仕事でアセトン類を扱うのですが一般の天然ゴム手袋を3枚重ねた上で触れてもその都度、両手にアレルギー反応が出てしまい非常に酷い状態になっています。
市販のアルミテープ等を3重に巻きつけて試してはみたのですがダメでした。
アセトン等の劇薬類を扱う職に携わっていらっしゃる専門家の方等、アセトンを通さない手袋などございましたらご紹介ください。
ヨロシクお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

またもや、再度調べてみたのですが、


http://www.juntsu.co.jp/qa/qa1507.html
に掲載されている内容が正しいとすれば、
アセトンはケトン類になり、適用できるゴムの種類は
SRやIIR、PTFEになるようで、こちらについてさらに調べますと、
http://public.sakura-rubber.co.jp/g/NR.html
に詳細が出ていまして、これを見る限りですと、IIR(ブチルゴム)が良い感じのようです。
(※ざっと調べた限りなので、再度ご自身で納得いくまで調べてくださいね;)

ざっと検索して上位に出てきたものだけ出しますが、
http://store.shopping.yahoo.co.jp/laplace/255-05 …
にあるように一般でも手に入るみたいです。
(※調べればもっといろいろな種類出てくると思います)
    • good
    • 0

天然ゴムは,アセトンには弱いです.また,天然ゴムに含まれるたんぱく質などによるアレルギーが出る人もいます.アセトンなどの溶剤には,

NBRというゴムでできた手袋をお勧めします.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に貴重な情報アリガトウございます。
今日は仕事先でごいっしょした建築家の方に
内装工事等の際に使用する可能性があろうアセトン・トルエン等の専門的な防護作をお伺いしてみたり色々手を尽くしてはみたのですが中々良い情報が得られずだったので a_takayuki 様からの貴重な情報、非常に感謝致しております。
早速NBR素材の手袋を探してみたいと思います。
まだ検索前で『NBR』という材質がどのようなものか把握出来ておりませんので、素人で手に入れる事が可能なのかどうかいささか不安ですが・・・

本当にアリガトウございます。

お礼日時:2009/05/24 23:03

既にお試しでしたか…;すみません。



で、懲りずに調べてみたのですが、
http://blog.livedoor.jp/koshy/archives/51602695. …
の情報を見つけました。
こちらはまだ結果について書かれてないので何とも言えませんが、
塩酸にも対応できるクリームならそれなりに効果があるように思えたり…。
(リンク先がこれまた既知でしたらスミマセン)

運よく、適合されることを祈って☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『スミマセン』だなんてとんでもございません!!
こうしてご親切に書き込みして頂ける事をとても感謝致しております。
教えて頂いた物では無いのですがやはり『塩酸を垂らしても大丈夫』と、実験画像入りでPRしているメーカーのハンドクリームを取り寄せ、施術の際には使用しているのですが残念なことにアセトンには効き目が無いようで・・・。
教えて頂いたこちらのお品、是非試してみたいと思います。

ご親切感謝致します。
アリガトウございました。

お礼日時:2009/05/24 22:55

過去の質問で参考になりそうなものがありましたのでリンク貼って起きます。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2411264.html

どうやらポリエチレン製の手袋だといいみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご連絡アリガトウございます。

今回、書き込みをする際、教えて頂いたリンクは以前ここで調べて既に試してみたのですが残念ながら両方共にダメでした。

アセトンに携わる職についてらっしゃるような専門の方なら何等かの特殊な防護製品をご存知かと、新たに質問させて頂いたのですが・・・

こんな時間にも関わらず、症状がキツク先程もステロイドと飲薬を服用したところです。

又もし何等かの情報がございましたら是非ヨロシクお願い致します

お礼日時:2009/05/24 03:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセトンについて

金属の表面を脱脂する場合にアセトン、イソプロピルアルコール、エタノールなどを使用すると聞きましたが、使い分け方や違いを教えていただけませんでしょうか。また、アセトンはプラスチックを溶かしてしまうとも聞きましたが、なぜ溶かしてしまうのでしょうか。どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗浄性はアセトンなど低分子のものが高いです。
蒸発が早すぎ使いにくいためイソプロピールアルコールなどを混ぜて使います。

極性のあるアセトンは極性のあるプラスチックを溶かし易いです。
値段からそのほかにトルエン、ヘキサンなどを混合しますね。

Q有機溶剤の危険性について

化学用保護手袋ではなく,普通の台所用ビニル手袋(ポリ塩化ビニル樹脂製)を
はめて,例えばベンゼン,キシレン,トルエンなどの薬品を扱い,もしそれらの
薬品がついてしまった場合,手袋はやはり溶けてしまうのでしょうか?
その場合有毒なガスなどが発生することがあるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

手袋が溶けた場合のガスなどは、下にもありますように、急激に溶解することはないですので、心配しなくてもいいと思います。

それよりも、有機溶剤の蒸気を高濃度で吸入したときの中毒や、長期間の被爆の方が危険です。
マスクのほかにも、換気のいい場所で取り扱うとか、長期間さらされることのないようにしたほうがいいでしょう。特にベンゼンは発ガン性もあるといわれていますので、ご注意ください。

驚かせましたが、私もほとんど日常的にこれらの有機溶剤を使っていますが、あまり頓着はしていないのが現状です。素手で使うし、マスクもしてませんし。

こういう書籍もありますのでご参考までに。
「取り扱い注意試薬ラボガイド」
東京化成工業(株) 編: 本体 3204円
発行年月日:1988年11月10日
ISBN4-06-153311-8

またこういう専門の器具を取り扱っている会社に
井内盛栄堂さんというのがありまして、手袋などについてもピンからキリまであります。
下にURLを載せておきますので、商品検索などしてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.iuchi.co.jp/

手袋が溶けた場合のガスなどは、下にもありますように、急激に溶解することはないですので、心配しなくてもいいと思います。

それよりも、有機溶剤の蒸気を高濃度で吸入したときの中毒や、長期間の被爆の方が危険です。
マスクのほかにも、換気のいい場所で取り扱うとか、長期間さらされることのないようにしたほうがいいでしょう。特にベンゼンは発ガン性もあるといわれていますので、ご注意ください。

驚かせましたが、私もほとんど日常的にこれらの有機溶剤を使っていますが、あまり頓着はしていないの...続きを読む

Qアセトンの使い方について教えて下さい。

私は仕事で板ガラスの接着をしています。
接着前のガラス表面の汚れ取りにアセトンを使用しています。
そこで質問ですが、
アセトンってマスク無しでは中毒になりますか?素手では危険ですか?
説明書きには、「必要に応じて」と書かれています。
もう、4~5年使っていますが、今更ちょっと不安になってきました。
うちの親分は、たまに根拠も無いのに自信たっぷりに「大丈夫!」
と言うので不安でなりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

長年、有機化学関係の仕事をしております。
仕事柄、いろいろな有機溶媒を使っていますが、アセトンは比較的毒性の低い有機溶媒です。ベンゼンやメタノールに比べればあまり気を使わないで使っています。多少手に付いてもほとんど気にしていません。

ただし、私の使い方は短時間、少量の使用を繰り返す、という感じです。長時間触れていたり、高濃度の蒸気を吸入するようなことは避けるべきでしょう。

おそらく、ご質問の文章から察するに、itononさんの場合、それほど高濃度ではないにしても、長時間蒸気を吸入する可能性がありそうですね。
 MSDS(参考URL)をご参照ください。安全性、危険性情報が記載されています。中枢抑制作用と、眼への刺激性が記載されているようです。印刷して仕事仲間の方にも見せてあげても良いのでは?

気になるようでしたら有機溶媒用のマスクが市販されています。私達もタンクの中に入って内面をアセトンで洗浄する場合などではマスクを使います。

あとアセトンの場合、引火点が非常に低く、アセトン蒸気と酸素が適当な濃度になると爆発する可能性があるので、中毒防止の観点以上に引火、爆発防止の観点から換気を良くすることが必要です。

参考URL:http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb15.htm

長年、有機化学関係の仕事をしております。
仕事柄、いろいろな有機溶媒を使っていますが、アセトンは比較的毒性の低い有機溶媒です。ベンゼンやメタノールに比べればあまり気を使わないで使っています。多少手に付いてもほとんど気にしていません。

ただし、私の使い方は短時間、少量の使用を繰り返す、という感じです。長時間触れていたり、高濃度の蒸気を吸入するようなことは避けるべきでしょう。

おそらく、ご質問の文章から察するに、itononさんの場合、それほど高濃度ではないにしても、長時間蒸気...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qポリエチレンが溶解可能な溶媒について

ポリエチレンを溶媒に溶かしたいのですがアセトンなどに入れても溶けません。何か溶解可能なようばいなどありますか?

Aベストアンサー

結構難しいですよ。
PEとか、PPは、非常に耐薬品性が高いですからね。

扨、答えとしては、「デカリン」を用い、高温(130~150ぐらいだったと思います)で溶解可能です。
PE等の極限粘度を測定するときなんかにこの方法を用いるはずです。
このあたりの方法として、捜されると溶解方法の手順が見つかると思います。

くれぐれも高温溶媒を扱いますから、やけど等にはご注意くださいね。

Qアセトンの扱い方について

ソクスレー抽出(結構巨大なタイプです)と器具を洗うのに、これから、アセトンを良く用います。
先輩などはみな素手で扱い且つ、安全めがねなどもつけてないようですが、安全を考慮する場合どのような対策が考えられますか?

また、こういった薬物を扱う際の基本的な本を紹介してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京化成の「取り扱い注意試薬 ラボガイド」という本があります。

URLでは、アメリカの
National Institute of Environmental Health Sciences
のサイトに情報があります。

http://ntp-server.niehs.nih.gov/Main_Pages/Chem-HS.html

>また、今日、アセトン2Lを、フラスコに入れたり、
>友洗いの作業をしたのですが、なんだか、その後1時間あまり、
>ふらふらしました。なぜでしょうかね?

普段酒類に弱かったりしないでしょうか?
いずれにせよ体質は人によって違います。
自分の体質だと割り切って、手袋・マスクの着用をするべきでしょうね。

保護メガネ常時着用は本来なら義務だと思うのですが。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q揮発性

アセトンは沸点52℃で常温で高い揮発性があると教科書に書いてあります。揮発性とは気体になることですよね?それなのに52℃が沸点とはどういうことですか?

Aベストアンサー

沸点というのは、もちろん「その液体が沸騰する温度」なわけですが、この「沸騰」というのは、「その液体の蒸気圧が外圧(大気圧)以上になることにより、液体表面だけでなく、液体内部からも気化が起こっている状態」のことをいいます。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%A8%C6%AD&kind=jn&kwassist=0&mode=1&jn.x=28&jn.y=8

逆に、液体の蒸気圧が大気圧未満の場合は、液体の表面からしか気化できません。
この気化が「蒸発」で、それが常温で起こる場合を特に「揮発」といいます。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B4%F8%C8%AF&kind=je&kwassist=0&mode=1&jn.x=31&jn.y=10


アセトンなどのように「揮発性が高い」といわれる液体は、大気圧未満とはいえ、それなりに高い蒸気圧を持っているため、沸点より低くても、液体表面からどんどん蒸発(揮発)していきます。
一方、温度が上がって沸点に達すると、今度は液内部からも気泡として気化する、つまり沸騰するというわけです。

沸点というのは、もちろん「その液体が沸騰する温度」なわけですが、この「沸騰」というのは、「その液体の蒸気圧が外圧(大気圧)以上になることにより、液体表面だけでなく、液体内部からも気化が起こっている状態」のことをいいます。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%A8%C6%AD&kind=jn&kwassist=0&mode=1&jn.x=28&jn.y=8

逆に、液体の蒸気圧が大気圧未満の場合は、液体の表面からしか気化できません。
この気化が「蒸発」で、それが常温で起こる場合を特に「揮発」といいます。

http:/...続きを読む

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報