日本学生支援機構の奨学金に関してですが、
現在、修士と博士課程で奨学金を借りた場合、ごく一部の人が全額あるいは半額返済免除になるわけですが、
少し前までは教職に就いた人は全員は返済免除になっていたという話を聞きました。
これは修士と博士課程で借りた全額が免除になっていたということなのでしょうか?
とすると、現在、教職についている人で奨学金を借りていた人は全員奨学金を払わずに済んでいるということでしょうか?
とすると、現在と比べて昔の方が大学院に行きやすい仕組みになっていたということのように思えますが、こんなことってありなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前の制度では「奨学金を受けていた年限」の三倍の期間「免除職に就いていること」で、そこから外れたときはまず「猶予願いを出し、再度「免除職に就ければ」免除職の通算期間が当該期間に達すれば返還免除でした。


で、当然ポスドクはダメ、私学はダメ…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本学生支援機構の奨学金について

日本学生支援機構の奨学金について
お世話になります。
大学院に内部進学が決まったのですが・・・。
現在、日本学生支援機構の奨学金(第二種)を受けており、大学院に進学後も奨学金を受けたいのです。
内部進学者には在学中に、大学院進学時にも奨学金を受けるための予約申請のようなことが、5月、6月頃にできると聞いたことがあります。
が、現時点で大学でそのような募集がなく、日本学生支援機構のホームページでも見当たりません。
予約申請のような話が記憶違いだったのかもしれませんが・・・もし、進学前に応募できるような制度というのは本当にあるのかどうか、お分かりになる方がいらしたら、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/
予約採用は在学中の窓口に申し込むことになっています。
募集を待たずに問い合わせてはいかがですか?

Q修士課程と博士前期課程の違い

修士課程と博士前期課程の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/004/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2010/02/16/1288658_2.pdf

文部科学省の見解

「 修士の教育目的について、博士課程前期の教育目的との区別が明確ではない(=それどころか設置基準上、博士前期課程は修士課程とみなす規定がある)」

「博士課程前期に関する教育目的が設置基準上明確ではない」

「一貫制博士課程の場合は、博士2年から3年に上がる際に修士論文等は課されていない。」


修士論文等が課されているのが修士課程ってことのようです。けど大学によっては博士課程前期を終了すると修士号を授与するところもあるとのこと。

Q日本学生支援機構の奨学金申込について

日本学生支援機構の奨学金申込について教えてください。
今春、子供が大学に入学しました。日本学生支援機構の奨学金を借りたいと思っていますが、子供が大学の説明会に行けませんでした。(説明会は3日前に終わったとのことです。)説明会に出席していなければ奨学金の申込はできないのでしょうか。それとも、どこかに必要書類をもらいに行けば申込みできるのでしょうか。ご存じの方、どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigaku.html

 提出は大学を通じてとなっています。一度大学の事務局に問い合わせてみてはどうでしょう?締切がまだのようであれば間に合うと思います。

Q修士課程と博士課程における研究能力の違い

研究を行うにあたり、修士課程修了者と博士課程修了者ではどのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

理系に限りますが、
修士では「データ」は出せても、「新しい概念」を導入する事はまず不可能です。
データがあれば論文は出せますが、高い評価は得られません。
でも「新しい概念」に到達できる博士取得者は少ないですね。
ほとんどは「新しい現象の発見とその応用」で終わりです。
運良く同じテーマが続けられるポスト、国内外のポスドクでそこの教授が許してくれるか、助教になるか、新奇な発見に企業が注目してくれるか、その分野で人を集めている研究機関に採用されるかですね。
「新概念」まで行ければ「学会」の「進歩賞」が貰えるかなー、というところかな。

Q大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子ま

大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子または明治大学の奨学金制度について詳しい方是非ご回答お願いします;

私の成績の状況
・評定平均 4.5~4.7(まだ明確にでていないため)
・親は父、母の二人ともおります
・所得に関しては決して高くありません。具体的な金額までは言えませんが、奨学金の所得制限にひっかかることはあり得ないだろう…というくらい低めです…
・大学は明治大学の商学部です(4月入学予定)
・日本学生支援機構の予約採用には申し込みませんでした…;

できれば無利子の奨学金を借りたいと考えております。が、やはりこの状況では厳しいのでしょうか

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

成績的には問題ないんではないでしょうか。ただ大学ごとに奨学金を借りられる枠が決まっているので、他の希望者次第でしょう。しかし希望される多くが無利子を当然希望しますので、希望者の成績と親の所得などが考慮され決定されます。入学後に説明会などがあると思いますので、必ず参加してください。がんばってください。

Q博士課程の中途退学による奨学金

今、D2で第1種の奨学金をもらっています。
自分は、もともと諸事情により3年間しか博士課程に在籍することしか考えていませんでした。その間にドクターが取れたらなと考えていましたが、厳しいようです。

そして、父が最近、体調も崩したのも関係があります。
そのため、就職先を見つけてから、やめようかなと考えています。
3年目を無駄に過ごすよりは、別の方向に行こうかと考えています。

もし、このままドクターを辞めた場合の奨学金の返還方法は、どのようになるのでしょうか。
今、手元に資料がないので、よくわからない状況です

Aベストアンサー

大学の窓口へ行って中退する旨を伝えたあと、普通に「返還誓約書」書いて四月以降は毎月返していくという流れではないでしょうか。

あと、お父様の体調が悪いのでしたら、返還猶予も受けられると思います。
http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html

Q子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一

子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。御教授ください。

Aベストアンサー

>第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。
そのとおりです。
クリアーできていないなら、第二種を希望するしかないでしょうね。

Q博士課程で奨学金をもらいたい時

大学院修士で2年間、育英会の第一種奨学金をもらっており、修了後に就職しました。
返済が始まってしばらく経ったあとに会社を辞めて博士課程に再入学した際、奨学金はもらえるのでしょうか?
また、修士の時にもらっていた奨学金の返済は、博士在学中にも返済し続けないといけないのでしょうか?

詳細をお知りの方、回答をお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html#zaigaku
在学猶予

奨学金がもらえるかどうかは、過去の奨学金とは基本的には関係ないかと。特に日本育英会の場合は、あまねく広くという奨学金だから。

Q日本学生支援機構の奨学金の採用について 今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です 先日在籍する高校

日本学生支援機構の奨学金の採用について
今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です
先日在籍する高校から日本学生支援機構の二種の奨学金に申し込みをしました
入学時の増額も申し込みをしました
2月末に結果がわかるのですが、不採用になることはありますか?
色々見ていると、全員採用されると書いてあったり、不採用になる人も多いなど情報が様々で不安になってしまいます
実際のところどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

通常、所得制限さえクリアーしていれば採用されます。
なので大丈夫でしょう。
なお、一種(利子がつかない)の場合は、学校の成績なども審査に影響するので不採用になることがあります。

Q博士課程(博士後期課程)での研究計画

博士課程(博士後期課程)での研究計画

現在,生命科学系の修士二年.
領域を変えて博士課程に進むつもりです.
学振は取っておりません.

博士課程での研究計画の立て方について質問させていただきます.
ご経験者の皆さまにおかれまして何かアドバイスをいただけないかと存じます.

1. 計画は入学前または入試前に立てておくのか?
2. 具体的な計画をすべて自分で立てた上で目的にあった研究室へ出向くのか?
  または,「こういう事をやりたい」ということを希望する研究室の先生に伝えディスカッションを通じて具体化していくのか?

Aベストアンサー

後期は自ら進んで研究を実践して欲しい。
形式的な単位取得はありますが、授業に出て単位を取ることを目的にしていない(研究科で異なるかも)

入学前にしておくこと。
1)指導教官を見つけて研究を具体化する
2)社会的価値・貢献が述べられる(研究が社会に直ぐに貢献できなくても、価値は述べて欲しい9
3)領域を変える→修士で実施した研究との関連(必ず必要とは言えませんが、面接では聞かれる)
4)博士後期はディスカッションできる準備をしておくこと。教官は指導者と思わないで助言者と思って  ください)
5)具体的な計画を立て、どのような助言が欲しいのか、研究手法をどの程度理解しているのかを探られ  ますので、準備をして出向いてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報