欧州に住んでいて アメリカの大学のESLに夏に行くためにF1ビザを早くから準備していました。先日、最後の仕上げで大使館に面接に行きました。
この頃はいちいち面接までするそうで、大使館のある首都まで飛行機で往復しなくてはならず、ここまででも大変な出費で驚きましたが、何と送られてきたパスポートには帰りの日付が一日前になっているではないですか!!
欧州のビザ申請と大使館への問い合わせは 済んでいる国の米大使館には直接何も電話できなくて 何とオーストリアに一括しています。
国際電話代がかかるのは仕方ないとしても つい二日前に面接したその当の大使館とやり取りできないのは話が直でなくてややこしいです。
これしか方法の無いオーストリアで一括している電話にやっとのこと通じて問い合わせると、入国の際に大使館が間違えたからと言えばいいと言います。
こんなに山のように書類を整えさせてさんざん費用もかかり、
挙句の果てに面接で五時間もかけておきながら間違いました、そう言ってくれればいいよと、言われて はいそうですかとは承知できません。

こんなに神経質にビザ取得にありとあらゆる条件をクリアーさせているというのに 本当に当日、入国の際にこんなザツな話で納得して通してもらえるでしょうか。
ノイローゼ的なくらいの徹底した管理下にあるみたいなのに 大使館が間違えたのだと人のせいにしているみたいなそんな弁解で済むでしょうか。
一括電話に幾ら言っても押し問答でこれしか連絡の道は無いので不安です。
オーストリアの一括電話も 問い合わせがあちこちから集中していて音声でかけ直せと何回も言われて中々かからず、挙句がこの回答なのです。
1-20までに$200,F-1までにまだあと$110くらい、パスポートを送ってきた時の宅急便までこちら払い、面接に行った飛行機代の往復と食事その他、バックを持ってきたら大使館前で門前払いにするというので荷物預かり所にハンドバックまで預けるという周到さです。
なんだかんだで六万円はこれだけでかかっているのですが 挙句が間違えたって。あんまりですよね。

でも、こんな大事な事を間違えて、本当にこれはいいんだから大した間違いじゃないんだからって入国の際に 目こぼしするでしょうか。

帰りの飛行機はビザに書いてある帰りの日付より一日後です。

たったの一日ですが、たかが夏の講習でここまで準備させる国が、ハンドバック一つ持っていても入れてくれない大使館が、入国で本当に言い訳で済みますか?ご存知の方、是非、お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それは大変でしたね。


海外で取得するということの不便さ、大使館の場所が遠いということはご同情に値しますが、しかし、F-1ビザ取得のための費用(SEVIS費に200ドル、ビザ申請料に131ドルなど)、そろえなければならない書類、面接が必要、などの面倒な手順は、日本で取得する時でも同じようにかかります。

ところで、ご心配されている
>送られてきたパスポートには帰りの日付が一日前になっているではないですか!!<
のことですが、よくわからないのですが、「帰りの日付」とはビザステッカーに記載されたF-1ビザの期日のことでしょうか?

だとしたら、この日付が帰りの日付と異なっていても(短くても長くても)入国やアメリカ滞在中には関係ありません。(この日までに帰国しなければならないということはありません)
F-1ビザに記載された月日は「ビザの有効期限」でしかなく、「滞在期限」ではないからです(ビザは「滞在許可書」ではなくてあくまでも「入国査証」でしかないからです)。

あなたの滞在許可期間はESLから送られてきたI-20に書かれた期日です。(実際には、プログラムを満了すればさらに60日のグレイス・ピリオド期間が合法滞在期間として与えられます)
ビザが切れていても、有効なI-20を持っている限りアメリカにいられますよ。ですから、ビザの期限日などはあまり重要ではないのです。
大使館はそのことを言っているのではないですか?

なおアメリカに入国する際は、F-1ビザつきのパスポート、I-20、財政証明書(大使館に提出したもの)、SEVIS費支払いの領収書などを携帯して入国審査を受けなければなりません。

以上の詳細についてもし疑問や不安があれば、以下のサイトを一読してみてくださいね。
http://www.fulbright.jp/study/res/visa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、そうなんですか!
ありがとうございました。
大学終了の日がF1の最終日になっていますが
飛行機は翌日なのです。出国で大変なことになるのかと心配していました。

一応後学のために伺いますが 大学を終わって、飛行機は帰りを例えば捨ててしまって一週間とか旅行して帰りの飛行機を取り直して帰ってもいいのですか?そのグレイスピリオドとかがニヶ月もあるので。
この時カナダに出たりしちゃあいけないのですよね
有効なI-20というのが分からないのですが ESLなので授業終了とともに1-20は有効でなくなるのでは?と思うのですが違いますでしょうか。

よろしくお願いします

お礼日時:2009/05/24 18:15

再びこんにちは。



>頭のいい人が大勢できちーーーーんと仕事する国なのかと思っていましたが 

私も長期滞在(語学留学)を経験する前までは、ずっとそう思っていました。そう思っている日本人がほとんどでしょうね。
それがフタを開けてみたら、なーんといいかげんなことか!みんな、悪気はないようなのですが、ホントあきれますよ。
でも、No.4さんも書かれてますが、確かに融通はとても利く国でもあります。ただしそれは「正しい担当者をつかまえることができれば」に限ります。
私もそんなアメリカ、別に嫌いなわけではないのですが・・・
例えば私、留学前には、最終的に向こうの企業に就職することが自分にとってキャリアアップだと考えていたのですが、現実を見てみると、アメリカのこの適当さにはついていけない、実は日本の企業のほうがずーっとしっかりちゃんとしているんだ、と日本の良さに気付いて帰国しました。(とはいっても、まだまだ日本にもマイナス点はたくさんありますが。)

ご親戚の方の長期滞在については、No.4さんが回答されてるとおりです。何らかのビザがないと、お金だけあっても長く滞在することはできません。
マスコミの中途半端な報道のせいで、お金さえあればどこの国へでも簡単にロングステイできると考えている方も多いようですが、現実はいろいろ厳しいんですよ。
いろいろ、調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外国に出ると映画と違うことが良く分かりますね
アメリカ大陸初めてなので これで少し別の理解が深まりそうです。
悪いところもいっぱいありますが やはり日本という国の健気さ
真面目さはピカ一だと分かるのも嬉しいと思います。

危害を加えない真面目な国民が一年間アメリカを研究したいという、
のどかですが真面目な目的で行けたらいいと思ったのですが
自前の費用をもってしても行けないというのは驚きです。

日本なんていうのはミサイルぶち込み、核実験で威嚇する国の国民でもノービザだったり在留カード無しで受け入れる法律をまさに今通そうとしていて 偉い違いだと思います。
しかもこの人達に生活保護まで出すって、国益追求どころか亡国です。アメリカの爪の垢を煎じて飲むべきですね。

とにかくご親切にありがとうございます。
こういう立派な掲示板に時間を割いてなんでも教えて下さる方があるというのも日本人として有りがたく、自慢でもあります。
又の機会にもどうぞよろしくご指導ください。

お礼日時:2009/05/26 03:32

そうでしょうか?


アメリカが大雑把で適当なだけでしょうか?もちろんそういう面もあるでしょうし私も経験したことがありますが、ケースバイケースだと思いますが。一面だけ見て「アメリカはこうだ」と思わないほうがいいです。その後はすべてが「そういう目」でしか見れなくなるので。

仕事上私から見ると、日本の入国管理体制のほうがよほどいい加減(適当)、しかもわかりにくくて来日外国人には不親切です(お暇なら日本の入管のHPをご覧になればわかります)。また、ヨーロッパでもフランスのいい加減さという不評も有名ですよね。どこの国にもあることです。ましてや移民の多いアメリカでは、柔軟に対応しないと大混乱になるのでしょう。(別にアメリカを擁護するわけではないですが、私自身はある意味、交渉次第で融通のきくアメリカの適当さが割と好きなので)

人の国に行くのですから、その移民法を把握して自分がどのようなステイタスで、どのような制限があるのか?ということを(必要に応じて)把握するのは、入国者自身の責任だと思います。その国の移民法を自分で良く調べずにむやみと批判するのはどうか?と思いますが。

ということでI-94(出入国管理カード)についても、調べてください(重要なものですから)。グレイス・ピリオドは、学校や留学期間によって異なる場合があります。たとえば1週間の語学コースで留学したのに60日もグレイス・ピリオドがあったらおかしいですよね。また、学校が専門学校扱いでMビザを取得する場合は機関に関わらず30日です。大使館というよりも留学先の学校のDSOに確認してください。

>観光で行った場合はどうなるのですか?三ヶ月しかいられないのですか?特別に留学とかしないで一年くらい落ち着いてアパート借りてゆっくり見聞したいという親戚の年配者がいるのですが こういう学校を決めないどこにも入らないでお金だけ持って行く長期旅行というのは認めてもらえないのでしょうか。<

観光目的のビザ免除は90日間です。アメリカには観光目的のロングステイ用のビザはありませんから、ただぶらぶらの1年もの長期滞在は無理です。以下でアメリカのビザの種類と資格を調べてみるといいと思います。
http://japan.usembassy.gov/j/tvisaj-main.html

>迂闊でしたが、民主主義の国から国ならお金さえ持っていけばいくらでもいられるのかと思っていたような節がありますが
そんなことは出来ないのでしょうか。とすると意外と世界は狭い壁で囲まれているんですね。<

それをいうなら、アメリカの企業に投資でもすればEビザというチャンスが与えれていますよ。ただ金を持っているというだけの外国人をやすやすと入国させる国はありません。どこの国でも「国益」をまず優先するのが常識ですから、アメリカ経済に貢献する外国人なら、ビザを与えてくれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言えば、確かよく三ヶ月したら国外に出て入りなおすというのを
やっていましたね。六ヶ月は居られなかったなと思い出しました。
しかも国外に出てすぐ入ってくるのがオーケーだったのは昔のことで
随分前に既にこの手は使えないのでした。
ですから これは先進国で一般的なんですね。
でも長期にわたって稼ぎもしないでお金を使って自分で肯定的にアメリカを見てくれる旅行者というのは国益に反さないばかりかありがたいと思うのですがね。

では偽装というほどではないですが 語学学校に趣味程度に通うのならいいかもしれないですね。専門学校の生徒はテロリストの隠れ蓑でしたから厳しい詮索がありそうですが 緩やかな授業の取り方で一年とか居られればいいのではないでしょうか。親族はもう相当の年なので大学も専門学校のフルコースも無理と思いますが。
週にきちっと何時間取らないといけないとかでしたらー多分そう来るんじゃないかと思いますがーきついかもしれません。
国内を端端まで回って 博物館や劇場にも足しげく通って見聞を広めたいというのが目的みたいでしたから。

I-94(出入国管理カード)ですか。無くしたら大変そうですね
ぼんやりなので気をつけないといけませんね
ありがとうございました。
ご親切、感謝いたします

お礼日時:2009/05/26 03:43

Welcome to U.S.A.! な経験を早くもされたようですね。

これがアメリカの真実です。すべてが、いいかげんで、適当で、大雑把な国です。
今回は幸い、質問者さんには実影響はない「間違い」でよかったですね。
きっと、留学中も数々の理不尽な経験をされることになると思いますが、いちいちめげずに楽しんでくださいね。これもアメリカ文化のひとつだと思って・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!?
頭のいい人が大勢できちーーーーんと仕事する国なのかと思っていましたが どうもラテン系のノリですよね 変だなあ...

もしかしてついでに教えて下さるのでしたら、観光で行った場合はどうなるのですか?三ヶ月しかいられないのですか?特別に留学とかしないで一年くらい落ち着いてアパート借りてゆっくり見聞したいという親戚の年配者がいるのですが こういう学校を決めないどこにも入らないでお金だけ持って行く長期旅行というのは認めてもらえないのでしょうか。迂闊でしたが、民主主義の国から国ならお金さえ持っていけばいくらでもいられるのかと思っていたような節がありますが
そんなことは出来ないのでしょうか。とすると意外と世界は狭い壁で囲まれているんですね。

お礼日時:2009/05/25 08:18

>一応後学のために伺いますが 大学を終わって、飛行機は帰りを例えば捨ててしまって一週間とか旅行して帰りの飛行機を取り直して帰ってもいいのですか?そのグレイスピリオドとかがニヶ月もあるので。



大丈夫ですよ。大学(ESL)での勉強が終わった「その日」に出国することはできないのがあたりまえです。そのためにgrace period=帰国準備のための猶予期間(60日間)が設けられています。グレイス・ピリオドは、I-20に書かれたプログラムをきちんと完了(満了)した場合に60日与えられます。

また、F-1ビザでアメリカに入国する際には帰りの航空券の提示は要求されません。片道航空券で入国してもいいのです。当然ながら、往復航空券で入国して復路をキャンセルしたり変更したり、アメリカで買い直しても、まったくかまいません。

>この時カナダに出たりしちゃあいけないのですよね

カナダやメキシコはアメリカ大陸の一部とみなされているので、アメリカとの間に特別な出入国の規則があります。アメリカで学習中にカナダに30日以内の旅行をしても「出国とみなされない」のです。しかし、グレイス・ピリオド中にカナダに渡れば、その時点でグレイス・ピリオドは消失するので、その後F-1ビザではアメリカに戻ることはできません(もうI-20が切れているので)。また、グレイス・ピリオド中にアメリカからカナダに渡るときは、そのグレイスピリオド内(60日)以内にカナダから海外(アメリカ大陸以外)に出なければなりません。(グレイス・ピリオド内にアメリカ大陸を離れる、のが重要です)
グレイス・ピリオド内にアメリカ→カナダに渡り、再度アメリカに戻りたい場合は、国境で確実にI-94を回収してもらって留学が修了した記録を残した上で、ESTA登録をしてから90日以内の観光目的のビザ免除者として新たに入国しなければなりません。これが可能かどうかは議論の的になっているところですが、上記したようにアメリカ・カナダ間は特別な協定があるため出国時にI-94を回収してくれない場合が多く、トラブルの元になる場合が多いのです。(ここで書くと長くなるので書きませんが)
どうしてもカナダに渡りたければ、グレイスピリオド内にカナダから、直接大陸を離れることをお勧めします。

>有効なI-20というのが分からないのですが ESLなので授業終了とともに1-20は有効でなくなるのでは?と思うのですが違いますでしょうか。<

そのとおりです。I-20は授業終了日が期限になっているはずです(期日が記載されています)。しかし、I-20の期日は余裕を持った最長の日が終了日と指摘されているため、その日以前に修了(卒業)する場合もあります。その場合は、その日(実際に卒業した日)が「プログラム完了日」になります。グレイスピリオドは「その日」から起算して60日になります。詳しくは、渡米後に留学先のDSO(留学生アドバイザー)によく確認するといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのどうもグレースピリオドを30日だと言われました。
おかしいですね 大使館に電話したらそういうのです。
ESLの期間が短いのでグレースも短いのでしょうか。

でもこんなにしんどいと もう嫌になりますね。
本気で留学したらどんなに大変かと思います。
今回の新語としてI-94というのが出てきてーこれは今度調べますー
estaの登録もあるし 今回カナダは絶対に行くのはよそうと思いました 笑。又出直しするということで なんだか汗が出そうです。

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 08:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビザ面接日からビザ得まで要する日数

来年の1月2日にビザ面接の予約を入れようと思っています。
それからビザのはられたパスポートが郵送されてくるまでは
どのくらいかかるのでしょうか?

あるサイトによると、1~3週間なのだそうですが、
私の場合のように1月2日という時期はビザ申請は込んでいるのでしょうか?
込んでいるため3週間かかるだろう、またはおそらく1週間ほどで届くはず、2週間くらいだろう・・・などなど、
もしご存知でしたら教えてください。

お返事急いでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします(*∪_∪*)

Aベストアンサー

何のビザ(種類)なのか?にもよります。

一般には非移民ビザの場合は
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneral.html
に「ビザの待ち時間: ほとんどの場合、ビザは面接後約1週間で発給されます。ただし、追加手続きが必要な場合は手続きに6週間以上を要します。」とあるように、面接が問題なく通れば1週間以内というのが一般的でしょう。
F-1(学生)ビザであれば、通常2,3日後には送られてきます。

確認方法は、http://travel.state.gov/visa/temp/wait/tempvisitors_wait.php
の一番下にある窓で申請する大使館の場所(東京とか大阪など)を選んで検索すると「Typical Wait Time (Workdays**) for a Nonimmigrant Visa To Be Processed」に所要時間がでます(現在は2 daysになっています)。

Qアメリカ大使館でのビザ面接の際の服装について

F-1ビザ取得のための面接が近付いてきて、緊張しています。以前、ビザのことをいろいろ検索して調べた時に、「面接の時はスーツを着て行け」といったことが書かれているのを見たことがあります。

私自身の外見的な問題もあるのでしょうけれども、スーツを着ると学校の話をする雰囲気にならないというか、学生としてふさわしくない雰囲気をかもし出してしまいそうで、かえって逆効果(?)なのではと心配しています。かと言って、いつも通りのジーンズスタイルで行く勇気もないですし・・・

F-1ビザの面接を受けたことのある方、どんな服装で行きましたか? 男女問わず、いろいろな感想、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。

私も一発で通らないと渡米できないという状況だったので気持ち物凄くわかります。笑

写真はVISAの写真のことですよね?私の場合、肩ぐらいまでしかうつらなかったので普通にコートみたいのを着ていた気がします。本当に街中でジロジロみられるような格好をしていない限り、外見に関しては心配しなくても平気ですよ^^ただ背景に関してはものすごい厳しいそうなので絶対白背景で取ることを忘れないでくださいね。

コインロッカーがあるかどうかはわからないのですが、持っていって問題になるということはありませんから必要なら大丈夫ですよ。ただ預けたり返してもらったりいろいろ面倒くさいので必要が無ければ持っていかないほうが良いというだけです。きちんと荷物検査のときに申告すれば平気です。

飲み物と食べ物は禁止でしたね。しかしそのような事情があるなら、警備員さんに言えばなんとかしてくれるはずです。大使館の中に水飲み機などあるかもしれません(確認はしていないのですが)

きちんとチェックリストと照らし合わせて全て揃っていることを確認し、隅々まできちんと空欄を埋めてあるかなどを確認すれば平気だと思いますよ^^バタバタしていた人は、きっと必要な書類を忘れたりしたんだと思います。私の場合、時間が無かったのでビザの書類だけはエージェントに頼んでいたのでその点は心配なかったんですが…^^;

私も行った時に窓口でやったので驚きました。銀行の窓口みたいな感じですよ笑。呼ばれて行って簡単な質問に答えたり指紋を取ったりするだけです。受付の人は日本人の場合とアメリカ人の場合があります。私の場合不運にもアメリカ人の人で英語で面接でした…;でも本当に面接自体は5分もかからず終わりましたよ。1年前とそんなに変わってないといいのですが…;

#2です。

私も一発で通らないと渡米できないという状況だったので気持ち物凄くわかります。笑

写真はVISAの写真のことですよね?私の場合、肩ぐらいまでしかうつらなかったので普通にコートみたいのを着ていた気がします。本当に街中でジロジロみられるような格好をしていない限り、外見に関しては心配しなくても平気ですよ^^ただ背景に関してはものすごい厳しいそうなので絶対白背景で取ることを忘れないでくださいね。

コインロッカーがあるかどうかはわからないのですが、持っていって問題になる...続きを読む

QESTA・入力を間違えて申請してしまったら・・・

アメリカ旅行をする場合、ESTA申請が必要になりましたね。
どうも、このESTA、パスポート情報を間違えて申請してしまった場合にも許可が下りてしまうようなのですが・・・
アメリカ大使館のHPのESTAについてのQ&Aには

>もし申請者がパスポートの情報や個人情報、または伝染病、逮捕歴、犯罪歴、ビザの取消しや強制送還歴の有無などの適性に関する回答を間違った場合で、ESTA申請書を送信した後に間違いに気づいた場合は新しい申請書を提出しなければなりません

とありますが、一度申請したら、訂正のために再申請するには10日後でないとできないようなのです。

もし、間違えて入力してしまったが出発まで10日もないような場合はどうすればいいのでしょうか?
または入力間違えに気づかずそのまま空港に向かってしまった場合はどうなるのでしょうか。
飛行機に乗れませんか?乗たとしても、アメリカに入国できませんか?

ご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

私も入力間違いをしてしまい大変でした。
少しでもお役に立てれば、と思います。

私はパスポートの有効期限を間違えました。
アメリカ大使館の有料相談に相談しキャンセルの手続きをしました。
esta@cbp.dhs.gov に英語でメッセージを送ります。内容は↓

間違えたので以下の申請をキャンセルしたい
パスポート番号が間違っていないので新規申請ができない
ESTA申請番号、名前、パスポート番号、国籍、訂正箇所

です。翻訳ソフトで英語にして送りましたが、分かって貰えます。
するとESTA事務局から返事が届きます。
時差があります。ちなみに私には次の日の6時頃チェックをしたら
届いていました。誠実に返事を必ずしてくれますよ。
返事の内容が「キャンセルしました」になっていればOK。
すぐに新規申請が可能です。

ESTAの基本的な考えとして
「申請したからといって、入国を正式に許可したわけではない。
入国審査の時に最終的に審査する」というものが
あるようです。ですから、あんまり大事ではないよ、というような
印象を受けました。事実、アメリカ大使館の方は間違っていても
「大丈夫ですよ。入国できますよ。」とおっしゃっていました。

ちなみにパスポート番号の訂正はすぐに新規で申請すると大丈夫だと
思われます。心配ならキャンセルを、という話です。
ESTAのシステム上に同じパスポート番号の書類は存在してはいけない
ので、新しく申請し直すと大丈夫だと思います。
間違った番号の書類の人間は存在しない、
ということになりますからね。
お役に立てたら嬉しいです。

私も入力間違いをしてしまい大変でした。
少しでもお役に立てれば、と思います。

私はパスポートの有効期限を間違えました。
アメリカ大使館の有料相談に相談しキャンセルの手続きをしました。
esta@cbp.dhs.gov に英語でメッセージを送ります。内容は↓

間違えたので以下の申請をキャンセルしたい
パスポート番号が間違っていないので新規申請ができない
ESTA申請番号、名前、パスポート番号、国籍、訂正箇所

です。翻訳ソフトで英語にして送りましたが、分かって貰えます。
するとESTA事務局から...続きを読む

Qビザ申請の際の写真についてアドバイスお願いします

ビザ申請の時に必要となる写真に関して2つ質問があります。

現在アメリカ留学のためのビザ申請の手続きをしています。

DS-160を記入の際にアップロード(またはスキャン)する写真と、実際に面接の時にDS-160確認ページに貼布して持っていく写真は同じものでなくてはいけないのでしょうか。

(例えば、一方はデジカメをアップロードしたもの、もう一方はスピード証明写真撮影機で撮影したものでも構わないでしょうか。)



また、DS-160を記入の際に、写真をスキャンする場合、スピード証明写真撮影機でとった写真で大丈夫でしょうか。(写真屋さんで撮った写真にすべきでしょうか。)

ご存知の方は何かアドバイスを頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も写真のアップロードにはかなり苦労しました。基準を満たしているはずなのにアップロード出来ないんですよね・・

私は最初デジカメで撮影しましたがアップロード出来ず、次にスマホの内カメラで撮影しましたがアップロード出来ませんでした。次にスマホの外カメラで撮影したところアップロードできました!!

今すべての写真を比べてみたのですが、おそらく原因は、画素数がかなり良いものでないとアップロードされないのだと思います。それか明るさが問題なのかなとも思いました。

ちなみに、大使館は細かく”顔は写真の何%だ”と規定をしていますが無視して大丈夫だと思います。アップロードの写真は大使館での面接の顔認証に使われるだけなのであまり重要な写真ではないからです。(私は、顔が写真の30%くらいの写真をアップロードしました笑 明らかに規定外の写真ですね。)

私もビザ申請にかなり苦労しました。そして、このサイトに助けられました!
また他にもわからない事があったら遠慮なく聞いてください^^

Qアメリカビザ申請 DS-160

現在、アメリカへの学生ビザを取得のため、DS-160を作成中です。

その中に、Additional Point of Contact Informaiton という項目があり、自国の居住者で、家族や親族以外の人を選んで、そのインフォメーションを記入しなければならにようですが、どういった人を選べばいいのでしょうか?友人とかで大丈夫なんでしょうか?注意点などがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

友人でも、学校の先生でも、近所の人でも、大丈夫です。

ただし、あなたが留学する事実を知っていて、そこに名前や住所を書くことを本人から了承を得なければなりません(勝手に書いてはダメ)。個人情報なのですから。

これは、非移民ビザを取るときに必要な「母国とのつながり(帰属性)」を見るためだと思います。
友人知人が一人もいないようでは、母国につながりが薄いとみなされるのでしょう。

よほどのことがない限り、そこに書いた人に連絡が行くことはまずありませんから、お友達にでも頼んでみてはいかがでしょうか。

Qビザ面接で聞かれることって

近々、アメリカに留学に行くのでビザ面接を受けに行くのですが、どんなことを聞かれるのですか?また、英語が話せないので落ちるということもあるのですか?

Aベストアンサー

僕は「~さんですか?」っていう本人確認だけでしたよ。一応英語だったけれど。
参考URLに体験談がいっぱい載っています。
東京で面接する場合はあまり質問されないみたいですね。

参考URL:http://www.kenkyuu.net/cgi-visa-survey/fvote-visa.cgi

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qアメリカ学生ビザ申請に落ちてしまいました。

再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。


まさか落ちるとは思っておらず、今ショックでぼうぜんとしてしまっています。


二〇代後半です。
英語の上達を望み、語学学校に通いたいと思っております。
そして、向こうで英語のレベルが上達すれば、映画の専門学校にも通いたいと思っています。


「物語を書くことが好きで、プロになれるなれないに関わらず、アメリカの専門学校で脚本の勉強をしたいのです」と言い、

語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しました。
(日本人なら余裕を見て三年くらいは大丈夫だよと語学学校の人に電話で聞いたのです。)


しかし、やはり良くなかったのか、


面接官は

・真面目に学生をやるように見えない。

・現地での予定を三ヶ月しか作っていない。三年は長すぎる。

・大学を途中で辞めたんだね。(日本にあるアメリカの大学の分校に二年通っていました。授業はほとんど英語でした。落第点は取ったことはありません)

・お父さんのお店を手伝ったこと以外、職歴(full-time jobの経験)がないんだね。(父の店ではフルタイムで働いていました)

・今はなにをしているの?→休職中です。

・物書きになりたいというのに、経験がないようだね。

とおっしゃっていました。
書類に不備があるとは言われませんでした。


再申請の場合は審査が厳しくなると聞きました。

再申請で合格する確率を上げるためにはどのような方法をとればいいでしょうか。
みなさんのお考えをどうかお聞かせ下さい。


それと、
二度目に申請を却下されるとどうなるでしょうか。
何度か申請に落ちると、
半年間、ビザを申請する権利を失うと聞いたことがあります。

すぐに再申請を行わず、数週間待った方がいいのでしょうか?





なぜ、語学学校三ヶ月分のI-20しか取らないでいたのかというと、
もし最初に入学した語学学校が自分に合わなかった場合、別の学校に転校しようと考えているからです。

なぜ、映画専門学校のI-20を取らなかったかというと、
いつ、語学力が十分なまでに上達するか分からないからと、
どの学校がいいか、現地で情報収集する予定でした。

きっちり、予定を立てずに、英語力の上達をかんがみて、進路を選択しようと思っていました。
そのゆとりを考えて三年にしました。

今では甘い考えだったと反省しております。

反省1
三年は長すぎました。

反省2
入学することが確実でない映画の専門学校のことは、言うべきではありませんでした。
このとこが再申請をするさいにも、大きな問題となってしまうのではないかと心配しています。

反省3
自分の人生プランと真剣さを書いたエッセイを用意していたのですが、
最初の書類提出のときではなく、面接時に面接官に渡しました。
書類提出時に渡すべきでした。



補足1
今手元には、
三ヶ月間の入学許可書(I-20)、
一年分の学費、生活費を示す書類、
があります。

補足2
語学学校には最低9ヶ月は通いたいと思っております。
映画の専門学校には十分な英語力がつけば、入りたいと思っています。
できれば語学学校を転校できる余地を残しておきたいです。

補足3
犯罪歴はありません。

補足4
家族が学費と生活費を払うスポンサーになってくれています。

補足5
カナダに一年留学した経験があります。
日常生活を送るにあたって問題ないくらいの英語力はあると思います。

補足6
滞在先はまだ決めておりません。

補足7
日本への帰属性を表すために、父に私が帰ったらまたこの店で働くという趣旨のエッセイを書いてもらおうとも思っております。
父は日本語しか書けないので、私が英語に翻訳し、原本といっしょに提出する予定です。



私の考えたプランは二つあります。


(1)申請するビザの期間を四ヶ月にする。


そして、留学の趣旨を、語学上達のためと言う。
(もしビザが取れたらI-20を現地で更新していく。)


しかし、今回申請したさい、「映画の専門学校に通いたい」と言ってしまっているため、一貫性がありません。

「前回の面接で落とされて、人生プランを練り直した」と言えばいいでしょうか。


(2)同じく申請するビザの期間を四ヶ月にし、

留学の予定を、

「現地で学業が上手く行くなら、I-20を更新していき、ゆくゆくは映画学校に通いたい」と話す。







長文、乱文失礼しました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


とても困っています。

厳しいご意見などもお待ちしております。


どうか、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。


まさか落ちるとは思っておらず、今ショックでぼうぜんとしてしまっています。


二〇代後半です。
英語の上達を望み、語学学校に通いたいと思っております。
そして、向こうで英語のレベルが上達すれば、映画の専門学校にも通いたいと思っています。


「物語を書くことが好きで、プロになれるなれないに関わらず、アメリカの専門学校で脚本の勉強をしたいのです」と言い、

語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しまし...続きを読む

Aベストアンサー

ビザが却下になった理由はなんですか?
パスポートに却下の理由のスタンプが押されていないですか?
もしくはスタンプの押された紙を貰っていないですか?

214(b)(移住の恐れあり)で却下になっているなら、判定を覆してビザを取るのは難しいと思います。

知り合いが学生ビザの申請をした時に、214(b)で却下になり、日本との繋がりを示す書類を追加したりして再申請、再々申請しましたが、3度目も却下になり留学を断念しました。

再申請するなら、時間を置いて冷静に計画が立てられるようになってからがいいと思います。

時間を置いても留学のプラン(期間ではなくて内容)が却下になった時と全く変っていないなら、再申請してもまた却下になる可能性が高いですよ。
語学学校ではなくて、大学や専門学校で映画を勉強できるところから入学許可をもらうとか、
日本の映画関係の学校に暫く通って映画を勉強する意志があることを証明するとか、映画関係の仕事をしてみるとか、真面目に映画を勉強する姿勢を示す必要があると思います。

それから、再申請するときは、弁護士などの専門家に相談してアドバイスをもらった方がいいと思います。
 

ビザが却下になった理由はなんですか?
パスポートに却下の理由のスタンプが押されていないですか?
もしくはスタンプの押された紙を貰っていないですか?

214(b)(移住の恐れあり)で却下になっているなら、判定を覆してビザを取るのは難しいと思います。

知り合いが学生ビザの申請をした時に、214(b)で却下になり、日本との繋がりを示す書類を追加したりして再申請、再々申請しましたが、3度目も却下になり留学を断念しました。

再申請するなら、時間を置いて冷静に計画が立てられるようになってからがいいと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報