教えて下さい。当方、定年退職予定者です。
賞与支給について、納得できないので皆さんにご意見をお聞きしたく書き込みを致しました。アドバイスを頂ければ感謝です。
就業規則の規定では、11月~5月まで働いた職員に対して支給対象(例年6月下旬支給)となっています。ちなみに私の退職日は6月11日です。そして今回、定年にあたり会社の担当者と賞与について話した処、担当者の話によると賞与の受給資格は、「退職する者には、対象(資格)なくこれから勤めてゆくものに対しての賞与である」ので、支給されないとの回答でした。この様な事は一般的、または、常識なのでしょうか? 勿論、労働基準監督署にも出向いて説明をお聞きしようと思っていますが、納得できません。何方か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

賞与に関しては、会社によっても様々でしょうねぇ~。



支給されるのは、支給日に在籍している者と言う場合もありますから。

その前に辞める場合は、退職金でって場合もありますし。

>就業規則の規定では、11月~5月まで働いた職員に対して支給対象(例年6月下旬支給)となっています。
これ自体、単に、支給対象者、査定期間を示しているだけ、と読めなくもないですし。
    • good
    • 0

会社ごとに、明確なルールがあるはずで、まちまちです。


一般的とか常識とか、そういうのはありません。

賞与の対象評価期間に出勤していた場合に無条件で出るケースもありますし、評価期間に出勤がありかつ支給日に在籍している必要がある場合もあります。ちなみに、以前退職した会社では、7月に退職したのに、冬賞与が出た(評価期間は前年度の3月までで、出勤率の算定期間は当年度の4月~9月)ケースもありますし、今の会社は組合と会社との賞与額の妥結日に在籍していなくては支払われません。会社によっては、退職事由(自己都合、会社都合など)によって、支払われるかどうかが異なるケースもあると思います。

支給対象となっているにも関わらず、支給されないということであれば、労基署と相談する価値はありそうですが、退職(予定)者への支給ルールが別にないか、確認しておくべきでしょう。
    • good
    • 0

賞与の支給については、労働基準法などによる定めはありません。


労働基準監督署は、原則的に管轄外です。

一人でゴネたところで、金一封程度を支給してお終いになるのでは。


> これから勤めてゆくものに対しての賞与である

新規に採用した労働者に対して、賞与が満額支給される実績があるか?などを指摘とか。


通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げ、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与計算時の社会保険料控除について

賞与計算時の
社会保険料控除についてご教示ください。


6月10日が賞与支給日で

6月2日に育児休職をした方は
社会保険料は控除されるでしょうか。
それとも免除となりますでしょうか。

初歩的なご質問で申し訳ございませんが
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仮にその社員をAさんと呼びましょう。
当然の前提条件ですが、Aさんに関する育児休業の届出は済んでいますよね。

育児休業期間の社会保険料ですが、ご質問の場合には徴集する必要は御座いません。
理由としては、今更説明するまでも無いのですが・・・育児休業期間として届けられている月の保険料は免除するという基本的なルールだからです。
尚、育児休業期間であると届け出ている月に出勤し、それに対する給料であれば、社会保険料の徴収は必要です。

私も資格者ですが、念の為に、専門家が書いているHPのURLを付けておきます。
http://hoken-tetsuduki.com/index.php?%E8%B3%9E%E4%B8%8E%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

Q定年退職する月日

一般常識の範疇に入るような質問で大変お恥ずかしいのですが、定年退職する月日は年度に関係なく就業規則により決まるのでしょうか。例えば1月1日が誕生日で2007年1月1日に60歳になる人(仮にAさん)がいたとします。就業規則 退職の項に「社員が次の各号のいずれかに該当するときは退職とする。定年に達した月の末日」とあります。するとAさんは2007年1月31日に退職することになるのでしょうか。企業によって就業規則そのものや、運用は異なるのかもしれませんが教えてください。。。

Aベストアンサー

NO2にちょっと補足します。

定年退職の日の決め方は、

「60歳に達した日をもって定年退職とする」
「60歳に達した日をもって定年退職とする」
「定年に達した日の属する月(給与計算の締切日)をもって退職とする」
「定年に達した月の属する年度の末日をもって退職とする」
などのように、様々な定め方があり、あくまでもその会社の就業規則によることとなります。

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/roumu_taishoku_teinen.html

Q給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、

給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、
月々の給与から引かれる保険料の保険料を見る表(健康保険厚生年金保険料額表)
からおなじようにみればいいのでしょうか?それとも賞与にかかる社会保険料は
別の計算方法があるのでしょうか?あと配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賞与の健康保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm

配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
>>課税対象額から65万円余分に控除して所得税を下げます。。と言う意味です。

Q定年退職者への贈り物

上司が定年退職します。
長年お世話になったので、あまり負担にならないようにささやかな物を贈りたいと思いますが、個人で贈るのであまり予算がありません。

私なりに考えた贈り物の候補が2つ有ります。
これについてご意見又は新しい案があったら教えていただきたいのですが…

1つ目はありきたりですが、これから寒くなるので手袋。
ただ、住んでいるのは地方で普段から移動は車です。
コートすらあまり必要と感じない所ですので手袋はどうかな?って感じです。

もう一つは絵本。
ご年配の方に絵本は失礼かな、とも思ったのですが大変本の好きな方です。
でも図書券では色気がないし…
小さいお孫さんが居て(男の子が内外合せて3人)、たまにですがすごく嬉しそうに孫のことをお話しされていますので、このお孫さん達へ読んであげて楽しいひとときを過ごせるような絵本がいいかなぁ、と。
自分的には絵本がすごく良いような気がするのですが…
皆さんはどう思われますか?
お勧めの絵本があったらこれについても教えて頂きたいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大変心優しい方ですね。本当は「物」ではなくあなたのその優しさが相手に伝わるだけでいいのです。しかし、「心を形に」がこの世のしきたりとなれば、ご自身のお気に入りを贈られるのが一番でしょう。
ぜひ自筆でねぎらいの言葉も添えてあげてください。

私も退職者の一人ですが、職場は色んなことがあっても振り返れば「花園」のようなものですが、退職すると仲間とも月日と共に遠くなっていきます。また職場の仲間もいつまでも退職者のことを気に掛けている暇がありません。ですから本当は退職時に何かを頂くよりも、その後に「どうしていますか」と一声掛けてあげられれば本人にとっては最高なのですけれど。それには退職者自身の心がけも大事だと思います。

Q賞与の社会保険料の計算方法

6月にボーナスが支給され、本人負担分を控除しておいたのですが、今月、社会保険事務所から請求書がきたのと照らし合わせてみたのですが、金額があいません。
1円の違いなので、どこかで計算が間違っているのだと思うのですが…。

そこで質問なのですが、
1、賞与は千円未満を切り捨てて、標準賞与額(仮に988,000円)とする。
2、それに、保険料率をかける。(介護該当の健康保険の場合94.5/1,000など)=ここで93,366円の保険料が決定
3、93,366÷2=46,683 で、本人・事業主の負担額46,683円が決定

3で、1円以下の端数が出た場合は、5捨6入だと記憶しているので、そのようにしています。

この私の計算方法に、どこかミスはありますか?
なお、率は、健康保険82/1000、(介護該当者94.5/1000)、厚生年金139.34/1000で計算しています。

Aベストアンサー

端数整理するタイミングの問題ではないでしょうか?専門家ではないので、ちょっと自信ないのですが・・・。

保険料の計算結果に端数が生じた場合、事業主および被保険者の間に端数整理に関する特約がない限り『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』の第3条(債務の支払金の端数計算)により取り扱うこととなります。
保険料を源泉控除する場合には、源泉控除した後の給与等の支払いが債務の弁済となることから、この給与の支給時点で端数整理(50銭以上切上げ、50銭未満切捨て)することになります。

上の文は、私の手許資料の受け売りで、今ひとつピンとこないので例題で考えてみると、次のとおりです。

賞与額988,000円、賞与標準額988,000円とします。
 (1) 健康保険料(介護保険料込み)・・・988,000円×94.5/1000=93,366円
  ⇒被保険者負担分 93,366円÷2=46,683円
 (2) 厚生年金保険料・・・988,000円×139.34/1000=137,667.92円
  ⇒被保険者負担分 1367,667.92円÷2=68,833.96円
 (3) 保険料差引後の賞与=988,000円-(46,683円+68,833.96円)=872,483.04円【ここで端数整理!】⇒872,483円
 (4) 被保険者の負担する保険料=988,000円-872,483円=115,517円
 (5) 事業主の負担する保険料=(93,366円+137,667.92円)-115,517円=115,516.92円(ここでは小数点以下切捨)

となります。

この手順で試してみてはいかがでしょうか?

端数整理するタイミングの問題ではないでしょうか?専門家ではないので、ちょっと自信ないのですが・・・。

保険料の計算結果に端数が生じた場合、事業主および被保険者の間に端数整理に関する特約がない限り『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』の第3条(債務の支払金の端数計算)により取り扱うこととなります。
保険料を源泉控除する場合には、源泉控除した後の給与等の支払いが債務の弁済となることから、この給与の支給時点で端数整理(50銭以上切上げ、50銭未満切捨て)することになります。

上...続きを読む

Q定年退職する方へのプレゼント

以前勤めていた会社の上司(女性)が近々定年退職されます。とてもお世話になった人なので何か贈りたいのですがなかなか良い案が浮かびません。
個人でするのであまり高価のものは出来ませんが(5千円位迄)お花と何かをプレゼンしたいと思っています。
どうぞアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

  こんにちは。

 ちょっと予算をオーバーしてしまいますが、金貨はどうでしょうか。

 メープルリーフ金貨の1/10オンスでしたら、今日の相場で8055円です。
 金貨の相場は少しずつですが上がっている方向です。


  あと、まったく違いますが、詩人・書家の相田みつをが書いた詩で、額縁に入れられたものはいかがでしょうか。
 紹介しているサイトでは詩はいくつかありますが、私は『あなたのこころが』の詩をオススメします。
 価格も3150円ですので予算内ですし、とても良い詩なのでもらった人もきっと気に入ると思います。


 金貨と相田みつをの詩を紹介しているサイト両方を貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php,http://www.heartcraft.co.jp/cgi-bin/product_list.php?cid=3&scid=4

Q賞与の社会保険料を計算ミスしてしまいました

12月賞与の健康保険料のことなのですが
個人負担額掛け率を0.4715%のところを0.4725%で計算してしまった結果謝って36円多く徴収していまいました。

本日、社会保険事務所からの請求書兼受領書を見て金額を確認したところミスに気がつきました。

 (1)この場合36円は1月の給料の中の健康保険料で調整してかまわないでしょうか?
 (2)まったく同じことを17年12月の賞与でもやっていました。
 (3)本人に返金できるものなら、17年度分もお返ししたいのです・・・

社会保険には、(2)正規の金額で自動引落されている。
会社負担はマイナス36円で(福利厚生費)計上している。
3月決算なのですので、17年度はすでに終了しています。

何か方法がありまでしょうか?

Aベストアンサー

OKです。収支に影響が出るほどの金額ではありません。雑費に計上してかまいません。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yanhome/souron_2_8.htm

Q定年退職した恩師への手紙

今年の3月に定年退職した高校教師のお祝いの会に出席できないので、お手紙を書きたいと思っているのですが、どんな文面で書けばいいのかわかりません。知っている方いらっしゃったら教えてください!急いでいます。

Aベストアンサー

「直子の代筆」というサイトがあります。
そのものズバリは見当たりませんが、「恩師」で検索して、書き出しの部分など参考にされてはいかがでしょう。

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/index.php

Q未払賞与に伴う社会保険料の戻入の時期について

期末決算時、翌期に支給するであろう、未払賞与を計上します。同時に、未払賞与に伴う社会保険料も計上しています。

予算上は、上記の「未払賞与」、「未払賞与に伴う社会保険料」ともに、翌期末で洗替を行うように見込んでいます。

しかし、「未払賞与に伴う社会保険料」は保険料の納付じに、戻しいれするのが正しい処理だと指摘されました。

これって、本当ですか?

もし本当ならば、「未払賞与」は期末毎に洗替するのに、
「未払賞与に伴う社会保険料」は違った処理をする理由があれば、教えていただきたいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どなたに指摘されたのでしょうか?公認会計士ですか?

戻し入れ処理の意味は特別利益、営業外収益などに計上するということなのでしょうか?特別利益や営業外収益に計上している例は私は見たことありませんし、私はそのような指導はしていません。

未払賞与に伴う社会保険料の処理(より正確には表示)に関して、特にはっきりと決まった正しい表示の仕方というものは公式文書としてはどこにも出てこないと思います。

なので、どう処理してもかまわないとは思いますが、通常は洗替処理だと思いますよ。論理的にも洗替処理でしょう。特別な利得ではないですし、営業外の収益でもないですから。

それとも、戻し入れ処理の意味は未払賞与に伴う社会保険料から法定福利費勘定の貸方に振替えるという意味なのでしょうか?そうだとしたら無意味な指摘です。
経理自由の原則から、月次決算など会社の都合によるのでもない限り、どのように処理することも自由だからです。最終的な表示(財務諸表)で正しく処理されていればいいのです。

と言うことで、結論は、「洗替処理で正しい」ので特に変更の必要はありません。

どなたに指摘されたのでしょうか?公認会計士ですか?

戻し入れ処理の意味は特別利益、営業外収益などに計上するということなのでしょうか?特別利益や営業外収益に計上している例は私は見たことありませんし、私はそのような指導はしていません。

未払賞与に伴う社会保険料の処理(より正確には表示)に関して、特にはっきりと決まった正しい表示の仕方というものは公式文書としてはどこにも出てこないと思います。

なので、どう処理してもかまわないとは思いますが、通常は洗替処理だと思いますよ。論...続きを読む

Q定年退職のお祝いの品は??

叔父が定年退職するのですが、母がお祝いの席に呼ばれており、お祝いの品はどのような物が良いか悩んでいます。幾らぐらいのどんなものが良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。(*^。^*)
定年退職後、時間が出来ると趣味とか旅行、ゴルフ等を
楽しもうとしておられるのではないでしょうか。
品物でとなりますと、その人の好みがありますね。
選ぶのが難しくなりますので、
商品券やギフト券にして、例えば、趣味、旅行、ゴルフの際の
足しにしていただくというのはいかがでしょうか。
金額的には2~3万円程度でしょうか。
それぞれのご家庭の慣習により、基準は異なるかと思います。
2~3万円の金額に、プラスαされたらいいでしょう。
商品券やギフト券のみでは、味気ないように思うのでしたら、
幾つあっても無駄にならなくて、金額のはらないような品を
付けてもいいでしょうね。
趣味でウオーキングやガーデニングをされるような方でしたら、
帽子とか吸汗性の良いポロシャツなどと言ったようにです。
私の身近な方が定年退職されたときに、このようなことで
喜んでおられましたので、回答させていただきました。
参考になれば、嬉しく思います。(^^♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報