太陽エネルギーを電気に変える変換効率 ですが
22% 23% とかでなく
一気に70%とかに・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在の物理学、量子力学が戦前、戦後と書き換わるぐらいの理論飛躍が無いと無理かと思います、核融合炉の建造ができるくらいの技術力の向上

も必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
勉強になりました。

お礼日時:2009/05/24 20:50

製造効率(コスト)とのバランスですね。



太陽からは、あらゆる波長の光・電磁波が地球に届いています。その中で、どの波長をターゲットに電気に置き換える仕組みを作るかという話で、エネルギー変換効率の上限が決まります。
あまり効率的でない波長を対象にしても、大変なだけなので、やりやすく効率的な範囲を活用している結果、上限が決まってきます。

2倍のコストをかけて1個作るのと、2個作るのと、どっちが良いかという話ですよね。太陽電池普及のための最大の課題は製造コストですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
製造工程を勉強します。

お礼日時:2009/05/24 20:51

一気に70%にしようとした結果が23%だった、というだけです。


技術屋さんたちの努力を評価してあげてください。

飛躍的に性能を上げるのだったら、新物質が開発されたりとか、新しい理論が完成したとか、そういうとんでもないことが起きたときぐらいしかないでしょう。
そこで技術開発が進む背景には、戦争という土壌が必要なのは皮肉なことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
勉強になりました。

お礼日時:2009/05/24 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報