ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

来年、イタリアの大学院の修士課程で学びたいと思っているものです。
日本だと通常二年間の修士課程ですが、イタリア(欧州全体?)では、
一年間でMaster Level-1が取得できるようです。*次の一年を修了する
と、Master Level-2が取得。
この「Master Level-1」だけ取得した場合、日本でいう修士課程修了
と同じ扱いになるのでしょうか?それとも、修士以外の言い方があるのでしょうか?
 年齢的、金銭的に二年間の修士課程は厳しく、なんとか一年間で学んで修得したいと思っています。
どなたか分かる方いらっしゃいましたら、ご教授よろしくお願いいたします。
 #同じ内容の質問を昨日させて頂いたのですが、投稿カテゴリが間違っていたため、
再度、適切なカテゴリーに投稿させて頂きましたこと、
ご了承ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、なんのために修士の資格が欲しいのでしょうか?



理系に限って話をさせていただけば、
EUで博士課程に進みたいのであれば、修士を1年やれば、次は博士課程だと思います。Masterと言わずにDiplomaと呼んでいたような。

修士を1年だけやって、日本の大学の博士課程に入りたいのであれば、
年数が足りませんし、日本の大学は修士課程修了と認めてくれないことが多いです。

就職する。日本の企業は必ずしも海外での資格に寛容ではありません。

この回答への補足

leo-ultraさん
回答ありがとうございます。
言葉足らずで申し訳ありませんでした。
以下補足いたします。

>なんのために修士の資格が欲しいのでしょうか?
欧州での国際機関への就職のためです。
大学は文系を卒業し、その後十年間ちかく技術系として日本の企業で
働いたのですが、私の希望する職において、技術系(経営、経済)
のmasterがどうしても必要になってきたのです。
 #修士課程修了後、博士課程に進むつもりはありません。
また、日本ではなく欧州での進学を希望している理由は、個人的に
イタリアという国が好きであり、経済関係の大学院では英語で授業
を行うところが少なくないため、イタリア語、英語両方のスキルも
あげたいと思った次第です。*現在は伊、英語ともにビジネスレベル
です。

補足日時:2009/05/25 20:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む

Q博士号を乱発するのはなぜ?

博士号取得率は人文科学が7.1%、社会科学は15.2%です。
それに対して理系分野は医学・歯学などを含む保健の56.3%で、農学53.3%、工学52.8%、 理学46.3%です。
多くの人が疑問にもつと思うのですが、なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、そうであってほしいと私は思います。
イタリアやフランスのような制度であってほしいです。
理系は博士号を取得してからがスタートだみたいにいう方もいますが、全員が本当に「博士にふさわしい人」なのか?というと疑問の博士もいます。博士号という価値がなくなってきています。残念です。
私は修士で逃げた人間なので偉そうなことは言えませんが教えてください。

Aベストアンサー

>なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
>博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、
>そうであってほしいと私は思います。

文系みたいに国内の限られた人しか読まない本をすごい時間をかけ数冊書いてやっと博士号を取るの制度がそんなにすばらしい制度だという事ですか?毎年国際学会で発表する理系より?

私は優劣があるとは思いません、その分野毎に事情がありますし、その事は公知なのですから、乱発だとか出し渋りだとかそういう話ではないと思います。

>イタリアやフランスのような制度であってほしいです。

理系はアメリカのような制度を取ったというだけです。あと、昔からのフランスの友人がいますが、彼は私(日本)と同じようなペースで博士号を取りましたよ。イタリアの若手の知り合いもドクターもってるなぁ・・・(その彼はアメリカで取ったのかもしれない)

>理系は博士号を取得してからがスタートだみたいにいう方も
>いますが、全員が本当に「博士にふさわしい人」なのか?
>というと疑問の博士もいます。

理系諸分野において「博士にふさわしい人」は「学術論文を数本、国際会議発表を数回(各研究科によって多少のルールは異なる)の実績を有する人」という定義です。定義ですから、疑問の余地はありません。あるとすればディプロマミルぐらい。

文系は知りませんが、理系の場合はどのレベルの学術論文誌に通ったか、どのレベルの国際会議で報告したかで、その人の業績が見えますから、別に学位は、「研究者としての免許状」程度の価値で、私は問題無いと思います。

>博士号という価値がなくなってきています。残念です。

価値ってなんでしょう?昔みたいに「末は博士か大臣か」みたいな、そういう時代に戻った方が良いという事ですか?それこそ旧帝国大学の頃の価値観ですよね。戦後は博士課程の進学が増える遙か以前から、日本においては博士号なんて誰も価値を見いだして居なかったという実史があります。バブルの頃でさえ企業は見向きもしませんでしたよね。今でも「博士号」という学位がなんなのか、どうやって取るのか、知らない人がほとんどでは無いですか?大学院に修士課程と博士課程がある事を知らない人だって多いですよ。そんくらいの認知度のものですから、「ごく一部の業績を残した人に授与されるべき」みたいな「べき論」よりも、「郷に入っては郷に従え」という事で科学技術の総本山アメリカの方式を取り入れる「実利」を採ったほうが賢い選択だと、私は思います。

>なんで理系は博士号を乱発すのでしょうか?
>博士号というのはごく一部の業績を残した人に授与されるべき、
>そうであってほしいと私は思います。

文系みたいに国内の限られた人しか読まない本をすごい時間をかけ数冊書いてやっと博士号を取るの制度がそんなにすばらしい制度だという事ですか?毎年国際学会で発表する理系より?

私は優劣があるとは思いません、その分野毎に事情がありますし、その事は公知なのですから、乱発だとか出し渋りだとかそういう話ではないと思います。

>イタリアやフ...続きを読む


人気Q&Aランキング