実験
台車を一定の力で引き続ける実験を行う。
台車を引く力を2倍、3倍にしていく。

処理
v-tグラフを作成し、グラフの傾きから
それぞれ加速度a[m/S2]を求める。

考察
F=maの関係を結果のグラフから考察せよ。
また、力学台車1台の質量は1kgである。
ことことから分かること等も考察せよ。

このようにあるのですが、
考察はどのようにまとめればいいのでしょうか?
また、力学台車1台の~わかることは
どのようなことなのでしょうか?

物理ができなくて本当に困っています。
どなたかわかる方いましたら、教えてください。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

考察」に関するQ&A: 移民についての考察

A 回答 (1件)

>力学台車1台の~わかること


おもりで牽引するのでしょうから、おもりの質量+台車の質量が「慣性質量」になりますね。
グラフを描いておもりゼロに外挿すると、横軸(x)おもりゼロ時の慣性質量切片(y)が1kgになるはず。
あるいは横軸(x)おもりゼロ時の加速度(y)が1kgに対応する値になる。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動の法則 【実験 考察】

実験
台車を一定の力で引き続ける実験を行う。
台車を引く力を2倍、3倍にしていく。

処理
v-tグラフを作成し、グラフの傾きから
それぞれ加速度a[m/S2]を求める。

というものなのですが、
この実験の考察にはどのようなことを
まとめればいいのでしょうか?

実験結果に誤差が生じてしまったのですが、
それはなぜでしょうか?

物理ができなくて本当に困っています。
どなたかわかる方いましたら、教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

実験レポートにおける「考察」というのは、単なる感想ではなく、
実験結果が予想通りだったのか、そうでないのか?
なぜそうなったのか?
ということを書くべきものです。

ご質問文で、
「実験結果に誤差が生じてしまったのですが、それはなぜでしょうか?」
とおっしゃっていますよね。
それこそが、考察に書くべきことの第1位です。
(質問文の揚げ足取りをして茶化しているわけではありません。本当のことです。)

なぜ誤差が発生したのかを考えて、「考察」として書きましょう。
要因は、色々考えられます。
実験に使った台車、糸、ストップウォッチ、・・・
どれも、つっこみどころ満載であるはずです。


第2位としては、
今回の実験結果や理屈を応用して、さらに、ほかの実験をやってみたとすると、
たぶん、こうなるに違いない、というのを考察として書く手もあります。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Q運動の法則 実験

運動の法則の実験をして、レポートを提出しなければならないのですが、
考察に何を書けばいいのか分かりません。
実験は加速度が、加わる力に比例し、物体の質量に反比例することを確かめるものです。
実験レポートの書き方というプリントをもらったのですが、それには、考察は
「結論に誤差がある場合、その原因を検討する」
「装置や実験方法の、問題点と改良店などを検討する」
「その他」
とあるんですが、誤差の原因に関しては、実験技術の未熟ぐらいしか思いつきません。
普通はどんな原因があるのでしょうか?
あと、ほかに問題点、改良点はどんなことを書けばいいか教えてください。

Aベストアンサー

高校の物理でしょうか? だとしたら、まず「比例、反比例」を確かめるだけでは駄目です。必ず「比例定数」を求めましょう。
その際、各物理量の単位に何が使われているかも大切です。力は「Nニュートン」、・・・・
次に、「力」をどのように与えているか、もしっかり確認して下さい。加速度や質量は簡単に測定できますが、「力」はどのように測定しますか??
高校物理の実験では、いかに摩擦などの余計な外力を排除するか、また、いかに「一定の力」を加えるかが大変難しいところですね。
「物体」に回転が入ってくると、もう大変です・・・

Q中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。

中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。


こんにちは、中学3年の男子です。
今、理科では物体の運動と力というのをやっています。そのなかで、よくわからないことがありますので、教えてください。よろしくお願いします。

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
(1)
等速直線運動は、速さが一定、と習いましたが、実際に平らな面で台車を押すと、だんだんスピードが遅くなっって止まってしまいますよね?ということは、速さは一定ではないじゃないですか?時間と速さの関係を表したグラフは、右下がりになりますよね? なぜ、速さが一定になるのでしょうか?


(2)
台車が斜面を下る運動で、時間と移動距離の関係をグラフに表したグラフは、曲線になっていました。これは、速さがだんだ速くなるので、その分移動距離も増えるので曲線になると考えてもよいですか?(よくわからない文章ですみません。)


(3)
学校の問題集に、『人が歩いたり走ったりする運動』を記録タイマーを使って調べるという内容です。その記録タイマーの記録から何がわかるかという問題なのですが、解答には、移動距離と、時間 がわかると書いてあります。移動距離はわかるのですが、時間ってどういうことですか? ぼくは、移動距離と、速さがわかる、と解答しました。時間は、速さでもOKなんですか?
(問題集は、学宝社の『学習整理』です。ページは、3ページです。)

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
聞きたいことがたくさんあり、申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

中学3年の内容の等速直線運動・台車の運動について教えてください。


こんにちは、中学3年の男子です。
今、理科では物体の運動と力というのをやっています。そのなかで、よくわからないことがありますので、教えてください。よろしくお願いします。

~~~すべての回答は、中三でもわかるように簡単にお願いします。~~~
(1)
等速直線運動は、速さが一定、と習いましたが、実際に平らな面で台車を押すと、だんだんスピードが遅くなっって止まってしまいますよね?ということは、速さは一定ではないじゃな...続きを読む

Aベストアンサー

(1)そういう仮定です。現実の地球上では様々な摩擦等によって運動が減衰されていくので完全な当直直線運動は存在しませんが、物理を考える上で理想化して単純にしているのです。

(2)そういうことです。正確には斜面を下る台車には重力加速度が掛かってるので等加速度運動を行い、その移動距離のグラフは放物線を描きます。

(3)記録タイマーは移動にしたがってテープが動き、一定の時間間隔で打点が記録されるものです。テープがどれだけ動いたかで移動距離がわかり、打点が幾つ記録されているかで時間が分かります。移動距離と時間から任意の区間の平均速度を求めることは出来ますが、それは記録タイマーから直接得られるデータではありません。

Q学校の硫黄の同素体の実験レポート課題の添削をお願いします.

学校で硫黄の同素体の単斜硫黄とゴム状硫黄の実験を行い、それに関して
観察記録:変化の途中の様子や結果を詳細に示す。
考察:観察記録の結果を筋道を立てて解釈する。
と言うレポート課題が出ました。それの添削をお願いします。間違っているところ、または改善した方がいい箇所、補足がありましたら教えてください。

★観察記録
・単斜硫黄
弱い火で加熱すると黄色のさらさらした液体になり、それをろ紙の中に注ぎ表面が固まりだしたところでろ紙を開くと黄色の細い針状の結晶が観察された。
・ゴム状硫黄
弱火で加熱するとまず黄色のさらさらした液体になり、時々振りながら加熱を続けると液体は徐々に粘性を増し褐色に代わっていった。さらに加熱を続けると色はあまり変化しないが再び流動しやすくなる。この液体を水の中に注ぐと黒色の無定型の固体で、伸ばすとゴムのように弾性を示す物体が観察された。

★考察
硫黄は大気圧下室温付近で、左図(図は略)「S8分子」に示したような硫黄原子8個から なる王冠型環状分子を形成しており、この分子が規則正しく並んで固体として存在している。王冠型環状分子がきれいに配列できるように95℃以下の温度で十分保持すれば、斜方硫黄が得られる。これに熱を加えていくと温度が上げるにつれて環状分子は激しく運動するので100℃程度で王冠型環状分子が規則正しく並んでいられなくなり中途半端に並んだ状態(直鎖状硫黄に近づく)になりこれを保持した状態で急冷し単斜硫黄が得られる。
さらに加熱すると直鎖状硫黄へと変化が進み159.4℃以上で褐色となり粘性が増大しほとんど流動性を失う。さらに加熱すると、この温度以上では直鎖状の分子が切れて再び流動性を取り戻し、沸点の444.674℃にいたる。この状態の液体では、硫黄原子は環状分子構造のきれた鎖状分子が連なったり絡まったりした構造をとっており、この状態で水に入れて急冷すると、液体の構造を持ったまま固化しゴム状硫黄になる。

学校で硫黄の同素体の単斜硫黄とゴム状硫黄の実験を行い、それに関して
観察記録:変化の途中の様子や結果を詳細に示す。
考察:観察記録の結果を筋道を立てて解釈する。
と言うレポート課題が出ました。それの添削をお願いします。間違っているところ、または改善した方がいい箇所、補足がありましたら教えてください。

★観察記録
・単斜硫黄
弱い火で加熱すると黄色のさらさらした液体になり、それをろ紙の中に注ぎ表面が固まりだしたところでろ紙を開くと黄色の細い針状の結晶が観察された。
・ゴム状...続きを読む

Aベストアンサー

高校であればとても優れたレポートだと思いますよ。
良く調べてありますし!

ただ多少訂正するとすれば
>さらに加熱を続けると色はあまり変化しないが再び流動しやすくなる。
結果は過去形で書きましょう。ほかは過去形なのでうっかり間違いだとは思いますが・・・。

考察とは実験から得られた結果を書く場所です。
よって書き出しに、今回の実験からわかることを書くべきだと思います。加熱時間やにおいなどは本ではわからないことですので、わざわざ実験を行ったのですから、やらないとわからないこと、苦労したことなども書くと点数が上がりますよ。ただしレポート=報告書などで、日記のようにならないように注意して下さい。

書かれていることは実験の結果から得られたことではなく、ウィキペディアなどの百科事典から引用されたものですよね?
考察はたとえ実験が失敗しても書くことがたくさんあります。
失敗した理由、失敗して何になったのか、などです。

とても良いレポートにあると思いますので頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報