ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

塩化アンモニウム+水酸化バリウム→アンモニア+塩化バリウム+水

のように、熱エネルギーを吸収する化学変化で、身近に使用されている例ってありますか?

熱エネルギーを放出する方なら、カイロとかいろいろ思いつくのですが、こちらがわからないので。

夏用カイロ(って正式にはなんて名前でしたっけ?)が、この例に該当するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

熱 化学」に関するQ&A: 熱化学方程式です。

A 回答 (1件)

はい。

ヒヤロンですよね。

http://www.lottekenko.co.jp/products/hiyaron/ind …

ただ、ヒヤロン最大の弱点は、冷やす持続時間を考えると、氷の方がよほど便利、ということですね。
氷にアセトンや食塩、塩化アンモニウムを混ぜると、あっという間にジュースが冷やせますが、ヒアロンではできません。

また、手軽さなら、こっちの方がよほど便利です。
http://www.jetalpha.com/product/keitai/

要は冷やすことに関しては、化学変化よりも物理変化の方がお手軽ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正式名はヒヤロンでしたか。

他にも例がありましたらよろしくお願いします(他の方も)。

お礼日時:2009/05/24 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「伝統工芸士」の意義とは?

「伝統工芸士」についてなのですが、いまいちピンときません。

伝統工芸士は資格制度で受験もあり
何年もその仕事に従事していないと受験資格も無いと聞きます。
「その技を後世の代に伝えるという責務を負っている」
「産地における伝統工芸の振興に努めることとなる」
という文言も見受けられます。

しかしその割りに扱いが??
伝統工芸士になったからといって収入が跳ね上がったとか
自らの作るものが急に注目されるようになったとかは特に無いのでしょうし。

伝統工芸士もほとんどは会社の技術社員からのステップアップでしょうから
肩書きと責任が増えただけ、イメージとしては課長から部長に、支店長に
みたいなものと大して変わらないのでは?と。

工芸品を扱うという事で後継者の問題・販路の問題・ニーズの問題など
様々な所で通常の会社よりも厳しいイメージがあるのですが
そこで何年も頑張って受験もうけて「伝統工芸士」になって
他よりも厳しい現状って(実際はどうだか知りませんが)
「伝統工芸士」の意義がよく分からないんですが・・・。

伝統を伝える為の人柱でしょうか?
自己追求・工芸品の完成度の追求であり
知名度や収入は二の次・三の次という考え方なのでしょうか?

「伝統工芸士」についてなのですが、いまいちピンときません。

伝統工芸士は資格制度で受験もあり
何年もその仕事に従事していないと受験資格も無いと聞きます。
「その技を後世の代に伝えるという責務を負っている」
「産地における伝統工芸の振興に努めることとなる」
という文言も見受けられます。

しかしその割りに扱いが??
伝統工芸士になったからといって収入が跳ね上がったとか
自らの作るものが急に注目されるようになったとかは特に無いのでしょうし。

伝統工芸士もほとんどは会社の技...続きを読む

Aベストアンサー

>伝統工芸士もほとんどは会社の技術社員からのステップアップでしょうから

個人の工房で、徒弟制度(雇用関係は結んでいますが)のところもまだあります。
伝統工芸品の種類によっては会社(組織化している)のところもありますが、個人事業主の人もいます。
漆器などのように、複数の種類の違う工芸士のかたたちが携わるものもあります。

一概に会社務めというわけではないです。

大抵のかたは名誉やお金よりも、自分たちの代でその技術の伝承が途絶えることを心配しているのではないでしょうか。

それと、伝統工芸士は、その工芸士が、自分の作品を販売する際において、誤解を招くような表示のしかたさえしなければ、使用できる名称資格の側面もあります。

ちなみに、資格を取得したからといきなり収入が上がるものはほとんどないと思います。

Q塩化アンモニウムと水酸化カルシウムからアンモニアが発生する実験の、化学反応式を教えてください。 あと

塩化アンモニウムと水酸化カルシウムからアンモニアが発生する実験の、化学反応式を教えてください。
あと、その実験のアンモニウムと水酸化物イオンの電荷についても教えてください。

Aベストアンサー

2NH₄Cl+Ca(OH)₂ → CaCl₂+2H₂O+2NH₃

NH₄⁺ ,OH⁻

Q身近な化学変化について

中学二年生です

化学変化についてレポートを書かかないといけなくて
身近なものの化学変化について書こうと
思ったのですが分からないので質問させていただきました

身近な化学変化について知ってることやサイトがあれば教えてほしいです

お願いします!!!

Aベストアンサー

・電池
・漂白剤
・毛染め(パーマ)
・レモンティー
・調理
・サビ
・使い捨てカイロ

生化学的ですが。
・食べ物の消化
・代謝
・腐敗
・発酵

Q塩化アンモニウム+水酸化カルシウム

この2つが反応すると
2NH4Cl+Ca(OH)2→CaCl2+2H2O+2NH3
となりますが,これを酸と塩基の強弱の考えのもとに説明するとどうなりますか?
解答を見てもいまいちよく分かりませんでした。
解答には
「酸の強さはNH4+>Ca2+,塩基の強さはOH->Cl-なので弱塩基のNH3が遊離する」とあります。
これは
強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基
という決まりに関係があるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

NH3が弱塩基、Ca(OH)2が強塩基ということで
「強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基」
そのものです。
高校ではこれですみます。解答にある「酸の強さはNH4+>Ca2+,塩基の強さはOH->Cl-なので弱塩基のNH3が遊離する」」なんて見たことがありません。知ったかぶりの大学院生がバイトで書いた解答ではないでしょうか。

「強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基」は普通、電離度と平衡移動で説明されています。
イオン反応式で考えてみてください。NH4ClとCa(OH)2はイオンに分かれているとしていいと思います。NH4Clは塩です。Ca(OH)2は強塩基です。両辺に共通な遊離のイオンを消去します。

2NH4++2OH-→2H2O+2NH3

これはNH3の電離の逆反応です。NH3は分子性の弱塩基です。分子性の弱塩基であるというのは電離度が小さいということです。
NH4+とOH-は出会えば平衡が実現する所まで右に動きます。

中和反応として考えるのであればNH4+からOH-にH+が移っていますからNH4+が酸、OH-が塩基であるとすればいいです。

相手がOH-でなくてH2OでもNH3が出来る方向に平衡が実現する所まで移動します。この場合は
NH4++H2O→NH3+H3O+
になります。NH4Clの水溶液は酸性であるというのが出てきます。

注 イオン性の弱塩基は電離度ではなくて溶解度で決まっていると考えてください。溶ければ電離していると考えるからです。したがって金属の水酸化物で水に溶けにくいものは全て弱塩基です。溶けなければOH-が出てきません。
金属の水酸化物の場合、
「強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基」
という反応で「弱塩基が生じる」というのは「沈殿が生じる」ということになります。
金属イオンの系統分析で水酸化ナトリウムを加えると水酸化物が沈殿するというのはこの反応です。
逆にいうと金属の水酸化物で強塩基は水によく溶けるものです。周期表の左の2列の中の金属元素だけです。アルカリ金属元素とアルカリ土類金属元素だということになります。これが「アルカリ~」という名前のついた理由です。

NH3が弱塩基、Ca(OH)2が強塩基ということで
「強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基」
そのものです。
高校ではこれですみます。解答にある「酸の強さはNH4+>Ca2+,塩基の強さはOH->Cl-なので弱塩基のNH3が遊離する」」なんて見たことがありません。知ったかぶりの大学院生がバイトで書いた解答ではないでしょうか。

「強塩基+弱塩基の塩→強塩基の塩+弱塩基」は普通、電離度と平衡移動で説明されています。
イオン反応式で考えてみてください。NH4ClとCa(OH)2はイ...続きを読む

Q10代の男です 熱が3〜4日上がったり下がったりしています 対処法見たいのはありませんか?

10代の男です
熱が3〜4日上がったり下がったりしています
対処法見たいのはありませんか?

Aベストアンサー

インフルかもしれないですし、
病院へ!
熱が低くてもインフルの方はいます。

Q水酸化ナトリウムと塩化アンモニウム

水酸化ナトリウムと塩化アンモニウムの混合液を煮沸すると気体が発生するみたいなのですが、発生する気体ってアンモニアですか?
アンモニアって水溶性があるような・・・とか考えてたらわけわからなくなりました。どなたか反応式を教えていただけませんか?
ちなみにこれレポートの課題の一部です。

Aベストアンサー

NaOH + NH4Cl → NaCl + NH3 + H2O
反応式は上記のようになります。
強塩基である水酸化ナトリウムを弱塩基の塩である塩化アンモニウムに加えると、弱塩基であるアンモニアが遊離されます。
アンモニアは水に溶けますが、強塩基である水酸化ナトリウムを加えた上で加熱していますので、気体となって出てきます。

Q嘔吐・下痢・熱

17日深夜3時半頃突然嘔吐(嘔吐物がサーモンピンクでした)、同日4時半頃嘔吐・下痢、そのあとも下痢が続き、昼からは熱も出てきました。
熱はすごく体が熱かったのですが、頭痛はありませんでした。また体がだるく足腰の間接も痛かったです。昨日は一日休んでいたので、今日は熱は下がりましたがまだ下痢をしています。
どういった病気の症状なのでしょうか。
病院に行ったほうが良いでしょうか。

3日前に生牡蠣を食べたのが気になっています。食中毒でしょうか?また今朝うちのペットのフェレットがくしゃみをしていたのですが、感染の可能性があるか心配です。

Aベストアンサー

私もこの間生牡蠣を食べて同じような症状になりました。
病院にいったら典型的な牡蠣による食中毒だといわれ、下痢が止まらなかったので注射をしてもらい、薬をもらいました。
その際、病院で言われたのは脱水症状になってしまうと危ないので、ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツ飲料を飲みなさいといわれました。私の場合は嘔吐は1日下痢は4日ぐらい続きました。
病院に行ってもよいのでは?

Q水酸化アンモニウムとアンモニアについて

推理小説ネタなのですが、水酸化アンモニウムとアンモニアの関係についてお教えください。

1.被害者の血液から「水酸化アンモニウム」が検出された。
2.被害者は「アンモニア水」を注射された可能性がある。

というくだりがあるのですが、「水酸化アンモニウム」は早い話「アンモニア水(アンモニア水溶液)」のことですよね?
例えばなんですが、アンモニア(液体アンモニア)を注射され、これが血中の水分と反応して「水酸化アンモニウム」が生成され検出された、とも考えられるでしょうか。

妙な質問ですが、どなたかお教えください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 1.被害者の血液から「水酸化アンモニウム」が検出された。

まともな分析をやった人間ならこんな表現はしません.アンモニウムイオンが検出された,ならあるでしょう.なぜなら,水酸化アンモニウムは実体のある化合物ではないし,血液のような混合液からは「水酸化ナトリウム」だって検出できません.
たとえば,塩化ナトリウムと水酸化カリウムを順番に注射したのと,塩化カリウムと水酸化ナトリウムを順番に注射したのを,混合後の溶液の分析から特定することは不可能です.
なので,1の物言い自体があまりにも非現実的.

ついでにいっておくと,水酸化アンモニウムとアンモニア水は違います.
アンモニア水はアンモニアの水溶液.水酸化アンモニウムは実体がなく,仮想的にアンモニアの塩基としての酸塩基中和反応を記述するときに使われる言葉で,検出されるようなものではありません.

Q熱化学方程式について質問です。 C+O2=CO2+394kJ(小文字の数字じゃなくてすいません) 今

熱化学方程式について質問です。
C+O2=CO2+394kJ(小文字の数字じゃなくてすいません)
今発生した熱量が788kJであったとすると、炭素は何g完全燃焼したことになるか?ただし、炭素の原子量は12とする。
(1)12g
(2)24g
(3)36g
(4)46g
(5)60g
って言う問題なんですが解き方と答えを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違います。
熱化学方程式
C+O2=CO2+394kJ
とCが1molに対しての燃焼熱を示しています。
∴2mol燃焼ですから。2×12=24g です。

Q塩化アンモニウムと水酸化カルシウム

2NH4Cl + Ca(OH)2 → CaCl2 + 2NH3 + 2H2O
(弱塩基の塩)+(強塩基) → (強塩基の塩)+(弱塩基)

この時生成された水はどっちの枠組みに入るのでしょうか?それともそもそも関係がなくて余ったから水ができたのでしょうか?バカですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

枠組みとはどういうことでしょうか?

NH3+H2OでNH4+とOH-になり、アレニウス定義の塩基となります。
ただし、これは強塩基であるCa(OH)2があると存在できないので、
NH3となって空気中に逃げるだけです。


人気Q&Aランキング