40代女性です。
左肩~肩甲骨、背骨、左腕上部あたりに鈍痛があり、時に痛みがまったく消えずにずっと続きます。
整形外科に行ったところ、はっきりした病名は言われませんでしたが
「変形してますね。」と言って首のレントゲン写真を見せられて
神経の通る穴のようなところが骨の変形により塞がり気味であるような説明を受けました。

自分でネットなどで調べた結果「変形性頚椎症」が当てはまるのではと思っています。

首の牽引と電気をあててもらい、シップと飲み薬をもらいいました。
来週は運動指導などを受けます。

そこで質問がいくつかあります。
(1)痛む部分は「首」ではなく「背中」が主なのですが
レントゲンは首のレントゲンを4枚でした。背中のレントゲンを撮る必要ななかったのでしょうか?

(2)昨日整形外科にて首の牽引、電気、そしてシップをもらい、痛み止めの飲み薬をもらいました。まだ1日しか経っていませんが、病院へ行く前とちっとも痛みは変わりません。そんなものなのでしょうか


(3)最近極端に右目の視力が落ちました。元々近眼(左右とも0.01)ですが、右目だけさらに悪くなっています。これと今回の頚椎症とは関係はありませんか?

(4)1年くらい前から枕の使用をやめています。これはこの病気に関してよくないでしょうか?以前使っていた枕は合わなくて朝起きると首が痛くなったりしたのでやめてしまったのです。

(5)変形性頚椎症というのは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか?姿勢が悪い、運動不足であるというのは立派な原因でしょうか?
またそれ以外の要因で考えられることはありますか?
日常の中で気をつけるべきことは姿勢、運動以外にありますか?

長々とすみません。
痛みが気になって仕方なく、いろいろと質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No,1です。




>とりあえず即行でタオルを使って昨夜は低めの枕にしてみました。

これは低すぎるので駄目です。家に適当な枕はありませんか?何も専門
のマクラが必要なわけではありません。NO,1の回答を参考に色々探して
みてください。


>じっとしているのがいいのか、逆に動き回るほうがいいのか、

じっとしているのはよくない姿勢と言えますが、仕事ならば仕方がない
でしょう。仕事でじっとする分、適度な運動に軽めのストレッチを心が
け、仕事の合間合間で軽く動くようにしましょう。


>食べ物は何か関係あるか、グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントは効果があるのか・・

全く関係ありません。好きなものをバランスよく食べましょう。最新の
研究でサプリメントの有効血中濃度は、小数点以下にゼロが何個もつく
薄さだと言うことが分かっています。なので全く効果はありません。


痛くて辛く、不安ばかり募りますよね。文章からそのように受け取れま
すが、まずは焦らずにじっくり治療に取り組んでみてください。痛みが
変わらないようなら、お薬の相談をしましょう。まずはマクラを改善し
てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度アドバイスご意見ありがとうございます

良い枕を・・と思うと高級品で経済的に無理と思い込んでいましたが
決してそうではないのですね。
今家には、家族の人数分の枕しかなく、自分用のもの(低反発)は朝起きると首肩が痛く感じられていたのでずっと使用しないでおりました。
枕を使用しないで半年位経っているでしょうか。

早急に新しい枕を探してみます。

相変らず痛みは続き、左腕の肘より下の部分まで鈍痛が加わりました。
明日2度目の診察の予定なので
医師に相談してみます。

いろいろとありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 08:21

(1)必要ないと思います。


(2)そんあものです。
(3)関係ないとおもいます。
(4)枕はひつようです。
(5)老化です。40歳超えると3人に1人はなんらかの変形性頚椎症で
  問題は神経に触ってるかどうか。(参考URLで確認して、枕も)

 ただ症状から五十肩の可能性が大きいみたいですが・・・・
 一度MRIでの検査を行なってみてはどうでしょうか?
(普通はレントゲンでなんらかの問題が確認されればMRIを行なうので すが・・・)

参考URL:http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
パソコンが不調になり、こうしている今も
いつ電源が切れるかわからない状況です。

教えていただいたURL大変参考になりました。

MRIでの検査は行っていません。

今回の整形外科では
薦められた理学療法がとても信頼できず
通うのを辞めてしまいました。

なので折をみて、病院を変えて再度検査してもらおうかと思っています。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2009/07/05 22:46

