一覧表として記録が残るようになっています。
また、何箇所も支店をもつような会社であれば、記録計の表示そのものをカメラで録画することもしています。

ですから自動的に記録をつけるような機械を取り入れると、不正がしにくくなります。

ただ、先代社長からずっといてくれるおばちゃんなんですよね?現社長に「不正があるようだが、最悪おばちゃんを解雇することになってもいいか?」と確認してからやったほうが絶対にいいです。

不正は確かに悪いことですが、そのおばちゃんが居るから御社にスクラップを卸してくれる、という人もいるでしょうし、社長自身がおばちゃんを頼りにしているかもしれないからです。

会社の経営とは、従業員の不正を見抜くことも含まれますが、なにより「安定的に長期に渡って営業活動できる」というのが重要です。

おばちゃんをやめさせることになっても、継続的に安定して経営ができる。

と言い切れるなら(または社長が言うなら)やってみればよいです。方法としては質問者様の方法で不正は見抜けるはずです。

私もスクラップ業との取引があります。

鉄くずと古紙回収などの回収業の方々の仕事拝見していますが、どのような会社でもまず受け入れ時(仕入れ時)に帳簿に記載し、出荷時(販売)も帳簿に記載しています。

このときに重要なのは「受け入れた(または出荷した)トン数」の記録を残しておく、ということです。
御社のヤードに出入りするすべてのくず鉄(商品)の出入りを確認するのが一番重要であり、すべての始まりです。

トン数が記録され、その日の取引相場が記録されていれば、それを積み上げることで、1...続きを読む

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q会社の経理担当者の不正について

過去に別の質問をしたものです。
下記を参考にして下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7600754.html

1年半かかりましたが、社長と協力し、証拠を押さえました。
具体的には事務所の内外に監視カメラを設置し、また関係の帳簿類のコピーを押さえています。
やはり、架空の現金仕入をつくって、それを自分の財布などに入れて、そのまま帰宅しているというパターンです。
仕入の車両等が入ってきていない映像と、現金をピンハネし、財布等にいれている映像、それらを証明する関係帳簿類のコピーを本人に示したら、罪を認めました。

不正金額の合計は先月の1月だけで、約20万円の額になります。
1年半の調査開始時にも23万円ほどの金額でしたから、ずっと前から常態化していたものと思われます。

きちんとした証拠としては先月分だけしかないので、弁済してもらうにしても約20万円にしかならないかもしれませんが、最低でも過去25年前くらいから常態化していたと仮定すると6000万?、下手をすると40年で1億円!?なんていう巨額なものになるかもしれません。
これらの巨額な金額に関しては、こちら側(身内)の関係者からの話を聞いた推測でしかないのですが、その者は近所ではかなり有名な御殿に住んでいるので、そんな推測も難くありません。

会社の現状として、この不景気のさなかで決して順調とは言えません。
それなりに借金もありますし・・・
そんな現状の中でも、ほとんど毎日のルーティンワークのごとくピンハネしていたわけですから、私たち身内のものとしては悔しくて仕方ありません。
もちろん、前社長、現社長が信頼しすぎていて、管理が杜撰だったことが原因の一つでもあるわけですが、会社の経営が苦しい状況であるにもかかわらず、「私が会社を仕切っているんだ。私がいてこそ会社が成り立っているんだ。」みたいな言動をしながら、実は「会社を食いつぶしていた」という信じられない態度にも腹が立っています。

現在のところ、一応罪は認めて、示談書のサインはもらっています。
示談書の内容は下記になります。

****************************************************************
私、○○(以下、甲)は、長年にわたり架空仕入を偽装し、○○株式会社(以下、乙)の現金を横領してきました。
本来なら、業務上横領及び背任の罪で告発される立場ではございますが、乙の温情により乙の提示による示談をお受けいたします。

つきましては、過去にさかのぼり、横領した金額を全額弁済すると共に、○○氏(以下、丙←私になります。)に全業務を遺漏なく引き継いだのち、退職いたします。
その際においては、迅速かつ真摯な対応で指導いたしますと共に、引き継いだ後の業務にも支障のないよう万全を期すことを遵守いたします。
なお、業務を引き継いで退職するまでの期間は、一切の給与等の支払は辞退いたします。
また、乙の仕入先企業及び関連企業等に対し、不利益となるような言動は、退職後も含めて一切行わないことも併せて遵守いたします。

以上、深い反省と謝罪の気持ちをもって望む所存ですので、何卒、関係各所への公表をされないようお願い申し上げます。

乙は、上記の内容を遺憾なく完遂するならば、公に公表しないことを甲に遵守いたします。
ただし、上記の内容が遵守されていないと判断した場合には、退職前、退職後にかかわらず、必要証拠を持って刑事告発を行い、また関係各所に公表することとします。
なお、その際には弁済金の返済は一切行いません。
****************************************************************

この示談書ではあえて金額の総額については記していません。
そして、サインはしたものの反省はしていない(むしろ、逆恨み?)ものですから、この金額(全額弁済)のことが相手にとって不満があるようです。

「数千万単位でしているはずだ。」と指摘しても、「そんなには取っていない。」とか言っていますし、「退職金はもらわないといけない。」とか、また会社として、本人家族から借金していることもあり、「借金は返してもらわないといけない。」とか・・・

会社としては、示談書にも示しているように、さっさと引き継ぎだけをしてもらって、退職してもらうつもりなんですが、引き継ぎだけはするみたいですが、それもどうなることか・・・

今現在、こういう状況にあることを前置きした上で、みなさんに質問があります。

証拠として押さえている金額だけだと、先月分の20万円にしかなりませんが、過去の言動から推測した「6000万+退職金なし+会社から本人への借金チャラ」ということを要求する示談交渉をすると、こちらが逆に「強要罪?」みたいなことになるのでしょうか?

本人としては、当然のことながら、弁済をしなければ、こちらが法的措置をとるだろうから、その後の自分の身に降りかかる様々な困難なことは想像しているとは思います。

上記の示談書の内容に「○○万円+退職金なし+会社から本人への借金チャラ」という文言をプラスしてサインをもらったとしても「強要」になってしまうのでしょうか?

甚だ長文で申し訳ないのですが、みなさんのお知恵をお借りしたいです。
どうかご回答の程よろしくお願いいたします。

過去に別の質問をしたものです。
下記を参考にして下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7600754.html

1年半かかりましたが、社長と協力し、証拠を押さえました。
具体的には事務所の内外に監視カメラを設置し、また関係の帳簿類のコピーを押さえています。
やはり、架空の現金仕入をつくって、それを自分の財布などに入れて、そのまま帰宅しているというパターンです。
仕入の車両等が入ってきていない映像と、現金をピンハネし、財布等にいれている映像、それらを証明する関係帳簿類のコピーを本人に示したら...続きを読む

Aベストアンサー

1ヶ月分しか証明できないなんて事はありません。
ほとんどの刑事裁判は状況証拠の積み重ねで有罪になっています。中には拷問した自白だけとかも・・・w

帳簿を精査する事により、使途不明金がごっそり出てくるでしょう。仕入れトン数と販売トン数に相当な開きが出るはずですね。
先の1ヶ月の証拠がありますから、その使途不明金の大多数が当人の問題だと推定できます。もちろん、完璧な証明ではありませんが、数字が出てきた分は当人も認めざるを得ないでしょう。
刑事告訴すれば、当人の資産も全て調べ、その出どこを追求する事になります。不動産購入資金などは説明が付かなければそれも、となるでしょう。もちろん、これだけで完璧な証明ではありません。
それらを積み重ねて行けば、ここまではまず間違いない、ここからは何とも言えない、みたいな線が出てきます。
それに当人の自供を促す事でそれなりの額の立証は可能でしょう。

ただし、時効も存在しますから、40年前はさすがに無理でしょう。
刑事と民事で時効が異なりますが、いずれにしろ、20年分認めないなら刑事告訴するぐらいの事は言えます。
強要というのは、これにサインしなきゃ殺す、ぐらいの言動です。
刑事告訴はそれなりの根拠があれば正当な合法的行為ですから、強要にはなりません。

ただ、6千万返済するという文書に本人が実印を押したとしても、実際に取り立てできなければ絵に描いた餅です。
すでに自宅は売却してしまったかもしれません。現金持ってフィリピンの老人ホームにでも入ってしまえば、そう簡単には手が出せません。
早急に差し押さえの仮処分とか、具体的な行動も考えるべきでしょう。やはり最低でも弁護士へ相談した方がいいです。
普通なら、数千万になれば速攻で逮捕です。年令もあるでしょうけど、取りあえず、押さえる所は押さえてからの保釈でしょう。

1ヶ月分しか証明できないなんて事はありません。
ほとんどの刑事裁判は状況証拠の積み重ねで有罪になっています。中には拷問した自白だけとかも・・・w

帳簿を精査する事により、使途不明金がごっそり出てくるでしょう。仕入れトン数と販売トン数に相当な開きが出るはずですね。
先の1ヶ月の証拠がありますから、その使途不明金の大多数が当人の問題だと推定できます。もちろん、完璧な証明ではありませんが、数字が出てきた分は当人も認めざるを得ないでしょう。
刑事告訴すれば、当人の資産も全て調べ、その出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報