ライブDioをZXと外見そっくりにするためには、リアスポイラーとエンブレム以外で他に何か必要なものはありますでしょうか

A 回答 (1件)

ZXはフロントがディスクブレーキですから、ディスク用ホイールとサスほかフロント足回り一式(ディスクブレーキのマスターからキャリパーまでの一式を含む)、ZX用マフラー、それからグリップエンド(専用グリップとエンドキャップ)です。


また、ZXは初期型以外、アルミホイールですからアルミを使う場合は後輪のホイールも必要になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDioとZXの違い

本当に無知なので

詳しくおしえてください(T_T)

Aベストアンサー

詳しくですか…これってすごく難しい質問なんですよね。
Dioと呼ばれる車両には長い歴史と数多くの型式がありますので。

大きく分けてDioには6世代あって、1~3世代が2スト、4~6世代が4スト。
で、Dio ZXはその内の2,3世代のDioのスポーツバージョンです。

第2世代のDio ZXは7馬力、第3世代のDio ZXは7.2馬力(その後排ガス規制で2000年モデル以降6.3馬力)。
対してDioは第1世代は6.4馬力、第2世代は6.8馬力、第3世代は7.0馬力(その後排ガス規制で5.6馬力:この規制後のDioは前輪ディスクブレーキですので、ZXでない単なる2ストDioは全て前輪ドラムというわけではありません)

つまりDio ZXは「同時期の」Dioに比べて少し馬力が高く、変速比もスポーツ走行用にアレンジされ、全車種が前輪ディスクブレーキを備え、リアスポイラー(いわゆるハネ)及びハイマウントストップランプを備える一方、荷台は廃されたスポーツモデルといえます。

ただし、前記のように、排ガス規制後のZXは6.3馬力ですから、排ガス規制前の第3世代のDio(7.0馬力)に勝る点はブレーキやデザイン性となり、同時期のものと比べるのでなければ、一概にDio ZX>Dioとも言えないのです。

ですから、あなたの比較したいのが、いつのDioといつのDio ZXのことかはっきりしないと比較できないというのが実際のところです。

ちなみにDioの第4世代以降は4ストですから、もちろん2ストほどのパワーはありません。

まあ、あとはWikipediaとかホンダライブラリで見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA
http://www.honda.co.jp/pressroom/library/motor/scooter/tact/index3.html?from=rcount

補足しておきますが、これら出力の違いも新車の状態ならということです。
車両の状態によっては、よく走らないスピードの出ないZXもあるということは頭に入れて下さい。
これら車種は人気があり、改造も頻繁に行われるため、バランスの崩れた改造をされていることも多いですから。
また、ハネだけつけた「ニセZX」もありますからご注意を。

詳しくですか…これってすごく難しい質問なんですよね。
Dioと呼ばれる車両には長い歴史と数多くの型式がありますので。

大きく分けてDioには6世代あって、1~3世代が2スト、4~6世代が4スト。
で、Dio ZXはその内の2,3世代のDioのスポーツバージョンです。

第2世代のDio ZXは7馬力、第3世代のDio ZXは7.2馬力(その後排ガス規制で2000年モデル以降6.3馬力)。
対してDioは第1世代は6.4馬力、第2世代は6.8馬力、第3世代は7.0馬力(その後排ガス規制で5.6馬力:この規制後のDioは前輪ディスクブレーキですので、ZXで...続きを読む

Qハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット

50CCの原付にハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット教えて下さい。

あと、上記品物に純正のウェイートローラーでも違いは分かりますか?
燃料調も必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。

遠心クラッチのバネを強くするだけでは。飛び出しが強くなるだけでさほどかわりません。つながりにもラグがでますし

40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。
強化ベルトというものも売ってます。

片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む

Qセルでもキックでかからない 対処法

バイクど素人なので教えて下さい。

今、JOG CV50ZRに4年乗っています。

最近、セルでの始動が出来ず、キックで始動させていたのですが
キックでも始動できなくなり、バイク屋に持ち込んで見てもらいました。
バッテリーの充電のみで帰ってきたのですが、1週間後、再度同様の現象が起きました。バッテリーの寿命と思い、安くあげるためにネットでバッテリーを購入し、取り付けようと考えています。

ただ、ネットを見ているとバッテリーがだめでもキックでかかるという記載を目にしバッテリー以外に他の場所が壊れていないか心配しております。
レギュレーターが壊れていたら、新しいバッテリーを取り付けてもすぐ壊れるという記載も目にしさらに不安になりました。

バイクに詳しい方、キックで始動できない原因と今のバイクを復活させるために、バッテリーの交換のみでいいのかアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

機種が違うのですが JOG アプリオの始動のさせ方を参考にしてみてください。
まず、原因はバッテリーです。
新しいのに交換すればセルでもかかるようになります。しかし、長期間ほったらかしにすると部品を交換しなくてはならないそうです。
セルも駄目 キックも駄目となるとつぎは

まず スタンドを立てた状態で何ももたずにひたすらキックだけを30回くらいしてください。
ここからが少しコツがいるのですが、アクセルをすこしかかる状態(スピードが少しあがるかなぁという抵抗がある状態)にしながらセルボタンを押しっぱなしでキックをしてみたください。

うまくいくと 一発でかかるようになります。

冬場はとくにかかりにくいので早めのバッテリーの交換をおすすめします。

Qライブディオ規制後から規制前マフラーに交換したんですけど

現在ライブディオJ(AF34規制後)に乗っているんですが先日マフラーを規制前ZXマフラーに交換しました。
その後、知人に「マフラーを規制前に変えたならキャブも規制前に交換しなければならない」と言われたんですが本当ですか??
このまま乗り続けた場合潰れたりするんでしょうか?

いつも大体通勤に片道2~3kmでアクセルは全開で走る事が多いです。

Aベストアンサー

結論から言えば、大丈夫です。

規制後はAFコントロールバルブがエアクリ内についていまして、気温に応じて吸気をコントロールしています。
コントロールバルブのせいで薄くなりやすいので、心配でしたらメインジェットを2番程度上げて濃くしてみてください。場合によってはAFバルブを殺しても良いかと。

気温(吸気する空気の温度)やエンジン内の燃焼温度によって、排ガスの成分が変化するので、AFコントロールバルブで気温によってバルブを開閉して、最終的には燃焼温度を調整しています。
触媒付きマフラーとの併用で、完全な排ガス対策です。

同時に、規制後はエアスクリュが調整できないようになっていまして、規制前に比べると完全なキャブセッティングが出来ないです。
要は、エアスクリュが調整できないように頭に+や-の溝がありません(これを加工すればOKとも言えます)。

QライブディオZXを速くするには

自分のはZXの01モデルなんですけどなれてきたし
そろそろ改造でもしようかなと思っています。
でも、初心者なんでよく分からないので、詳しい方教えて下さい!
やっぱり、CDI換えるだけじゃ速くなりませんよね。
希望は70~80キロ出るようにしたいんですけど・・・。
お願いします!

Aベストアンサー

原付はあくまでも「原動機付き自転車」なので制限速度は守ってね。
改造は個人の責任で、
ということで回答します(^^;

僕は「CDI+ハイスピードプーリー」の組み合わせをお勧めします。

CDIはエンジン回転数のリミッターを外すのに必要なもの。
これだけで70km/h近くでるそうです(ライダーの体重差にもよる)。
このときのエンジン回転数が約8200rpm。
デジタルやアナログ式などありますが、ライトチューンだとアナログ式で十分だと思います。
ハイスピードプーリーは直径の大きなカメレオンファクトリーあたりがよいと思います。
これでトップスピード75km/hほどに達します(エンジン回転数はほとんど変わらず)。
キットの中にWRが入っているので、これを装着すれば良いです。
(微調整できれば加速に関係するのでやった方がよいです。)
Vベルトも、プーリーのメーカーに併せた方が良いです。

ただし、スクーターの変速機構上、プーリーによる変速の終わった約55km/h以上の領域は
速度はエンジン回転数に比例するのですが、エンジンはピークパワーを越えているので
最高速到達までの加速は悪い(ノロノロっとした感じ)です。
#この現象は速度域の多少の違いはあれ、チャンバーを装着していても同じ

あとトップスピードはVベルトの幅に関係してきますので管理には注意してください。
幅が1mm減るとトップスピードが5~10km/h落ちますので最高速が落ちてきたなぁと思ったら交換です。

スクーターで最高速を上げるには
・エンジン回転数を上げて最高速を搾り出す
・エンジン回転数を変えずにギア比を変えて最高速を搾り出す
という2つの方法からアプローチできると思います。
#両方併用するのは次のステップということにします。

前者は、チャンバーなどの給排気系を変更しパワーバンドをエンジン回転数の高回転側にシフトする方法
後者は、ハイギア、ハイスピードプーリーなどによって減速比、変速比などを変える方法
などが挙げられます。
しかしマフラーの交換(チャンバーの装着)には、
・基本的にはキャブレター・ウェイトローラーのセッティングを伴う
・チャンバーは、エンジンを高回転型にするため
 常にレッドゾーンの領域で走ることになるのでエンジン負荷が大きい。
などが挙げられセッティング不良は焼付きに直結します。

またチャンバーの性能を有効使用するには、吸気系の変更(例えばパワーフィルター等)が不可欠ですが
が、排ガス規制後のライブDioは、キャブレター等規制前とは大幅な変更があり
・A/Fコントローラーという排ガス規制装置がキャブレターとエアクリーナーボックス内に付いている事
・キャブレターのジェットニードルが固定式になっていて調整代が狭い
・パイロットエアスクリューが無いためアイドリングから出だしにかけての微調整が出しにくい
など制約があるため初心者にはあまりお勧めしません。

原付はあくまでも「原動機付き自転車」なので制限速度は守ってね。
改造は個人の責任で、
ということで回答します(^^;

僕は「CDI+ハイスピードプーリー」の組み合わせをお勧めします。

CDIはエンジン回転数のリミッターを外すのに必要なもの。
これだけで70km/h近くでるそうです(ライダーの体重差にもよる)。
このときのエンジン回転数が約8200rpm。
デジタルやアナログ式などありますが、ライトチューンだとアナログ式で十分だと思います。
ハイスピードプーリーは直径の大きなカメレオンファクト...続きを読む

Qハイスピードプーリーを導入した際のウエイトローラー

'97 ホンダLive Dio ZX
仕様:
ZERO ZEEKチャンバー、デイトナパワーフィルター
強化ベルト、プログレスレーシングCDI
MJ#100、WRはチャンバー付属の10.5×3

プーリーがノーマルの時は60km/hまで非常に力強い走行感でした。
横綱のハイスピードプーリーを入れてから、30km/hまでは非常に鋭く加速するのですがそのあとエンジンの回転数が落ち込みそのままあまり伸びずにもっさりとした乗り心地になってしまいました。
ウェイトローラーがノーマルプーリーの時と同じ重量になっているためWRに原因があると思われます。
この場合ウェイトローラーを軽くすればいいのでしょうか?重くすればいいのでしょうか?


またこれは余談ですが専用工具を使って2人がかりでプーリーの手前にある歯車を取ろうとしてもボルトが固くて外せません。逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。
私見ながら、'97 Live Dio ZXのノーマルは8.5×6、今お使いの10.5×3では軽すぎる印象があります。
当方の同じ形式のZXでは、ノーマル型やや抜けのよいマフラーとノーマルクリーナーボックス改+ハイスピードプーリー(zero、デイトナ、キタコ等)では、7.5×3と7.0×3を一緒に使って、伸びも十分良い感じでしたので、7.0×6か6.5×6から始めて各種試してみては如何でしょうか。
7.0×3と6.0×3から始めても良いかもしれません。

>逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。

順ネジです。
緩めるのはインパクトレンチでも構わないと思いますが、締め込みはトルクレンチ(手締め)をお勧めします。
ライブディオのクランクはプーリー側が異様に長く、無理な力が掛かるとクランクが曲がったり、クランクベアリングが痛んだりとろくなことがありません。

周り止めは下記の形態のもので、レンチのハンドル長は400mm以上あると使いやすくて良いのですが、最低でも300mmは無いと力を掛けにくく、締めすぎのネジを緩めるのは相当苦労しますね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hirochi/302-874a.html
※クランクケース周りのボルトと同じ太さで長めのボルト1~2本が固定に必要です。

高価な工具とは言いませんが、必要十分な性能・機能を持つものをそろえるのが、作業性の向上と確実な作業に繋がると思います。
ちなみに、このナットの締め付けトルクに適合するプリセット型トルクレンチ(およそ20~110N/m位をカバー)なら、350mm位の長さはありますので、これ一本でいろいろと使い道はありますよ。

重いと加速が鈍り、軽いと高回転で伸びないという特性を適当なところで妥協するしか有りません。
私見ながら、'97 Live Dio ZXのノーマルは8.5×6、今お使いの10.5×3では軽すぎる印象があります。
当方の同じ形式のZXでは、ノーマル型やや抜けのよいマフラーとノーマルクリーナーボックス改+ハイスピードプーリー(zero、デイトナ、キタコ等)では、7.5×3と7.0×3を一緒に使って、伸びも十分良い感じでしたので、7.0×6か6.5×6から始めて各種試してみては如何でしょうか。
7.0×3と6.0×3から始めても良いかもしれませ...続きを読む

QライブDioのスピードとウエイトローラー&ベルト

今ライブDio AF34 に乗っています。
中古で半年前に買ったのですが、すでに走行距離が7000キロでした。そのときにタイヤとプラグは新品にしてもらいました。バイク屋さんの話によると、前にのってた人がおばさんだったのでそれほどめちゃくちゃな走りをしてたわけではないそうです。
そして今10000キロをこえたところです。

そこで質問ですが、買ったときには平面でスピードが61.62キロくらいまで出ていたのですが、三ヶ月前ほどから52キロまでしか出ず、金をはたいてCDIを買ってつけたのですが58が限度です。『ライブDioはノーマルでCDI変えだけならやっぱりこの程度のスピードが限界なのでしょうか』

速度がほしいなら他の部分を変えればいいのですが、改造といったことはさまざまな理由によりできません。(CDIすでに変えてますが・・)
いろいろ調べると『消耗品のウエイトローラーとベルトを変えると良くなるとありました。
これを変えると本当に速度があがるのでしょうか?』
お金の無駄ということだけはどうにか避けたいので、ぜひ教えてください。

まとまりのない文ですいません。要は『』でくくってある部分が知りたい部分です。お願いします

今ライブDio AF34 に乗っています。
中古で半年前に買ったのですが、すでに走行距離が7000キロでした。そのときにタイヤとプラグは新品にしてもらいました。バイク屋さんの話によると、前にのってた人がおばさんだったのでそれほどめちゃくちゃな走りをしてたわけではないそうです。
そして今10000キロをこえたところです。

そこで質問ですが、買ったときには平面でスピードが61.62キロくらいまで出ていたのですが、三ヶ月前ほどから52キロまでしか出ず、金をはたいてCDIを買ってつけたのですが58が限度で...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。

>ライブDioはノーマルでCDI変えだけならやっぱりこの程度のスピードが限界なのでしょうか
AF34は7psですよね。CDIの交換で平面走って65km/hぐらいが限界だと思います。多分、CDI以外ノーマルで最高速キープすればエンジンから煙が出ると思います。

>消耗品のウエイトローラーとベルトを変えると良くなるとありました。
>これを変えると本当に速度があがるのでしょうか?
ウェイトローラーは相当磨り減ってると思いますので、交換した方が良いでしょう。速度云々の前にメンテとしても交換しましょう。
また、ベルトを変えると多少良くなると思いますが、それだけで60km/h出るか、と言うと少し疑問です。ベルトだけが原因なら復活するでしょうけど・・・

ウェイトローラーは多少速度に関係してきます。他に考えられるのは、タイヤの空気圧、サスペンションの減衰力、エアクリの詰まり、マフラーの詰まり、アクセルワイヤーの伸び等など・・・
10000kmも走れば、数々のパーツが相当傷んだり磨耗してるでしょうから、色々見てみた方が良いと思いますよ。多分前オーナがオバサンだったら、乗るだけでメンテとかしてないでしょうし。

また、スピードを上げる前に、ブレーキ関係のメンテをしましょう。いくら速くてもノーマルブレーキだと危なすぎます。
私の友人が原付に速さを求めるあまり、ブレーキを全くいじらず駆動・排気系ばかりいじって、挙句速度超過で止まれずに1人死にました。

原付は法定速度30km/hで安全に止まれるブレーキが搭載されてますが、それ以上の速度で安全に止まれる保障はありません。
レース用ブレーキなど強力で安全に止まれるような制動装置に変えて、30km/h以上で走る時はレース場などで飛ばしましょう。

おはようございます。

>ライブDioはノーマルでCDI変えだけならやっぱりこの程度のスピードが限界なのでしょうか
AF34は7psですよね。CDIの交換で平面走って65km/hぐらいが限界だと思います。多分、CDI以外ノーマルで最高速キープすればエンジンから煙が出ると思います。

>消耗品のウエイトローラーとベルトを変えると良くなるとありました。
>これを変えると本当に速度があがるのでしょうか?
ウェイトローラーは相当磨り減ってると思いますので、交換した方が良いでしょう。速度云々の前にメンテとして...続きを読む

QライブDioのフロント・ドラムブレーキのディスク化について

タイトルのとおりです。AF34の排ガス規制前ライブDioに乗っています。前後ドラムブレーキでは不安が残るため、フロントディスク化したいと考えています。そこで、分からないことが多々あるので教えてください。

1、ディスク化にはどこから交換したら良いのでしょうか、三つ又、フォーク、タイヤ、ディスクにタイヤも変える必要がありますでしょうか。マスターシリンダーとキャリパーってのはよく分からないのですが、これもきっと必要になるのですよね。

2、取り付けはAF35ライブDioZXのフロントとライブDioSRのフロントのどちらが適していますか。個人的にはあの金サスが好きなのでZXのを流用したいと考えているのですが・・・。

3、ディスク化の難易度を教えてください。駆動系いじったことある程度ではどうでしょう。じっくりやれば可能でしょうか。オークション等で三つ又とフォークとディスクとタイヤ丸ごとセットがありましたが、あれだと簡単そうですね。

Aベストアンサー

こんにちは~

先日ライブDioチェスタ(AF34前後ドラム)をディスク化しました。
私はヤフオクで「ZXのフロント周り一式」を落としてて装着しました。その時のセット内容は、
タイヤ、フォーク、三つ又、マスターシリンダー、ディク、キャリパーでした。
ZX用でもSR用でもどっちでもいいんじゃないでしょうか??これは好みの問題ですから。
あと必要なのはディスク車のヘッドライトカバーです。
これをがないとマスターシリンダーのスペース分カウルに穴を開けるという非常に面倒くさい作業になります。


で、難易度自体はさほど高くありません。
なんせ元の車体のフロント外してポン付けですから。
一人でやるよりは二人で作業したほうが楽です。フォークを差し込むのは一人では難しいです。
ただサービスマニュアルは手元にあったほうがいいですよ。フロントカウル等を外す手順が載っていますので。

それと交換前に、手に入れたパーツで、パッド残量とブレーキフルード、あとフォークのチェックはしてください。
パッドとフルードは交換自体も楽ですのでケチらないように。

ヤフオクならおよそ5千~1万円で手に入り、作業時間も3時間程度だと思います。
ブレーキ系はミスが許されない部分ですので、慎重に作業してください(^^

こんにちは~

先日ライブDioチェスタ(AF34前後ドラム)をディスク化しました。
私はヤフオクで「ZXのフロント周り一式」を落としてて装着しました。その時のセット内容は、
タイヤ、フォーク、三つ又、マスターシリンダー、ディク、キャリパーでした。
ZX用でもSR用でもどっちでもいいんじゃないでしょうか??これは好みの問題ですから。
あと必要なのはディスク車のヘッドライトカバーです。
これをがないとマスターシリンダーのスペース分カウルに穴を開けるという非常に面倒くさい作業になります。
...続きを読む

QAF35 ライブディオZX キャブ調整方法を教えてください

 AF35-171***のライブディオZXに乗っていますが、キャブのホースからではなくキャブ自体からガソリンがにじんで、クランクケースにガソリンがたれています。
 とりあえず、走るのに支障がないのですが、数日乗らないとセルやキックでもかかりづらいときがあります。
 ちなみにサイドスタンドで駐車しています。
 キャブをOHしたほうがいいのでしょうか?このままでもかまわないでしょうか?
 また、キャブのエアスクリューとアイドルスクリューの規定値(1回転と1/2とか)が合ったら教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

97~98年くらいの所謂「規制前後期型」のZXですね。
それなら、うちのZXと同じです。

キャブに向かって、左斜め上からドライバを差し込める部分の「マイナスネジ」がエアスクリューで、一番締め込んだ(力任せは厳禁!)位置から、1回転1/2を戻した位置が基準位置です。

この位置を基準にして、1/3回転くらい前後の範囲内で一番調子の良いところを探して下さい。

アイドルアジャストスクリューは、走行後エンジンが十分暖まっている状態で、安定(規則正しく)して回転する一番低い回転位置が目安です。(これはお好みで適当に設定して構いません。)

Q原付でプーリーを変えた後の不調・・・

バイクの方のカテゴリには初めて質問させて頂きます。

現在SYMのDD50に乗っております。(DD50=縦ディオ、スーパーディオと思って頂いてかまいません。)
横綱プーリーを購入して取り付けたのですが、どうにもこうにも乗り味の悪いマシンになってしまいました。

横綱プーリー以外はどノーマルの場合。
症状は
・0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
・30~40キロの間に回転が落ち込み、加速も非常に鈍くなる。
・30~50キロの間の再加速が恐ろしく鈍い(全開にしてもほとんど伸びない。)。
・最高速は平地で80キロ付近まで。

横綱プーリーに付属していたクラッチスプリングをつけると、
症状がある程度改善されるのですが、熱だれが激しく、すぐこの状態に戻ります。
そこで、デイトナの1000rpmアップのクラッチスプリングに変えると、
横綱の付属品より幾分か症状がマシになります。
が、それでも20キロ付近での吹け上がりと30キロ~40キロの回転の落ち込みは改善しきれません。

ウエイトローラーは7グラム6つです。
10グラムまで0.5刻みで色々組み合わせましたが、
重ければ重いほど回転が落ちるのが激しく、30キロから加速しないなんてコトもありました。
手持ちのウエイトローラーで加速と最高速が一番バランスが良いのが7グラム6つです。
因みに、ノーマルの状態で7グラム6つにすると、吹けきってかなり引っ張って60キロ到達するかしないかぐらいになります。

どうすれば改善されるのでしょうか・・・。ご教示よろしくお願いします。

バイクの方のカテゴリには初めて質問させて頂きます。

現在SYMのDD50に乗っております。(DD50=縦ディオ、スーパーディオと思って頂いてかまいません。)
横綱プーリーを購入して取り付けたのですが、どうにもこうにも乗り味の悪いマシンになってしまいました。

横綱プーリー以外はどノーマルの場合。
症状は
・0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
・30~40キロの間に回転が落ち込み、加速も非常に鈍くなる。
・30~...続きを読む

Aベストアンサー

それでは、ベルトの移動量を調べてみましょう。

プーリーフェイスにマジックで1本の線を書きます。
その状態で走ります。 ただし、
>0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。
この状態ですぐ止めます。
ベルトを外し、マジックが消えた部分がベルトの移動した跡です。
ほとんど移動していなければ、ローラーがなぜか移動していないということ。

ローラーは遠心力でプーリーを押し広げるので、回転数が上がれば
移動するはずです。
最終的には平地で80km/hまで出るのですから、車速が乗れば移動がおきているんですよね・・・・

クラッチセンタースプリングは点検しましたか?
クラッチ側のプーリーがスムーズに動くかどうかも見たほうがいいですね。


ちなみに、10gのローラーを3個にすればかなり軽くなりますよ。
傾向を見るために試してみるといいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング