分かりにくいタイトルですいません。

例えば昔「ライアーゲーム」というドラマにあったのですが
「AとBの2択で自分ではAが正解だと思っていて、また
それが正解だとしても周りの皆がBだと確信を持って主張していた場合
自分の解答用紙にもBと書いてしまう行動を取ること」

これは心理学の範疇だと思うのですがこれを専門用語でなんと言うのですか?

(どうしても今日中に知りたいのでよろしくお願いします。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同調効果・同調現象・同調行動などですかね。



「アッシュの実験」が有名ですね。これは被験者1人と、数人のサクラが、提示されたいくつかの線のうち、最も長いと思うものを順番に答えていくように求められるのですが、勿論サクラはあえて「明らかに間違った答」を言います。そうすると3割の被験者が「明らかに間違った答」を答えてしまったとか。

ちょっと違っているのですが似たものに「ミルグラム効果」があります。これは「集団の威力」ではなく「権力者の威力」に逆らえないことを明らかにした実験です。

人間なんて、案外弱いものですね(勿論私もです)

ちなみに、他の回答者さまの「集団心理・群集心理」でも間違っていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「アッシュの実験」ですか。やはりそういう実験を行った方がいるのですね。

僕も権力者や権力者の威力には弱いです(笑)
しかし、ただそれに強いことが良いとも言えないから
面白いですよね。

余談になりました…

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 22:08

#1です。


心理学の専門用語でしたね。笑
すみません、ドジで。

群集心理
:個人の意識に取って代わった「集団的精神」によって支配され、そのような精神を体現した指導者に屈服している諸個人の集合体

かと。。

※私は心理学専門ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

群集心理ですか…難しいですね。

下に上げていただいた四字熟語は僕の知識として
参考にさせていただきます(笑)

次回もまた機会があればよろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/24 22:17

こんにちは。



付和雷同 ふわらいどう
:一定の主義・主張がなく、安易に他の説に同調すること。

付和随行 ふわずいこう
: (上記に同じです) 

========================----
下記は、同類で、少々意味合いが異なりますが。

唯唯諾諾 いいだくだく
:事の善悪や是非を考えず、ただひたすら他人の意見に従い、人の言いなりになる様子。

軽挙妄動 けいきょもうどう
:事の是非を考えずに、でたらめな感じで軽々しく行動すること。

党同伐異 とうどうばつい
:良い悪いにかかわらず、自分の仲間には味方をし、反対の者は攻撃すること。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライアーゲームと面白い本

いつもお世話になっています。
デスノートの映画を見て、デスノートにハマり、ライアーゲームのドラマを見てハマりつつあります。
どちらも少年向けコミックが原作なんですね、女の子にはドラマ化、映画化されるまでなかなか接点が無いのですが、デスノートやライアーゲームのようなサスペンス的な要素の強い漫画が大好きです。

1、ライアーゲームはコミック上で全5巻完結しているのでしょうか?まだ連載中なのでしょうか?
2、デスノートやライアーゲームのような内容のおすすめ漫画があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じようにドラマ化された漫画で…
『クロザギ』黒丸 (著)
 詐欺師を騙して金を奪いとる詐欺師の物語です。
http://www.youngsunday.com/rensai/comics/kurosagi.html

同じ作者の別の漫画で…
『ONE OUTS』甲斐谷忍 (著)
 天才的勝負師がプロ野球に。相手の心を手玉にとって勝利と金をもぎ取ります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4088757998

サスペンス的な要素の強い漫画で…
『ダブル・フェイス』細野不二彦(著)
 謎のマジシャンが悪者を懲らしめる、闇のヒーロー漫画です。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=07122290

QA+B=1$10¢、AはBより1$高い、Aはいくら

タイトルの「A+B=1ドル10セント、AはBより1ドル高い、Aはいくらか?」という、子供向けの単純な問題に、

「A=1ドル」と、高校生や大学生は半数近くが誤答した、という話の出所を探しています。

海外の心理学者か経済学者か、誰かの研究だったと記憶しています。

この話の出所をご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろな大学で行われているようですね。
参考URLをどうぞ。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/video_news/archives/1729086.html

Qライアーゲームの作者の「ONEOUTS」

ライアーゲームの作者の「ONEOUTS」っていうマンガを読もうと考えているのですが
1ライアーゲームみたいにちゃんと絵はうまいでしょうか?(前ちらっとみたら雑だったきがしたので)
2ライアーゲームみたいの秋山みたいに最後にいままでのトリックとか解説してくれるのでしょうか?
3面白いですか?
この三つのことを教えてください。

