昨年、飲食店を開業し、韓国留学生(女子)のアルバイトを3名雇っています。月に1回、ミーティングをしてお店の運営について皆でよく話し合い、従業員(=アルバイト)も経営者の僕も一体感のある運営を目指しています。

皆、よく仕事を頑張ってくれています。しかし、アルバイト同士がとても仲が良くて、経営者の僕との間に壁がある事が気になります。例えば、僕が外出して帰ってきた時に、アルバイトの一人が店の奥で携帯電話で話をしていたりします(仕事中の携帯電話使用は禁止)。すると、もう一人のアルバイトが、こっそりと合図をして僕が帰ってきた事を知らせたりします。それから片方のアルバイトに残業をお願いすると「私1人ではできない、2人とも残業させて欲しい」などと言い、もう片方にも残業をつけさせようとしたりします。交通費も1ヶ月1万円程度を支給しているのですが「Aさんは新人よりも出勤日が多いのに交通費が同じでは、かわいそうです。これはAさんに言われたのではなく、私が思ったことです」などと言ってアルバイトの子が抗議してきます。口論をしていると、張本人のAが出てきて自分の代わりに抗議してくれた子をなだめるように肩を叩いたり「あとで電話する」などとジェスチャーをしたり、僕のわからない言葉で何かを話したりしています。とにかく、アルバイト同士でお互いにお互いの事をかばいあって僕に抗議し絆を深め、僕との間に壁がある事が気になります。先日、うっかり給与計算を間違ってしまい、この事もあっという全員に知れ渡りました。今月の支給日には、給与をもらったその場でアルバイト2人が一緒になって金額が合っているかを確認していました。とても悲しかったです。

僕は、とても厳しい職場で働いていて苦労しました。だからこそ、自分と同じ嫌な思いをさせないよう従業員を大事にしているつもりです。給与や諸手当は必ず明細をつけて十分に与えています。従業員の意見や考えをよく聞きます。レジの操作、お金の管理も従業員を信用して任せています。まかないの食事も、必ずアルバイトの子を先に、美味しくて体に良いものを希望する時間に与えています。僕が食べる時間はありません。手柄を立てた時には褒めて、褒美を与えたりします。おみやげのお菓子を渡すときは一緒に住んでいるルームメイトの分も持たせます。急いで来て事故を起こしたら大変ですから、遅刻をしても決して怒りません。わざと失敗する人はいませんから失敗した時にも決して厳しく叱ることはありません。食器を洗う時には、手が荒れないよう手袋を付けさせています。体調が悪く早退した時、学校の行事などで遅刻する時も、有給休暇のように時給を支払っています。当然、お店が暇なときでも早上がりなどさせません。一度雇ったからには、経営が苦しくても、最後まで(帰国するまで)面倒をみるつもりでいます。

しかし、従業員達は、僕に対する忠誠心や感謝の気持ちなどが薄いと思います。僕に対して不平、不満がある時、従業員同士が僕に分からない言葉でコソコソと話したり、合図をしたりしていると、とても腹が立ち、怒鳴りたくなってしまうこともあります。とても悔しく、むなしさや、孤独に思うことがあります。

経営者は、こういうものなのでしょうか?それとも僕のリーダーシップのとり方が悪いのでしょうか?同じような経験のある方にアドバイスを頂きたいです。

ただ、従業員の仕事に対するモチベーションは高く、お店の運営に関しても積極的に意見を言ってきて、自分達で考えて動いています。お店の運営は、うまくいっています。不平不満を言ったり、態度が悪かったりしますが、僕の指示に従っています。ただ、いつか自分の感情を抑えきれなくなり、従業員と揉め事を起こしてしまいそうで、それがとても心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

レジ操作」に関するQ&A: レジ操作

A 回答 (6件)

管理者とはそういうものだといえばそうなんですが、民族性を考慮しないからその心労が生まれています。


日本人の働きやすい環境と、韓国人の働きやすい環境の違い、そのフィードバックの違いを認めることです。

韓国人は、依存心が強く忠誠心が弱いのは日本人以上です。弱者が結束し、強者をこき下ろすことで平常心を保ちます。そして形式をとても大事にし、非を認めない事で、アイデンティティを守ります。
相談内容は全部これらに該当しますね。

韓国人は、ノルマを達成することには異常に効率的です。
どんな姑息な方法でも達成を目的としますので、ノルマを高く掲げ、それに対する報償の高さで労働意欲を維持します。
日本人はこのプレッシャーに大変弱い。段階的じゃないと挫折します。

まずは経営者は感謝を求めない事。
彼らの価値観では、与えられることは当然なので、経営者は労働者の不満を解消することで作業効率があがる事に、与える満足感をもったほうが円滑にすすみます。

韓国人批判のようになってしまっているので、日本人の特徴も一応書いておきます。
依存心が高く、忠誠心も強いですが、他人の成長をうらやみ、横並びが好きです。強者には盲目的な忠誠を誓いますが、強者の不正を許しません。形式よりも柔軟性を尊ぶのに、批判は形式に則る。自己批判が強く、謝ることで罪を軽くしようとします。成功は全体の努力と認め、自分を過小評価し、一度決めたことは翻しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dogdayさん、あなたの仰るとおりです。本当は、韓国の国民性について別件で質問したいと思っていました。この文章だけで僕の状況を理解し問題点をずばり言い当てた事には、正直驚きました。すばらしいと思います。

やっぱりそういった民族性の違いがあるんですね。彼女達に、注意や指示をした時、必ず何かを言い返してくる事が特に気になっていました。ちょっとした事で突然「辞めます!」といって簡単に仕事を辞める子が多いです。辞める時にもたいてい本当の理由を言いません。「親が病気になった」とか「就職のために帰国する」とか「進学のために勉強に専念する」とか平然とウソの事をいいます。日本にきた理由も「日本で就職するため」とか「日本の大学に進学するため」とか、現状から考えて、かなり非現実的な夢を語るので、おかしいと思っていました。

dogdayさんはよく勉強されているのですね。僕も大学で経営学を勉強してきましたが、とても参考になるアドバイスでした。彼女達の行動や発言がおかしいとか、けしからんと思うのではなく、彼女達の文化、価値観を良く理解するよう努めます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 06:15

可哀想に・・

この回答への補足

YoU.ToO!

補足日時:2009/05/28 03:15
    • good
    • 0

私も過去の経験ですが、バイトを数名雇っていたことがあり(今は全て一人で経営しています)、恐らく私が扉を出れば、きっとこれから私の批判を始めるのであろう、というような状況を経験したことがあります。

もう割り切っていました。
私には頼るFC本部もあり、完全自営ではないので、まだ恵まれているかも知れず、質問者様の状況とはまた違いますが、それでも孤独感を感じたことは何度となくあります。
経営面でしんどい時も、バイトには本音の本音は言いませんし(なめられますので)。そういうものだと思っています。
全文拝読した印象ですが、何だか従業員に甘いような、遠慮がちな印象をもちましたが。
もっともっと従業員に渇の一言、気合の声掛けを入れていいのではと感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、アルバイトに遠慮しているところがあります。汚い仕事や大変な仕事は、なるべく自分がやるようにしていますし、お給料日も「よく頑張ってくれてありがとう」といって渡しています。僕は、飴を与える事ばかり考えていて、ムチの使い方が下手だと思います。両方を使いこなせるよう、もう少し出力を上げていこうと思います。ありがとうございました。お互いにがんばりましょう!

お礼日時:2009/05/26 06:23

経営者は何時の時代も孤独なものです。

従業員とは利害関係が逆なんですからね。それに壁には双方の国籍が違うというのもあると思います。
ican747さんが従業員さんを見ている以上に、従業員さんはican747さんを見ています。注意をすることは必要ですが、目先の事にイライラしていると足元見られますよ。
従業員の行動ばかりに注目しないで、経営全体から従業員さんの行動を捕らえた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。
自分の行動にも気をつけます。今のところ、お店の運営自体は上手くいっています。ただ自分の気持ちがモヤモヤしているだけの事です。ちょっとした事で感情的にならないよう気をつけます。

お礼日時:2009/05/26 06:21

甘やかし過ぎです。



勤務中に私用で電話をかけたり、残業はひとりじゃ嫌だとか、誰々の交通費を上げろ…
やるべきことをやらずにそんな主張ばかりする彼女達のどこが「頑張っている」のでしょう?

彼女達は、質問者様がいなくても仕事はキッチリやるんだ!と考えることはないでしょうね。
質問者様がいる前でうまくやっていれば良いし、要望があれば言えば受け入れてくれる…悪い言い方で言えば、チョロい経営者と思われてしまっているのでは。

どこの国の人でも、本当に頑張ってくれる方はたくさんいるでしょう。

私はスタッフの入れ替えをした方が良いと思いますが…。
ナメられてしまっているのは、質問者様が厳しくするべきところでガツンと言えなかったせいではないかと感じます。
そうなってしまっては、今後質問者様が強く出たところで、彼女達の不満が増えるだけ。

そもそも、質問者様は経営者なのですから、壁が無い方が変ですし、必要以上に面倒をみたり彼女達に尽くしていることも問題ではありませんか?
質問者様もまた、経営者として少し間違った方法で従業員を大事にしているのかなと…。
正直、
・遅刻を怒らない
・まかないは彼女達優先
・ルームメイトの分までお土産をあげる
・体調や学校行事による遅刻や早退を有給扱い?

かなり異常だと思います。

質問者様は今のままの考えでは、経営なんてやっていけなくなりますよ。
どれだけ無駄な経費がかかっているか、よく考えてみてください。

また、質問者様は従業員と団結して…と仰いますが、質問文を読む限り、質問者様が求めていることはただの馴れ合いです。
仕事の厳しさを全く感じません。


遊びで経営をしているわけでないならば、考えなおした方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。僕が甘くし過ぎるところがあるかもしれませんので、良く考えて、少し引き締めるつもりです。叱るべきところで、勇気を出す必要もありますね。

通常、ビジネスを成功させるためには、顧客の満足度を上げる必要があると思いますが、僕は、従業員、供給者(仕入先))も同様だと思っているんです。従業員を満足させれば、直ぐに辞めたりはしない、これは顧客サービスの向上につながる。従業員を入れ替えるコストも低くなる。それから僕は、供給者も他社と競り合わせるような事はせず、信頼できる一社のみとお付き合いし相手の言い値で仕入れ、相手がよい商売になるようにしています。だからこそ、よい素材を供給してくれるし面倒な仕事も引き受けてくれる。いろいろな情報をくれる。これも最終的に顧客の満足につながる事です。なので、それらの金銭的な支出は「無駄な経費」ではなく、将来の利益につながる「投資」になるはずだと考えています。取引先や従業員との間に信頼関係を築き。強いビジネスを展開するための源泉の一部にできたら、と考えています。

お礼日時:2009/05/26 06:17

会社(個人企業でも同じ)は良い子の遊び場ではありません。



壁を感じる??
この程度の事は当たり前。
壁を感じるなどと言っているから、職場規律が保てないで、バイトに良い様にされているだけです。

まあ、不在時の携帯など何処でもある話でしょう。
経営者が帰ってきたのを合図する・・極々当たり前の話。

一々言っても仕方ないが、まあ細かい人、爪の先の様な話を延々と。
経営者と従業員はお友達ではないのです。
その程度のことも分からないのなら、人を使うのは辞める事です。

従業員と理由もなしにもめる事もないが、必要以上に親しくなる必要もないのです。
必要以上に親しくなろうとする心につけ込まれているのでしょう。

もちろんあなたの会社、どの様に経営されようと、それは自由です。
もし、その様に思われたなら、この程度の事で公開の場に質問やら愚痴やらを書かない事でしょう。

この回答への補足

貴方は、かなりの自信家ですな~。

補足日時:2009/05/26 06:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング