突然ですが、教えて欲しい事があります。妹の旦那が自己破産手続きをすると言い出し来週早々に書類作成に入ると連絡が入ってきたらしいのですが、家の保証協会の保証人に妹がなってるので、妹に支払い請求がかかってきて、払えなかったら同時に自己破産してくれ!との事。
給料の差し押さえなどどのぐらい差し押さえられるのか教えてほしいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

よくわからないということなので、少し補足します。



>給料の差し押さえなどどのぐらい差し押さえられるのか教えてほしいのですが…

破産しても給与は差し押さえられません。破産というのは、今ある財産を処分・整理して、今ある借金を返してしまって、足りなくてもチャラにしてしまう手続ですから、将来の収入である給与を差し押さえることは本質ではありません。

これからの給料などから少しずつでも返しましょうということなら、破産はしないわけです。一気に処理する破産では、今持っている財産などが処分されてしまいますが、今の状況で対処して、将来の給与の差押はないのです。

返せるだけに債務額を減らしてもらってでも、将来にわたり(3年ほどで)少しずつでも返していこうというのであれば、個人民事再生という手続になるわけです。

>妹が保証人になっているということは妹も同時に自己破産の申請をしないとダメなんですよね。

ダメということではありません。保証人になっているということは、主たる債務者が返さなかったら、保証人が返すということになるわけです。その義務は相続されますから、子々孫々で返すということです(もちろん相続放棄などはできますが)。

よって、とても返せない金額であれば、いっそのこと自己破産してということであって、妹さんが独自にお決めになればいいのですが、まあ、ご主人と一蓮托生というのが、一般的でしょう。

先にも申し上げましたように、裁判所で聞いてみてください。
    • good
    • 0

>>>破産されるのであれば、給与とかいうことではなくて、大きくは全財産が処分されます。



もちろん、人が人として生きるための最低限は残りますが、給料などの将来の収入については、大きくは奥さんのものです。

意味がよくわからないのですが。連帯保証人になっているなら、最低限残してその負債の補填は求められると思います。立場がまったく負債者と同じですから。

連帯保証人も通常自己破産して再生を目指すという意味で、負債から免れるというのは一般的ではないでしょうか。二人だと弁護士に依頼すると30x2の60万が必要でしょう。裁判所で訊いて、自分で手続きされたらいかがでしょう。その手の本もたくさん出ていますし。
    • good
    • 0

破産されるのであれば、給与とかいうことではなくて、大きくは全財産が処分されます。



もちろん、人が人として生きるための最低限は残りますが、給料などの将来の収入については、大きくは奥さんのものです。

破産というのは結構技術的なものですので、裁判所で相談なさった方がよろしいかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
妹が保証人になっているということは妹も同時に自己破産の申請をしないとダメなんですよね。

お礼日時:2009/05/24 00:45

詳しいことは弁護士に聞いて下さい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/24 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産手続き中ですが年金担保融資は受けられますか

諸事情あって自宅を任意売却し、住宅ローンの残債が払えないので、弁護士に相談したところ自己破産を勧められました。
失業中でもあり、また収入が障害年金のみなので、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

そこで質問なのですが、自己破産すると、免責がおりるまで年金担保融資も借りられないのでしょうか。自己破産にかかる弁護士費用は法テラスから借りられましたので、その支払いの心配はしなくていいのですが、自己破産手続きが済むまでの間、生活費の確保が必要で借り入れをしたいのですが。無理でしょうか。

Aベストアンサー

無理だ!!とも特定できないし、実際そういう人もいます。
手続き中にもかかわらず、年金担保融資を利用する人はいます。
ただ・・・
年金担保融資もチャラになるかというと、そんなことはないと。

そんなことよりも
その弁護士との間で、もう新たな借金はしない
と約束してはいないでしょうか?
約束はないにしても、質問者様を信用して弁護活動しているの
でしょうから、コソコソしないほうが良いと考えます。
自分自身で手続きを開始しているわけではないので、共有していただきたい
と感じています。

どちらにしても、これからの人生をもっと良いものにしなくてはなりませんから
このことも含めて弁護士に相談されたほうが良いと思います。

Q自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりしていましたが、健康上の理由から中々長続きできせず、無職です。
そんな母に300万円ほどの借金がある事がわかり、家族みんなてんやわんやです。
保証人不要の〇くせんカード、オ〇コカードなど、5社より計300万円ほど借りており、返済が滞ってしまい私の姉に打ち明けたそうです。
母は安易に考えているのか、「夫と離婚して自己破産する」と言っているそうです。
保証人は立てずに借金したと言っています。
父親の手取りでは、返済は完全に不可能です。
法律など詳しくありません。
(1)保証人不要のキャッシングの場合の自己破産について、借入元への返済義務は、我々に生じますか?(姉と力を合わせれば、返済能力はあると思われます)。
(2)離婚して自己破産しなければ、父親への返済義務が残るのでしょうか?(大切な両親です。離婚は避けてもらいたいと思っています)。
(3)自己破産って簡単に言っていますが、上記ケースで自己破産した場合のメリット・デメリットはどんなんでしょう?
(4)我々、子供達への影響は?
母親の行いには、本当にがっかりです。母親から見て、今回のことは私は知らない事になっています。

動揺してうまく説明できませんが、よろしくお願い致します。

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりし...続きを読む

Aベストアンサー

偽名で借り入れた分ですが、誰の名義ですか?
 本人確認書類を確認せずにお金を貸すところなんてないと思いますから、全くの架空人名義ということはないですよね?
 その名義はお父様、tsutsubou様、お姉様あるいはその他の親族の方になっていませんか?

 少なくとも、その偽名で借り入れた分に関しては、実際はお母様が借りていても契約者となっている方の債務ですので、お母様の債務として自己破産することができないということです。
 
 自己破産の手続そのものは、(簡単だとは申しませんが)弁護士に依頼せず個人ですることも可能ですが、この偽名の分をどのように処理すべきかということも含めて、至急弁護士にご相談することをお勧めします。 
 
 

Q自己破産手続き前の借入れって…?

うちの親が信販会社約15社程から総額600万程度の借入れがあるのが見つかり、自己破産させようと考えてます。うちの親は子供家族からも約150万程度の借入れがあるため、自己破産前にこの150万を新たに借り入れて子供家族の借金を支払った上で自己破産手続きをしようと考えているのですが、手続き前に新たにこの様なかたちで借入れをしても自己破産手続きに悪影響はないのでしょうか?親はすぐにでも実行しようとしていて、それを止めている状態です、皆さんどうか教えてください!

Aベストアンサー

別に、免責を受けたところで子供夫婦(だけ)に返すのは自由です。


しかし、破産前に借金を増やすのはもちろん、特定の債権者(=子供家族)に返済をしたら、明らかに“免責不許可事由”に該当します。
ある意味、他の免責不許可事由(ギャンブル狂いなど)よりも立証がしやすいという意味では性質が悪いです。

すなわち、破産の意味がなくなります。

意地でも阻止してください。

参考URL:http://www.jikohasan.com/4p-tetuzuki2-.htm#4

Q自己破産した会社の連帯保証人になっているのですが、自分も自己破産以外に対処方法はありますか?

義父の会社が倒産し自己破産をして整理しましたが、義父と叔父が連帯保証人になった銀行債務が数件で8000万ほどあります。
現在、残債務の件で保障協会から支払いの督促が来ていますが、会社倒産時に財産も整理しているので多額の支払い能力はありません。
それでも、年金の中から少しずつでも返済をしていきたいと義父は考えております。
会社の倒産時にお世話になった弁護士さんは、義父に自己破産を勧めますが、年金生活の義父に自己破産させたくありません。
自己破産せず、少しずつ死ぬまで返済させる・・・という考えは無理なんでしょうか?

どうか宜しくお願いします。

義父は弁護士を立てており、叔父は立ててません。

Aベストアンサー

相手によりけりですが、相談すれば可能性はあります。

めぼしい財産がすでに無いという前提ですが、例えば月々5000円の1000年払いなんていうのも”有り”です。

ただし、義父が亡くなったときには相続放棄の手続をしてください。

Q自己破産手続き

メールや電話で弁護士さんに相談にのってもらい自己破産を進められています。
自己破産をするにあたって、地元の弁護士さんに相談し
自己破産をする状態であれば、すぐに手続きを取ってもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士さんと相談して今すぐに破産申立てをするとします。
でも申立てをしたからといって短期間で決定するものではないです。
ただ、地元の弁護士さんじゃなくても遅い早いは変わりません。
私は県外の弁護士さんに頼みましたが問題なく進められました。
でもあまり遠いと裁判所まで出向くのに時間がかかるので、
できれば近くの優良弁護士さんがいいでしょうね。
弁護士さんに相談されているのなら、
申立てに必要な書類を用意して費用を支払い依頼すれば、
とりあえずのところは債権者から貴方に連絡がいかないようにはしてくれます。
(弁護士さんが一切を引き受けてくれるので)
免責がおりる内容だとしても決定までに半年~1年はかかるでしょう。
今現在の取立て(電話催促など)から逃れたいのであれば
すぐにでも弁護士さんに依頼されてはどうでしょうか。
質問者様の詳しい内容が分からないので間違ってたらごめんなさいね。

Q連帯保証人が自己都合で自己破産

婚約者とマンションを購入する際、住宅ローンの保証人になりました。
ローンの名義は、当時の婚約者です。

その後、結婚し二人でマンションで暮らしていましたが、夫が自営業だった為、収入に波があり、キャッシングなどでの借金が膨らみ、生活が苦しくなりました。

弁護士に相談し、夫は債務整理をし、私名義のカードの借金が多額だった為、私は自己破産する事になりました。引き続き、住宅ローンは残ったままマンションで暮らしていました。

その数年後、話し合いの結果 離婚しました。

この場合、元夫がローンの返済が不可能になった時、連帯保証人になっていた私に支払い義務があるのでしょうか? 自己破産したので、私には義務はないのではと自己判断してしまい、離婚の際 何も手続きせずに別れてしまいました。

その後、別の男性と出会い再婚して子供がいます。お恥ずかしい話ですが、今になって不安になり質問させていただきました。

Aベストアンサー

自己破産の際、債務一覧を裁判所に出しますが、それに当時の旦那さんの債務の連帯保証をあなたが負っていることが書いてありますか?
書いてあって、その債務について「免責」になっていれば問題はありません。
債務一覧に届けられていなければ、連帯保証契約は継続中と考えられます。
当時の弁護士さん(もしくは司法書士さん)に確認を取ったほうが良いでしょう。

Q自己破産手続き

この度、別居中の夫が自己破産することになりました。
いろいろ調べましたが知恵をお貸しください。
まず、全くお金がないので弁護士には一切頼らず自分で手続きをしたいと思っております。
現在夫は大阪で持家があり住宅ローンも残っております。
自己破産するとなるとこの場合はお金が結構かかるようで困っております。
先に競売に出すなどして持家を処分したほうが自己破産手続きにかかる費用は安くできそうなのですがなにかいい方法はないでしょうか?
また、私のほうは現在子供と2人で福岡に住んでおり、夫もこっちで一緒に暮らす予定ですが、こちらからでも住民票を移さなければ破産手続きは可能ですか?
また、自己破産にかかる期間はどれくらいかかるのでしょうか?
相談窓口に行けばいいのですが時間が作れないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

知人が住宅ローンが支払えなくなり、自己破産を考えたようです。
でも自己破産をするにも費用がかかりすぎて悩んでいた時に、住宅ローンがある状態で自宅を売却する方法を知りました。
任意売却という方法ですが、競売より高い金額で売却出来ますし、普通の売却方法と変わらないので近所に知られる事なく売却できました。
もし、次に住む場所が決まっているのであれば、任意売却してから自己破産をお考えになるのはどうでしょう?
ちなみに知人がかかった費用は、謄本取得の数百円くらいでした。
任意売却は残債がある状態で不動産を売却する方法です。
債権者との交渉も必要になりますので、任意売却を専門に扱っている不動産会社に依頼するのがいいかと思います。
購入者が決まり、任意売却出来ましたら、債権者が引越し費用を出してくれたり不動産会社に支払う仲介手数料も出してくれますので、持ち出しのお金はほとんどかからなかったそうです。

Q自己破産 差し押さえ対象について

主人が自己破産をした場合、下記の財産が差し押さえ対象かどうか教えてください。私は専業主婦で収入はありません。

1.車(軽)
名義は私ですがまだローンがあり今年いっぱいで終わります。
その残ローンを手持ちの現金で早期完済した場合、差し押さえ対象になりますか?

2.学資保険
主人名義の保険は差し押さえ対象だそうですが、場合によっては対象にならない時もあるという記述がありました。
「その場合のよっては」というのはどんな場合なのでしょうか?
すでに支払い済みの学資保険(満期時400万)があります。
名義は主人ですが、支払いは私が独人時代にためたお金を一括で支払ったものです。私名義の銀行の通帳にお金の出入りの記録もあります。
これも差し押さえ対象になってしまいますか?

また差し押さえ対象になりそうなものの名義を事前に私名義に変更するのはいけないことはわかりましたが、自己破産しなくても済んだ場合、今後のために差し押さえの対象になるものを私名義にすることはいけないことですか?
自己破産の1年くらい前では、自己破産を予測して行った行為としてみなされるという記述を読みました。では何年くらい前だったらOKなのでしょうか?

素人で何も分からずとんちんかんな質問をしているかもしれませんが、いろいろ教えてください。よろしくお願いします。

主人が自己破産をした場合、下記の財産が差し押さえ対象かどうか教えてください。私は専業主婦で収入はありません。

1.車(軽)
名義は私ですがまだローンがあり今年いっぱいで終わります。
その残ローンを手持ちの現金で早期完済した場合、差し押さえ対象になりますか?

2.学資保険
主人名義の保険は差し押さえ対象だそうですが、場合によっては対象にならない時もあるという記述がありました。
「その場合のよっては」というのはどんな場合なのでしょうか?
すでに支払い済みの学資保険(満期時...続きを読む

Aベストアンサー

生活を共にしてる家族=≪貴方個人金 家族のお金 旦那のお金)
これをしっかり管理して 
結婚前にご自信で得た物、名義も貴方で無ければ略無理です。

では、どうすればよいか?

1.返済計画を立て債権者と返済に協力する話をし猶予措置を取る
2.銀行など金をすべて下ろして現金に代えて夜逃げです。
どこかでひっそり暮らす。
3.早めにお金を下ろし離婚し実家に帰る。

Q自己破産の手続き

自己破産した方いましたらおおまかでいいので手続き教えてください。

Aベストアンサー

弁護士事務所もしくは司法書士事務所へ行きましょう
単純に自己破産といっても債務状況や借金をした経過などで
自己破産よりも個人再生や任意整理などのほうがよい場合もあり
そういった相談をしてからの方がいいと思います

Q自己破産後の差し押さえ。その後

父親が事業の失敗で、自己破産をしました。自己破産申請中に固定資産税の滞納分として、市から家財の差し押さえにあったのですが、その後残りの固定資産税の債務を2年間で分納するよう、市から言い渡されました。2年が上限だそうです。
差し押さえの家財はテレビなどで、最低限生活に困るものは差し押さえられなかったのですが、父親がかわいそうで、僕がテレビなどを購入してあげたのです。
残りの債務を2年間で分納なのですが、何せ自己破産をした位なので、2年で完済の見込みが立たないそうです。差し押さえ時に2年について「無理だ!」とお伝えしたそうなのですが、2年が最長なのでと、無理からな分納計画が立てられたそうです。
何とかわずかずつでも返済はしている様なのですが、やはり2年の返済は見込みが立たない見たいです。
で、今後なのですが、2年後また家財道具などの差し押さえがあるのでしょうか?それとも違う何か執行があるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

一度、差し押さえを受けたということは再度の滞納でも差し押さえてくる可能性は大きいですね。
国の機関である「法テラス」などで対処可能かどうか相談してみては?


人気Q&Aランキング