Aベストアンサー

以前、質問者さんに「ライアーゲーム」「ONE OUTS」を薦めさせてもらった者です。
「ライアーゲーム」気に入ってもらえたみたいですね。
別に自分の作品でもないのに、なんだか嬉しいもんですね。

1.連載開始は1999年なので、今の絵柄に比べると最初の方は正直ちょっと見劣りします。まぁ、読みにくいってことは無いと思いますが。
最終巻は「ライアーゲーム」と変わらないクオリティです。

2.解説あります。

3.面白いです(笑)。

ついでにもう一つオススメを・・・。
「すべてがFになる」作画・浅田寅ヲ、原作・森博嗣(幻冬舎コミックス)
超有名なミステリ小説の漫画化。
漫画としては読みにくさが有りますが(ここがネックで友人には薦めてません・・・苦笑)、絵はビックリするくらいキレイ。
謎解きはレベル高し。

Qクイズで「2択」と「3択」はどちらが難しいか

クイズの問題で、2つのうちから正答を選ぶ2択と
それ以上の数(普通は3択か4択ですね)の場合では
どちらが難しいと感じますか?
「この中のどれかが正しい。」と
「どちらかが正しい。」の違いですね。

問題を見た時点で、確実に答えられる場合は
選択肢がいくつあろうが関係ないですが、
確信がなく判断つきかねる場合を考えてみます。

3択や4択は選択肢が多くてあれこれ迷う。
正答1つに対してまぎらわしいひっかけが
いくつもあり、悩んでしまいます。

4択でも、消去法でしぼりこんで結果的に2択になる場合もありますね。
わたしは2択の方が難しいですね。
「究極の選択」なんてこともいわれますし。
2つのうち1つを選ぶ、の状態の方が難しいです。

どちらが難しいと思うか、とその理由を
教えてください!

Aベストアンサー

機械的に選択した場合の正答率は、
4択:25%
3択:33%
2択:50%
となるので、肢の数が少なくなるほど当然正答する確率は上がり、
2択が最も優しく、4択が最も難しいということになります。

2択が難しく感じるのは、どちらかは正解なんだと思うと、かえって萎縮してしまうからなのでしょうか。「丁か半か」というやつですね。

Q昨日のライアーゲームで..

ライアーゲームで気になることを教えてください。
もともとライアーゲームは何回戦まであるんですか?
あと、ホームレスの決勝まで行ったおじさんがあれは地獄絵図だ~(ったかな?)みたいなことを言ってましたがあのおじさんは何を見たんでしょう?

Aベストアンサー

私は原作の単行本でヨコヤの透視の秘密が明らかになるところまで読みました
単行本としては最新刊だったと思います
従いまして、その質問に対しての回答は今後明らかにされていくかもしれませんが
ドラマ専用シナリオであれば明らかにならないかもしれません

ただし、最後の終わり方を見ると、パート2へ続きそうな予感はしました・・・

Q「科学」の範疇について

 「波動科学」「創造科学」「幸福の科学」などなど、一般には「科学」とは認められてゐないものを科学と自称する人たちがゐます。言語は共同体に属すると同時に、個人にも属するので、あへて「そんな使用法をするな」とは私は主張しません。しかし、そのやうな「科学」を標榜する人たちは、みづからの信奉物の弱点(つまり説得力がない)を覆い隠すために、「科学」といふ言葉を権威づけの目的で使用してゐるやうに思へます。
(これからが質問です。上記についての回答は御遠慮ください。)

 では、自然科学に対する、人文科学、社会科学などといふ用語には、上記と類似の心理が働いてゐるのでせうか。カール・ポパーなどによる科学の定義をもちだすまでもなく、「科学」でないことは明白で、私は、ありがたがつて「科学」を名乗る必要はないと考へます。核物理学と核爆弾の関係などに見られるとほり、哲学のない科学は凶器となりえます。自信をもつて、「科学」といふ言葉から離れるべきではないのでせうか。

Aベストアンサー

No.5gouzigです。
plapotaさんのお礼コメントを読みました。
丁寧な言葉使いにplapotaさんの見識の高さが伺えます。
少しずつ科学について歩み寄れてきているように感じます。
確かに、日本で科学といえば自然科学と考える人がほとんどでしょうね。学校でも宇宙ロケットを科学と教えても心理学を科学とは教えていませんね。
また科学館や児童科学館などはみな自然科学がテーマで、心理学解説を展示していませんね。
しかし、辞書でご覧いただければ分かりますが、
(広義)体系化された知識や経験の総称
(広義)自然科学、人文科学、社会科学の総称 
(狭義)科学的方法に基づく学術的な知識、学問
と定義されています。
以前に理系学生の「理系は科学だが、文系などは科学ではない」との質問に大学の文系教官が詳細に説明していました。
ただ、plapotaさんも書かれているように、日本人のほとんどは科学といえば自然科学だと思っています。このサイトの投稿者も人文科学、社会科学という言葉くらいは知っていると思いますが、厳密に科学だと考えている人は少ないのでしょうね。
やはり学術的専門家くらいしか分からないのだと思います。
話を戻します。
確かに、最初のご質問にある「・・科学」といったものは?だというのは私も同感ですね。
「なんでもかんでも「○○科学」と名づける風潮には違和感があります」もその通りですね。
また、
「大多数の人の頭にある科学とは違ふものを科学と呼んで、科学の大安売りをするのはなぜか。その心理を教へてくださいませ」ですが。
科学と呼べば注目してもらえると考えているのではないでしょうか。
それでは困りますね。

No.5gouzigです。
plapotaさんのお礼コメントを読みました。
丁寧な言葉使いにplapotaさんの見識の高さが伺えます。
少しずつ科学について歩み寄れてきているように感じます。
確かに、日本で科学といえば自然科学と考える人がほとんどでしょうね。学校でも宇宙ロケットを科学と教えても心理学を科学とは教えていませんね。
また科学館や児童科学館などはみな自然科学がテーマで、心理学解説を展示していませんね。
しかし、辞書でご覧いただければ分かりますが、
(広義)体系化された知識や経験の総称
(広義)...続きを読む

Qライアーゲームの直は本当にバカ正直?

最近ライアーゲームにはまってますが、
ライアーゲームの直って本当にバカ正直だと思いますか?

思うか思わないか、できればその理由をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

100円でも警察に届けるくらいだから、バカがつくかどうかはわからないけど正直だと思います。

Q上司Aと社員Bの心理を教えてください

(1)その職場では、上司Aと社員Bと社員Cが働いていた。(AもBもCも男性です)

(2)Bは仕事は普通にできて上司Aにかわいがられていた。一方、Cは仕事はBよりもできるのだが、上司Aから疎まれていた。社員BとCは少なくとも表面上は仲良くしていた。

(3)そこへ、女性の新人Dが入社してきた。入りたて頃のDは仕事の能率も悪く、性格も生意気で、上司Aと社員Bからイジめられた。

(4)その時、女性Dを助けてくれたのがCだった。Cは仕事を教えてくれ、上司A・社員Bからイジめられるのを何かとかばってくれた。

(5)女性Dはどんどん仕事を覚え、上司A・社員Bから文句を言われないくらいに仕事ができるようになった。と同時に、Cに好意を寄せ感謝し、Cが上司Aから疎まれているのを逆に心配するようになった。昔自分をイジめた上司A・社員Bにはあまりいい感情は持っていなかった。

(6)しばらくすると、上司A・社員Bは昔は嫌っていた女性Dに好感を持ち始め、「好きだ、結婚を前提に付き合って欲しい」と言った。


↑この流れの中での、上司Aと社員Bの心理が知りたいのですが・・

上司Aと社員Bは、女性Dを初めは嫌っていたはずだったのが、どうして、一転して、好感を持ち始めたのでしょうか?
それも、なぜ、職場の同僚としての好感ではなく、「好きだ、結婚を前提に付き合って欲しい」という感情なのでしょうか?
この流れで考えて、この「好きだ、結婚を前提に付き合って欲しい」というのは真剣な感情だと思いますか?

(1)その職場では、上司Aと社員Bと社員Cが働いていた。(AもBもCも男性です)

(2)Bは仕事は普通にできて上司Aにかわいがられていた。一方、Cは仕事はBよりもできるのだが、上司Aから疎まれていた。社員BとCは少なくとも表面上は仲良くしていた。

(3)そこへ、女性の新人Dが入社してきた。入りたて頃のDは仕事の能率も悪く、性格も生意気で、上司Aと社員Bからイジめられた。

(4)その時、女性Dを助けてくれたのがCだった。Cは仕事を教えてくれ、上司A・社員Bからイジめられるのを何かとかばってくれた。

(...続きを読む

Aベストアンサー

男(私)の見解です。
完全じゃないですが、男は仕事の能力と人格は別だと考えます。
逆に女性はまず、人を好き、或いは嫌いに分けてからそれをベースに人と接し始めるんじゃないですか?

A,B・・・仕事上のDには好意を持つことができないが、人としてのDを嫌いなわけではない。
D・・・A,Bは嫌いである。なのでこの二人からの不愉快な行為はいじめと受け取る
C・・・脇役なのであまり今回の物語りに関係なし

Dは、A,Bは自分を嫌っていると思い込んでいたので、付き合って欲しいと言われたことが理解できない。A,Bからすると仕事上のDとそこから離れた私生活のDとは別の人格と考えるため、それはそれこれはこれと思っている。

>イジめられた
仕事上では意地悪なことも言ったでしょうが、人格を否定したりはしなかったはず。けど、もしかすると考え方を変えろ!くらいは言ったかも。

>一転して、好感を持ち始めたのでしょうか
一転していないと思います。普通から好きに変わったくらいでしょう。

>職場の同僚としての好感ではなく・・・
それを通り過ぎただけです。Dからはそれが見えなかったのでしょう。

>真剣な感情だと思いますか
感情に真剣も不真面目も無いと思いませんか。もちろん結婚に対する考え方に真面目さがかけていることもあるでしょうが、自分の気持ちをそのまま表現したらそうなっただけじゃないでしょうか。

たぶん、この件は仕事に関する男と女の考え方の違いが原因にあるんじゃないでしょうか。男は仕事の上に人が乗っていると考えます、言い方悪いですが、人は仕事の道具の一つと考えます。だから仕事ができないからって人格を否定してはいないのです。のこぎりでケーキカットをしようとしてもうまくいかないじゃないですか、のこぎりにはのこぎりの使い道があるんですが、うちの会社はケーキ屋さんなんだよなーって言うくらいの感じでしょうか。
逆に女性はまず、人を好きと嫌いに分けてからそれをベースに人や仕事と接して関係を築いて行くのではないですか?男とは真逆な感じがしますがどうでしょうか。

男(私)の見解です。
完全じゃないですが、男は仕事の能力と人格は別だと考えます。
逆に女性はまず、人を好き、或いは嫌いに分けてからそれをベースに人と接し始めるんじゃないですか?

A,B・・・仕事上のDには好意を持つことができないが、人としてのDを嫌いなわけではない。
D・・・A,Bは嫌いである。なのでこの二人からの不愉快な行為はいじめと受け取る
C・・・脇役なのであまり今回の物語りに関係なし

Dは、A,Bは自分を嫌っていると思い込んでいたので、付き合って欲しいと言われ...続きを読む

Qライアーゲームについて

昨日ライアーゲームー再生ー
見てきました。

非常に面白かったので(Xが居なかったが残念ですが)
ライアーゲームドラマ版も見てみたいと思っています。

そこで質問ですが、

ライアーゲームのドラマは1とシーズン2
ありますが、どちらがおすすめでしょうか?

ライアーゲームは映画から入ったものなのでほとんどドラマは見ていません。
でもドラマ版も見たくなりました。

Aベストアンサー

シーズン1もシーズン2も面白いけど、
全部話は繋がっているのでシーズン1から見た方がいいと思います!

個人的にシーズン1の第四話あたりからとても面白くなってくると思います。

QA>Bを統計学(科学)的に主張するには・・・

いつもお世話になります。
今、A群とB群があります。それぞれの群は、標本数50と300です。
平均は、A群が65で、B群は、57です。
※一人あたりの点数が○点とあり、この合計点が高いほど良いと定義しています。そして、A群・B群とわけて、A群>B群を主張したいわけです。
独立2群のt検定を使い、母平均に関しA群>B群を検定することは妥当だと思うのですが、私の統計ソフトでは片側検定ができず、両側検定しかできません。
質問)t検定以外の方法で、私の仮説を主張(検定など)する方法などございましたら、何かアイデアなどを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

t分布は左右対称なので両側検定のp値を半分にして考えてあげればよろしいのでは?

例えば両側検定でt = 2.3477, df = 15.714, p-value = 0.03234という結果が得られた場合,tの絶対値が2.3477以上となる確率が0.03234(つまり約3%)であるということです。片側の場合は半分の1.5%(正確には0.01617)なので,5%の有意水準で帰無仮説を棄却できるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報