40代女性です。
左肩~肩甲骨、背骨、左腕上部あたりに鈍痛があり、時に痛みがまったく消えずにずっと続きます。
整形外科に行ったところ、はっきりした病名は言われませんでしたが
「変形してますね。」と言って首のレントゲン写真を見せられて
神経の通る穴のようなところが骨の変形により塞がり気味であるような説明を受けました。

自分でネットなどで調べた結果「変形性頚椎症」が当てはまるのではと思っています。

首の牽引と電気をあててもらい、シップと飲み薬をもらいいました。
来週は運動指導などを受けます。

そこで質問がいくつかあります。
(1)痛む部分は「首」ではなく「背中」が主なのですが
レントゲンは首のレントゲンを4枚でした。背中のレントゲンを撮る必要ななかったのでしょうか?

(2)昨日整形外科にて首の牽引、電気、そしてシップをもらい、痛み止めの飲み薬をもらいました。まだ1日しか経っていませんが、病院へ行く前とちっとも痛みは変わりません。そんなものなのでしょうか


(3)最近極端に右目の視力が落ちました。元々近眼(左右とも0.01)ですが、右目だけさらに悪くなっています。これと今回の頚椎症とは関係はありませんか?

(4)1年くらい前から枕の使用をやめています。これはこの病気に関してよくないでしょうか?以前使っていた枕は合わなくて朝起きると首が痛くなったりしたのでやめてしまったのです。

(5)変形性頚椎症というのは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか?姿勢が悪い、運動不足であるというのは立派な原因でしょうか?
またそれ以外の要因で考えられることはありますか?
日常の中で気をつけるべきことは姿勢、運動以外にありますか?

長々とすみません。
痛みが気になって仕方なく、いろいろと質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No,1です。




>とりあえず即行でタオルを使って昨夜は低めの枕にしてみました。

これは低すぎるので駄目です。家に適当な枕はありませんか?何も専門
のマクラが必要なわけではありません。NO,1の回答を参考に色々探して
みてください。


>じっとしているのがいいのか、逆に動き回るほうがいいのか、

じっとしているのはよくない姿勢と言えますが、仕事ならば仕方がない
でしょう。仕事でじっとする分、適度な運動に軽めのストレッチを心が
け、仕事の合間合間で軽く動くようにしましょう。


>食べ物は何か関係あるか、グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントは効果があるのか・・

全く関係ありません。好きなものをバランスよく食べましょう。最新の
研究でサプリメントの有効血中濃度は、小数点以下にゼロが何個もつく
薄さだと言うことが分かっています。なので全く効果はありません。


痛くて辛く、不安ばかり募りますよね。文章からそのように受け取れま
すが、まずは焦らずにじっくり治療に取り組んでみてください。痛みが
変わらないようなら、お薬の相談をしましょう。まずはマクラを改善し
てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度アドバイスご意見ありがとうございます

良い枕を・・と思うと高級品で経済的に無理と思い込んでいましたが
決してそうではないのですね。
今家には、家族の人数分の枕しかなく、自分用のもの(低反発)は朝起きると首肩が痛く感じられていたのでずっと使用しないでおりました。
枕を使用しないで半年位経っているでしょうか。

早急に新しい枕を探してみます。

相変らず痛みは続き、左腕の肘より下の部分まで鈍痛が加わりました。
明日2度目の診察の予定なので
医師に相談してみます。

いろいろとありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 08:21

(1)必要ないと思います。


(2)そんあものです。
(3)関係ないとおもいます。
(4)枕はひつようです。
(5)老化です。40歳超えると3人に1人はなんらかの変形性頚椎症で
  問題は神経に触ってるかどうか。(参考URLで確認して、枕も)

 ただ症状から五十肩の可能性が大きいみたいですが・・・・
 一度MRIでの検査を行なってみてはどうでしょうか?
(普通はレントゲンでなんらかの問題が確認されればMRIを行なうので すが・・・)

参考URL:http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
パソコンが不調になり、こうしている今も
いつ電源が切れるかわからない状況です。

教えていただいたURL大変参考になりました。

MRIでの検査は行っていません。

今回の整形外科では
薦められた理学療法がとても信頼できず
通うのを辞めてしまいました。

なので折をみて、病院を変えて再度検査してもらおうかと思っています。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2009/07/05 22:46

変形性頚椎症は言い換えれば老化現象です。


原因がはっきりしない頚椎の疾患に使用される診断名ですね。

質問への回答
(1)背中は必要ありません。理由は専門的すぎるので省略します。
 しかし、鑑別する必要のある疾患として肩関節周囲炎(五十肩)
 があります。私の担当している腱板断裂(術後)の患者の体験ですが
 他院で頚椎のヘルニアの診断を受け治療に3年通院してました。
 結果は腱板断裂(広義での肩関節周囲炎)でしたが・・・。

(2)物理療法は所詮、物理療法です。ただし牽引は行ってる最中痛みが
 あるのであれば(結構いるんです)中止したほうがいいでしょう。
 他の電気などは・・・効果があると信じる事が大事になってきます・・・
 冗談ではなく本気で。(これも話せば難しくなるので省略で)

(3)肩こりの可能性も視野にいれてください。

(4)もし本当に頚椎症であれば絶対にやめてください。
 脊柱管が狭くなって余計にシビレがきますよ。

(5)上記にもありますが老化現象です。なのでその年齢でこの疾患は
 少し微妙な気もしますがいないわけでもないです。(うちの病院で)

 ただ、あなたの主訴が気になっています。その疾患名であればシビレが主体となって痛みが伴うと思われるのですが・・・。どうでしょう?
あと、ジャクソンテスト スパーリングテスト(検索かけて調べて)を行って見てください。
あと、他院も受診してみてください。整形の医師は専門の関節が分かれています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

背中のレントゲンは必要ないものだと知って安心しました。

いまだ痛みは変わらず鈍痛というかズシーンと重い感覚が続いています。
受診して3日目、症状が出てからは1週間。
今週いっぱいリハビリをしてなお変わらなければ、もう一度診察受けてみようかと思っています。

首の牽引はとても気持ちよい感覚です。
電気のほうはまったく効果を感じられないと思っていましたが、
信じることが大事なのですね。

それから枕。これは枕なしの状態を辞めたほうがいいということですね。
とりあえず即行でタオルを使って昨夜は低めの枕にしてみました。

「変形性頚椎症」という病名は医師から言われたわけではなく、
医師の言葉から、自分が勝手にそう思い込んでいるだけです。

ただこんなこともいわれました。「手指がしびれるようになったら、手術するしかないけど、まだ今のところそこまでする必要はない・・」というような・・。

最初は肩甲骨、背骨付近が痛かったのですが
今は、それに加え左上腕が痛くなってきています。

リハビリとシップ、飲み薬は続けますが
日ごろの生活でどのようなことを気をつければいいのでしょうか。

仕事で重い(といっても女性が持てる程度のダンボール箱などですが)を持ったり、同じ姿勢で手作業を続けるようなことが多々あります。

じっとしているのがいいのか、
逆に動き回るほうがいいのか、
食べ物は何か関係あるか、
グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントは効果があるのか・・

1週間経ったら、もう一度診察を受ける予定ですが
もしそれに関して何かアドバイスなどございましたら、
お時間があるときでよいので、教えていただけると幸いです。

長々と失礼しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:25

1、問診などから背中を排除したのだとおもいます。

特に問題はないよ
うな気がします。

2、そんなものです。骨の変形があるということは、構造的に異常があ
るということです。異常があるのにそんなにすぐに治ると思いますか?
リハビリとは一回の効果がとても薄いので、回数を重ねることが大事で
す。出来れば毎日、最低でも週三回以上は通いましょう。一週間たって
も変化がなければ、お薬の相談をして見ましょう。

3、関係ないように思えます。

4、これは非常に悪いですね。マクラは大変大事なので必ずして下さ
い。ある程度厚みがあり、フラットなもの、寝て気持ちがいい、重みで
ある程度形が変わるものを選んでみてください。整形外科医で枕の研究
をしている方がいますので参考下さい。
http://www.makura.co.jp/

5、骨の変形とは簡単に言えば老化現象です。肌のハリがなくなりシワ
が増える。白髪増えること似たようなことです。姿勢、運動の他で気に
することはやはりマクラですね。運動も大事です。

この回答への補足

昨日、リハビリに行った際、自分のカルテの病名のところを見たら
やはり「変形性頚椎症」と記載されていました。

ただシビレという感覚は今のところありません。

鈍痛、肩甲骨あたりを棒で押されているような痛み、ズシーンとした感じです。

補足日時:2009/05/28 08:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

即効で治すことなんて無理だということがよくわかりました。
地道にリハビリに通うしかなさそうですね。

診察して今日で3日経ちました。症状が出てからは1週間経っています。
一向によくなりません。こうしている今もずしーんと重い詰まったような痛みが続いています。何をするにもおっくうになります。

老化現象とは悲しい限りです。

枕を長い間使用していなかったことは、よくないことだったのですね。
参考のサイトも見ましたが、今すぐに買えそうにありません。

パートでは重いものを持ったり、同じ作業を長い間しなければなりません。かといってこの不景気むやみに休んだり辞めたりなんてできません。

リハビリに通い、シップと飲み薬を服用し、
常に姿勢に気をつけ、車だけの生活を改めて
今以上の悪化だけは防ぎたいものです。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 変形性頸椎症<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    変形性頸椎症とはどんな病気か  変形性頸椎症は、主に頸椎の加齢変化を原因として頸部痛や肩こり、背部痛などの局所症状を起こす病気です。  頸椎は7個の椎骨(ついこつ)から構成されていて、椎骨同士は椎間板と椎間関節で連結されています。椎間板は年齢とともに水分の保持能力が低下し、内圧が減少して支持性が低下します。それに伴い、上下の椎体の辺縁に骨棘(こっきょく)と呼ばれる骨突出部ができたり、椎間関節が磨り減...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頸椎症を改善する運動があれば教えてください

先月、整形外科で頸椎症と診断されました。仕事を辞めて治療するつもりです。時間が出来るのでスポーツジムでも行こうと思います。頸椎症でも出来ることどなたかご存知ないでしょうか。水泳とかヨガとかダメでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がります。この時首の組織はどうなっているのかといえば、首の骨が前にしなります。前にしなると首の各関節にストレスがかかります。椎間孔といわれる神経の出口も狭くなります。貴方の頚椎症性神経根症とは、椎間孔が骨の変形で狭くなっていることですから、低い枕でその穴をさらに狭めてしまうのは逆効果なんです。ではどのような枕がいいのかご説明します。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。ご自宅に条件にあう枕がなければ、まず平らな枕を選び、枕の下の畳んだタオルを敷いて高さを調整してみてください。しかしこれはあくまでも簡易的な方法で、寝ている間に崩れやすいですので早めにちゃんとした枕をご購入されることをお勧めいたします。

症状が強かったり、慣れていないと逆に痛みが出たり、寝れなかったりするかもしれません。最終的には正しい枕に慣れることがいいのですが、症状が落ち着くまではご自分でいろいろ工夫して一番よく眠れるものがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がり...続きを読む

Q頸椎の保護ができる枕を探しています。

頸椎の保護ができる枕を探していますが、いろいろあって

どれが本当に良いのかわかりません。

お勧めのものがあれば教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。「全身性の疾患の原因に成りうる」と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家の言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの幅広い専門的知識を要します。しかし現実は、自称専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは「枕が肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業 は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。

素人枕専門家は「頚椎のカーブに沿った枕が良い」とよく言いますが、これも先ほどの説明とよく似た状況になります。波型やまん中が凹んでいるなど何か形がついている枕は絶対に選んではいけません。枕とは毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。正しい枕に慣れていないうちは痛みやコリ、不快感が出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。

整形外科医で枕の研究をされている方がいますので、一応ご紹介します。
http://www.makura.co.jp/


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。「全身性の疾患の原因に成りうる」と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家の言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの幅広い専門的知識を要します。...続きを読む

Q何故頚椎牽引をやるのか

変形性頚椎症と診断され頚椎牽引治療を始めて4日目のビギナーです。

よく聞く事なのですが、「頚椎牽引はやめた方がいい」「効果の程はわからない」「首を痛めるだけ」等聞きます。理学療法師の方もはっきりとは言いませんでした。

しかしだいたいのリハビリ科を持っている病院は牽引治療があります。

実際の所、変形性頚椎症状で牽引は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

質の高いエビデンスがないため、牽引治療の効果は意見の分かれるところです。

多数の患者に研究に参加してもらって、牽引する人としない人にランダムに分けて、その効果を盲検化(患者も医者もその患者がどちらのグループに割り付けられているかがわからなくすること)して効果を見ればわかるかもしれませんが、現実的には困難です。

現時点では、牽引は有効かもしれないがそれほど強い根拠はない、という状態なので、すこし試してみて効果がなければ漫然と続けるべきではないという意見が多いかと思います。

Q頸椎症性神経根症の治療で有名な治療院

昨年末に右手にしびれと異常な肩の凝りでMRIを受診したところ、頸椎症神経根症と診断され、ペインクリニックを紹介されました。ブロック注射、牽引、電気治療です。交通の便が悪く、週1度しかブロック注射はダメだということで、近くの整形外科で週2度牽引、電気治療、ハイペン、ビタミンB、ミオナール等の薬の服用をしています。治療して5ヶ月になりますが、少しはしびれがマシですが、今まで腕だけ痛かったのが、足も時々痛みます。

レントゲンではストレートネックもひどいと言われてますので、頸椎症やストレートネックの治療で有名な整体や鍼を行っている治療院をどなたかご存知であれば教えてください。

大阪近郊であれば助かります。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる前からペインの方が安心感があるなどありませんか?因みに頸椎症性神経根症とは症状名ではなく病名です。頸椎症とは椎間・椎間孔の狭小化、頸椎の変形など頚椎の退行変性所見があるものをいいます。神経根症とは頸椎症の所見プラス、神経根に由来する症状・画像所見がみられる場合につく病名です。


>以前通っていた整体。鍼灸院は鍼のあとマッサージをしてくれます。揉んでいいのか逆にそれが不安で。

所謂普通のマッサージでしたら問題は少ないといえますが、矯正など手技やダイナミックの手技は避けるべきです。


>ペインクリニックで鍼をしてもらいましたが、電気鍼でそれだけでした。少し楽かな程度でしたので、遠いのを言い訳に週一度のブロック注射のみペインに通っています。

頸椎症に限らずどんな異常の保存療法でもそうなんですが、治療は二歩進んで一歩下がりながら(時には一歩進んで二歩下がるようなこともあるかもしれませんが)、薄皮を剥いでいくように徐々に徐々に良くなっていきます。ですから実は目先の効果というのは治療上そんなに重要ではありません。数週間、一か月おきに状態を評価し良くなっていれば“良し”とします。このような過程を踏みながら症状を0に持っていくわけです。


>もしご存知ならどのように調べればいいかだけでも教えてください。
よろしくお願い致します。

実はこれが一番難しいかもしれませんね。リハビリは通い易さも重要なポイントで、全国でそのような病院があったとしても貴方の生活圏内にあるかと言えば可能性としては限りなく少なくなります(勿論0ではありません)。まずはHPで情報を集めてください。HPを見て病気の詳細な説明をし、スタッフにPTなどいればベストです(最悪PTがいなくても柔道整復師や鍼灸師など類似資格のプロがいれば可としましょう)。それで電話で問い合わせてみてください。病状を説明し「リハビリなど保存療法を行いたいのだが対応は可能か?」と聞いてみてください。それで最終的には実際に足を運んで確かめるしかめてみてください。HPなど作っていない病院でもいい病院はたくさんありますので、タウンページのようなサイトからピックアップするのも忘れずに。リハビリ科があるのを確認し直接電話でと合わせてみてください。

とここまで書いてきましたが、五か月の治療で良くなってきているようなので、個人的にはこのまま完治を目指せるのではないかという考えもあります。どうしても何かを変えたいのなら、病院はこのまま何も変えないで鍼灸治療院をプラスしてみるなどがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる...続きを読む

Q頚椎症性神経根症の治療方法は?

首から肘や腰まで痺れて痛く整形外科へ行くと頚椎症性神経根症と診断されMRI検査でそうでしょうと言う事で今後は薬物治療で仕事は続けても良いが、良くはならないけれど悪化はして行くと思いますと言われ、薬を飲んでも痛みはあり大分初めよりは痛みは和らいでいますが、仕事をしていると痛みがあって特に首は耳の後ろ辺りから肩にかけ吊るような痛みがありデスクワークは出来ましたが、辛い日もあり今後仕事をしていくのに将来の体を考えると少し休養してからの方が良いか、休養してもこの病気は良くなるのか解らないのです。仕事も就いたばかりでなかなか通院となっても休めない状況なのです。(有給が無い会社なんです)どなたかこの病気の事お解りになる方はいませんか?
どんな病院へ行けばよいかなどアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

つらい病気ですね。おいくつなのかわかりませんが、もしあなたが30代や40代なら頚椎症がなぜ起きたのか、骨代謝異常や職業的な姿勢などの問題、栄養摂取上の問題も考えないといけないかもしれません。簡単な骨密度などは測定されましたか?頚椎の変形が進むと神経を圧迫し、末梢神経症状が出るのが神経根症で、ひどくなれば手術(骨を削り神経圧迫を取り除く)などの適応もあると思いますが、その辺は整形外科の先生とよく相談された方がいいでしょう。結論はすぐには出ないことが多く、経過を見ながら、生活との兼ね合いなども考慮して手術などは判断されると思います。ただ、痛みについては、ペインクリニックを紹介してもらい、受診することをお奨めします。ペインクリニックは麻酔科医が行う痛み専門の診療で、神経ブロックや薬物療法の組み合わせで痛みのコントロールを行うところです。頑張って下さい。

Q変形性頚椎症から筋緊張型頭痛?

始めは首痛が酷く整形外科を受診し「経度の変形性頚椎症」と診断され理学療法による治療を始めました。(薬による治療はしていません)
しばらくすると、こめかみ辺りを中心に頭全体が締め付けられるような痛みがあり、脳神経外科(頭痛外来)で診察をしてもらい「頚椎からくる筋緊張性頭痛」と診断されました。(変形性頚椎症の事は話しました)整形外科で頚椎のリハビリを続けていれば大丈夫と言う事で理学療法による治療を週2回ですが2ヶ月続けています。しかし頭の圧迫感(目の回りの圧迫感、頭痛等)がなかなかよくなりません。

変形性頚椎症状から緊張型頭痛になる事はあるのでしょうか?

まだ2ヶ月程度のリハビリですが、このまま理学療法による治療を続けていれば改善の方向に進むのでしょうか?

頭の圧迫感は頚椎と関係ないのでしょうか?

違う病院の診察を考えた方がよいのでしょうか?

頭、首の事なのでとても不安な気持ちが強くでてしまっています。
皆様のアドバイスや御意見を聞かせて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>補足させて頂きます。枕はビニールパイプの物を使っています

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家や、枕診断士、ピローフィッターなんて人が言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの専門的知識を要します。 しかし現実は、自称専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは 「枕が肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」 と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業 は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。しかし慣れていないうちは痛みが出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

条件に合う枕は新たに購入しなくても家の中にあるかもしれません。どうしても家になければ、形のない枕をとりあえず選び、バスタオルで厚さを調節してみてください。それでもバスタオルで調整した枕は、寝てるうちにずれる可能性がありますので、早めに条件に合う枕を購入されることをお勧めいたします。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>補足させて頂きます。枕はビニールパイプの物を使っています

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家や、枕診断士、ピロ...続きを読む

Q首の牽引について教えて下さい

これをやると、どのような感じになるのでしようか。
どこかが気持ちいいのでしょうか?
リハビリというと、少しは気持ちいいなどの効果が感じられるイメージがあるのですが、
全く効果を感じなく、むしろ苦痛なのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら
効果を感じられる姿勢や、気を付けることなど、アドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これをやると、どのような感じになるのでしようか。

牽引の効果、目的についてご説明します。

1.骨と骨の間を広げ、患部の物理的ストレスを低減させる
2.筋肉などの軟部組織をストレッチを目的とし。患部の血行改善や筋緊張の緩和を図る

などです。しかし1に関しては昔の考え方に基づく牽引治療で現在においてはエビデンスはないと思われます。個人的には2であればそれなりの効果を期待できると思います。現にお薬や他のリハビリは血行改善を目的にしていますので、牽引や電気治療もある一定の効果をあげられると思います。2を目的にするのであれば体格のいい男性でも10kgはいりません。一般的な体格でしたら6~8kgが妥当ではないかと思います。リハビリを行ったあと痛みが増したりすれば、直ちに係りに言ってキロ数を下げてもらいましょう。


>どこかが気持ちいいのでしょうか?

首のストレッチですので、首筋から肩にかけてあたりですね。しかし6~8では実際に引っ張られている感じはしないかもしれません。このキロ数というのはほぼ頭の重みに相当しますので、頭を支えてあげるようなイメージで、それによって首や肩周辺のリッラクス効果を促します。しかしこのキロ数については病院によって違いますので、詳しくは病院でお尋ねください。


>全く効果を感じなく、むしろ苦痛なのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら

リハビリも薬と同じように(ごく稀ですが)合う合わないがあります。苦痛ならばまずキロ数を下げてもらい、それでもだめならメニューから外した方がいいかもしれません。あと、症状が強いうちは痛く感じやすいものです。そのような方は、ある程度症状が落ち着いてから再チャレンジしてみるといいと思います。


>効果を感じられる姿勢や、気を付けることなど、アドバイス頂きたいです。

姿勢を正し、顎を軽く引き、あとはリラックスです。リラックスしすぎて寝る方がいますが、寝ると効果はありませんのでお気を付けください。気を付けることは牽引の力に抵抗しないこと、牽引の力につていかないことです。何かおかしなことがあればすぐに係りを呼びましょう。


特別難しくはありませんので、詳しくは主治医かリハビリスタッフにお尋ねください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>これをやると、どのような感じになるのでしようか。

牽引の効果、目的についてご説明します。

1.骨と骨の間を広げ、患部の物理的ストレスを低減させる
2.筋肉などの軟部組織をストレッチを目的とし。患部の血行改善や筋緊張の緩和を図る

などです。しかし1に関しては昔の考え方に基づく牽引治療で現在においてはエビデンスはないと思われます。個人的には2であればそれなりの効果を期待できると思います。現にお薬や他のリハビリは血行改善を目的にしていますので、牽引や電気治療もある一定の効果をあげられ...続きを読む

Q頚椎ヘルニアでもできる仕事

体験談や、実際に求人しておいでの方からのお話が伺えればと思い、投稿致しました。少々悲劇的な書き方になってしまうかもしれませんが、お許しください。
自分は、頚椎ヘルニア(頚椎5番と6番の間)で4年間治療を続けています。当初はデスクワークをしていましたが、業務内容等で病状に対して苦痛を感じ、転職し一般的な営業職に就きました。
しかし、病状は悪化し、また長時間の勤務で通院もままならないのと、収入減にもなってしまい、現状、再転職を考えています。
同じような病状から転職された方、またその転職で病気とうまく付き合う生活を過ごせている方、おられましたら、差し支えない範囲で業種、職種などをお聞かせ願えましたら幸いです。
自分は、34歳。前職はサポートエンジニア、現在は、広告営業です。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今日もお疲れ様でした。
Best1 or Best2です。
感慨深い心のこもった温かいメールを拝見させて頂きました。私こそ感謝申し上げます。Koba-yanさんも、以前より体調の状態が少しでも良く感じられてる事はとても良いことですね(^-^)私も、背中の脊髄の病気でまた再入院になるかも知れませんが、決してなげやりじゃなく自然体に「無」になるよう考えられる事ができる様になりました。今日一日を『どう仕事(生活)するか』・・を中心に心がけてます。結果的、何事に対しても、良悪の判断は時間がいずれ回答を見出してくれるでしょうから。正直、最初の2年間は焦りがありましたが、ここまでくると落ち着いたもんです。不思議ですねぇ。
お互い、上手く病気と付き合って行きましょう。乱文で意味が?かも知れませんがすみません。

Q頚椎症と頚椎ヘルニアの違い

は両方共に神経への圧迫はあるが、頚椎症では首の骨や椎間板が年齢による変化で長い年月をかけて少しずつ変形し、神経を圧迫するもの。

椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って、突然外側に突出し、それが神経を圧迫することによって起こる点。との事ですが頚椎症では12級の獲得は難しいのでしょうか?

というのも頚椎症は事故が原因ではなく年齢的なものだからです。

只、頚椎ヘルニアも元々ヘルニアがあったのだけどたまたま症状が出ていなかっただけで事故を切っ掛けに症状が出た。という面では頚椎症も年齢による変性で狭小化し神経を圧迫していて今まで症状が出てなく事故を切っ掛けに症状が出たという所は一緒だと思うのですが・・・

Aベストアンサー

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹の障害や下肢などの障害の場合は担当者が被害者本人と面談の上で判断する事も良くあります。しかし頚椎捻挫での後遺障害はなかなか認定が難しく『非該当』が多かったです。その中で被害者が『非該当』や『認定等級』に納得せず、直接に調査事務所に理由などの説明を求めに行った方が10名以上いました。その結果、認定されたり、等級が変わったりした例が殆どでした。ご自分の将来に関わる問題ですので、半端なお気持でなく強引位のお気持ちで乗り込んでください。調査事務所には相談室もあるはずですし、直節説明を聞きに行き納得できる結果を求めるべきでしょう。通知する用紙は調査事務所からのものではなく窓口の保険会社の用紙ですので、調査事務所の電話も担当者も記載は無いでしょう、ですから別の方法で調べて下さい。私はURLを入れると良く失敗しますので次の項目で検索して下さい。各地区の調査事務所は『損害保険料率算出機構の概要』から検索できます。

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹...続きを読む

Q自律神経失調症と頚椎症

50歳代後半の男性です
自律神経失調症だったので整体でボキボキ首廻しをやってもらったら、頭痛と首から肩にかけてビリビリ痺れて神経が傷付いたらしく、吐き気もあり整形外科でレントゲンと湿布とユベラとメチコバ-ルを処方で一時収まるも・・・今年初めから、首のシビレと、めまいと(ふわふわ感)手のシビレや足ガクガクがひどいので日赤の神経内科を受診して、血圧血液検査や心電図や頚椎レントゲンと頭部CTと頚椎MRIを撮りましたが、頚椎症と考えられるとの診断で、入院治療は必要ないとの事で帰宅しましたが、首から下半身に痺れ感があり、寝ると両手先が特に痺れ、時々息苦しくなり
ます。一応デパス錠とメリスロン錠を処方してもらい、首肩や腰にロキソニンテープを
貼っていますがなかなか改善しません。
宜しくご指導お願いします。

Aベストアンサー

ご質問を伺いますと、頸椎症だけではなく自律神経の症状もかなりあるように思えます。頸椎症ではリリカなどお薬もありますが、これを使うと恐らく自律神経の症状が強く感じるかもしれないので、医師はこの処方にしているのでしょう。薬の内容はこれがベターかもしれません。ただ気になるのは下半身の症状ですよね。これが頸椎症から由来するものでしたら手術なども検討しなければいけないでしょう。


>自律神経失調症だったので整体でボキボキ首廻しをやってもらったら

ご自身で経験されていますので私が言うほどもでもないですが、このご質問を閲覧している方もいると思いますのでアドバイスさせていただきます。まず整体やカイロプラクティックという公的な資格は日本には存在しませんので、これは社会的に見ると無資格者です。誰でも、いつでも整体師と名乗り営業しても全く問題ありません。実際に何の経験もなく臨床に立つものは皆無だと思いますが、通信講座や半日講習なども実際にあります。半日で体の何がわかるの?治療の何がわかるの?と思うと思います。まさにその通りで、医学の基礎の基礎である解剖学もまともに身につかず、そのまま“先生”として治療にあたってしまうわけです。これは由由しきことですが、厚労省は警告どまりで実際に取り締まるようなことはしていません(取り締まる法律すらないまさに無法地帯)。


では厚労省はどの様な警告をしているのか詳しくは下記URLをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

注目は2の(2)です。この項では危険な手技に対して警告を行っています。具体的には頸椎のスラストと呼ばれるものです。ではこの頸椎スラストってどんな手技?ですよね。これはまさにご質問にある“ボキボキ首廻しをやってもらったら”なんです。警告されていることを知らない術者もいますし、傲慢な施術をしているものもいるでしょう。無資格なんですからほんと謙虚過ぎるぐらい謙虚になってほしいものですが、医師や有資格者に食って掛かる無資格者が多いのは嘆かわしい現実です。

ですから整体やカイロプラクティックをはじめとする無資格治療院は、リラクゼーション慰安目的では良いかもしれませんが、治療には適さない施設です。首に限らず骨をボキボキさせる手技には十分お気を付けください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ご質問を伺いますと、頸椎症だけではなく自律神経の症状もかなりあるように思えます。頸椎症ではリリカなどお薬もありますが、これを使うと恐らく自律神経の症状が強く感じるかもしれないので、医師はこの処方にしているのでしょう。薬の内容はこれがベターかもしれません。ただ気になるのは下半身の症状ですよね。これが頸椎症から由来するものでしたら手術なども検討しなければいけないでしょう。


>自律神経失調症だったので整体でボキボキ首廻しをやってもらったら

ご自身で経験されていますので私が言うほ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報