変形性頚椎症は言い換えれば老化現象です。


原因がはっきりしない頚椎の疾患に使用される診断名ですね。

質問への回答
(1)背中は必要ありません。理由は専門的すぎるので省略します。
 しかし、鑑別する必要のある疾患として肩関節周囲炎(五十肩)
 があります。私の担当している腱板断裂(術後)の患者の体験ですが
 他院で頚椎のヘルニアの診断を受け治療に3年通院してました。
 結果は腱板断裂(広義での肩関節周囲炎)でしたが・・・。

(2)物理療法は所詮、物理療法です。ただし牽引は行ってる最中痛みが
 あるのであれば(結構いるんです)中止したほうがいいでしょう。
 他の電気などは・・・効果があると信じる事が大事になってきます・・・
 冗談ではなく本気で。(これも話せば難しくなるので省略で)

(3)肩こりの可能性も視野にいれてください。

(4)もし本当に頚椎症であれば絶対にやめてください。
 脊柱管が狭くなって余計にシビレがきますよ。

(5)上記にもありますが老化現象です。なのでその年齢でこの疾患は
 少し微妙な気もしますがいないわけでもないです。(うちの病院で)

 ただ、あなたの主訴が気になっています。その疾患名であればシビレが主体となって痛みが伴うと思われるのですが・・・。どうでしょう?
あと、ジャクソンテスト スパーリングテスト(検索かけて調べて)を行って見てください。
あと、他院も受診してみてください。整形の医師は専門の関節が分かれています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

背中のレントゲンは必要ないものだと知って安心しました。

いまだ痛みは変わらず鈍痛というかズシーンと重い感覚が続いています。
受診して3日目、症状が出てからは1週間。
今週いっぱいリハビリをしてなお変わらなければ、もう一度診察受けてみようかと思っています。

首の牽引はとても気持ちよい感覚です。
電気のほうはまったく効果を感じられないと思っていましたが、
信じることが大事なのですね。

それから枕。これは枕なしの状態を辞めたほうがいいということですね。
とりあえず即行でタオルを使って昨夜は低めの枕にしてみました。

「変形性頚椎症」という病名は医師から言われたわけではなく、
医師の言葉から、自分が勝手にそう思い込んでいるだけです。

ただこんなこともいわれました。「手指がしびれるようになったら、手術するしかないけど、まだ今のところそこまでする必要はない・・」というような・・。

最初は肩甲骨、背骨付近が痛かったのですが
今は、それに加え左上腕が痛くなってきています。

リハビリとシップ、飲み薬は続けますが
日ごろの生活でどのようなことを気をつければいいのでしょうか。

仕事で重い(といっても女性が持てる程度のダンボール箱などですが)を持ったり、同じ姿勢で手作業を続けるようなことが多々あります。

じっとしているのがいいのか、
逆に動き回るほうがいいのか、
食べ物は何か関係あるか、
グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントは効果があるのか・・

1週間経ったら、もう一度診察を受ける予定ですが
もしそれに関して何かアドバイスなどございましたら、
お時間があるときでよいので、教えていただけると幸いです。

長々と失礼しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:25

1、問診などから背中を排除したのだとおもいます。

特に問題はないよ
うな気がします。

2、そんなものです。骨の変形があるということは、構造的に異常があ
るということです。異常があるのにそんなにすぐに治ると思いますか?
リハビリとは一回の効果がとても薄いので、回数を重ねることが大事で
す。出来れば毎日、最低でも週三回以上は通いましょう。一週間たって
も変化がなければ、お薬の相談をして見ましょう。

3、関係ないように思えます。

4、これは非常に悪いですね。マクラは大変大事なので必ずして下さ
い。ある程度厚みがあり、フラットなもの、寝て気持ちがいい、重みで
ある程度形が変わるものを選んでみてください。整形外科医で枕の研究
をしている方がいますので参考下さい。
http://www.makura.co.jp/

5、骨の変形とは簡単に言えば老化現象です。肌のハリがなくなりシワ
が増える。白髪増えること似たようなことです。姿勢、運動の他で気に
することはやはりマクラですね。運動も大事です。

この回答への補足

昨日、リハビリに行った際、自分のカルテの病名のところを見たら
やはり「変形性頚椎症」と記載されていました。

ただシビレという感覚は今のところありません。

鈍痛、肩甲骨あたりを棒で押されているような痛み、ズシーンとした感じです。

補足日時:2009/05/28 08:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

即効で治すことなんて無理だということがよくわかりました。
地道にリハビリに通うしかなさそうですね。

診察して今日で3日経ちました。症状が出てからは1週間経っています。
一向によくなりません。こうしている今もずしーんと重い詰まったような痛みが続いています。何をするにもおっくうになります。

老化現象とは悲しい限りです。

枕を長い間使用していなかったことは、よくないことだったのですね。
参考のサイトも見ましたが、今すぐに買えそうにありません。

パートでは重いものを持ったり、同じ作業を長い間しなければなりません。かといってこの不景気むやみに休んだり辞めたりなんてできません。

リハビリに通い、シップと飲み薬を服用し、
常に姿勢に気をつけ、車だけの生活を改めて
今以上の悪化だけは防ぎたいものです。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩関節周囲炎(五十肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肩関節周囲炎(五十肩)とはどんな病気か  中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛(とうつう))と動きの制限(拘縮(こうしゅく))を伴う病気の総称です。肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位、炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。  五十肩の定義についてはいろいろな議論がありましたが、現在では広義と狭義の2つのとらえ方が一般的です。広義の定義では肩関節周囲炎と同じですが、狭義では疼痛と拘縮を伴う肩関節(凍結肩(とうけつかた))のことをいいます。 原因は何か  関節を構成する骨、軟骨、靱帯(じんたい)や腱(けん)などが老化(変性)して肩関節の周囲組織に炎症が起...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認定医と専門医の違い

病院のホームページに各学会の認定医や専門医という表現があります。
No.379166の質問のNO2の回答に専門医(認定医)とありますが、
どちらが正式なのでしょうか?
XX学会認定医?XX学会専門医?もしくはXX学会認定専門医?

Aベストアンサー

>(1)専門医=認定専門医?

以前は単に内科専門医と呼んでいました。日本内科学会がその称号を内科専門医ではなく、認定内科専門医にした理由を正確には知りません。多分マスコミになどで専門医試験に合格していない医師を「この医師は内科が専門です」→「内科が専門の医師」→「内科専門医」となってしまうのを避けたかったのではないかと思います。

>(2)認定医と専門医とは違うので、内科の医師が3人いるからといって、
   専門医ではないのに、みんなの資格名称を専門医に統一はできないですね。
   証明書(賞状のような)を見ないとわからないのですね?

開業医では、認定医証、専門医証を張り出している人もいます。それが無いと患者さんには判らないとは思います。国家資格ではないので、専門医試験に合格をしていなくて、専門医と表示していたら何か罪になるか否かは判りません。不当表示かな?

専門医を取得していない医師でも素晴らしい医師は沢山おられます。但し、若い医師は資格取得に熱心な人が多くなっています。又前回の回答に書きましたように、専門医の取得の有無で診療報酬に差が出て来る可能性がありますので、今後この流れは更に増すものと思います。

内科医が小児科の患者さんを診察する事を先進国の外国の医師が聞いた場合、「よく訴えられませんね」と言われる事があります。やはりその科のトレーニングを受けた医師が、その科の患者さんを診ると言う当たり前の事が患者さんの為にもなる事と思います。

>(1)専門医=認定専門医?

以前は単に内科専門医と呼んでいました。日本内科学会がその称号を内科専門医ではなく、認定内科専門医にした理由を正確には知りません。多分マスコミになどで専門医試験に合格していない医師を「この医師は内科が専門です」→「内科が専門の医師」→「内科専門医」となってしまうのを避けたかったのではないかと思います。

>(2)認定医と専門医とは違うので、内科の医師が3人いるからといって、
   専門医ではないのに、みんなの資格名称を専門医に統一はできないで...続きを読む

Q変形性頚椎症

3年前くらいに初めて症状が出て整形外科で診断を受けました。
それからひどい痛みはなく気をつけていたのですが8月末にまた同じ症状になってしまいました。
5番6番が変形しているので腕に痛みがあります。
MRIでは3番4番のほうがもっと深刻とは言われましたがそれは頭痛という症状になるそうです。

現在、パソコンも最も不得意な姿勢の一つとなっています。
自転車も最悪です。
まあまあの痛みだからと思って乗っても最高の痛みはすぐに来ます。
本を読むのも最悪。
寝る時も痛くてなかなか寝つけません。

こんな経験をされた方で、こうすると早く治るという方法を見つけられた方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。
病院に行っても何の治療法もないので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も頚椎症とヘルニアを併発していますが、治るということはないといわれています。しかし、リハビリによって物理的な治療で痛みや痺れをやわらげる効果はあるので、週に1~2回通院しています。
リハビリでは変形をかばおうとして異常に硬くなっている首と肩の筋肉をほぐすことと、牽引とマイクロ波の温熱治療です。
また、病院によって見解がいろいろなので、あなたが納得できる説明をしてくれる病院(医師)が見つかるまで、何軒も回るべきです。
ある病院でレーザーにより突起部分を焼き切る手術をするところがあり、私も痛みや痺れから解放されるならやって欲しいといろいろ調べましたところ、まず保険適用外で120万円かかること。腰と違って中枢神経に接している部分なので、レーザーで中枢神経を傷つけたら半身不随になる危険が高いことなどのリスクが高いことで躊躇しています。
保険内の手術だと、変形している2箇所の骨の間を固めてしまう方法なので、首がある程度固定された状態になるそうで、また十年くらいすると固めた骨の両端が変形する確率が高いそうで、今のところリハビリでごまかしています。
尚、枕は市販のは高さがありすぎるそうで、バスタオルを1~2枚畳んだ程度でいいそうです。いろいろ試して見て自分が一番楽な高さを決めることです。
また、カラー(頚部固定具)は着けていますか?病院で買うとびっくりするくらい高いので、ネットで買うと2~3000円くらいで買えます。首の重さを支えてくれるので、見た目仰々しいですが楽ですよ。
私の場合レーザー手術が保険適用になって、安全性と経済性に確信がもてたら考えようと思います。

私も頚椎症とヘルニアを併発していますが、治るということはないといわれています。しかし、リハビリによって物理的な治療で痛みや痺れをやわらげる効果はあるので、週に1~2回通院しています。
リハビリでは変形をかばおうとして異常に硬くなっている首と肩の筋肉をほぐすことと、牽引とマイクロ波の温熱治療です。
また、病院によって見解がいろいろなので、あなたが納得できる説明をしてくれる病院(医師)が見つかるまで、何軒も回るべきです。
ある病院でレーザーにより突起部分を焼き切る手術をすると...続きを読む

Q口腔外科専門医について

現在歯科医院に通院しており、その歯科医院では抜歯は原則口腔外科専門医が行うといわれました。

そこで口腔外科専門医について調べたら、歯科医としての認定、医師としての認定があるようなところは理解しました。

質問は、
(1)歯科医
(2)口腔外科専門医である歯科医
(3)口腔外科を扱う専門医でない歯科医
(4)口腔外科専門医である医師
(5)口腔外科を扱う専門医でない医師(外科医?)
では、口の中の治療として扱える領域は異なるのでしょうか?

昔聞いた不確かな知識ですと、親不知の抜歯で歯茎から出ていないものは外科だと聞いたことがありますが、歯科医では法的に扱えないのでしょうか?

あくまでも、扱える範囲についての質問です。
治療をお願いするかどうかは、扱える範囲の歯科医・医師の中から患者が考えるものだとは思いますので、腕が良い=専門医であれば、専門医へお願いする人が多いことでしょう。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外科学会の認定歯科医師および医師
2)歯科大学の口腔外科学講座に所属して口腔外科を専攻している歯科医師(口腔外科学会の認定要件をまだ満たしていないので認定医ではないが、認定医となるために研修をしている)
3)歯科大学の大学院口腔外科学講座を修了した歯科医師(通常は認定医となっているが、まれに認定医の登録をしていない場合がある)
4)歯科治療を行える医師であって、大学の口腔外科学講座に所属し、口腔外科の治療を専門的に行なっている者

などがいます。


歯科医師に関しては現在の認定医制度では扱える範囲に差はありませんが、専門的に行っているかどうかは経験の差になります。

たとえば私は完全に埋まっている親知らずの抜歯を行うのは、1年に1本か2本程度です。しかし、大学病院などに所属して口腔外科を専門的に行っている場合は、近隣の歯科医院から親知らずの抜歯が紹介されてくるので、最低でも年間200本以上は抜きます。

特に名医ではなくて、ただ単に大学病院で親知らずを年間200本以上抜いている、卒業2年目の歯科医師と、年間1本しか抜かない卒業20年の私とで、親知らずを抜くのはどちらが上手だと思いますか?

誰が考えても、卒業20年より、年間200本の方が上手だと思いますよね。

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外...続きを読む

Q整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(

整形外科で頚椎と肩の治療の一環で マッサージを受けています。 肩と首(頚椎)の治療に お尻とか腰をマッサージする事ってありますか? (腰骨や背骨部分ではありません)

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>筋肉が繋がってたらどうなんでしょうか?

まぁ、一部ではつながっている部分もありますが、効果的に見てそんなに理論性、必要性はないと思います。


>不都合って言うか 
やっぱり相手が療法士さんでも
説明なくそんなとこ触られるのは・・。

ということは、お尻をマッサージされているのですか?


>断る。。。ですね。
断れなかったら病院変えてみます。

直接いえないのであれば、診察時にドクターに聞いてみてはどうですか? 「リハビリ時腰もマッサージされるのですが、どういった効果があるのでしょうか?」例えばこんな感じで聞いて見て下さい。それでも状況が変わらないのであれば、転院を考えてみてはいかがでしょうか。

Q専門医と志向医の違いを教えて下さい。

こんにちは。
病院に行こうと思い、HPを検索していたら医師の紹介欄に「眼科専門医 」または「眼科専門医志向医」と記載されている医師がいました。

専門医と志向医の違いを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

専門医とは読んで字のごとくその診療科目専門のお医者さん。
志向医とはその科の専門医を勉強中の研修医のことです。

Q3年前に79歳の母が首の頚椎の手術を受けました。左腕が上がらなくなった為です。半年前ぐらいから、風船

3年前に79歳の母が首の頚椎の手術を受けました。左腕が上がらなくなった為です。半年前ぐらいから、風船か何かの上を歩いてる感じでおかしいと言ってますが原因が分かりません。

Aベストアンサー

病院で、いままでどのような検査をしてどういう状況なのか、
普段からどういう生活をしていて、それらに変化はあったのか、
精神の過去の状況や、現状はどうなのか、
飲んでいる薬は、どういうものがあってそれらに変化はあったのか、
・・・・・・

そのようなことをいろいろ合わせて考えて、専門家があたりをつけて、
検査などをして一致するか確認してみないとわかりませんね。

引き続き、医療機関でご相談いただくのが一番良いと思います。

私には、「風船か何かの上を歩いている」だけでは内科的な問題なのか、
整形の問題なのかすら見当もつきません。

Q眼科専門医について

眼科専門医と普通の眼科医ではかなりレベルに差があるのでしょうか?
眼科専門医でも緑内障が専門でなければ、緑内障の診断は出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

全く診断が出来ないわけではないのですが、
緑内障専門と看板を掲げているクリニックには
恐らく緑内障のための検査機器が充実していると思われます。
看板の無いところに行ってもそういった機器がなく、
結局、専門医を紹介されることになるのではないでしょうか。
私は以前、コンタクトレンズを購入に行った際、
そこの医師に『緑内障の疑い』を指摘され、
医師に自宅から通いやすい専門医を紹介していただきました。
コンタクトレンズ専門店内にある眼科というと、
コンタクトが嵌められる目かどうかという判断しかしかしない医師
が多い中、非常にいい医師に巡りあうことが出来、感謝しています。

Q頚椎捻挫で首から音がします。

以前から「頚椎神経根症」なのですが、
(以前も質問させていただきました)
         ↓   
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1063277

それに付け加えてまたご相談したいことがあります。

一週間前に、少林寺拳法を教わる際に、両手を持たれて力いっぱい引っ張られました。
油断していてまったく不意だったので、首がむち打ちのようになって、そのときにしばらく痛くてうずくまってしまいました。

おそらく健康な人ならともかく、以前から頚椎を傷めているので、そのせいでよけいに首にきたのではないかと思います。

翌日から痛みもあったのですが、むしろ首を左右や前後に動かすと、妙な音がするのが気になりました。
文字にはできにくいのですが、「ジャリジャリ」というか「ジュルジュル」という音でへんな表現ですが、
「ジャリピキジュル・・・」と表現したほうがいいかもしれません。なんかヘンですね(^_^;)

これはいったい原因はなんでしょうか?
安静にしていると消えるのでしょうか?

以前から通っている病院に行ったのですが、その音は頚椎の近くの筋肉の音だということでしたが、どうも頚椎から来ているようにも感じます。
頚椎捻挫プラスむち打ちだと診断されました。
意志の言われるとおりなのか若干の疑問もありましたので質問させていただきたいです。

できれば今後のことも考えて(少林寺拳法の道院長からもしっかりと原因を、と言われたこともあり)MRIをお願いしたのですが、以前の診断からみて(レントゲンは撮影済)症状は把握できているので必要ないと言われました。
今は首にカラーをして、薬をもらって飲んでいます。

頚椎神経根症のほうも症状は一進一退でしたが、今は若干痛みが増しています(左胸肩腕と指先に痛み)。
とくに首を後ろや左に傾けると痛いです。

以上、長くなりましたがよろしくお願いいたします。  

以前から「頚椎神経根症」なのですが、
(以前も質問させていただきました)
         ↓   
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1063277

それに付け加えてまたご相談したいことがあります。

一週間前に、少林寺拳法を教わる際に、両手を持たれて力いっぱい引っ張られました。
油断していてまったく不意だったので、首がむち打ちのようになって、そのときにしばらく痛くてうずくまってしまいました。

おそらく健康な人ならともかく、以前から頚椎を傷めているので、そのせいでよけ...続きを読む

Aベストアンサー

低髄液圧症候群だと、首を動かすと「ジャリジャリ」と音がするという患者が多いらしいです。

私も、現在交通事故による低髄液圧症候群になっており、首を動かすとジャリジャリいいます。

一度、低髄液圧症候群の専門医に診てもらってみてはどうでしょうか?
しかも、この病気の診断は専門医にしかわかりません。また、MRIの撮影方法も特殊です。
一般の病院の医師は、平気で診断できるようなことを言いますが、いい加減なことが多いのでご注意下さい。
低髄液圧症候群を診てくれる医師は全国でも少ないので、お近くにあればいいのですが・・・

↓参考サイトですが、私は、直接病院へ電話をして予約を取りました。

参考URL:http://www.npo-aswp.org/list.html

Q矯正の専門医について

矯正の専門医の先生はどのようにして専門医になるのですか?

大学院に通うのがほとんどだと思うのですが、その程度の症例数と期間を要するのか見当がつかないので教えてください。

そしてその間のアルバイトなどで生計を立てられるのか、という疑問もあります。

また矯正専門医の利点・欠点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

矯正は大きいところで3団体あるのですが

一番古く会員数も多い日本矯正歯科学会でいくと

まず、認定医と指導医と専門医があります。

歯科医師9万人のうち日本矯正歯科学会の認定医を持っている人が2500人
指導医を持っている人は550人、専門医を持っている人は250人

なので専門医って本当にいないのですが。
いずれにせよ、まず認定医を取る必要があります。

認定医をとるには

>>認定医の資格は、5年以上本学会に属し、
学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり
相当の臨床経験を有す

とあり、歯学部附属の大学病院に勤務する必要があります。
現状では大学の矯正科に五年残らないととることができません。
医局員として常勤になれれば大学から給与がでます。

あとみんなバイトに行きます。矯正であれば診る人数によりますが
時給5千円から3万円ぐらいになります。
一見高いように見えますが、分析や器具の作成など
診療前にやらないといけない仕事もあるのでその時間も入れると
だいたい3分の1ぐらいの時給になります。

症例数はころころ変わるのでちょっと覚えてないですが10症例程度で良かったと
思いますよ。
ただ、矯正は一人を治すのに3年とかかるので10症例整理するのもなかなか
大変です。

また認定医は5年に一度更新があり、更新の条件として学会への参加や論文発表が
義務付けられています。ですので取って終わりではないです。

専門医は
認定医であり認定医資格を取得後に2回以上更新試験に合格していること、
最近10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があること

その上で課題症例を10症例提出しなければなりません。
症例を何でも出せば良いのではなく、指定されている多岐に渡る症例の提出が
必要です。
専門医になってくると開業されている先生も多いです。
専門医も5年毎に症例を報告し、審査に合格することが必要となっています。

矯正は大きいところで3団体あるのですが

一番古く会員数も多い日本矯正歯科学会でいくと

まず、認定医と指導医と専門医があります。

歯科医師9万人のうち日本矯正歯科学会の認定医を持っている人が2500人
指導医を持っている人は550人、専門医を持っている人は250人

なので専門医って本当にいないのですが。
いずれにせよ、まず認定医を取る必要があります。

認定医をとるには

>>認定医の資格は、5年以上本学会に属し、
学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり
相当の臨床経...続きを読む

Q肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影

肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影があるのは、重い病気でしょうか?
4歳女児母です。突然、高熱が出た翌日(しばらくすると下がったが、翌日の夕方よりまた39度を越えた。)に小児科を受診しました。前日まで、夜間に一度くらいコンコンコンと少し咳はするものの、鼻水もなく日中は、咳も無いので風邪をひいているという意識もありませんでした。夏休み前には、咳の風邪が流行していたので、感染してはすぐ治る健康な子だとたかをくくってました。
発熱しかけたときは、日頃元気な子ですから、ちょっとの違いも見逃さずすぐ室内で休ませました。
てっきり、暑気からの発熱だと思ってました。受診の際、本人が胸が痛いということと、少し前から夜間にたまに咳が続くこと、そして胸の音の診察から「気管支も少し弱っている。」と言う診断でした。それからも、三日間、夜間の発熱と咳を繰り返し再受診したレントゲン検査で肺炎と診断。娘は、普段から元気な子で自宅療養中も、普段の元気さには少し劣るけど、とても肺炎とは思えないほどでした。抗生物質による投薬治療開始し、三日後の血液検査で、疑いの高かったマイコプラズマ反応はマイナス。それから4日間の点滴治療で、薬剤が的中したのか熱は出なくなりましたが、レントゲン検査では、まだ一週間前と変わらずモヤモヤとしたものがありました。症状の経過は良くてもレントゲンでの結果は、遅いものだと医師に言われ安心し、その一週間後の今日、キレイになった肺を期待し検査を終えたのですが・・
全く見たところ、三枚のレントゲンに差がありませんでした。医師からは、「ちょっとこの結果は、これは通常の肺炎で考えにくい。」と言われました。また、最初の発熱の前に何か食べ物でむせ返ることが無かったか質問されましたが、それは考えられません。10日後に再レントゲン検査をして、まだ同じであれば
別の病院(検査設備や耳鼻科も併設している必要があるとのこと)で検査や治療を受けることになっています。
痰が残っているだけなら、10日後には良い結果が出るとのこと(痰をきる薬を処方してもらった)ですが、そうでなければ異物が器官にある可能性や他の病気の可能性があると言われました。10日間、不安ですが・・痰が排出されやすいように、軽度の運動も大切なので通常に過ごすようにとのことです。10日後に良い結果があればよいのですが・・どういった結果が考えられるでしょうか?肝をすえて受診に挑むために、どうか知識のある方・・考えられる病気を教えてください。よろしくお願いします。
発熱してから、少し食欲の無いときもありましたが、結構食べられる方でした。昼間咳き込むことは、ほとんどなく夜間だけ咳がひどかったのは点滴前の3日くらいで、グッタりした様子も下痢は便秘は全くありませんでした。自宅療養中、しんどいということも、夜間以外、眠ることもありませんでした。
現在、もちろん、快食、快便、快眠です。

肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影があるのは、重い病気でしょうか?
4歳女児母です。突然、高熱が出た翌日(しばらくすると下がったが、翌日の夕方よりまた39度を越えた。)に小児科を受診しました。前日まで、夜間に一度くらいコンコンコンと少し咳はするものの、鼻水もなく日中は、咳も無いので風邪をひいているという意識もありませんでした。夏休み前には、咳の風邪が流行していたので、感染してはすぐ治る健康な子だとたかをくくってました。
発熱しかけたときは、日...続きを読む

Aベストアンサー

肺炎の影はすぐには改善しないので、参考にはしますが、”肺炎の影が残っている⇒ゆえに、まだ治療が必要”とは考えません。他の所見から治療を終了し、治療終了後、2週間から4週間後くらいに再検査をして肺炎の影が薄くなっているのを確かめます。
ただ、2週間経過してもまったく改善がない場合は、なんらかの原因を考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報