自作PCを組む際に、SATAHDDのケーブルを勘違いして6番ポートに接続してしまい、そのままOSのインストールを終わらせて、現在正常に動いている状態です。
 光学ドライブは、前のパーツを流用したことからIDE接続なのですが、今後、SATA接続の物に付け替えるとした場合に、1~5番に付けることになってしまいますが、このようにHDDを6番、光学ドライブを例えば1番に接続しても、普通にHDDからOSを起動して動作するのでしょうか。それとも、やはり起動ドライブは1番に接続すべきでしょうか。

 また、もしも、今のうちから1番に変えた方がよいとした場合、6番に接続しているケーブルを抜き、1番に差し替えても動作に影響はないのでしょうか。

 WEBを探してみましたが、ずばりなものが見つけられなかったことから、お分かりの方がいらっしゃいましたら、回答をよろしくお願いいたします。

 MB  ASUS M3A78-EM
 HDD WD6400AAKS
OS Windows XP 

A 回答 (2件)

SATAの場合、IDEのようなプライマリ・セカンダリの概念はありません。


OSインストール後、差し替えてもBIOSの起動順番さえあっていれば、問題ありません。
壊れるわけではありませんので、一度試してみてください。
当方もOSインストール時とは、異なったNOに起動HDDおよびDVDマルチを差し替えてています。

この回答への補足

補足ではないですが、やってみました。
正常に動いています。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/26 23:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
SATAとIDEの違いは分かってはいたのですが、一度やってしまってからの差し替えで不都合が出たらと思うと躊躇していたものです。
実際にやっておられる方の回答は大変参考になります。
やってみようと思います。

お礼日時:2009/05/26 22:42

SATA HDDのケーブルを1番に挿して起動してみたら。



光学ドライブのSATAはその次です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
それを試してみたかったのですが、変になってもと思い、躊躇していて、この質問をしてみたものです。
意を決してやってみようと思います。

お礼日時:2009/05/26 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採血~点滴への移行

看護師の方に質問です。
翼状針にて採血を行い、その後、注射器を外して翼状針のチューブを点滴のタコ管につなげる際の話なのですが。。。
みなさんは、翼状針のチューブを折り曲げて注射器を外されていますか?
折り曲げなくても、接続時に血液が落ちることはないのでしょうか。
あと、空気が入ったり、感染の恐れがあったりはしませんか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

チューブを折まげて注射器をはずし、点滴ルートを接続後折り曲げていた指を離します。
折り曲げると行っても、親指とひとさし指で挟む程度なので簡単に出来ると思います。 
接続用の点滴ルートには針などがついているかと思いますが、いざ接続しようとする場合、きつくてはずれない事があるので、採血等をする前に一度確認し、接続がスムースにいくようにしています。チューブをはさんでいない指3本で接続しようとするルートについている針を取ります。チューブは折り曲げない場合、空気が入ったり、血液が逆流(少量ですが)したりします。微量の空気は混入しても問題ありませんが、患者様の中には非常に気にされる方もいらっしゃるので、空気は混入しないような操作をするべきだとは思いますが・・・。又血液が落ちる場合は、患者様の腕に落ちたり、シーツなどを汚染してしまう可能性もあるので、あまり良いとはいえないと思います。(私の場合予防的に、チューブを折り曲げている手に酒精綿を持って、落ちた場合の汚染を予防しています)
全て清潔操作であるならば、感染は問題ないかと思います。

QSATAHDD(SATA2ではありません)対応のマザーボードにSATAケーブルを使用して内蔵型SATA2HDDを繋げられますか?

SATAHDD対応(注:SATA2対応ではありません)のマザーボードに
SATAHDDケーブルを使用して、
内蔵型SATA2HDDを繋げられますか?
繋げられるのであれば、
BIOSやOSからきちんと認識はできますか?
フォーマットは通常のやり方でできますか?
内蔵型SATA2HDDの速度はSATAの速度に落ちますよね。

問題なく使えそうですか?

Aベストアンサー

 一部の最新機能(NCQ)を利用出来ないだけで、全く問題無く接続可能です。性能差は数%で殆んど体感出来ません。
・マザーボードの型番とHDDの型番を記載されていれば、具体的に回答可能です。

>内蔵型SATA2HDDを繋げられますか?
--繋げられます。
 但し、日立GSTでは誤動作防止で、SATA1HDDの150M動作に設定変更するツールを配布しています。
(私はSATA2のままで問題ありませんが、必要ならSATA1に設定書き換えします。)
 
>BIOSやOSからきちんと認識はできますか?
--BIOSは認識します、OSはドライバーを必要とします。

>フォーマットは通常のやり方でできますか?
--通常のやり方で、何も変わりません。

>内蔵型SATA2HDDの速度はSATAの速度に落ちますよね。
--落ちません。インターフエースの転送速度が300Mに対して、HDDの転送速度の最大値は70Mから80Mが実力値で、SATAでも充分です。
将来のヘッドクリアランスの余裕分で、十年先でも使える値です。
 

参考URL:http://www.hitachigst.com/hdd/support/download.htm,http://www.seagate-asia.com/sgt/japan/homepage.jsp

 一部の最新機能(NCQ)を利用出来ないだけで、全く問題無く接続可能です。性能差は数%で殆んど体感出来ません。
・マザーボードの型番とHDDの型番を記載されていれば、具体的に回答可能です。

>内蔵型SATA2HDDを繋げられますか?
--繋げられます。
 但し、日立GSTでは誤動作防止で、SATA1HDDの150M動作に設定変更するツールを配布しています。
(私はSATA2のままで問題ありませんが、必要ならSATA1に設定書き換えします。)
 
>BIOSやOSからきちんと認識はできますか?
--BIOSは認識します、OS...続きを読む

Q接続のスピードについて

よくコンピュータでインターネットを接続しているときの速さの表現の仕方を「モデムのスピード(?)が***bps出ている。」と言う文を見ることがありますが、接続のスピードは、コンピュータのどこを見ればわかるんですか?

Aベストアンサー

私は、ファイアウォールソフトのステータスウィンドウで確認してますけどね。(Tiny personal firewallというフリーソフトです)
どこを見ればと言われても、スピードテストサイトで調べる人もいれば、こういうソフトでステータスが出るものもありますし・・・

とりあえず、テストするサイトは
http://webclub.kcom.ne.jp/tm/ogata/adsl/
http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html
http://speedtest.pos.to/
です。まあ、これで検査した物があなたのモデムの速度の目安です。

ちなみに、パーソナルファイアウォールはしたのサイトからDLできます。(パーソナルファイアウォールとは不正侵入などを監視・阻止するためのソフトです)

http://www.tinysoftware.com/japan/ 
(上がTinyのサイト)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2943/html/tinypf_jp.htm
(上が日本語化パッチ)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/05/14/personalfirewall.html
(上が簡単な紹介)

これで、いまの接続速度、アップロード、ダウンロードともに監視できますよ。

私は、ファイアウォールソフトのステータスウィンドウで確認してますけどね。(Tiny personal firewallというフリーソフトです)
どこを見ればと言われても、スピードテストサイトで調べる人もいれば、こういうソフトでステータスが出るものもありますし・・・

とりあえず、テストするサイトは
http://webclub.kcom.ne.jp/tm/ogata/adsl/
http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/
http://www.oak.dti.ne.jp/~flash/speedeye.html
http://speedtest.pos.to/
です。まあ、これで検査した物があなたのモデ...続きを読む

QSATA対応のPCにSATA2のHDDは使えるでしょうか?

家のPCにはUltra ATAのHDDが2つ入っています。
大容量で速度の速いHDDを増設したくてSATA2のHDDを増設しようと思い、PCの説明書を読んだのですが、
SATAのドライブを2台まで増設出来るとありました。(マザーボードにSATAコネクタはあります)
でも、SATA2の事は説明書には載っていませんでした。

SATA2対応と説明書に書かれていないPCにはSATAしか接続できないのでしょうか? (規格は変わらないようなので平気なのかなぁとは思うのですが・・・)

あるPC専門店のサイトでSATA電源変換セットコネクタと言う物を見つけました。(このコネクタはSATA2対応とありました)
もしこの商品を買ってSATA2のHDDを増設した場合、問題なく使えるのでしょうか?

上手く説明が出来なくて申し訳ないのですが、お教え頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

875チップセットならば問題は少ないでしょう。
SATA2でチャレンジしてください。
モード変更についてはこちらが参考になるはずです。


http://www.rexpccard.co.jp/products/subpage/case/ec5eu_mode.html
http://itpc.blog87.fc2.com/blog-entry-6.html

QUSB接続を外すとき。

お世話になってます。OSはXPです。

USB接続のデジカメやメモリーをパソコンから
外すとき、「ハードウェアの安全な取り外し」と
いう手順を踏みますが、Win98は必要ない
のですか?
また、なぜ必要ないのですか?

それとも私が知らないだけでしょうか?

Aベストアンサー

もしかしてメディアはコンパクトフラッシュでしょうか
昔の記憶ですがコンパクトフラッシュの場合USB接続でもUSBではなくPCカードとして認識されたように記憶しております。

コントロールパネル
PCカード(PIMCIA)
ここで確認してみて下さい

ここのソケット欄に何か有れば
タスクバー上にコントロールを表示する
にチェックを入れておくとよいです。

Q自作PC SATAのHDDは追加できますか?

GIGABYTE GA-8IPE1000-Gのマザーボードを使っています。
IDEのコネクタが2つついていまして、
IDE1にHDDが2つ、IDE2にHDDが1つとDVDドライブが1つついています。
SATAのコネクタが2つ余っています。上記の状態でSATAのHDDを追加することはできるのでしょうか?

マニュアル紛失してしまい少しアホなことを聞いているようで申し訳ないです。
当方の記憶だとIDEとSATAは両立できなかったと思いますが・・・

Aベストアンサー

・IDEとSATAは両立できなかったと思いますが・・・
>問題なく使えると思います。
マザーのチップセットが対応していなければ使えませんが、ICH5は併用可能です。

ただしHDDをそれ以上増設するのであれば、電源の容量が少し不安ですね。。
CPUやグラボのTDPにもよりますが、300Wぐらいの電源ではシステムが不安定になってしまうかもしれません。

また発熱によるケース内循環も考慮する必要があるでしょう。
5インチベイを利用してHDDクーラーも併用するなどの対策を取った方が安心かもしれませんね^^

余談ですが、S-ATA HDDを購入するのでしたら、別途S-ATAケーブルを購入する必要があります。
現在のM/Bは最初から同梱されている場合がほとんどですが、そのM/Bは型式が少々古いので入っていない可能性があります。
ケーブルは500円前後で売られていますので、メス・オスの接続形状を間違えないように購入してください。

また電源からのコネクタ形状も確認しておいたほうがいいでしょう。
通常の4ピンコネクタが流用できるタイプもありますが、(ほとんどが2系統のコネクタに対応しているはずですが)S-ATAコネクタ専用のHDDも中にはあります。

・IDEとSATAは両立できなかったと思いますが・・・
>問題なく使えると思います。
マザーのチップセットが対応していなければ使えませんが、ICH5は併用可能です。

ただしHDDをそれ以上増設するのであれば、電源の容量が少し不安ですね。。
CPUやグラボのTDPにもよりますが、300Wぐらいの電源ではシステムが不安定になってしまうかもしれません。

また発熱によるケース内循環も考慮する必要があるでしょう。
5インチベイを利用してHDDクーラーも併用するなどの対策を取った方が安心かもしれませんね^^
...続きを読む

Q接続の方法と種類

接続の方法に広帯域設定とフレッツ接続ツールを使っての設定があると思いますが、フレッツ接続ツールを使う場合、フレッツ接続ツールを接続にしてからInternet Explorerを起動しHP表示をしますよね?
こんな面倒な接続方法ですが、確かOSごとに広帯域接続をできるものとできないものとがあるのだったと思います。
その接続方法のOSごとの違い(Win、Mac共に知りたいです)を教えてください。
それからルーターを使った場合、フレッツ接続ツールは使う必要性はないのでしょうか?
もう1つダイヤルアップ接続の場合はフレッツ接続ツールを使うことはありますか?
すべてごっちゃになっているので、整理して教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

ネット通信には規則が必要なのですが、ダイヤルアップ通信時代は、PPPを使っていました。
 Winでいうと、98、Me、2000までは、この方法によっています。
 XP以降、PPPOE接続によるイーサネット接続に代わりました。
 フレッツ接続ツールは、NTTと回線契約しますとXP,VISTAを使っているユーザーにも送ってきます
 ルータには、PPPOEが入っていますので、ルータを使えば、PCが98でも、XPでも接続設定はルータに作りますから、PCは関係ありません。

 「フレッツ接続ツールを使う場合、フレッツ接続ツールを接続にしてからInternet Explorerを起動しHP表示をしますよね?」
 ということですが、次の用に設定されたらどうでしょうか?
1、フレッツ接続ツールで接続設定を作る
2、フレッツ接続ツールで接続をする
3、IEを開きネットへの表示を確認する
   そのIEの画面で、「ツール」→「インターネットオプッション」→「接続」タブ→「通常の接続でダイヤルする」にチェックして、「適用」をクリック→「OK」
4、IEを閉じる
5、「接続」を切断する(右下の接続アイコンを右クリック→「切断」をクリック)
6、IEを起動する
7、ダイヤルアップ接続が出てくるので、次から自動で接続する、にチェックを入れる→「接続」をクリック
8、再度、ネットの表示を確認する
9、IEを閉じて、「接続」を切断する(右下の接続アイコンを右クリック→「切断」をクリック)
9、再びIEを自動で「接続」され、表示されます

 すにません、Macはわかりません。


 

ネット通信には規則が必要なのですが、ダイヤルアップ通信時代は、PPPを使っていました。
 Winでいうと、98、Me、2000までは、この方法によっています。
 XP以降、PPPOE接続によるイーサネット接続に代わりました。
 フレッツ接続ツールは、NTTと回線契約しますとXP,VISTAを使っているユーザーにも送ってきます
 ルータには、PPPOEが入っていますので、ルータを使えば、PCが98でも、XPでも接続設定はルータに作りますから、PCは関係ありません。

 「フ...続きを読む

QSATA150パソコンにSATA300HDDを交換したのですが…

現在、SATA150(160GB)のHDDを使っているのですが、
S.M.A.R.Tで故障の兆しが見えるため
下記のHDD(320GB)へ交換を考えています。
1案.HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200)
2案.WD3200AAKS (320G SATA300 7200)

使っているM/BはABIT社のIS7-Gです。
SATA150仕様ですが、教えてgooで検索すると
SATA150仕様のM/BでもSATA300のHDDが使用可能ということがわかった
のですが、IS7-Gのチップセットで大丈夫なのか心配しています。

M/BがSATA150なので転送速度が遅くなるのは(150Gbps)構いません。

私が使っているマザーボードで
SATA300のHDDを認識して使えますでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願い致します。
-----------------------------------------------
M/B ABIT IS7-G チップセットIntel 865PE / ICH5-R
OS Windows2000 sp4
memory 2GB

【ABIT IS7-Gの仕様:メーカーサイトより】
http://www.abit.com.tw/page/jp/motherboard/motherboard_detail.php?pMODEL_NAME=IS7-G&fMTYPE=Socket%20478&pPRODINFO=Specifications&fSEARCHTEXT=IS7-G

現在、SATA150(160GB)のHDDを使っているのですが、
S.M.A.R.Tで故障の兆しが見えるため
下記のHDD(320GB)へ交換を考えています。
1案.HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200)
2案.WD3200AAKS (320G SATA300 7200)

使っているM/BはABIT社のIS7-Gです。
SATA150仕様ですが、教えてgooで検索すると
SATA150仕様のM/BでもSATA300のHDDが使用可能ということがわかった
のですが、IS7-Gのチップセットで大丈夫なのか心配しています。

M/BがSATA150なので転送速度が遅くなるのは(150Gbps)構いません。

...続きを読む

Aベストアンサー

1案の日立製HDDですが、標準ではSATA300固定です。
自動認識でSATA150として動作するのですが、一部のチップセットでは自動認識されない為にトラブルが発生しています。
ジャンパでの設定ができないのでソフトウェアでSATA150に設定しないと動作しない場合があります。
その場合はSATA300に対応した別のPCやマザーボードが必要です。
Intel製チップセットではトラブルは発生しないようなので大丈夫とは思いますが、不安ならばSeagate製HDDを購入したほうがいいでしょう。

Q任天堂DSでBBモバイルポイントに接続できる?

何名か同じような質問をされている方がいましたが、明確な回答を見つけることができなかったため、改めて質問させていただきます。

任天堂DSのWi-Fi機能を使って公衆無線LANのBBモバイルポイントに接続しようとしているのですが、どうもうまくいかないのです。

このサイトを見て設定しています:
http://www.tripletgate.com/yodobashi/use/ds.html

近所にマクドナルドがあるので、その店内から利用しようとしています。まずDSではなくノートPCを使った場合は問題なく無線LANに接続できています。ところがこれと同じ設定(SSIDとWEPキー)を任天堂DS側に手動で指定して「接続テスト」と書かれたボタンを押すと「接続テスト中・・・」というメッセージがしばらく表示された後に「エラーコード:51100 アクセスポイントに接続できません。WEPキーが正しいかご確認ください。」というエラーメッセージが表示されてしまうのです。

何度も最初からやり直しながら試していますが、WEPキーの入力に間違いがあるように思えません。また自宅の無線LANにはDSからも接続できているので、ハードウェアの問題とも思えないのです。

1つ怪しいと思っているのは、この接続にはユーザーIDとパスワードが必要な点です。PCで接続する際にはこれらの情報も必要なのですが、任天堂DSの設定画面にはこれらを指定する箇所がないように思えるのです(あるのでしょうか?)。そのため、そもそも本当に任天堂DSでBBモバイルポイントに接続できるのかどうかすら怪しいと疑うようになってきたのですが、上記URLを見る限りではできることになっているので、やはり設定が悪いのだろうか・・・と考えてしまいます。

どなたか、任天堂DSでBBモバイルポイントに接続できている方はいらっしゃるのでしょうか? またユーザーIDとパスワードが必要な無線LANに接続する場合の、任天堂DSでの指定方法がわかる方はその方法を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

何名か同じような質問をされている方がいましたが、明確な回答を見つけることができなかったため、改めて質問させていただきます。

任天堂DSのWi-Fi機能を使って公衆無線LANのBBモバイルポイントに接続しようとしているのですが、どうもうまくいかないのです。

このサイトを見て設定しています:
http://www.tripletgate.com/yodobashi/use/ds.html

近所にマクドナルドがあるので、その店内から利用しようとしています。まずDSではなくノートPCを使った場合は問題なく無線LANに接続できています。ところ...続きを読む

Aベストアンサー

DSでのWI-Fi接続を自宅以外(DSステーション、フリースポット)等でおこなう時、接続テストをおこなうと必ずエラーがでます、ですので今回の接続テストでエラーがでた事については問題はありません。

ユーザーIDとパスワードは入力は必要となります、詳しくは参考URLを確認してみてください。

参考URL:http://www.softbanktelecom.co.jp/consumer/wlan/ds/index.html

QIDEのHDDをSATA-IDE変換コネクターでSATAとしてマザーボ

IDEのHDDをSATA-IDE変換コネクターでSATAとしてマザーボードに接続した場合
転送速度も早くなるのでしょうか? 
また、IDEの古いHDDを新しいSATAのHDDに変える場合OSを再度インストールするのが手間なのでHDDの中身をそっくりCOPYするソフトなどを使った場合、元のHDDのデータが断片化していた場合、クローンを作ったHDD側もデータは断片化するのでしょうか?

Aベストアンサー

インターフェースが変わるだけで 速度が速くなるわけないです
逆にちょびっとだけだろうけども 変換ロスで5%くらいの速度低下があるのが普通だと思います

クローンって Acronis True Image ですかね
これ優秀ですね おいらも使ってます

データ断片化は クローン化の時に起こらないそうですよ
それよりかscandiskを先にやったほうがいい コピーする大元のHDDにエラーがあって
ソイツを強引にクローン化するときに ソフト側でscandiskしながらやるらしい
よって時間が猛烈にかかります

先にscandiskやっとけばエラー訂正しながらではないので まだマシかも


S-ATAの持つ帯域とHDDのプラッタの進化から その意味では現状のS-ATAのHDDのほうがはるかに効率良く速いと言えるでしょう


単に速い・遅いの感覚でいえば まだSCSIのほうが「人間の待ち時間」が少ないですが 個人用途ではSCSI自体がもう全滅に等しくなってしまいましたので
これはキューイング処理とマルチスプレッド 及び高速回転のSCSI-HDDならではの特権ともいえますが
現実問題として 個人用途であればもはや使いにくいインターフェースになってしまいました

インターフェースが変わるだけで 速度が速くなるわけないです
逆にちょびっとだけだろうけども 変換ロスで5%くらいの速度低下があるのが普通だと思います

クローンって Acronis True Image ですかね
これ優秀ですね おいらも使ってます

データ断片化は クローン化の時に起こらないそうですよ
それよりかscandiskを先にやったほうがいい コピーする大元のHDDにエラーがあって
ソイツを強引にクローン化するときに ソフト側でscandiskしながらやるらしい
よって時間が猛烈にかかります

先にscandiskや...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報