お世話になります。

 奈良の大峰山に登山に行こうと思っています。
 行者環トンネルから登ろうと思うのですが、
 そこまで行くのはどの道順で行くのが近いのでしょうか?

 高速の紀伊自動車道の大宮大台で降りて国道166号線で行くのが
 良いのか、紀伊大内山で降りて国道42号⇒国道425号⇒国道169号
 で行くのが早いのか。

 他にも良いルートがあれば教えてください。
 ちなみに私は、富山県から向かいます。
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

京滋バイパスから巨椋(おぐら)ICでR24に降り、城陽ICで京奈和自動車道に乗り、木津ICでR24に降り、ずっと南下し、吉野でR169に。

というルートもあります。紀伊自動車道をお使いになるならば、大台で降りるほうが楽でしょう。理由は、早く吉野郡に入るからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにそういったルートも考えられますね。
大宮大台ICで降りて向かおうと思います。

お礼日時:2009/05/24 23:39

NO2です。



弥山→八経ケ岳 の誤りです。
    • good
    • 0

ご質問のルートであれば、


大宮大台ルートのほうが早いです。
国道425号線というのは、酷道の一種です。
http://route01.com/r425p2.html

ただ、県道31や国道422も酷道であることには変わりありません。
http://www.cyclekikou.net/report/20030608/index. …

まだ、勢和多気から国道368号線のほうがましかもしれません。
いずれにしても道はかなりよろしくありません。
(関西からあちらに行くにしても、名国から伊勢道を経由するのが
一般的なくらいです。)

基本的には、NO1の方の推奨ルートをお勧めします。
時間帯によっては、奈良市内の通過時に渋滞する可能性があります。

週末ならば奈良から吉野へ向かう路線もそれなりに渋滞します。
が、たぶん、伊勢道経由よりはましだと思います。

東海北陸道経由でETC1000円の恩恵を活かすルートであれば、
亀山から名阪国道に乗って、針ICから国道369-370を南下するといいです。

このルートならば渋滞個所が名古屋圏に限定されます。

京滋バイパスから奈良市内ルートは夜間に走ると渋滞は
ありませんので、ストレスなく移動するならば、
北陸道も含めて、こちらのルートが最適だと思います。



それと百名山で大峯山といえば、行者還林道から近い弥山なのですが、
関西で大峯山といえば、洞川から登る山上ケ岳がメインなのですが、
その辺もよろしいのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回答を見る前に、大峰山の八経ケ岳へ行ってきました。自分の中では大宮大台で降りるのが一番早いと思ってたのですが、奈良の街中を通っていったほうが良かったと後悔しております。
おかげで、睡眠時間1時間での登山はきつかったです。
その後、大台ケ原にも行きましたので。帰りは、奈良の街中を通って
帰りました。

お礼日時:2009/06/03 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大峰山登山

お世話になります。

 奈良の大峰山に登山に行こうと思っています。
 行者環トンネルから登ろうと思うのですが、
 そこまで行くのはどの道順で行くのが近いのでしょうか?

 高速の紀伊自動車道の大宮大台で降りて国道166号線で行くのが
 良いのか、紀伊大内山で降りて国道42号⇒国道425号⇒国道169号
 で行くのが早いのか。

 他にも良いルートがあれば教えてください。
 ちなみに私は、富山県から向かいます。
 
 

Aベストアンサー

京滋バイパスから巨椋(おぐら)ICでR24に降り、城陽ICで京奈和自動車道に乗り、木津ICでR24に降り、ずっと南下し、吉野でR169に。というルートもあります。紀伊自動車道をお使いになるならば、大台で降りるほうが楽でしょう。理由は、早く吉野郡に入るからです。

Q初めての尾瀬、鳩待峠IN⇒大清水OUTと鳩待峠OUT⇒大清水INどちら

初めての尾瀬、鳩待峠IN⇒大清水OUTと鳩待峠OUT⇒大清水INどちらがオススメでしょうか!?

・9月20日前後に1泊2日で尾瀬ハイキングを計画しています。
・構成は若い夫婦2人です。
・尾瀬ヶ原と尾瀬沼を存分に楽しみたいと思っています。
・宿泊場所は与四郎小屋を予約済みです。
・東京駅←→尾瀬のルートです。
・行きは夜行バス、帰りは高速道路の混雑を避け、鉄道を利用したいです。
・運賃の差はそこまで気にしません。

お詳しい方、なにとぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

標高差でいえば鳩待峠が有利です。
大清水から入山すると初日に三平峠を越えなければならないので標高差がでてきます。
しかし鳩待峠ならば、見晴までの行程に登りはありません。

鳩待入山ですと、二日目の行程には最後の林道歩きがありますが、なにかアクシデントがあって遅れても林道ならば日がおちていても少し安心できます。でも基本的に日没後の行動は危険です!!!

混雑回避ならば鳩待・大清水からタクシーかバスで上毛高原駅までいって新幹線がベストです。

もうひとつルート案としては鳩待峠からアヤメ平を経由するルート
ここはあまり人がいないのでいいかもしれません。
あと福島県側から燧ケ岳をこえて入るルートもあります。

尾瀬であれば小屋もたくさんありますし、あと一泊くらいして尾瀬ヶ原を満喫するのもお勧めです。

どのルートにしてもルートタイム・標高差・水平距離などを研究して無理のないように尾瀬を楽しんできてください。

Qトレッキング・軽登山・山泊の装備とお勧めの山。

トレッキング、軽登山、山小屋泊登山、山キャンプ登山and縦走と
段階的に経験していこうと思っているのですが、
山そのものを知らないもので、安易に「山へ行こう」とは
言えない30代の男です。

今は体力作りとダイエット、その先に「山」を夢見て
ひたすらウォーキングしてます。。。

今自体そうなのですが、ザックを始め、必要とされる装備は
何一つありません。
ショップなどに出向いて色々聞いたりして
吟味して購入しようと思いますがまずは日帰りか小屋泊登山を
目指しての装備が自分的には予算的にいいかと思ってます。
とりあえずトレッキングポールと動きやすいボトムスは購入して
歩くのが楽しくなってきたのでノルディック的な感じで
ロングウォーキング?してみようかと考えてます。

そこで、皆さんが考える、また経験上の必要装備を
服装から教えて頂けませんでしょうか。

季節は春、夏、秋でお願いします。
冬はこわすぎるので。。。経験してから考えます。

それから、軽登山、山小屋泊でお勧めの山を
東北、関東であったらお願いします。

とっかかりは、ショップ主催の色々な山系ツアーなどに参加して知識を
いただこうかと考えています。

よろしくお願いします。

トレッキング、軽登山、山小屋泊登山、山キャンプ登山and縦走と
段階的に経験していこうと思っているのですが、
山そのものを知らないもので、安易に「山へ行こう」とは
言えない30代の男です。

今は体力作りとダイエット、その先に「山」を夢見て
ひたすらウォーキングしてます。。。

今自体そうなのですが、ザックを始め、必要とされる装備は
何一つありません。
ショップなどに出向いて色々聞いたりして
吟味して購入しようと思いますがまずは日帰りか小屋泊登山を
目指しての装備が自分的には予算的にいいか...続きを読む

Aベストアンサー

まずはとりあえず一式そろえてみましょう。

ウェア上下(化繊またはウール)、インナー上下、防寒具(薄手フリース)を。
日帰り登山であれば、ユニクロの化繊もので十分。全部で一万円でお釣りくるくらいでしょうか。


そしてギアとしてザック、雨具、ヘッドランプ、靴、手袋。
ザックは30リットルくらいのものを。
この大きさは山小屋泊などでも長く使えるので奮発したいところ。
雨具はゴアテックスのものが理想ですが、
上下セットで2.5万円以上と高いので、オンヨネやミズノ、モンベルの1万円程度のものがおすすめ。
ヘッドランプは防水で2000円~5000円くらい。軽くてしっかりしたものほど高い傾向です。
靴はホーキンスのゴアテックス、量販店で8000~1万円くらいのものでまずは良いと思います。

これで一式3~4万円くらい。
日帰りや山小屋泊でいろいろ登ってみて不満が出てきたら、
レベルアップしていきましょう。

ここのページの「山道具に関する考察」はレベルアップにすごく参考にさせていただきました。
http://www.geocities.jp/chonai_yama/
読み物としても面白く、北アルプスへ行きたくなります。

参考URL:http://www.geocities.jp/chonai_yama/

まずはとりあえず一式そろえてみましょう。

ウェア上下(化繊またはウール)、インナー上下、防寒具(薄手フリース)を。
日帰り登山であれば、ユニクロの化繊もので十分。全部で一万円でお釣りくるくらいでしょうか。


そしてギアとしてザック、雨具、ヘッドランプ、靴、手袋。
ザックは30リットルくらいのものを。
この大きさは山小屋泊などでも長く使えるので奮発したいところ。
雨具はゴアテックスのものが理想ですが、
上下セットで2.5万円以上と高いので、オンヨネやミズノ、モンベルの1万円程度のものが...続きを読む

Q奈良・大峰山(山上ヶ岳)、登山の際怖い所は??

女人禁制らしい山上ヶ岳に、怖いポイントはありますか??

一歩でも足をすべらしたらあの世行きの足場が細い道、とかのことです。写真なんかみると、崖を登ってる人がいて、「絶対怖え!」と思ったんですが、大丈夫なんですかね??(なんせビビりなもんで笑)

普通に登ってちゃんとてっぺんまで行ける感じですか??

Aベストアンサー

>油こぼしと鐘掛岩と西の覗きというのが自分にとっては怖そうです

3箇所とも行場です。

油こぼしは迂回路があります
迂回路は木のはしごを横にした状態の道です。

鐘掛岩と西の覗きは少しコースから外れています。
したがって、わざわざ行かないとお目にかかれません。

鐘掛岩は登っていった最後にオーバーハングした岩があって
通常なら右足を岩にかけて足場にするのですが、そうすると
次の足(左)を出すと
岩に貼り付けにされたような状態になり、動けなくなります。
右足をある突起に確保して内側から左足を指定された突起に確保すれば
回れるのですが、見た目では解らないので先達が先に上って指示を出すんです。
単独で行くなら登らない方が賢明です。

さらに裏行場が頂上にありますが、先達がいないと場所すら解らない場所です。

食料は洞川停留所を降りると洞川の旅館街になります。
数軒の食料品店がありますが、コンビニを期待してはいけません。
スナック菓子・菓子パン程度が手に入ります。
サンドイッチ・弁当・おにぎり等は無理です。

登山口入り口に駐車場があり、管理棟でお店もやっていますが
うどん等軽食です。

下市口の駅前にもコンビには無かったと思います
(15年ほど電車で行っていないので最近のことはわかりません)

どこから電車に乗るのか解らないけど
阿部野橋から直通で行くのではなく
西大寺方面もしくは上六・八木経由で京都線で橿原神宮前駅に来るなら
京都線を降りて吉野線に乗り換える時、駅構内にampmと弁当屋等があります
(ampmは8時ごろ開店だったと思う)

阿倍野橋から行くのならampmの利用は一旦降りて構内移動になるので
直通の意味が無くなり不便です。
移動時間も鶴橋・八木経由の方が早い感じがします。

自宅から持っていかないのなら橿原神宮前駅が食料の最後の調達場所になります。

>油こぼしと鐘掛岩と西の覗きというのが自分にとっては怖そうです

3箇所とも行場です。

油こぼしは迂回路があります
迂回路は木のはしごを横にした状態の道です。

鐘掛岩と西の覗きは少しコースから外れています。
したがって、わざわざ行かないとお目にかかれません。

鐘掛岩は登っていった最後にオーバーハングした岩があって
通常なら右足を岩にかけて足場にするのですが、そうすると
次の足(左)を出すと
岩に貼り付けにされたような状態になり、動けなくなります。
右足をある突起に確保...続きを読む

Q軽登山の基本的な装備について教えて下さい

埼玉に住んでいるのですが、11月は秩父や高尾山で紅葉が見られるそうで、今年こそは行ってみたいと思っています。
高尾山などは道も整備されているそうで、普段着で登る若い人も多い中、バカバカしいと思われるかもしれませんが軽登山用に装備を用意する事にしました。

装備すべきものは大方調べたのですが、素材や構造によって値段が違うらしく、
カッパ一つ考えても500円から3万円など、かなり開きがあるようで、どう選ぶべきかが分かりません。
おまけに、専門店は遠い為にそう何度も行けません。
なので、事前にある程度情報を持ってから行きたいのです。

軽登山の装備について、どのような素材がいいのか、悪いのか、少し詳しい事について教えて頂けませんか?
それと、装備を専門店では無い店で入手する事は可能でしょうか?
(あるいはホームページの紹介でも十分です)

回答やアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

cherrytroutともうします。

軽登山と言っても1000m以上は注意が必要です。
できれば他の方が勧めているゴアの合羽。又はゴアのジャンパー。
(登山系ショップオリジナルは2万以下で上下の合羽が購入できると思います)
靴はトレッキングシューズで良いですが、新品を持ち込むのではなく、
ハイキングコースなどで慣らしてから登山に望んでくださいね。
馴染まない靴は、どんなに高価な物でも使い物にはならないですから。

リュックの中にはチョコ、水、エマージェンシーシート、ヘッドランプ。
は最低でも入れておいて下さい。

山で道に迷ったら、普通は上に向かって登ると道にぶつかりやすく助かる確率が上がります。下がると、沢に行く事が多くここで無理をして怪我して
サヨウナラです。暗くなったらビバーグを考えて体力を温存する。
こんな基本的なことすら勉強せず登る方が大勢います。

つい最近大勢無くなった山の事故で助かった方は、皆ゴアテックスウェアでしたね。

参考にして下さい。

Q冬の比叡山、行者道

この12月末、比叡山に冬山ハイクを予定しています。春や夏には何回か出かけたことがあるのですが、冬は初めてです。根本中堂まではバスで行って、東塔から西塔、横川まで、いわゆる行者道を歩いて行こうと思ってます。今の時期は積雪とかはどうなのでしょうか。もちろん防寒対策をきちんとして、防水の登山用ブーツで行こうと考えてますが、アイゼンやスノーシュー、ストックなどの用意も必要でしょうか。ご存知の方がいらっしゃれば情報をお教えいただければと思ってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

住まいは神奈川県ですが、先週の12月16日に行者道を体験したく、
坂本‐>松禅院‐>横川‐>玉体杉‐>西塔‐>東塔‐>本坂‐>坂本を歩い
て来ました。 坂本で時雨模様、上では降雪がありました。

京都旅行の最後にハインキングがてら雪が無ければ歩いてみるつもりで
した。 幸い本格的な雪降りに至らず、晴れ間も時折のぞく中、全コー
ス歩くことができました。

ただ、No1 さんの言っておられるように、2年前の同時期に根本中堂か
ら西塔に歩いた時は、積雪が膝くらいまであり、浄土院へ行くまででも
難儀しました。 そんな時でもストックとロングスパッツがあれば足り
ると思われます。 何十センチも積ったような時は無雪期に歩いてない
と不安を感じると思います。

知っておられるかもしれませんが、東塔から横川間の連絡バスは明年3
月まで運行されてません。 年始には臨時便があるようです。
横川からの下山ルートを検討しておく必要があります。
また、叡山ケーブル・ロープウェイも運行休止してます。

京都方面から延暦バスセンターへ行くバスも始発は遅く、横川へ回るの
はキツイと思います。 京阪坂本から坂本ケーブル経由にしてはどう出
ようか。

http://www.hieizan.gr.jp/new/index.html#new1

住まいは神奈川県ですが、先週の12月16日に行者道を体験したく、
坂本‐>松禅院‐>横川‐>玉体杉‐>西塔‐>東塔‐>本坂‐>坂本を歩い
て来ました。 坂本で時雨模様、上では降雪がありました。

京都旅行の最後にハインキングがてら雪が無ければ歩いてみるつもりで
した。 幸い本格的な雪降りに至らず、晴れ間も時折のぞく中、全コー
ス歩くことができました。

ただ、No1 さんの言っておられるように、2年前の同時期に根本中堂か
ら西塔に歩いた時は、積雪が膝くらいまであり、浄土院へ行くまででも
難儀しま...続きを読む

Q1月上旬、関東で日帰り登山、軽装備

こんにちは。

今週末か来週末に新しく買った登山靴を履いて出かけたいと思っていますが、アイゼンなどは持っていません。
軽装備で日帰りできる山を教えて頂けませんでしょうか!!!

Aベストアンサー

奥多摩の御岳山。

JR御岳山の駅からバスで御岳山ロープウェー。
御岳山から、日の出山山頂に。
大したアップダウンなく、すぐに到着。
あとは、つるつる温泉方向にひたすら下山。
つるつる温泉で休憩したら、シャトルバスで五日市の駅に。
コースとしては、こんな感じ。
http://www.geocities.jp/hmrmyamada/yamaaruki/hinodeyama.html

でも、これじゃあ、コースが簡単すぎて・・・とおもわれるのでしたら、いくらでもバリエーションをひろげられます。
http://www2.ocn.ne.jp/~mitakevc/courseinfo.html

つるつる温泉にいけば、もっとキツイコースを終えた方々が登山姿をしていますので、
「こんな簡単なコースで登山姿は恥ずかしいかな・・・」
という心配はいりません。

Q<大分、くじゅう、ガイド犬平治号>の<第三号>はいるんでしょうか?

 奇跡の山-ありがとう!山のガイド犬「平治」-坂井ひろ子著を読み、感動をいっぱい戴きました。1988年に「平治」は山のガイド犬を引退し、その後継は「平治」の子「チビ」に譲られていますが、もう20年も前のことなので、もう今なら三世の時代だと思うのですが、大分県くじゅうの「ガイド犬平治号」の第二平治号(チビ)、第三平治号(?)のことについて、何かご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

すいません。回答になってなくて。回答がないので、
こんな賢い犬はめったにいないので命名することは出来ても
なかなかガイドまですることは出来ないでしょう。
それより最近は山に犬を連れていくことが禁止になる傾向です。
ましてやノーリードで犬が歩いているとガミガミ云われます。

↓富士山に、この犬に会いに行ったのですが麓でお留守番で会えませんでした。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-taiyokan.html
今は自然公園法で指定地域の動物の放し飼いが禁止されてるので
法律的にも平治号のような犬の存在は許されなくなってきています。
山岳救助犬なんかはもう無理ですね。
犬が真っ先に遭難者を見つけて走っていくのに

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-taiyokan.html

Q2月瑞牆山登山装備について

2月に奥秩父の瑞牆山に登山予定です。
冬山に登った経験がなく、どのくらい雪があるのか検討がつきません。
登山道が雪で埋もれて見えなくなってるのでしょうか?また、装備についてアドバイスをいただきたいのですが。
スキー場くらいの寒さ(フリースにスキーウェアを重ね着するくらい)はありますか?
靴は4本爪の軽アイゼンで大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

百名山で入山者もそれなりにおり、積雪もそれほど多い山域ではありませんのでトレースは有ると思いますが、平日の入山は少ないと思いますので雪の降った週で、土曜日のトップだと全くトレースがないこともありますよ。無責任な回答のように思われるかも知れませんが、雪の状態は行ってみなければわかりません。これは瑞牆山に限ったことではありませんが、雪の状態に関わらず対応できる装備をしておくのが当然だと思います。持参の装備で対応不能と思われればサッサと退散すること。又、瑞牆山はルートも判りやすいのでコースアウトは少ないとは思いますが、冬山は夏以上に道迷いは致命的な事故に至る危険性が高いので、できることならGPSの携帯(電池の消耗も多いので、予備電池も)をお薦めします。
 フリースにスキーウェアは。?という感じですね。雪山でも好転に恵まれ、しかも無風であると、それなりに暑くなるもので、防寒着を脱いで歩くこともあります。スキーウェアの様に一枚で厚いものを着こむと温度調整の余地がなくなり、暑い場合に下着を汗でぬらすことにもなります。言い尽くされたことですが、レイヤードシステムの採用をご検討ください。私の場合ですと吸湿速乾性のシャツの上にウールのシャツ、中厚手のソフトシェルを基本として風がでてくればゴアのアウターを重ねます。念のためザック内には薄手ダウンの上下を用意します。
雪山というと寒いというイメージから厚着を連想しがちですが、行動中は体は結構暑いもの、むしろ厳しいのは指先や耳などの末端の冷たさです。耳の隠せるウールの帽子やネックウォーマー、保温性や防水性の高い手袋等を用意ください。具体的には、厚手ウールのインナーグラブにオーバーグラブ程度は必要かと思います。尚、標高によって温度は変化しますので、下の方ではレイングラブ程度がちょうどいいかもしれませんね。インナーグラブは換えも忘れずに。
次に、アイゼンですが、瑞牆山の登山道の写真を見たことぐらいはあると思いますが、この山は急な斜面もかなりありますよ。4本アイゼンはベタ足歩行ができる程度の傾斜でなければ爪が全く効きませんよ。特に、山頂直下の最後の一登りは(確か、2、3mだったと思いますが)ほとんど垂直でして、4本アイゼンでは全く役不足だと思います。出っ歯のフルアイゼン及びピッケルの携帯が必要かと思います。当然スノースパッツも必要になりますし、靴も、フルアイゼンに対応できるものが必要となります。尚、ワンタッチアイゼン対応という意味ではありませんよ。ソフトタイプのトレッキングシューズの様に歩行時に靴底がしなるようでは、アイゼンが壊れますよ。
失礼ながら、質問者の方は、百名山巡礼中の方で瑞牆山は首都圏から近く標高もそれほどないので手持ちの装備でも冬季に何とかなるのではないかとのお気持ちがこの質問につながったのではないでしょうか?
冬山の困難性は標高だけできまるものではありません。確かに瑞牆山は距離も短く、累積標高差も少なく、決して難しい冬山ではないとは思いますが、北八あたりよりはレベルが高いとような気がします。少なくとも雪山初体験の山として適切な山かというと?が付くと思いますよ。

百名山で入山者もそれなりにおり、積雪もそれほど多い山域ではありませんのでトレースは有ると思いますが、平日の入山は少ないと思いますので雪の降った週で、土曜日のトップだと全くトレースがないこともありますよ。無責任な回答のように思われるかも知れませんが、雪の状態は行ってみなければわかりません。これは瑞牆山に限ったことではありませんが、雪の状態に関わらず対応できる装備をしておくのが当然だと思います。持参の装備で対応不能と思われればサッサと退散すること。又、瑞牆山はルートも判りやす...続きを読む

Q山を降りるときの注意点は?

山を降りるときの注意点は?

数年前ですが・・・。
山道を上る時はなんともないのに、下るときになると、膝やももの裏が痛くなることがありました。

来月のウォーキング行事では、リフトを利用して登り、25キロの長い下りコースとなっています。
最近は痛みで困る事はなかったのですが、このような下りの長いコースでは、不安です。

両手にストックを持ち、ワコールのスタビライクスを着用しますが、ほかに問題なく下るための工夫はありますでしょうか。

Aベストアンサー

下りなら6時間もかからないかも知れませんが、時々休憩はとるようにします。靴は山用(登山靴)ですか?ズックなどより底厚だと楽になります。
以前山登りの途中足がつった時、同行者が持っていたスプレー式の薬(消炎鎮痛剤バンテリン)で吹き付けたらすぐ直ったことがあります。ない場合少量の塩を持参するとよいかも。
水分(スポーツドリンク系か、お茶に塩を微小入れる)は絶対必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報