WindowsXPとVistaとのファイル共有で、VistaからXPへのファイルコピーだけ頻繁にエラーが起こります。

システムはXPマシンが、AsusのM2NPV-VM(NVIDIA GeForce 6150 + nForce 430)
で、AthlonX2 メモリ1GBでサーバーマシンとしています。LANはチップセットのLAN機能で1000BASE-T接続。XPはProfessional SP3

XPマシンはサーバーとしているので、必要なソフトを最低限しか入れていません。

 Vistaマシンは同じAsusのP5Q PRO TURBO(Intel P45+ICH10R)でLanがAtheros L1eチップ。 VistaはUltimate SP1
双方ともLANのドライバは極力新しいものにしています。

で、お互いにファイル共有をしていますがVistaマシンでXPにコピー操作をする時だけエラー(途中でコピーが止まる。)が頻発します。

 同じVista→XPのコピーでも、リモートデスクトップを開いて、XPマシンから操作した時(Vistaの共有ファイルをXPにコピー)は一切エラーが起きません。

XPマシンからVistaマシンにコピーする時は、どちらで操作してもエラーは起きません。

エラーが出るのは大きいファイルとも限らず、数百kB程度のファイルでもコピーできなくなることもしばしばです。

先月まではGigabyteのP965マザーでRealtekのLANチップでしたが、LANチップのせいかと思い、XPマシンにIntelのLANカードを繋いでもだめ。VistaマシンにIntelカードをさしてもだめ。
期待を込めて新しいマザーにしたのですがだめでした。

LANのドライバ設定はM2NPV-VMがジャンボフレームに対応していなかったので、標準の設定のまま、双方ともWakeUpOnLANのみONにしています。

この症状はセキュリティーソフト(NIS2009を両方に導入しています)のファイアウォールを停止しても、UAEを解除しても、変わりません。
もっとも、セキュリティーソフトが悪さをしているなら、警告が出るかコピー自体が出来ないはずですので、セキュリティーソフトが
原因になっている可能性は低いと思います。
コピーできるときは重いファイル(1GB程度)でもコピーが完了しますが、失敗するときにはコピーの途中で止まります。もう一度コピー
したら上手くいくこともたまにありますが…。

 どうも、転送中に何らかの理由でパケットが返ってこなくなるのではないかという気がしますが訳が分かりません。

とにかく、この症状に1年以上(正確には初代Vistaを入れた時から)悩まされており、検索してもこの症状が起こっている人は
いるものの解決策が見当たらず、万策尽きております。

ちなみに、FastCopy FireFileCopyなどでのコピーはエラーなく終了するので、エクスプローラーでのコピーの挙動がおかしいのかもしれませんが、修正方法が見当たりません。いちいちFastCopyなどを介すか、デスクトップ共有でXPマシンに入り、そこからコピーしないと満足にコピーできないので、非常に困っています。どなたか解決策をご存じないでしょうか。

A 回答 (2件)

回答ではなく申し訳ありません。



nForce6(Vista)
nForce4(xp)
この2台のPC間のコピーで質問と同じような症状がでます。
nForceが悪いのかと思っていましたが違うんですかね。

私の場合以下のような症状です。
Vistaを操作してVista→XP、XP→XPのコピー時のみエラーが出る。
容量が大きなファイルのみエラーが出る。
時々エラーが出ずコピーできることがある。
何のエラーも出ずコピーが途中で終わってしまうこともある。(当然コピーされていない)
FireFileCopyを使えばコピーできる。



原因は分かりませんが…
2台のPCのアンチウイルスソフトはavast!
ファイアーウォールはOS付属のやつを使っています。
XP側のavast!のネットワークシールドを停止させればエラーは出なくなります。
ファイアーウォールは関係ないようです。

できることは
セキュリティーソフトの全機能(ファイアーウォール以外も)を停止する
セキュリティーソフトをアンインストール
別のセキュリティーソフトを入れてみる。
位ですかね。

この回答への補足

私もVistaマシンばかり手直ししてましたが、もしかしたらXPマシン(nforce420)の方に問題があるかもと思っています。ただ、intelのLANカードに差し替えたりしたんですけどね。
そのうちOS変えてみます。
WinHomeServerなんか良さそうですが、持ってないので…。
マザー変えるのも手間がかかるし

補足日時:2009/05/27 13:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれから何度も設定をいじってはエラーしやすいファイルをコピーして検証したところ、jisakupcさんと同様、セキュリティーソフトが原因であることがはっきりしました。

 うちのPCには、NIS2009を導入していますが、XP側の設定で、AitoProtectとファイアーウォールの両方を切ると上手くいくことが分かりました。どちらか一方を切ったことは何度もあるのに…両方切っての実験をしていなかったんですね。

 そのため、我が家のサーバーは無防備極まりないことになってしまいましたが、ネットに晒す事もなく、サーバーの癖に一日に2時間程度しか起動してもらえない(ファイルを保管するときだけ)やつなので、
NISの設定を解明するまで、FWとAutoProtectをOFFで運用します。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:21

もしかしての可能性ですが、XPマシンのほうのHDDが


FAT32でフォーマットしてありませんか?
NTFSでフォーマットしていなければ、たしか4GBくらいで
HDDへの記録がとまってしまうように思いましたが・・・
(すみません、容量の部分がうろ覚えです)

この回答への補足

もちろんNTFSです。

 止まるときは数百KB~数GBといった、サイズにかかわりなく止まります。(正確にはコピーが進まなくなってタイムアウトになる)

 しかも、XP側から操作すると、Vista→XPのコピーでもエラーは起きないし、XP→VistaPCにコピーする時は、どちらから操作してもエラーは起きず、唯一Vistaで操作してVistaPC→XPへのコピーだけ、エラーで止まります。

転送パケットがどこかで捨てられてしまっているような気がするのですが、どなたか詳しい方いませんか?

補足日時:2009/05/25 08:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報