知人がアリコジャパンに転職しようとしています。
筆記試験はかたちだけですぐに来てほしいと内定をもらったようです。
職場はアリコジャパン有楽町エイジェンシーオフィスで
上司の月の給与が数千万と聞いて
本人もやる気満々です。
現在 27歳 高卒 現在の年収は約500万ですが
聞くところによれば、アリコは超格差社会で
一部の人しか高額年収をもらえないと聞きます。

やはり辞めていく方も多いのでしょうか?
ふるいにかけて
見込みのある人だけ残る そんな世界なのでしょうか?

このまま転職して肌で感じてもらうか
現状の安定した収入で転職をしないか
どちらをすすめたほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の知り合いもアリコに勤めています。



その人の話を聞く限りでは
アリコ側がふるいにかけるとかではなく
見込みや年収は本人の頑張り次第だと思いますよ。
彼はまだ若いし
上司などのアドバイスを吸収して成長していくのでは?^^

ただ収入が増えると同時に接待や付き合いも増えますし
私の知人もかなりの神経を使っています。
休日も打ち合わせや、接待、気になる仕事があったりと忙しそうです。
それは本人の要領の問題かもしれませんが・・・^^;

それと、収入が増えると金銭感覚が麻痺していくのは確かです。
    • good
    • 1

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://career.gree.jp/forum/question/3132444

私は力づくでも止めた方が正解だと思います。
2番目のサイトにありますが、保険の契約が取れるのは最初だけです。
前の会社の社員、親戚、親、友人に次々と契約を取ります。
そこからが能力の見せ所ですが、夏のボーナスが20%近く減るなど
年収がダウンする事が間違いない情勢です。
この先、当面は厳しい経済情勢です。
こんな時は保険を見直すのが普通の家庭で、新規契約をする人は少数です。
しかもアリコはAIGグループの傘下です。
AIGは事実上国営になっており、傘下の日興コーデュアル証券は、身売り先が三井住友銀行になりそうです。
アリコも優良企業であり身売りされそうです。
そんな会社と契約をする方がいるのでしょうか???
赤字決算となったため、できのいい営業員を引き抜き、短期的に利益を上げようと画策しているようにも見えます。

http://emiko-kotetsu.cocolog-nifty.com/blog/2008 …
    • good
    • 0

 こんにちは。


 止める理由がわかりません。本人が迷っているなら貴方の参考意見を言うのもいいでしょうが。

>本人もやる気満々です。

 ↑なら、問題ないのでは。その知人の方の人生です。

>やはり辞めていく方も多いのでしょうか?
>ふるいにかけて
>見込みのある人だけ残る そんな世界なのでしょうか?

 営業というのは多かれ少なかれそんなものです。特に保険は歩合的な評価も当然ありますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外資系生保からのスカウト2

前回も同様の質問をさせていただきました
話が進み本社のスカウト担当と面接まで来ましたがここで難問が・・・
面接時までに100人の名簿を作ってくるようにとの事
おおよそ一ヶ月の研修の後その自分の縁故者のリストにおいて営業活動をするそうです
私の考えとして知り合い、縁故者への勧誘は最終手段であっていきなり行う物ではないと思っています
これは適当にスカウトしておいて自ら餌を持って行き食いつぶした後は用済みって事ですかね
それから紹介の輪を広げて勧誘と言っていましたが現実はそんなに甘くないですよね・・・
実際の所同様な外資系生保の男性営業の方はどんな活動をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

数年前日本の生命保険会社で働いていた事があります。
日本の生保も同じようなもので、一番初めの仕事として
前に勤めていた会社の知り合いや親戚など一番最初に
当たれそうな人を書き出させられました。
私も絶対親戚や友達には迷惑をかけたくなかったので
のらりくらり逃げてました。
>>これは適当にスカウトしておいて自ら餌を持って行き
食いつぶした後は用済みって事ですかね
・・・この業界の体質上そういうことだと思います。

外資系生保は普通の企業の営業マンをよくスカウトして
いますよ。入ってからは自分の知り合いに売り込んで
いる人がほとんどじゃないでしょうか?
「人脈の多さ=高給」って事ですよね。
生保業界経験後上場企業に勤めましたが、前に営業をして
いた男性がやっぱり外資系生保にスカウトされたようで
何人か元同僚や元後輩の保険を取っていました。
なかなかそこから広がっていっていないようですが・・・。

Qアリコで普通の能力の営業の年収は?

ちょっとカテ違いですが、当てはまるところがないので失礼します。

アリコの営業と付き合い始めました。
結婚を念頭に考えますが、付き合いが浅いので年収までは聞けません。

ここが成果主義で、営業能力の低い人は手取りが月額10万程度とか稼げる人は年収1000万
などの書き込みを多々見つけました。
でも、どちらも極端な例なのかと思います。

彼は普通以上にコミュニケーション能力はあるし、営業能力も普通なのだと思います。
アリコの営業成績の偏差値50の人の年収はどの程度のものなのでしょう?
勤続年数によって違うのであれば、それも含めて教えてください。

また離職率が非常に高いようですが、辞めた人の王道の進路などあるのでしょうか?
外資の保険屋を転々とするのでしょうか?
保険とか家とか車の営業は一流だと聞きますが、それが評価されて将来のステップアップなどが期待できますか?
(彼は不動産の営業5年、外資の保険の営業2年、アリコ1年半という経歴です)

Aベストアンサー

外資系保険外交員と付き合った経験があります。

転職してすぐに付き合い始めたので
私も年収などは聞きませんでした。
最初の一定期間は手当がつくそうですが
日々の交通費・PC代・携帯代・食事代…、
すべて本人負担のため、
契約が取れていても出費は結構なものだそうです。
質問者様の彼はすでに1年半お勤めのようなので
その手当が今どのくらいのものかによって
手取りも大きく異なると思います。

すべての予定がお客様都合ですので
平日夜・土日祝は自分の予定をキャンセルしてでも
仕事を優先しないと契約を逃します。

私も結婚を念頭に付き合いましたが
将来の安定も見込めず多忙すぎる余り会えない日が続いたので
別れました。

人当たりはとてもいいタイプでしたが
だからといって契約がバンバン取れる世の中ではないので
相当な覚悟で仕事をしていましたね。
質問者様のお相手は過去にも保険外交や不動産営業を経験されてらっしゃるので
そのあたりはご本人が一番よくわかってらっしゃるのではないでしょうか。
こればっかりは、経験しないと理解は難しいですよね。
私もそうでした(笑)。

答えになっていない回答ですみません。
同じようなことを悩んでいた頃があったのでつい…。

外資系保険外交員と付き合った経験があります。

転職してすぐに付き合い始めたので
私も年収などは聞きませんでした。
最初の一定期間は手当がつくそうですが
日々の交通費・PC代・携帯代・食事代…、
すべて本人負担のため、
契約が取れていても出費は結構なものだそうです。
質問者様の彼はすでに1年半お勤めのようなので
その手当が今どのくらいのものかによって
手取りも大きく異なると思います。

すべての予定がお客様都合ですので
平日夜・土日祝は自分の予定をキャンセルしてでも
仕事を優先しないと契約...続きを読む

Q職場にアリコジャパンから、転職のお誘いが・・・どんな結末が?

営業職をしております。
ある日職場に、ヘッドハンティングと称してアリコジャパンから電話がかかってきました。
『あなたの能力を見込んで、当社に来て欲しい』とのことです。
おことわり申し上げましたが、この先にはどんな結末があるのでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

同様の案内を受けて、中途半端な答をしておくと職場への訪問があるかも知れません。私の場合も実際職場(来客がオープンな職場)への訪問がありました。質問者がキッパリ断られたのならリストに「見込み無し」として、次のリスト先へ電話を架けているだけかと考えます。

以下個人的な推測含みですが、
1.質問者の能力を見込んでのヘッドハンティングというレベルではなく、相手方の管理職層には本業ノルマ以外に別途営業人員の確保のノルマがあると考えておく方が無難です。
2.銀行・生保・損保・営業職といった周辺業界の人的リストがあるのでそれが勧誘の元になっていると推測される。
3.また恐らくそのリストの情報元は、同一会社から転職した人物からの旧会社の人事情報でここから他者が勧誘している筈です。(合併・経営統合・組織変更があった企業の人材の重複層へ狙いをかけることはよくある話)
4.生保営業職は、転職後まず自分の親戚・友人・前職でのコネクションを活かして何とか契約が取れる。(或いはそのコネを使わざるを得ない状況に追い込まれる)
5.通常何のコネもない状況ではそれらのルートで契約は見込めない為、採用する企業側としてはコネ契約分だけでも、短期的には支払う給料に見合う話。(生保レディも同じ)
6.予想される展開
営業職大量採用→成果主義でのふるい落し→不足する営業職の募集→営業で結果を残す→プレーイングマネージャー職就任→部下管理+個別営業+営業人員確保のノルマの追加→当該企業内での出世と成果報酬
7.それ以外の成功例としては、独立型代理店になる可能性があるのかもしれません。

同様の案内を受けて、中途半端な答をしておくと職場への訪問があるかも知れません。私の場合も実際職場(来客がオープンな職場)への訪問がありました。質問者がキッパリ断られたのならリストに「見込み無し」として、次のリスト先へ電話を架けているだけかと考えます。

以下個人的な推測含みですが、
1.質問者の能力を見込んでのヘッドハンティングというレベルではなく、相手方の管理職層には本業ノルマ以外に別途営業人員の確保のノルマがあると考えておく方が無難です。
2.銀行・生保・損保・営業職...続きを読む

Q保険の外交員の手数料って?

最近保険の勧誘がすごくて大変です(そういう時期なのかな?)。

そんな話を友達にしたら、保険の外交員って自分の顧客の保険料から結構な額を、直接報償料としてもらっていると言う話を聞いたのです。
そこで不思議に思ったのですが、それって何割くらいなのですか?

以前勤めていた会社で保険代理店の代理をして小銭を稼いでいたことが会ったのですが、年払で15000円の保険一件につき、2000円ももらっていたので、一ヶ月15000円の保険ならやっぱ月2000円位もらってるのかなと。

ちなみに私は月17000円ほどの終身保険に入っています。
今回解約しましたら、どうして?何の理由で?としつこく解約を引き伸ばされました。
一体あなたは私の保険料からいくらもらってるの???
商売ですから金が流れてる事は理解しております、単にいくらくらいなんだろう・・・との疑問だったのですが・・・。

Aベストアンサー

販売方法によってまちまちです。

外交員は、成績によって、複雑な計算をもとに報酬を得てます。だから、一概にいくらって金額は出せません。

例えていうのならば、
月平均4件の終身保険1000万ぐらいの契約を上げていると仮定すると、
月30万円ぐらいですね。プラスボーナス40万ぐらいかなぁ・・・(大手日本社の場合)今は、もっともらってないかも・・・(汗)
外資系はほとんど歩合給です。いくらになるのかは、保険料によります。
月10万ぐらいの保険料を上げてるとしたら、30万~40万ぐらいかなぁ・・・

保険の種類によってもコミッションが違います。
貯蓄性商品の場合、低い。掛け捨ての場合、高い。まぁ、理屈はわかりますよね。

それと、過去の成績によっても、コミッション率が変わります。

今までたくさん契約をもらってきた人は、当然コミッション率が高いです。
終身保険1件に対しての評価が違うわけです。
高い人は1件でも例えば1万円もらえたとして、低い人は、3000円ッテなかんじになるわけです。
それが同じ契約2件もらってきたとすると、高い人は2万円の収入。低い人は6000円の収入。その差14000円になります。

その月一杯契約取ったからって、目を見張るほど収入が上がるわけではないのです。
まぁ、その制度のおかげ?!なのか、バブル期に一杯契約を取った人は、今現在でも、四苦八苦はあるもののある程度の収入は得てるはずです。

保険は大体1契約5年間収入が細々と続きます。その間、契約をきちんと取れていれば細々とした収入ですが、コミッション率が上がり高い収入になったりします。

だから、外交員は成功する人と失敗する人の差が激しく、担当の入れ替わりの多い業界となるのです。

解約に関して言えば、2年間は払われたコミッションが引かれてしまうのは、前の方の説明で分かったこと思いますが、解約にはそれ以外のマイナスがあるのです。

自分で取ったお客さんの継続率によっても、コミッション率が変わるのです。

100%継続だと、100%支払われますが、80%以下になるとコミッション率が低下し、固定給部分も削減されていきます。
固定給部分は、一般の会社だと職務給や能力給にあたるものです。
しかも、1年または、半年後に成績によって、上がったり下がったりするので、常に契約を取り続けなければいけません。
いままで、固定が15万だった人がいきなり5万に下がる事だって多々あります。

 ここまでの仕組みを理解できず、ほとんどの方が、辞めていきますけどね。

これを逆手にとって、架空契約などが氾濫するのです。

代理店の場合はまた違います。
完全コミッションなので、外交員よりコミッション率は高いですね。
でも、これもまた、代理店の成績によって、コミッション率は上がったり下がったりするのです。
損保の場合は、保険料に対していくらと明確に出来ますが、生保は継続して、支払われます。

また、代理店は、L型と平準型とあり、L型は先に一杯もらってあとは細々。平準は、平均的にもらう方法です。解約の場合、L型はマイナスで逆に支払わなければなりませんが、平準は、そこでコミッションが打ち切られるのみです。

ざっとですが、こんな感じでご理解いただけましたでしょうか?

ここに記載したには、ごく1部の企業に関してですので、他にも給料の支払われる方法はいろいろあるかと思います。

販売方法によってまちまちです。

外交員は、成績によって、複雑な計算をもとに報酬を得てます。だから、一概にいくらって金額は出せません。

例えていうのならば、
月平均4件の終身保険1000万ぐらいの契約を上げていると仮定すると、
月30万円ぐらいですね。プラスボーナス40万ぐらいかなぁ・・・(大手日本社の場合)今は、もっともらってないかも・・・(汗)
外資系はほとんど歩合給です。いくらになるのかは、保険料によります。
月10万ぐらいの保険料を上げてるとしたら、30万~40万ぐらいかな...続きを読む

Q保険営業経験者の方 教えてーー!

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それをしないことをカバーするために
(1)営業方法は週5日 毎日飛び込み200件もしくは電話営業200件、チラシ配り毎日1000件を継続、(もちろんトーク内容とかは練り直しを続ける)。たまに道路許可を取り、駅の近くでチラシ配りなどをする。
上記を継続して続けても駄目なのでしょうか?知人親戚に頼る営業はしたくないため私が保険営業をやるなら先述のようにしたいと思います。不動産営業をしていますが、断られて当たり前というのはよく分かっています。ただ、それ以上に保険業界は厳しく飛込みなどで数字を挙げるのが難易度が高いのでしょうか?
保険の営業に対しての拒否はそこまですごいのですか?
ちなみに努力は怠らないほうです。
どうしても聞きたいことは2~3年で業界を去らざるを得なくなる人はやはり皆さんしっかりと営業活動をした上でののことなのでしょうか。まじめに活動を続けても、飛び込み1日100件~200件しても、チラシ配りとかもひたすらやってきてもそれでも数字を出すことが出来なかった人たちなのでしょうか。
離職率8割とか9割とかその方達はそんなに努力してもだめなのかが知りたいのです。それなら私にも無理でしょうし。
妻子がいるため試しに挑戦なんてことが絶対に出来ないから失敗が許されないのです。私は圧倒的な才能を持っている事はないです。ただ努力を続けた結果、現職では周りの営業マンに全く負けない不動産営業マンにはなっています。知人にはごく親しい人5~6人ぐらいしか売れる自信がありません。親しい人には自信を持って薦められないのに、他人にはそれを平気で売るのかという点については、今回は置いておいてください。
どうか保険営業現職の方、保険営業経験者の方教えて下さい。
仕事としては本当にしたい仕事です。

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それ...続きを読む

Aベストアンサー

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万が一の将来の為に月々ローンを払うようなものです。
住宅や自動車など、保険加入対象者のうち多くの人はすでに何かしらのローンを組んでいると思います。
それらは支払う対価をすぐに手に入れられるローンであり、購入価格の多少の差はあれ、同じ物を買った人は同じ金額を払います。

保険は違います。
手にするのは契約者の死亡時(生保なら)に指定した受取人ですし、同じ保証でも支払う金額が全然違う場合もあります。(5年後だったり20年後だったりしますからね)
そういう商品のために更に月々ローンを追加するというのは、今の世の中では簡単な事ではありません。

15年前くらいまでは予定利率も高く終身保険に入る人も結構いましたし、外交員も良い仕事だったと思います。
しかし、預金金利も低く株安不景気格差貧困など、今の社会情勢では当時のような保険商品はありえませんし、気軽に入ると言うものではありません。
新規契約が難しくなったと思います。

転職後の新規契約がいかに早い時期に多く取れるか?で続けるか続けられないかが決まると思います。
1年でそれなりに契約が取れ収入があれば、数年続けながらも地道に契約を増やす事も可能でしょうが、それまでに撃沈される人が多く「離職率9割」と言われるのだと思います。
契約が1件も無ければ、下手すると最低賃金さえ下回ってしまい、他業種でバイトなり派遣していた方が断然収入が多かったりします。
ですから、まず身内に頼るのは当たり前だとさえ言えます。


妻の場合は、自分の会社ではなく業務提携先の生保が破綻し、その煽りを受けて得意先の企業や商店街から出入り禁止とされたり、相次いで解約され収入が激減してしまい辞めました。
外交員としての能力はあり、地道なチラシやプラン作りなどで顧客を増やしていた時期にこういう経験をして保険業界から去りました。
(個人の努力能力でも、どうにもならない場合もあるという一例です)


私の個人意見としては。
今入っている保険と同じ保証内容で月々の支払い金額が安くなるなら話も聞きますし、変更や新規も考えます。
弟が先月営業員に転職しましたが、出来る事なら身内や知り合いには勧めたくない業種No1です。

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報