30センチキューブ水槽で
ハチノジフグ×2、バンブルビーゴビー×2を飼育しています。

数日前より、ハチノジフグの1匹のお腹が
ピンポンパールと張り合えるのではないかというぐらい
異様に真ん丸になっていました。
が、今日になりかなり落ち着いた様子になっており
それと同時にごくごく小さい(1ミリ弱?)卵が
多数まき散らされていました。
(過去にも数回同じことがありました)
前述のタイミングからしてハチノジフグの卵だと思うのですが
これははたして孵化するものなのでしょうか?
2匹のハチノジフグはどちらとも3センチほどと
かなり小さいのですが…
ちなみに2匹の雌雄の区別は全く分かりません。

ネット上で検索などしてみても
ハチノジフグの産卵や繁殖に関する情報が見つからなかったので
こちらにて質問させて頂きました。
また、ハチノジフグに関する情報自体非常に少なく感じるのですが(最大体長とか)
どこか役立つ情報や面白い情報が載っているサイトがありましたら
ぜひともお教えください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

国内のサイトでハチノジフグの情報は少ないと思います。


ハチノジフグの詳細情報は海外のサイトを漁ることになります。

英語名:Figure Eight Puffer/Figure 8 Puffer
学術名:Tetraodon biocellatus
そして、繁殖(breeding)などで検索すれば、ソコソコの情報が集まると思います。

最大体長は6~8cm。
寿命は5~6年。
推奨水槽水量は10ガロン(約38リットル)以上
pH:7.0~7.5
硬度:5~12DGH

ハチノジフグなどの汽水性のフグ類は内湾の海底に沈性粘着卵のバラ撒き形です。
ネオンテトラと同様の生みっぱなしです。
稚魚は極めて小さく、幼魚は外洋へ移動します。
体長3cmのハチノジフグが繁殖するかは知りませんが、卵の大きさから、恐らくハチノジフグの卵だと思います。
ハチノジフグの幼魚は、成長と共に餌の豊富な河口の汽水域へ戻ってくる生態です。
このため、ハチノジフグの稚魚の成育には海水水槽が必要です。
http://freshaquarium.about.com/cs/otherfish1/p/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

さっそくリンク先を自動翻訳にてみてみましたが…
ハチノジフグの繁殖に関しては
『ほとんど分からない』といった感じですね。
他の海外サイトも調べつつ
スドーのサテライトでも購入できたら
そちらに隔離だけでもしてみようかと思います。

お礼日時:2009/05/24 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング