最近、近所のショッピングモールの模型屋で「新撰組 1/700大和・武蔵甲板デカール」なる商品を見つけました。
模型製作において難関部分である「戦艦の甲板(木製)の表現」を初心者でもできるように、従来は木製を表現する塗料を塗っていた処理をデカール(転写シール)にしてしまった商品です。
プラモデルは20年近く作っていないのですが、かつてのWL製作でも常に悩まされていていた甲板の塗装が(自分的には艦体色とのエッジ部分が鬼門)一挙かつ安易に解決できるすぐれものです。
本体のキット2400円も持っていないくせに、「これはいい!」と早速衝動買いしてしまいました。

で、今日近所のタミヤ専門店(TAMIYA PLAMODEL FACTORY)でWLの「武蔵」を買いました。
(定価が2900円だったのはなぜ?)
併せて、接着剤・タミヤカラー・サーフェイサー・クリアー・皿・筆・ニッパーなどなども買って来ました。...「大人買い」ってやつですね。

早速、以前買ったデカールとキットの船体パーツを合わせてみたのですが.....
合わないのです。
だいたいの部分はぴったり来ているのですが、甲板上の10近くある構造物(「リール」と言うのでしょうか?)の部分がデカールでは穴あけ処理がされておらず、その部分の干渉からキッチリ貼れる状態になっていません。

そこで質問です。(前置きが長くて恐縮です)
・このデカールを使われた方は、この問題をどのように解決したのでしょうか?
・デカールにリール部分を自分で加工するとして、穴の形状・位置きめになにか良い工夫はあるでしょうか?
・来月(6月)にはWLとしても、「大和・武蔵甲板デカール」が発売になるようですが、こちらはどのような商品でしょうか?

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

塗装 大和」に関するQ&A: 戦艦大和の塗装

A 回答 (1件)

空母用の木甲板デカールは使いやすいですけど、


戦艦・巡洋艦用の甲板デカールは 使えませんね

リール等の凹凸を一度全部削ってしまえば、まだ使えるのかも
しれませんが、そこまで根性がありません
エアブラシを使う場合もマスキングが大変だけど、デカールは
破れちゃうので、もっとやりづらいです

あまり 有効に使っている人がいるとは 思えません

WLから出るものは、(多分)紙製なので、それなりに扱えると
思えます(突起のところはうまく切り抜けばいい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ははあ...そんなもんですか....
確かにあちこちの模型自慢サイトを見ても、デカールを使った戦艦は見かけませんね。
でこぼこを削るのは、自分のスキルから言ってもとてもムリなので、なんとか工夫して穴を開けてみようと思います。
失敗したらWLシリーズに期待することにしましょう。

(木製甲板が比較的シンプルな大和級の戦艦でほんと良かった....)

お礼日時:2009/05/29 01:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング