戦後の韓国や中華人民共和国?中華民国?への賠償についてなんですが、そもそも日本は戦後、国家として解体されたわけですよね。国家としてシステムも教育もかわった国が、それ以前の国家が犯した責任を負う必要ってあるんですか?歴史上をみるとドイツなんかは第一次大戦後賠償させられていますけど。

戦時中国家として成立していなかった中華人民共和国や大韓民国、などの国に新しく誕生した国家から賠償が行われる、そのお金の流れとか関係が間違っているような気がしました。

なぜそう思うかというと、たとえばある人間が罪を犯した場合、その人間の子供は犯罪者ではないですよね。犯罪者の子供も犯罪者だとか、犯罪者の凶悪な血が流れているとか考える人は軽蔑されます。それは犯罪者とその子供は別の人格だととらえるからですよね。

僕が気になるのは国家にも人格というか、特徴があるのではと思うのです。日本は戦前は軍国主義の非民主的な国家でしたが、戦後は一応民主主義の国家になりましたよね。また大韓民国は当時は存在せず、人間でいうならばまだ生まれていないという状態です。人間の場合と同じで考えると責任はないことになりませんか。

僕は新しく誕生した国家から、新しく誕生した国家へ、という賠償の流れにのみ疑問を感じています。あるならもっと実際被害を受けた人々に賠償される形じゃないと意味がないような気がします。

長くなりましたが、そういった国家における責任について法学的にはどのように考えられているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から言いますと


韓国は第二次世界大戦中は日本の一地域ですので、戦争賠償には値しません。あるとするならば、戦争中無理な戦争で民を疲弊させたという賠償でしょう。
中国に関しては日本と戦争をしていませんので、戦争賠償がありません。
便宜上、日中戦争と言っていますが、当時の日本、中国の利害上両国とも宣戦布告をしていません。国際法上は戦争状態ではありません。それだけに泥沼で悲惨な現状はあると思いますが。
あるとするならば、勝手に侵略してきて国土を荒廃させた迷惑料でしょう。
いずれにしろ、国としては話が終わってます。

っと言いつつも、その後も具合が悪いので、ODAやらなんやらかんやらとお金を出しています。だらだらと金を出すので余計ねだられるのでしょうけど。

ちなみに、他の回答者さまも説明されていますが、日本は戦後解体されたわけではありません。

>戦後は一応民主主義の国家になりましたよね。
教科書ではそうなっています。農地解放、財閥解体。これで経済発展の基礎ができました。でも実際には良いか悪いかは置いて、三権分立はろくに機能せず、議会制民主主義もまともに機能しているとはいえません。
この問題は今回の主旨とは違いましたね。失礼いたしました。
    • good
    • 0

>日本は戦後、国家として解体されたわけですよね


ちがいます。

戦後の講和条約としては、サンプランシスコ講和条約がありますが、その調印国には韓国、北朝鮮、中国は含まれていません。
 韓国、北朝鮮の場合は日中戦争以前に日韓併合がありましたので、本来は敗戦国です。
 また日本が戦ったのは中華民国であり、中華人民共和国とは戦争をそしておりません。
 ですので、サンプランシスコ講和条約に上記の国は含まれておりません。ですので本来上記三国には戦後賠償を求める権利も、又日本がする義務もありません。
 しかし、それらの国がしつこく金を求めてくるので、日本は韓国には賠償という形で・・・
 中国にはODAという形で賠償をしました。

正直、国際法、及び各種条約に照らし合わせても日本が上記の国家に金銭を譲渡する必要はまったくありません。

 で、なぜ戦勝国が賠償を求めなかったというと、第一次大戦後のドイツの失敗をみているからです。第一次大戦後、ドイツは戦後賠償と戦後復興のせいでドイツの国粋的思想が強まり、ナチスの台頭をゆるしたからです。

>あるならもっと実際被害を受けた人々に賠償される形じゃないと
 違います。
 日本と韓国との条約では、日本が韓国の国民に対し賠償するとという形で賠償が行われましたが、韓国政府が国民に配らすに勝手に自国政府で使用したのです。

この回答への補足

日本は戦後、GHQによって解体されていない、ということについてききたいんですけど。
戦前と戦後で、憲法が異なるものになっているのに、国家として解体されていないといえるのですか?解体という言葉がふさわしくないのでしたら何が言葉として正しいでしょうか?
ちょっと私詳しくないのでくだらない質問ですがすみません。

補足日時:2009/05/25 21:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争や、第二次世界大戦を起こしたのは、本当に日本なんですか?

太平洋戦争や、第二次世界大戦を起こしたのは、本当に日本なんですか?

Aベストアンサー

第二次大戦のヨーロッパ戦線はすでにドイツにより
開始されているので、おいておくとして、
太平洋戦争(対米英戦争)は、日本が米英に攻撃開始し、宣戦布告しているので、
日本が起こしたのは間違いない。
日本が米英を攻撃し、宣戦布告するように仕向けたのは米国だとの評価がありますが、
そうだとしても、日本が攻撃開始し宣戦布告した事実はなくならないため、日本が起こしたのでよいはず。
英米が起こすよう仕向けたとして、仕向けたことをもって起こしたと表現することがあってもいいかもしれないですが、その場合でも、日本が起こしていないというのは不正確だと思います。

Q中華人民共和国の人民公社についてお聞きします。

中華人民共和国の人民公社についてお聞きします。

中華人民共和国には1960年ごろから人民公社といって政治組織と生産組織が一体化した組織があることを習いましたが、

1:どうもよく理解できないんですが、人民公社は当時の中華人民共和国に何をもたらしたのでしょうか?
2:信じられませんが今も存在するのでしょうか?

の2点に付き詳細を教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

人民公社は、1950年代から70年代末ぐらいまで存在しました。
集団農業を行ったことは、それなりに良かったんですが、毛沢東は実務を知らないのに適当な命令を出しました。
大躍進はその一つです。村で製鉄させて、役に立たない鉄屑がふえただけでした。
人民公社そのものは、農業が中心です。これを村レベルで行うだけなら良かったのです。ところが、さらに大きなレベルにまとめて、その土地や気候を無視した画一的な生産方式を押し付けたことです。これも毛沢東の大失敗です。
ただ、毛沢東がいなくても、集団農業や公営企業では農民や労働者の生産意欲が失われたでしょう。

その意味では、毛沢東の失敗があったからこそ、今の急激な改革開放があったと言ってもよいかもしれません。

Q太平洋戦争と第二次世界大戦

太平洋戦争と第二次世界大戦とは同じものでしょうか、違うものでしょうか?
同じだとしてその接点はどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

世界大恐慌で植民地を持っている国はブロック政策で自国産業を保護しましたが、
持たざる国であった日独伊は苦しくなり、植民地を持つ国々と戦争をおこします。
この主要国同士の争いを第二次世界大戦といいます。

第2次世界大戦も一般的な開始は1939年の9月1日にドイツがポーランドに侵攻したことです。
この9月1日が開戦日ですが、英仏の立場からすれば宣戦布告した9月3日ということになります。

太平洋戦争は主要国アメリカと日本が戦った期間をいいます。
日本は12月8日に真珠湾攻撃を仕掛け、この日が開戦日になっています。
同日には英国領マレー半島を急襲しており、こちらはあまり知られていません。
日本の功績はどちらかというと英・蘭を駆逐したこと方が大きいので、
真珠湾よりマレー半島上陸作戦の方が価値が高いといえます。

日本だと主に真珠湾攻撃~終戦記念日の8月15日までを第2次世界大戦として扱い、
この期間はアメリカとの戦いでもありますので併せて太平洋戦争といいます。
ですが、実際には8月15日以降もソ連参戦など戦いは続いています。

このように国によってスタンスが異なりますが、世界史というグローバルでみるなら、
1939年9月1日~日本が降伏に調印した1945年9月2日をもって第2次世界大戦の期間、
1945年12月8日~1945年8月15日をもって太平洋戦争といえるでしょう。

世界大恐慌で植民地を持っている国はブロック政策で自国産業を保護しましたが、
持たざる国であった日独伊は苦しくなり、植民地を持つ国々と戦争をおこします。
この主要国同士の争いを第二次世界大戦といいます。

第2次世界大戦も一般的な開始は1939年の9月1日にドイツがポーランドに侵攻したことです。
この9月1日が開戦日ですが、英仏の立場からすれば宣戦布告した9月3日ということになります。

太平洋戦争は主要国アメリカと日本が戦った期間をいいます。
日本は12月8日に真珠湾攻撃を仕掛け、この...続きを読む

Q共和国とは?日本は共和国?

共和国とは君主をおかず、大統領とかが国家元首となっている国家と聞きました。

このことから、アメリカは共和国と考えてよろしいのでしょうか?
あと、日本も共和国となるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 日本は共和国ではありません。憲法には明記してありませんが、事実上天皇を君主とする立憲君主国(法治国家。絶対君主ではない)です。もし日本が共和国だとすれば、元首は総理大臣となりますが、総理大臣とは君主のいる政治のトップという意味ですから矛盾しますよね。
 共和国・君主国の例
 アメリカは共和国です。大統領がいますよね。お隣、韓国も同じ。しかし北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は名前は共和国ですが、事実上の君主国(立憲君主国とは呼べないようですが)。ロシア(旧ソ連)も共和国。ロシアは、アメリカと違い、共和国の中に共和国(タタールスタン共和国など)を抱えています。中国(中華人民共和国)は実質的は党が国を支配していますが、独裁ではないので共和国と呼べるでしょう。
 イギリス(グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国)は立憲君主制。女王エリザベス二世が君主でブレア首相が政治のトップ。オーストラリアはイギリス連邦の一員であるため元首はエリザベス女王(この場合、形式上オーストラリア女王)。オーストラリア総督が政治を代行します。サウジアラビアも王国。サウード家が政治を行う数少ない絶対王政の国。

 日本は共和国ではありません。憲法には明記してありませんが、事実上天皇を君主とする立憲君主国(法治国家。絶対君主ではない)です。もし日本が共和国だとすれば、元首は総理大臣となりますが、総理大臣とは君主のいる政治のトップという意味ですから矛盾しますよね。
 共和国・君主国の例
 アメリカは共和国です。大統領がいますよね。お隣、韓国も同じ。しかし北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は名前は共和国ですが、事実上の君主国(立憲君主国とは呼べないようですが)。ロシア(旧ソ連)も共和国。...続きを読む

Q太平洋戦争と第二次世界大戦の情報戦略について

戦争をやる上で、敵国の情報を仕入れることはとても重要なそうですが、例えば第二次世界大戦や太平洋戦争では各国はどのように情報を得て、それをどのように活かしたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

情報戦の雄は英国です。  これは第一次世界大戦の教訓もあり普段から外交電文の蒐集、解読技術の開発を心がけていました。
戦時は殆どの命令や連絡が暗号電文で飛び交うのでこれらの傍受、解読は緊急業務で特別の機関あ編成されました。
英国は日中戦争中から日本軍の電文を蒐集し、解読していました。

この情報をアメリカに提供し、アメリカも同様な機関を設けたのです。
従って日本の外交電文、軍事電文は内容が相手国に筒抜けの状態でした。
米英はこの事を極秘にしていましたから日本は開戦後も暗号を変更する事なく気付くこともありませんでした。
真珠湾攻撃、南方戦略、山本連合艦隊司令官の迎撃、ミッドウエー海戦の悲劇はいずれも英米の情報戦の勝利でした。
日本軍は暗号の強度を過信し最後までこの事に気付きませんでした。

南方島嶼の攻撃前に、空中偵察により日本軍守備隊の宿舎、トイレの数を分析し、正確に兵力を算定し殆ど差は無かったといいます。 これも日本軍がトイレの使用人数を一定に定めている事を利用したのです。
そしてこれに数倍の兵力を集中して攻撃しました。
また日本兵の戦死者の日記やメモを蒐集分析し部隊の出身地、移動の履歴なども調べ、関東軍の精鋭が南方戦線に移動し、満州が弱体化している事実も探知していました。
この為に日本の方言の研究訓練も要員に施していました。  またこれからヒントを得てナバホ族の言葉を暗号に取り入れて使用し解読不能にする事も行ったといいます。

空中偵察写真の精密分析技術も英国は傑出しており、それを逆用してアフリカ戦線で兵力の移動の痕跡を隠し、都市の位置を変更し爆撃を無効にしたのは有名です。
ドイツのロケット研究所の発見も空中写真の分析からで、正確な爆撃でドイツは多数の研究者を失いロケット開発が一時ストップした事も有名です。

対日爆撃にも航空機工場の位置は正確に把握されて攻撃されました。

情報戦の雄は英国です。  これは第一次世界大戦の教訓もあり普段から外交電文の蒐集、解読技術の開発を心がけていました。
戦時は殆どの命令や連絡が暗号電文で飛び交うのでこれらの傍受、解読は緊急業務で特別の機関あ編成されました。
英国は日中戦争中から日本軍の電文を蒐集し、解読していました。

この情報をアメリカに提供し、アメリカも同様な機関を設けたのです。
従って日本の外交電文、軍事電文は内容が相手国に筒抜けの状態でした。
米英はこの事を極秘にしていましたから日本は開戦後も暗号...続きを読む

Q北日本人民共和国ができていた?

ウィキペディアによると、
「日本軍は池田末男中佐(戦死)率いる第11戦車連隊(通称『士魂部隊』)を投入して戦線を膠着させたうえ、ソ連軍をさんざんに蹂躙。ソ連軍は内陸に進むことができなかった」
つまり、この戦闘により日本は北海道を守ることができた。もし、この戦闘がなければ日本はソ連に北海道を占領され、北海道は今でも北日本人民共和国として日本から分離していたかもしれないのだ。
どうしてマスコミそして世論は池田末男中佐が率いた士魂部隊の英雄的活躍を取り上げないのだろうか? どうしてこれだけたくさんある戦争映画にこの史実がテーマになっていないのだろうか?

Aベストアンサー

歴史に、たら・ればはありませんが、
私が予想するに、
スターリンが北海道北部の割譲を要求していたことを考えると、
終戦が遅れれば
北海道にアイヌ人でも擁立してソ連の傀儡国家を樹立していたかもしれませんな。
北朝鮮やモンゴルのように。

東京がベルリンのように米英ソで分割されたかもしれません。

広島・長崎の皆さんの犠牲のおかげで
終戦が早まって
本土決戦にならずソ連の侵攻が北海道や本土に及ばなかったのは
幸いでした。

Q第二次世界大戦ものの映画の魅力ってなんでしょうね?

戦争映画が大好きなのですが、
ベトナム戦争や、中東戦争、近未来戦争、
第一次世界大戦、日露戦争、などの映画にはほとんど興味がありません。

しかし、こと第二次世界大戦(太平洋戦争もですね)の映画になると
もう、たまらなく好きです!^^
このまえも、「ワルキューレ」最高でした!^^(一緒に観た連れは重苦しい映画だったとの感想でしたが^^)

そこで、第二次世界大戦ものの映画の魅力ってなんなのか?
みなさまの思うところを教えてください!
(他の大戦の映画を勧めるのは、このさい無しでお願いしますね^^)

Aベストアンサー

「ワルキューレ」がどのような内容の映画なのか観ていませんから知りませんが、昔の戦争映画ならお答えします。
先ず、名画『眼下の敵』独逸・潜水艦と米国・駆逐艦の壮絶なbattleのお話です。ラストシーンが自爆寸前の潜水艦の艦長(クルト・ユルゲンスだったかな)を駆逐艦へ救い揚げるシーンが、ラグビーのノー・サイドの感じです。ミッドウェー、若き日のケネディー大統領が活躍する"魚雷艇109(数字は?)"とかも素晴らしいです。マニアックなものなら、日本映画の"キスカ"ですかね。
私は、闘いの中の友情とか、国家に対する忠誠心とか、美しく見えるから、好きなのかと思います。
しかし、実際に戦争に行った人は、裏側を知ってますから、二度と戦争へは行きたくないと言ってますね。

Q中華人民共和国は何故民主化を拒否するのでしょう?

中華人民共和国は何故民主化を拒否するのでしょう?

「改革・開放」と言っているのに----。

Aベストアンサー

中華人民共和国は共産党一党独裁体制です。
民主化として日本や台湾や欧米諸国と同様に議会制民主主義を採用するという事は、
一に共産党以外にも他の政党の存在を認めることになり、
二に共産党以外の政党が選挙によって政権を獲得することを認めることになり、
三に共産党が野党になって権力を奪われてしまうこともあります。

民主化で政権交代が起きて権力を失った中国共産党は、
長年行ってきた人権弾圧を含む圧政や汚職などの腐敗について
厳しく追及され、糾弾され、共産党員が沢山逮捕されるなど、
新政権による共産党への報復が起きます。
つまり国民が新政権でもって共産党への恨みを晴らす。
その可能性がかなり高いので民主化を拒否するでしょう。

中華人民共和国は、漢民族いわゆる典型的な中国人以外にも、様々な民族が住んでいます。
仮に、今現在の中国の領土のまま、
チベットやウイグルなど少数民族が多数派となっている地域も含んだまま、
民主化として先述の議会制民主主義を採用すれば、
チベットやウイグルなどの地方議会で独立を公約する政党が多数派となって独立宣言する。
民主的プロセスを経ているということで独立を承認する外国が出てくる。
同じ漢民族であっても、中国語であっても、地域によって日常生活の言語が
ヨーロッパのドイツ語やフランス語の違い程の違いがあるので、
その上、沿岸部と内陸部、南北の経済格差もあって、
分離独立を公約とする政党が議席を獲得することもあり得るでしょう。
そのような中華人民共和国の分裂の可能性もかなり高いので民主化を拒否するでしょう。

なお、漢民族いわゆる典型的な中国人がマジョリティになっている台湾では
とっくに民主化され、政権交代が起きています。
中華人民共和国との統合を拒み、台湾として完全独立を公約・方針とする政党も存在し、
議席を獲得しています。

中華人民共和国は共産党一党独裁体制です。
民主化として日本や台湾や欧米諸国と同様に議会制民主主義を採用するという事は、
一に共産党以外にも他の政党の存在を認めることになり、
二に共産党以外の政党が選挙によって政権を獲得することを認めることになり、
三に共産党が野党になって権力を奪われてしまうこともあります。

民主化で政権交代が起きて権力を失った中国共産党は、
長年行ってきた人権弾圧を含む圧政や汚職などの腐敗について
厳しく追及され、糾弾され、共産党員が沢山逮捕されるなど...続きを読む

Q第二次世界大戦初期の日本経済の状況

第一次世界大戦では、日本経済は特需により非常な発展をとげました。
第二次世界大戦勃発の1939年9月1日から太平洋戦争勃発の1941年12月8日まで
の日本経済は活況を呈したのでしょうか?
資源のある仏印進駐などもあり、好況だったのでしょうか。
それとも軍需産業にのみ資金がまわり、一般企業の業績は悪化したのでしょうか。
あるいは統制経済体制の影響で第二次世界大戦の影響はさほど受けなかったのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm

こういう感じらしい

Q中華人民共和国について

・中華人民共和国は、戦後できた国ですよね?
・今でも発展途上国扱いでCO2削減ノルマ無しですよね?
・今でもODAを受けていますよね?

なぜ、中華人民共和国が国連の常任理事国なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 国連は国連憲章を基に設置されていますが、その憲章を作った国だからです。
---------------------------------------------------------------
○国連憲章

第110条 この憲章は、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。
批准書は、アメリカ合衆国政府に寄託される。同政府は、すべての署名国及び、この機構の事務総長が任命された場合には、事務総長に対して各寄託を通告する。
この憲章は、中華民国、フランス、ソヴィエト社会主義共和国連邦、グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国、アメリカ合衆国及びその他の署名国の過半数が批准書を寄託した時に効力を生ずる。批准書寄託調書は、その時にアメリカ合衆国政府が作成し、その謄本をすべての署名国に送付する。
この憲章の署名国で憲章が効力を生じた後に批准するものは、各自の批准書の寄託の日に国際連合の原加盟国となる。

第111条 この憲章は、中国語、フランス語、ロシア語、英語及びスペイン語の本文をひとしく正文とし、アメリカ合衆国政府の記録に寄託しておく。この憲章の認証謄本は、同政府が他の署名国の政府に送付する。
 以上の証拠として、連合国政府の代表者は、この憲章に署名した。
 1945年6月26日にサン・フランシスコ市で作成した。
---------------------------------------------------------------
 今の常任理事国が作ったんですから、自分達の有利なように作るのが人情(国情?)というものです。

http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm

参考URL:http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm

 こんにちは。

 国連は国連憲章を基に設置されていますが、その憲章を作った国だからです。
---------------------------------------------------------------
○国連憲章

第110条 この憲章は、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。
批准書は、アメリカ合衆国政府に寄託される。同政府は、すべての署名国及び、この機構の事務総長が任命された場合には、事務総長に対して各寄託を通告する。
この憲章は、中華民国、フランス、ソヴィエト社会主義共和国連邦、グレー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報