非民主的な軍政や独裁国家では政治犯がいますよね。なかには反体制派の指導者的立場の人もいるんでしょう。
体制側からすれば、自分の権力を脅かす存在は消してしまうべきなのに、収容所に入れっぱなしだったり、長期間監禁して生かしておくのはどうしてですか。

 かつてソ連のスターリンや中国の毛沢東のころは、反対派を何万人、何十万人と片っぱしから処刑していってたとききます。
 ミャンマー政府も、スーチーさんをいつまでも軟禁するより、捕まえて一方的裁判で処刑するか、暗殺してしまえばいいと思うのですがが。。。。生かしておくのはそれなりの理由があるんでしょうか。

A 回答 (6件)

アウンサンスーチーは内外の評価が高い上ノーベル平和賞を受賞しています



ノーベル平和賞受賞者を一方的に死刑にしたとすれば
欧米諸国が怒り狂う事になります 恐らく相当の外圧がかけられて
軍事政権などすぐ潰されてしまうでしょう

ある意味軍事政権を快くおもっていない欧米などの
絶好の干渉理由を与えることになります

あのような生かさず殺さずならば欧米もケチがつけにくいのです
    • good
    • 0

殺してしまうと後が大変だからです


閉じ込めておけば反対派を抑えられます
場合によっては交渉材料に出来ます
    • good
    • 0

それは、その体制が人の命をそこまで軽視しているわけではない。

あるいは、その国なりの秩序や法があるということでしょう。
昔の欧米人から見れば、第二次世界大戦中の日本もそうでしたよね。
日本は確かに、大戦中もそうですし、その前の大正期にも左派活動家や知識人を特高や憲兵隊が連行し、殺害してしまった事件がありました。
しかし、むやみやたらに大量殺戮をやったわけではありません。
スターリンや毛沢東は、社会主義一党独裁なりの秩序すら超越したり、あるいは破壊しようとした人物なのです。だから、その後の政権は、その反省に立って法秩序の回復を図りました。それが、フルシチョフのスターリン批判であったり、鄧小平の改革開放政策になのです。
    • good
    • 0

人質でしょう。


欧米に人気がありますからね。
彼女の存在は欧米以外もけん制できます。
欧米に人気がある彼女の国に侵略とか欧米が許しません。
むしろ、欧米以外に侵略された時に欧米に援軍を頼めます。
と、単純に考えてみました。

ああ、ソ連や中国のように大国は人質は必要としません。
そんな大国を真似たお隣のカンボジアは国土が焦土と化しました。
お隣の惨状をその目で見てるのですから馬鹿ではないと思います。
    • good
    • 0

>自分の権力を脅かす存在は消してしまうべき


暗殺だろうが、処刑だろうが国際世論が黙っていない。
また、国内では、「復讐だ」とかいって暴動を起こす人たちも
でてくるだろうし。
そもそも法治国家である以上は、誰からみても正当と思える理由もなく
殺してしまうと、
生命の不安を感じて反体制派に流れる人が増えたり
もともと反体制派の人たちの行動も過激になったりします。

また、変な見方をすると、捕まえて監禁しておく限りは、
その人が指導者なので、反体制派の行動が抑制できる。
(人質にとっているようなもの。
あるいは、殺してしまった後、より過激な人が指導者になったら
やぶへびだったりもする)

>かつてソ連のスターリンや中国の毛沢東のころは、
>反対派を何万人、何十万人と片っぱしから処刑していってたと
>ききます。
ソ連のスターリンの話は、反対派っていうより、誰彼かまわずの
感がありますが、それはさておき、
政府を支持する人が多いと、それだけ無茶もできたってこと
だったんでしょうね。
あるいは、そこまで国民を押さえつけれる組織を完備していたか。
(例えば、ソ連内務省とかKGBとか・・・
 あるいはシュタージとかもそう。
 よく覚えてませんが、とんでもない組織があったはず。
 一方で、こういう組織があると抵抗活動がより活発化した
 例としては、ゲシュタポとレジスタンスの関係があると思います

また、革命で国内ががたがたしている状態だったので
それだけ過激なことをする必要があったのかもしれません。
(人権って言葉を考えると非難されることとしか思いませんが。)
    • good
    • 0

かなりのあてずっぽう回答になるのをご容赦願います。



国際社会の圧力を恐れて、ではないでしょうか。
少なくとも国際的に名の知れた民主主義運動家については
そうではないかと思います。
ビルマのアウン・サン・スー・チーさんはまさにその典型でしょう。
スー・チーさんを処刑でもした日には全世界とビルマ国民が黙っていません。
(殺してしまえ、と仰るわけではありませんよね?)
南アフリカ共和国でかつて政治犯だったネルソン・マンデラ氏も
釈放されてますし。

その一方ではロシアの旧プーチン政権を批判し続けた
ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが暗殺され
しかもその被告3人全員に無罪判決が下ったケースもありますから
(彼女は政治犯とは言わないでしょうけど)、
体制批判とか民主化運動に対する反応は
国や政権によって違うのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベトナム戦争の写真について

◆ベトナム戦争の写真で頭に銃を突きつけて処刑(?)する写真をご存じですか?以前、NHKでその時の映像を見たことがあるのですが、この詳細をご存じの方又は詳細が載っているサイトをご存じの方は回答をお願いします。

◆もうひとつ、ベトナム戦争の有名な写真を絵にしたものを目にしたことがあります。(銃での処刑と抗議する僧侶の焼身自殺)この絵と作者についての詳細も併せてお願いします。

Aベストアンサー

1)についてだけ。
 1968年2月1日、サイゴン西部チョロン地区(が何処かは投稿子はわかりませぬ)の路上でのワンショットです。
 撮影者は米写真報道家のエディー・アダムス(Edward T. Adams)氏。この写真によって翌年のピュリツァー賞を受賞。後にロバート・キャパ賞なども後に受賞しています。昨年9月に71才で亡くなりました。

 撃っている人はグエン・ゴク・ロアン南ベトナム国家警察長官(当時)。後に米国に亡命して1998年に病死しています。

 撃たれている人はベトコンの将校です。

 この写真(と同時に録られた映像)はアメリカ市民に「こんな野蛮な国をなぜ自国の若い衆の血で守らなければならないのか」と反戦論を大きく盛りあげました。

 しかし、このベトコン将校、テロルの一環としてグエン長官の側近とその家族を僅か数時間前に皆殺しにした指揮官です。幾ら友の仇でも長官が速決処刑するのはあまり宜しくはないですが、戦争中で保護されないゲリラを撃っているので絵面ほどの大問題では(少なくとも当事者や現地の意識では)ありませんでした。
 撮影者も後年このことを気にかけ、この作品を積極的に飾ろうとはしなかったそうです。

1)についてだけ。
 1968年2月1日、サイゴン西部チョロン地区(が何処かは投稿子はわかりませぬ)の路上でのワンショットです。
 撮影者は米写真報道家のエディー・アダムス(Edward T. Adams)氏。この写真によって翌年のピュリツァー賞を受賞。後にロバート・キャパ賞なども後に受賞しています。昨年9月に71才で亡くなりました。

 撃っている人はグエン・ゴク・ロアン南ベトナム国家警察長官(当時)。後に米国に亡命して1998年に病死しています。

 撃たれている人はベトコンの将校です。
...続きを読む

Q【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

Aベストアンサー

>普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。
なんでやねん?

 自民党は元々 改憲が目的で作られた政党ですよ?
 護憲なんていったら そもそもの存在意義がないです。

 そろそろ 反射で物事をガンガ得るのはやめましょう

Q平安時代末期の処刑について

学校の課題で「羅生門のその後」という小説を書いています。
芥川龍之介の「羅生門」のその後を書くというものです。
時代は平安時代末期で、場所は京都という設定です。
そこで処刑の場面を書こうとしているのですが、幾つか疑問があります。

・処刑場所としては六条河原が有名ですが、六条河原では政治犯などの処刑だけではなく、普通の犯罪者の処刑も行われていたのか。
・民間人が処刑を見物することはできたのか。また、実際に見に行く人がいたのか。
・どういった道具で処刑を行っていたのか。

自分なりにいろいろ調べてみたのですがあまりよくわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平安時代後期は処刑はなかったのではないでしょうか?
保元の乱で敗者側の人間が処刑されていますが、これも公式の処刑ではなく、武士による私刑の形をとっています。

Q先進諸国の政治体制で、より優れた体制は?

日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなどの先進諸国の政治体制を比較したとき、 法案がスムーズに通りやすい国、より民意が反映されやすい国、といった観点で序列をつけるとするとどうなりますか?

Aベストアンサー

法案が通りやすいてのはよく判りませんが
民意が反映されやすい国の政治体制が優れて
いると言えるのでしょうか。

国民は政治や経済に対して素人です。
情報も持っていませんし、是非を判断する
素養もありません。

例えばTPP問題です。
専門家の間でも議論が分かれているこの問題について
素人である国民が、適切な判断を下せるとは
到底思えません。

もしかしたら、米国との間に、対中国についての軍事上の約束が
あるのかもしれません。
そんな情報は国民には入ってきません。

そんな国民の意思を反映して参加不参加を決定して
良いものでしょうか。

戦争の是非についても、歴史を見れば、国民の多くは
直ぐに戦争を望む、という結果が出ています。

そんな国民の意思をより反映する政治体制が
優れているといえるのでしょうか?

ま、それはともかく、民意を反映している国の
トップは米国ではないですかね。
だから、あそこは戦争ばかりしているのです。

湾岸戦争時のブッシュ大統領の支持率は90%でした。
あの戦争は、米国大使が、米国は介入しない
とフセインに約束していて、それでイラクが侵略したのに
です。

法案が通りやすいてのはよく判りませんが
民意が反映されやすい国の政治体制が優れて
いると言えるのでしょうか。

国民は政治や経済に対して素人です。
情報も持っていませんし、是非を判断する
素養もありません。

例えばTPP問題です。
専門家の間でも議論が分かれているこの問題について
素人である国民が、適切な判断を下せるとは
到底思えません。

もしかしたら、米国との間に、対中国についての軍事上の約束が
あるのかもしれません。
そんな情報は国民には入ってきません。

そんな国民の意思を反映し...続きを読む

Q明治維新で処刑された人で身分の高い人

こんにちわ。ドラマ新撰組をみていたら、有名かつ地位の高い人で、明治維新で処刑された人は、近藤勇くらいしかいないようなことを言っていました。松平容保や榎本武揚も処刑されていないから、そうなのかなあーとも思いました。実際どうなのでしょうか?また、処刑された人が少ないというのは、そのほうが反乱を少なくできると考えたからなのでしょうか。

Aベストアンサー

処刑された最上級は長岡藩筆頭家老・山本帯刀じゃないでしょうか

近藤勇など足元にも及ばない地位の方です。長岡藩ナンバー2で河井の後見人。

Q政治体制の社会主義と、経済体制の社会主義との違い

中道<民主主義、共和主義>と左翼(革新)<社会主義、共産主義>と右翼(保守)<王制、帝政主義>に政治体制は大きく分かれ、
経済体制は資本主義と社会(共産)主義に現在は分かれると思います。
決して、政治体制の社会(共産)主義と、経済体制の社会(共産)主義とがイコールになるとは思いません。(中国、ロシア、北朝鮮?のように)

政治体制の社会(共産)主義と、経済体制の社会(共産)主義はそれぞれどのような体制を表すのでしょうか、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。また来ました。m(__)m

この分野は言葉も訳の判らないのが多くて私も時々混乱します。(笑)

>政治体制、経済体制関係無しに保守派は君主政治、革新派は社会主義の考え

って事もないと思います。
保守ってのは、どのような体制であろうと現体制維持、革新は現体制を変えて
いくという感じのようです。

例えばロシア(現)では、保守は共産党の旧体制維持派ですよね。

革新は「変えていく」って事であって必ずしも社会主義とは限らないようです。

例えば、日本の共産党は「当面は日本で目指すのは民主主義の徹底と大企業の
横暴を規制する事であって社会主義化ではない」と宮本氏、不和氏、しい氏など
ここ数代の党首がみんな言ってますから、社会主義という事にこだわるなら、
日本の革新政党は社会党だけになっちゃいますね。

Q公開処刑の見せしめ効果の有無について

中世のフランスやイギリスでは公開処刑が市民の娯楽として機能していたそうですが、実際の所こうした公開処刑には犯罪抑止力はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

20年近くなりますが、中国に行った際(現在は分かりませんが、当時はまだ中国でも行われていました)に現地人に聞いた話ですが、公開処刑は「山の上」で行われ、相当の観客で賑わうそうです。立ち会う観客は公告(壁新聞など)で知り、会場に詰めかけるそうです。時間になると処刑者はトラックで現地に運ばれて来て、観客の間を通り抜けて刑場に向かうそうです。その束の間の時に、観客が受刑者に歩み寄り、「肝臓をください!」「腎臓をください!」「胃をください!」「脳をください!」と自分の具合の悪い部位をねだるそうです。もとより観念し、気の抜けた受刑者はそれらに力無くうなずくだけであると言っていました。
これらから察するに、観客にとって決して娯楽だけではなく、切実な思いを抱いて集まっており、また犯罪抑止といった意味合いとかたづけるものだけではないと思います(子どもたちにとっては恐怖だったようです)。
得てして公開処刑という形は、貧しい国で実施されている場合が多く、「悪いことをすればこうなるぞ」といった一種の「道徳」観念を植え付けるための行事となっているのではないでしょうか。

20年近くなりますが、中国に行った際(現在は分かりませんが、当時はまだ中国でも行われていました)に現地人に聞いた話ですが、公開処刑は「山の上」で行われ、相当の観客で賑わうそうです。立ち会う観客は公告(壁新聞など)で知り、会場に詰めかけるそうです。時間になると処刑者はトラックで現地に運ばれて来て、観客の間を通り抜けて刑場に向かうそうです。その束の間の時に、観客が受刑者に歩み寄り、「肝臓をください!」「腎臓をください!」「胃をください!」「脳をください!」と自分の具合の悪い部位...続きを読む

Qスーチーさんはなぜ「監禁」されているのでしょうか。

 「軍事政権」も地域により有効な政治形態だと思っているもので、ミャンマー現政権の非難をするつもりはありませんが、なぜ、アウンサン・スーチーさんは監禁されているのでしょうか。
 彼女の主張の中に現政権を批判する部分が含まれているからなのででしょうか。また、彼女はミャンマーでの人気はどの程度なのでしょうか。
 とりとめのない質問で恐縮ですがどうか、よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030531-00000159-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000001-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000059-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030606-00000440-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030607-00001059-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030611-00000066-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030611-00000858-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030615-00000203-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030616-00000015-jij-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030616-00000270-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030616-00000050-jij-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030618-00000025-nna-int

↑関連記事です。多いですが、重要そうなのを載せときました。

 簡単に説明すると、軍による民主化運動の弾圧ですね。軍側は、スーチーさん暗殺計画があり、身辺警護のために身柄を拘束していると言っていますが、事件の発端となった軍支持者とNLDとの衝突そのものが計画的に練られたものとの見方もあるようで、信用できない言い分ですね。
 あと、スーチーさんは、国民の人気があるようです。問題となった視察先でも支持者をたくさん集めていたそうで、軍側が動いたのはこのことも関係しているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030531-00000159-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000001-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030601-00000059-kyodo-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030606-00000440-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030607-00001059-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030611-00000066-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030611-00000858-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030615-...続きを読む

Q写真の心霊鑑定おねしゃす。オーブ?

H28. 2. 7 午後6:30頃、撮影しました。某学校の弓道場やプールの辺りは、昔、首切り場があったとか、処刑場があったとか噂のある、まさにその場所を撮影してみました。戊辰戦争のあった場所でもあります。

写真(上)はプールを撮影しました。(左)(中)(右)ほとんど同じ場所から撮影。
(左)写真は普通に撮れています。上の閃光の様に見えるのは枝です。
(中)(右)写真には白い光やオーブみたいなのが映っています。

写真(下)弓道場から体育館か技術家庭科室の外壁を撮影したものです。
(左)は普通に撮れています。(右)にはオーブみたいなのが映っています。

オーブみたいなのを撮ったのは初めてではないです。もし、心霊の可能性があって、自分に頼ってきている霊ならお施餓鬼させて頂きます。

Aベストアンサー

はじめまして。私は尼僧であり、葬儀関係のお仕事に携わっております・
心霊写真にも、オーブという白く丸いものが写されることは、少なくありません。
霊的体質の方が写真を撮るとオーブが写りやすくなります。
私は何枚も撮りました。
気の悪い場所ほど、オーブが写ります。

お写真を拝見したところ、あまり良くないものを感じ取れます。
写真を残しておいても、特に大きな問題はありませんが、
恐らくあなた自身が嫌な気持ちになるでしょうから
出来れば早めにお施餓鬼をお勧めします。

また、よく心霊スポットに興味半分で出掛ける人がいますが、
それはやめましょう。

実際に遊び半分でそういう場所へ出掛けた多数の方が
ご不幸に遭遇されました。

霊的なものを信じない人にはわかりませんが、
少しでも目に見えないものを信じておられるのでしたら、
お気をつけ下さい。


                    ご参考までに

Qなぜ中国の国民は毛沢東のしたことに非難の声を上げないのか?

 毛沢東は生涯に7000万人もの自国民を死なせたと言います。(“マオ”を読みました)
 それも、昔の話ではなく、多くは日中戦争の後の話です。つまり、最近と言える時代に行われているのですから、それを体験し見てきた人が今も沢山いるということです。
 南京の30万の殺戮←事実だったと認めてもいいです。しかし、同胞を殺したのは70万人でも、700万人でもありません、7000万人です!日本軍がやった悪事の比ではない。
 それもヒットラーやスターリンがやったような秘密裏の粛清はなく、公開で見せしめに行われてきた。(「人が死ぬのはけっこうなことだ、土地が肥えるから、その上に植物を植えなさい」毛沢東語録より)
 共産政権の触れられたくない部分ですから、言論の自由が規制されていることは知っています。そのガス抜きでのために反日教育や抗日記念館の拡張・新設も進めていることも知っています。
 しかし、それにしても-----日本軍の悪事を非難するなら、同時に同胞の指導者がしたことにたいして、どうして中国民自身が非難の声を上げないのか不思議でなりません。
 民意が低いということなのか?有史以来、民主主義を経験したことのない国民だからですか?

 毛沢東は生涯に7000万人もの自国民を死なせたと言います。(“マオ”を読みました)
 それも、昔の話ではなく、多くは日中戦争の後の話です。つまり、最近と言える時代に行われているのですから、それを体験し見てきた人が今も沢山いるということです。
 南京の30万の殺戮←事実だったと認めてもいいです。しかし、同胞を殺したのは70万人でも、700万人でもありません、7000万人です!日本軍がやった悪事の比ではない。
 それもヒットラーやスターリンがやったような秘密裏の粛清はなく、公開で見せしめに行...続きを読む

Aベストアンサー

中国で起きている事が、グローバルスタンダードです。多分!
ソ連・中国・北朝鮮と社会主義国の末路はあんなものです。
何処も独裁や専制国家になっています。
言論の自由はなく、情報の統制も行われています。
反勢力はすべて粛清されています。
アメリカや日本のように指導者に文句を言えない国なのです。
言えば、確実に死が待つのみです。

反日教育により、民意を操作し、大虐殺をでっち上げ(ゲリラに対しての虐殺は在ったのかも知れません)いまだに、ODAの支援対象国!
そのお金でミサイルや兵器を作ったり買ったりしています。

あの軍事費の1割でも国民に還元すればよいのに!
ともあれ、国民をマインドコントロールしている国です。

マルクス主義を唱えた指導者、スターリン・毛沢東(の妻、江青)・金日成など大粛清を行った、独裁者ばかりです。
共産主義とは人間が強い理性を持っていることが、前提となっている思想です。

現在、共産国の歴史家はすべてプロパガンダであり、遠い将来に歴史家がどのように判断するか?というう事ぐらいしか私たちはいえないのです。
多分、最悪の独裁者ということに、なると私は思います。
毛沢東については、とりあえず政治能力は皆無、優秀な人間は追放か粛清となったため馬鹿な方策ばかりで失敗続き。

こんなことが言えるの日本に住めてよかったとつくづく感じます。
日本は、唯一、民間技術が軍事技術の上を行く国です。
各国は、軍事転用を狙い輸入したくてたまらないようです。

中国で起きている事が、グローバルスタンダードです。多分!
ソ連・中国・北朝鮮と社会主義国の末路はあんなものです。
何処も独裁や専制国家になっています。
言論の自由はなく、情報の統制も行われています。
反勢力はすべて粛清されています。
アメリカや日本のように指導者に文句を言えない国なのです。
言えば、確実に死が待つのみです。

反日教育により、民意を操作し、大虐殺をでっち上げ(ゲリラに対しての虐殺は在ったのかも知れません)いまだに、ODAの支援対象国!
そのお金でミサイルや兵器...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報