非民主的な軍政や独裁国家では政治犯がいますよね。なかには反体制派の指導者的立場の人もいるんでしょう。
体制側からすれば、自分の権力を脅かす存在は消してしまうべきなのに、収容所に入れっぱなしだったり、長期間監禁して生かしておくのはどうしてですか。

 かつてソ連のスターリンや中国の毛沢東のころは、反対派を何万人、何十万人と片っぱしから処刑していってたとききます。
 ミャンマー政府も、スーチーさんをいつまでも軟禁するより、捕まえて一方的裁判で処刑するか、暗殺してしまえばいいと思うのですがが。。。。生かしておくのはそれなりの理由があるんでしょうか。

A 回答 (6件)

アウンサンスーチーは内外の評価が高い上ノーベル平和賞を受賞しています



ノーベル平和賞受賞者を一方的に死刑にしたとすれば
欧米諸国が怒り狂う事になります 恐らく相当の外圧がかけられて
軍事政権などすぐ潰されてしまうでしょう

ある意味軍事政権を快くおもっていない欧米などの
絶好の干渉理由を与えることになります

あのような生かさず殺さずならば欧米もケチがつけにくいのです
    • good
    • 0

殺してしまうと後が大変だからです


閉じ込めておけば反対派を抑えられます
場合によっては交渉材料に出来ます
    • good
    • 0

それは、その体制が人の命をそこまで軽視しているわけではない。

あるいは、その国なりの秩序や法があるということでしょう。
昔の欧米人から見れば、第二次世界大戦中の日本もそうでしたよね。
日本は確かに、大戦中もそうですし、その前の大正期にも左派活動家や知識人を特高や憲兵隊が連行し、殺害してしまった事件がありました。
しかし、むやみやたらに大量殺戮をやったわけではありません。
スターリンや毛沢東は、社会主義一党独裁なりの秩序すら超越したり、あるいは破壊しようとした人物なのです。だから、その後の政権は、その反省に立って法秩序の回復を図りました。それが、フルシチョフのスターリン批判であったり、鄧小平の改革開放政策になのです。
    • good
    • 0

人質でしょう。


欧米に人気がありますからね。
彼女の存在は欧米以外もけん制できます。
欧米に人気がある彼女の国に侵略とか欧米が許しません。
むしろ、欧米以外に侵略された時に欧米に援軍を頼めます。
と、単純に考えてみました。

ああ、ソ連や中国のように大国は人質は必要としません。
そんな大国を真似たお隣のカンボジアは国土が焦土と化しました。
お隣の惨状をその目で見てるのですから馬鹿ではないと思います。
    • good
    • 0

>自分の権力を脅かす存在は消してしまうべき


暗殺だろうが、処刑だろうが国際世論が黙っていない。
また、国内では、「復讐だ」とかいって暴動を起こす人たちも
でてくるだろうし。
そもそも法治国家である以上は、誰からみても正当と思える理由もなく
殺してしまうと、
生命の不安を感じて反体制派に流れる人が増えたり
もともと反体制派の人たちの行動も過激になったりします。

また、変な見方をすると、捕まえて監禁しておく限りは、
その人が指導者なので、反体制派の行動が抑制できる。
(人質にとっているようなもの。
あるいは、殺してしまった後、より過激な人が指導者になったら
やぶへびだったりもする)

>かつてソ連のスターリンや中国の毛沢東のころは、
>反対派を何万人、何十万人と片っぱしから処刑していってたと
>ききます。
ソ連のスターリンの話は、反対派っていうより、誰彼かまわずの
感がありますが、それはさておき、
政府を支持する人が多いと、それだけ無茶もできたってこと
だったんでしょうね。
あるいは、そこまで国民を押さえつけれる組織を完備していたか。
(例えば、ソ連内務省とかKGBとか・・・
 あるいはシュタージとかもそう。
 よく覚えてませんが、とんでもない組織があったはず。
 一方で、こういう組織があると抵抗活動がより活発化した
 例としては、ゲシュタポとレジスタンスの関係があると思います

また、革命で国内ががたがたしている状態だったので
それだけ過激なことをする必要があったのかもしれません。
(人権って言葉を考えると非難されることとしか思いませんが。)
    • good
    • 0

かなりのあてずっぽう回答になるのをご容赦願います。



国際社会の圧力を恐れて、ではないでしょうか。
少なくとも国際的に名の知れた民主主義運動家については
そうではないかと思います。
ビルマのアウン・サン・スー・チーさんはまさにその典型でしょう。
スー・チーさんを処刑でもした日には全世界とビルマ国民が黙っていません。
(殺してしまえ、と仰るわけではありませんよね?)
南アフリカ共和国でかつて政治犯だったネルソン・マンデラ氏も
釈放されてますし。

その一方ではロシアの旧プーチン政権を批判し続けた
ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが暗殺され
しかもその被告3人全員に無罪判決が下ったケースもありますから
(彼女は政治犯とは言わないでしょうけど)、
体制批判とか民主化運動に対する反応は
国や政権によって違うのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング