年明け早々から就職活動を始めて20社ほど受けてきましたが、5月も半ばを過ぎた今、1社も内定をいただけていません。

最初のうちは面接までこぎつけたところも数社ありましたが、4月頃からはエントリーシート自体が通らなくなってしまいました。

私の通う大学は関関同立の中の一つです。成績は首席クラス(毎学期、学部内でヒトケタ代)ですし、ゼミでは、グループリーダーを務めています。
アルバイト経験もありますし、大学では自分でサークルを立ち上げましたし、1か月程度ですが短期留学の経験もあります。
エントリーシートではそれらをPRしています。

ただ、資格を何も持っていません。昔から英語に苦手意識を持っているため、英検もTOEICも受けたことすらありません。
総体的な成績では首席クラスですが、教養課程での英語の成績は良くありません。
とある会社(外資系ではありません)の面接では、「英語の資格はなにも持っていないんだね?」「(希望する職種の一つに経理をあげていたら)経理の仕事は資格とかいるからねえ・・・」と言われました。
なので、それが原因なのかとも思いますが・・・。

親が高校の国語教師なので、書いた文章を見てもらったこともありますが、「文法的という意味ではおかしくないが、自分のいいところだけをこれでもかとPRする内容は、自分たちの世代は抵抗を感じるから、これでいいのかどうかわからない」と言われました。
でも、企業の採用担当の人たちも親と近い世代の人たちであることを考えると、親にそう言われるということは、私の文章がまずいということなのでしょうか。

いろんなサイトや、参考書のような本もいくつか買って、ポイントを外さないように考えて書いているつもりなのですが、通りません。
自分の感じでは、自己PRより、会社独自の質問に対して「なにを訊かれているんだろう?」と戸惑うことが多いので、会社側の狙いを理解できていないのかもしれません。

最近は、もう、何をどう書いても通らないような気がしてきてしまって、どうしたらいいかわかりません。
精神的に不安定になってきてしまって、家ですぐ泣いたり、イライラして八つ当たりしたりしてしまうので、親からは今年就職しなくてもいいから、いったん活動をやめろと言われています。

なにが悪いのでしょう?というか、どこができていればエントリーシートが通るのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんわ。


今年就職活動していた大学院2回生です。
内定は某メーカーとメーカー子会社2社に内定を貰いました。
ちなみに大学は質問者さんと同じ関関同立の中の1つです。

就職活動大変苦労しておられるみたいなので私の思うところでこの質問に答えたいと思います。
まず前提として質問者さんが文系なのか理系なのか?またどの業界を志望されているのか記述されていないのであまりコアな話ができないですが・・・(もう少し詳しく書いて頂けると質問に答えやすいのかも?)私はIT系なのでその経験で答えてみます。

まず質問者さんが書かれているネタ自体は十分に使えると思います。
特に学業に関すること(首席に近い成績を残している)はどの業界でも通用するネタだと思います。
実際私は何も資格を持っていませんし(院生なのに)、特に周りの人と変わったことはしてません。
ではなぜESが通過しないかは書いた内容が読み手にとって分かりにくい、また書いたエピソードがイメージしにくいといった問題があるかもしれません。
それか質問者さんが書いた内容がその業界に求められている人材像とかけ離れてしまっている?のだと思います。
この辺を考え直して書いてみるといいかもしれません。それほどESで落ちているなら記述の仕方は先生に見てもらっているので間違いないと考えるとやはり内容に問題があるのではないかと感じます。

長文になりましたが、参考にして頂けると幸いです。
まだ書ききれないこともあるので、もっと具体的なアドバイスが必要なら答えたいと思うのでコメントして下さい。

この回答への補足

re0411さま、お返事ありがとうございます。

私も志望はIT系です。が、業界としてのIT系ではなく、仕事内容として、今まで学んできた知識や技術が生かせる仕事がしたい、という気持ちで情報システム系の部署のある企業や、SE、プログラマなどの募集に応募してきました。(経理は第二、第三志望として書いたものです)
面接で、他にどこを志望しているかと訊かれたとき、確かに業界には統一性がないのでそれはまずかったかもしれません。
ただ、私なりに「業界にはこだわらず、こういう仕事がしたい」ということは伝えてきたつもりなのですが・・・。

あと、会社ごとに独自の質問事項があって、「その会社が求めている人物かどうか」を試されているのは感じるのですが、なにを求められているのか、が掴めません。
たとえば、「わが社に入ったらどんな仕事がしたいか」と訊かれた場合、そもそもその会社にはどんな仕事があるのか、がわからないので何と答えたらいいのかわかりません。「こんな仕事がしたい」と書いても「そんな仕事はここにはない」と言われてしまえば終わりじゃないかと思ってしまったりするのです。
また、私自身、「好きなことで仕事をして行ければ・・・」以上の、「このくらいまでは出世したい」とか「こんな仕事を任されたい」などの野望や大望などはないので、「どんなことにチャレンジしたいか」とか「新しいアイデアを」などと言われても、何を書いていいのか思いつかない、というのが正直なところなのです・・・。

補足日時:2009/05/24 19:12
    • good
    • 0

No.1で回答した者です。



同じIT系ということでもう少しアドバイスができそうなのでコメントします。
私は、SE職で内定を貰ったのですが、SEに求めるものは会社によって多少差異がありますが私が面接を受けていく中で特に協調性を大事にしているように感じました。(SEはチームで連携をとって開発していくので)
私は自己PRは協調性に関するエピソードを書いていたのでそれを面接で言うと結構食いつきが良かったです。
なので質問者さんはアルバイトやサークル、またゼミリーダー等もやっているのでその中で協調性を感じられるエピソードを考えて書いてみるといいかもしれません。まぁ私は面接官ではないので絶対とは言い切れませんが・・・しかし周りの人を見てるとコミュニケーション能力がなさそうな人や人に頼らず個人の力で物事を進めていくような人はSE職志望だと苦労しているように思います。
またどんな仕事がしたいか?どの分野でどんなシステムを構築してみたいか等はある程度考えておかないと苦しいです。これはどの会社でも聞かれました。これを考えていないとあまり何も考えずに志望しているようにとられるかもしれないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
私はどちらかというと「自分で動いちゃった方が早い」と思ってしまうタイプなので、協調性と言われて改めて考えてみると、ちょっと弱点かもしれません(-_-;)

もう一度自分を見つめ直して頑張ってみます。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 23:49

20社は決して多いほうではありません。


50社・100社も当たり前です。

今は景気が悪くて採用を絞ってますから、厳しいので、賞がないと歩もいます。
    • good
    • 1

学業、サークル、留学経験・・・。

どれも素晴らしいことだと思います。

ただ、もし私が採用側なら、「一番PRしたいことを1つだけ選んでください。それについてトコトン伺いたい」となるでしょう。
そして聞くことは、以下の6つです。

1.何に取り組みましたか?
2.それに取り組んだ理由、目的、目標
3.その実績
4.その実績を積み上げる際に発揮された貴方の強み(いわゆる長所)
5.ここを改善できれば更に実績が上がっていたであろう貴方の弱み(いわゆる短所)
6.今後やりたいこと(強みを発揮する為に取り組みたいこと、あるいは弱みを克服する為に取り組みたいこと)

これらは、会社の人事部が社員を面接し昇格の判定をする際の質問ですが、採用の場合でも大きく変わらないでしょう。

例えば、身長170cmで「学生時代は、体育会バレー部に所属し、3年間控えでしたが、最後はエースアタッカーの座をもぎ取り、その時のリーグ戦ではチームも過去最高位の成績を獲りました」というのも1つ。採用側は聞きたいことだらけでしょうし、学生側も苦労話でPRできることはいくらでも出てきます(所謂、自分の土俵に引きずり込む)。

翻って、oscar-ifさんのご質問ですが、ESが通らないのは、おそらくPRの焦点が絞れていない為採用側に伝わらなかったからではないかと思われます。自己PRは「目的意識・実績・プロセス」です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hesaidさま、お返事ありがとうございます。

これを読んで、改めて自分が書いてきたESを読みなおしてみましたところ、確かに、自分のネタを羅列して書いておりました。
特に、通らなくなってきてからは、アピールポイントが足りないのだろうかと思ってあれもこれも書き込んでいるため、hesaidさまの書くところの2、と3は簡単に触れていますが、プロセスや4、5、6は全く書けていません。

もう一度初心に帰って、自分のやってきたことを振り返ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 19:28

エントリーシートを見ていないので、なんとも言えませんが・・・



とりあえず、履歴書とかを就職課に持っていって見てもらったらいかがでしょう?
プロに見てもらって添削をしてもらってはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエントリーシートについて

はじめましてこんにちは。
早速質問ですが
僕は今、大学三年生で就職活動中です。

希望の企業にエントリーし、メールで返信がきたのですが、
就活をはじめたばかりでいろいろわかりません

内容でわからないのが
【エントリー方法】
・弊社への応募は、エントリーシートの提出をお願いいたします。
・弊社専用のエントリーシートを添付(pdf)しております。
・A4用紙で貼付のエントリーシートを印刷いただきまして、ご記入の上、 下記住所までご郵送ください。

添付ファイル
エントリーシート(PDF)
エントリーシート作文(PDF)

【郵送する場合の注意事項】
・3枚のエントリーシートはホチキス留めなどせずに封筒に入れていただけますようお願いします。
※エントリーシート2枚に、作文が1枚になります。
・提出期限や記入漏れ、写真の貼り忘れ等にご注意ください。

エントリーシート2枚、 ひとつは添付
もうひとつは何だとおもいますか?

わからないので教えてください

Aベストアンサー

エントリーシート(PDF)
エントリーシート作文(PDF)
の内、エントリーシート(PDF)の方が、印刷したら二枚になるのではないでしょうか?

Qエントリーシートで「自由に自己PR」といわれても‥‥

はじめて質問します。就職活動中の大学3年生です。

ある文具メーカーにエントリーシートを提出するのですが、
ほとんど白紙の紙に「自由に使って自分を売り込んでください」
という指定をされてしまいました。
正直、何をどう書いていいかわかりません。

絵や色で目立つように、とは思うのですが、
絵を描くのは不得手です。
どうすればいいのか、何かとっかかりはありませんか?

Aベストアンサー

会社員入社5年目のものです。

私も就職活動中、同様のエントリーシートを書くことになったことがあります。
私の場合、いつも良く書いていた5-600文字の自己PR文とその文章に関わる写真(L版)を、A4 1枚に綺麗に並べたものとしました。

私の考えですが、絵や色はこのシートの本質ではなく、本質はやはり自分のPR点(自分が内定をもらえばどれだけ会社に貢献できるか)を伝える内容になっていることだと思います。
その補足手段として絵や図、色などを使ってみたらいかがでしょうか?

Qエントリーシート

自分は大学三年生です。
就職活動の中のエントリーシートについて質問です。

エントリーシートを企業に送付して、そのエントリーシートの内容だけで判断し、足きりし、不採用とされ面接まで行けないということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

あります。
採用予定人数に対して、応募人数が圧倒的に多い場合(大手メーカーなど)はそのような傾向があります。

それだけ多くの人数に対して面接をする時間を割くのは効率が悪いですし、
中には練習や生半可な気持ちでエントリーシートを書く人もいますから。
そのような人を相手にしていたら時間の無駄ですからエントリーシートで落とす場合はよくあります。

Q大学に通っている就活生です。 成績も真ん中より上でキープして、資格は基本情報と自動車免許合わせ9つ取

大学に通っている就活生です。
成績も真ん中より上でキープして、資格は基本情報と自動車免許合わせ9つ取りました。
私より成績悪くて資格を持っていない人が内定をもらう人がたくさんいるなか、自分は貰えません。どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

どうしてかというと、あなたは資格や成績で有利なはずなのにという考え方だからです

資格や成績がいい人と
人当たりが良さそうな人と

どちらと働きたいかというと
私なら人当たりが良さそうな、つまり印象のいい人を選びます

仕事ってね、とってもカンタンなんですよ
だって定年まで40年間毎日毎日続けるんですから
資格や学行成績は仕事に関係ありません
必要な資格は入社してから取っていくものです

面接では、熱く語れてますか?ロボットのように、事前に準備した答えを言っているようでは不自然ですよ
面接はお互いが語り合う場なので、面接という場面を楽しむくらいの余力があるととてもいいです

成績や資格以外でアピールできるものをさがしましょう

一番強烈にアピールできるのは、言葉よりも、面接時のあなたの表示や態度や笑顔です

Q面接でのエントリーシート内容について

現在就職活動をしている者です。

ある企業の説明会に行った際、エントリーシートを記入しました。
そこに志望動機と自己PRを書く欄が10行ほどありました。
エントリーシートを提出し、筆記試験を受け、次に面接という状況なのですが
面接でエントリーシートにも記入した志望動機と自己PRをもう一度聞かれることってあるのでしょうか?
また、あるとしたらその時はエントリーシートと全く同じ内容を言えばよいのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.エントリーシートに記入した志望動機と自己PRは、面接時に、必ず聞かれるもの、と思われたほうがいいです。面接官は、エントリーシートを読んで、大まかに応募者の思い・特徴を把握しますが、やはり、応募者の熱意、意欲等を面接の中で、本人の明るさ、顔の変化、ちょっとした仕草などで見極めようとするものです。

2.エントリーシートの限られたスペースに、文章で面接官にアピールすることは、簡単なようで難しいです。

(私的結論)
エントリーシートと全く同じ内容を言おうとしても、自身の考え、ふと更に心に浮かんだことなどが出てくるものです。あまり、同じ内容を、と意識なさらず、自然体のご自身を出されたら、おのずといい結果がついてきます。頑張ってください。

Qエントリーシート・履歴書の自己PRで・・・

エントリーシートや履歴書の自己PRを書く際に、例えば、



「○○が私の短所であった。そこで○○を頑張った。その結果○○という短所を克服する事ができた。」



といった様に、自己PRに自分自身の短所のこと(正確には短所であったこと)を書く、自分自身をアピールするのに短所を克服した具体例を書くのはやめておいた方がいいのでしょうか??




少しの事でもアドバイスいただけたらと思います!!

Aベストアンサー

まず自分の短所と長所を客観的に説明できることは非常に大切だと思います。

「○○が私の短所であった。そこで○○を頑張った。その結果○○という短所を克服する事ができた。」

ここは「短所を克服する事ができた。」といった自己完結型で終わらせずに、
「短所を克服することで、今まで出来なかった○○が出来るようになった」
「短所を克服することで、周囲の人から○○と評価されるようになった」
など、『成果』まで述べられて、初めて自己アピールになると思います。

克服だけだとマイナスをゼロに戻したに過ぎないと思われがちです。
会社で求められるのはゼロではなくプラスになってナンボというものだと思います。

ご参考になれば幸いです。

Qエントリーシート提出後のメールアドレス提出について質問です。 現在就活中の大学3回生です。 エ

エントリーシート提出後のメールアドレス提出について質問です。

現在就活中の大学3回生です。
エントリー、またエントリーシート提出の際、個人的なフリーメールアドレスを書いてしまいました。
訂正は可能でしょうか?
また、どのような手続きをとればよろしいでしょうか?

〔補足〕
エントリー、エントリーシート提出は全てWEBで行いました。

Aベストアンサー

はじめまして、元総務事務担当者です。就職活動ご苦労様です。

>またエントリーシート提出の際、個人的なフリーメールアドレスを書いてしまいました。
>訂正は可能でしょうか?また、どのような手続きをとればよろしいでしょうか?

企業によりまちまちですので、一概にはいえません。直接、当該企業の人事担当部局に電話して聞かれるのが一番でしょうね。

Qエントリーシートと履歴書、面接の自己PRを変えたい

こんばんは。

私は今就職活動中の者なのですが、2週間ほど前にあまりにも自己PRの書き方がだめだと思い、全部書き直しました(以前は責任感と協調性と書いていたところを、今は実行力と書いています)。

昨日、以前に1次選考を受けていた会社から合格の知らせがあり、次は2次で人事面接だそうです。

そのときエントリーシートには以前のPRが記されており、しかし、PRを見直した今、その自己PRには私自身何の魅力も感じません。

次の面接時に履歴書も提出するのですが、書き直した自己PRを書こうかと思っています。おそらく面接時にもPRを聞かれるでしょうが、私自身は履歴書と同じことを言いたいと思っています。

しかし、そうなれば面接官は「あれ?エントリーシートと書いてあることと違う」となるでしょう。

この場合、以前の自己PRを使って言った方がいいのでしょうか?

すべてが完全な私の不手際で申し訳ありませんが、助言のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

面接する人次第だからなんとも言えないけど、ESと違っていてもさほど問題ないでしょう。
同じでも違ってもしっかりアピールできなきゃ落ちますしね。

むしろアピールする幅が広がって良い、というような前向きで頑張りましょう。

Qエントリーシートって・・・。

この時期にこんな質問は正直恥ずかしいのですが、エントリーシートっていつ送ればいいのでしょうか?
実家の家業を継ぐつもりで就職は考えていなかったので、就職ガイダンスなどには全く出席していなくて就職活動の流れがイマイチ分かっていません;
リクナビなどから何社かエントリー(そもそもエントリーもよく分かっていませんでした;)してみたのですが、企業から返信もありませんし、採用基準方法のページを見てもエントリーシート提出、などと言う記入もありません。
ほとんどの企業がエントリーシートが必要と聞いていたので正直混乱しています;秋頃から就職活動をしていた友人には気まずくて今更こんな初歩的な質問をすることも出来ません;
エントリーしたらすぐにエントリーシートを送るのですか??回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業からの返信が質問者様のPCに無い場合、
(1)登録したメールアドレスが間違っていた。
(2)リクナビの"企業からの返信"欄に返事が来ている。
の二つが考えられます。
念のため一度この二つをチェックしてみてください。

また、エントリーシートが必要ない企業もたくさんあります。
(履歴書のみ、などの場合。)
これは、企業の採用情報、提出書類一覧に載っています。

それから、No.1の方も仰っていますが、
エントリーシートを設けている多くの企業は
説明会・セミナーに参加した際に
直接エントリーシートを渡されます。
これは、企業からの説明会・セミナーの情報には記載されていません。
エントリーの後、説明会予約、参加、エントリーシートを受け取る、
企業の定めた提出期限までにエントリーシートを提出する
この流れが一般的です。
この後、エントリーシートが通れば、一時選考に進むことができます。

この時期から始めるのであれば、まずは一日かけて情報収集をし、
まだエントリーシート提出可能な企業を探してみては?

Q就職面接での自己PRについて(エントリーシートの内容から変更するかどうか)

春から大学4年になる就職活動中の者です。
エントリーシート通過の連絡がきて、数日後に1次面接を控えており、そこで言う自己PRについてお聞きします。

エントリーシートには自己PR以外の記入欄に大学のアルバイトの話を使っていて、アルバイトの話ばかり書くのも良くないかと思い、自己PRの欄は高校時代のクラブの経験を交えて書きました。

しかし、やはり面接では自己PRを一番初めに言うことになるかと思うので、
そこで面接開始早々に高校時代のクラブの話にしては、大学時代何もしなかったのか?と思われないかと心配です。

(1)エントリーシートが通過しているということは、その高校時代のクラブの自己PRでも企業側は評価して下さったという風に捉えていいのでしょうか?
それならば、面接の自己PRもエントリーシートのまま高校時代のクラブ経験だけ言うのが良いですか?

(2)もしくは、自己PRのアピールする能力はそのままで、経験内容だけを高校のクラブから大学のアルバイトのものに変えようかと思うのですが、
やはりアピールする能力がそのままでも、エントリーシートと面接の自己PRの内容が違うと軸がぶれているように思われますか?

(3)それならば一層、アピールする能力を言い、エントリーシートで書いた高校時代のクラブ経験の後に、大学のアルバイトの経験を付け加えて言っても良いのでしょうか?
やはり2つの経験を盛り込むのは良くないですか?

私の中で3パターン考えてみたのですが、どれが最も良いですか?
もしくは、他にもっと良い方法があればご教授願いたいです。
よろしくお願いします。

春から大学4年になる就職活動中の者です。
エントリーシート通過の連絡がきて、数日後に1次面接を控えており、そこで言う自己PRについてお聞きします。

エントリーシートには自己PR以外の記入欄に大学のアルバイトの話を使っていて、アルバイトの話ばかり書くのも良くないかと思い、自己PRの欄は高校時代のクラブの経験を交えて書きました。

しかし、やはり面接では自己PRを一番初めに言うことになるかと思うので、
そこで面接開始早々に高校時代のクラブの話にしては、大学時代何もしなかったのか?と...続きを読む

Aベストアンサー

ESと全く違うことを言い出すと少し向こうも驚くかもしれません、が
かといって大学でのことが何もないのは不味いです。

3ですかね。高校のほうは既にESに詳細にかかれたでしょうから
簡潔にまとめて、大学の経験のほうをじっくり喋ってはいかがでしょうか。

私は院生ですが、同じく就職活動中です。
頑張りましょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報