なぜ癌はできるのでしょうか?迷信ではなく、科学的に立証されていることはなんでしょうか?

A 回答 (2件)

細胞分裂の時の遺伝子コピーミスです。



これは実は、よく起きていることです。でも、なかなか人はガンになりません。

ガンを殺す免疫細胞が正常に機能していればガンにならないのです。

何らかの理由で免疫が低下すると、ガンになりやすいのです。
タバコや酒、運動不足、偏った食事などの、免疫を低下させる行動を避けると、かなり予防できるそうです。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング