平成21年4月23日付で市税滞納で差押調書謄本が届きました。滞納者は自分で債務者は銀行になっており差押債権の欄には「債権者(滞納者)が債務者に対して有する下記通常貯金①②の順に払戻請求権及びこれに対する債権差押通知書到達日までの約定利子の支払請求権。ただし上記滞納市税充つるまで」とあり、二つの同じ記号番号が書いてあります。これはどういう意味でしょうか?
私はどうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どうしたらいいでしょうかの回答ですが、親に頼み込んでお金を借りて市に連絡し直ぐに納付したらどうでしょうか。

    • good
    • 0

NO.1です。



市当局が滞納市税の徴収のためあなたの郵便預金を差押をしたということです。

普通預金については差押日に取立てをして、配当計算書を作成して滞納市税に充てます(配当計算書とは取立てした預金額を、市税に配当するという計算書です。法定書類です)。

配当計算書が差押日より一月近くたっても届いてないということは、次のことが考えられます。

定額預金の差押をしたが、定額預金を担保にして普通預金がマイナスになっている状態。


そのために定額預金の解約可能日となる満期日が履行期限とされてるはずです(差押調書謄本の履行期限という欄を見てください。本人解約と定期積金の満期日とのいずれか早い日となってるはず)。

定額預金が満期となると市当局が取り立て権により差押債権の取立てをして、配当計算書の作成して、市税に充てて、その残りつまり滞納税金がまだ残っていれば「充当通知書」という形で残高の連絡が来ます。

充当通知は法定書類ではないので、市によって独自に作成した書類が届くと思います。
いずれにしても「滞納市税残高」がわかる書類が来るはずです。

滞納処分をしても税金が完結しない場合は、滞納処分できる財産があるうちは滞納処分が続行されます。

あなたが給与所得者なら、給与の差押も充分に考えられます。

預金の差押をするというのは金額はいざ知らず当局は「本気でやってる」証拠です。
まさか給与までは手を付けないだろうというのは楽観すぎます。

差押処分により滞納市税に充てられる見込み額を差し引いた額の納税を分割納付でもいいのでするようにしたらいかがでしょうか。

差押調書謄本に担当者の名前があるはずです。
又は市長が差押してない場合には差押さえしてる吏員があなたの担当です(滞納処分は行政機関の長だけでなく、徴収職員がその個人名で行う事ができます。財産を見つけた時に即刻差押処分ができるようになってるからです)。
    • good
    • 0

通常預金?ですか。



銀行といわれてますが、旧郵便預金でしょうか。
記号番号が同じ?
まったく同じものが二つ記載されてるのでしょうか?
その意味がわからないという質問でしょうか?

預金差押されたなら、滞納市税に充てられて残額があるなら支払いをしないといけませんとしか言いようがありませんが。

「どうしたらいいのでしょうか」?というのは、異議申し立てをしたいということでしょうか。
自分の預金ではないものを差押されてるとか?

疑問もうひとつ。
差押処分を受けてからすでに一月近く経過してますが、当局から「配当計算書」や「充当通知(行政機関によって異なる)」は届いてませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。旧郵便預金です。
記号番号は全く同じ物が記載してあり②には担保定額一件とかかれています。この旧郵便預金は滞納額(81000円)の残高は残っていません
配当計算書も充当通知も届いていません
住民票住所(京都市)現住所(大阪府)が違うので郵便物は転送をかけて現住所に届くようにしています。差押された旧郵便預金に残高がない場合給与差押されるんでしょうか?
教えて下さい

お礼日時:2009/05/24 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【期限の利益を喪失】したらなぜ、一括返済or住宅差押なんですか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】
銀行で住宅ローンを組んでいて、返済が遅延したために期限の利益を喪失すると、なぜ、一括返済や住宅を差押できるのですか?

期限の利益を喪失すると、銀行は期限到来日前(返済日前)に請求できる権利が発生するだけで、喪失したからといって、残金一括or住宅や給料の差押にはならないのではないでしょうか?

例えば、毎月25日返済の12月分を延滞したから、同利益を喪失するとしたため、銀行は1月分を25日前に請求できるという話なら理解できます。

Aベストアンサー

既に多くの回答がありますが、住宅ローンにおける期限の利益について少し書きます。

例えば、1000万円を借りたときに、分割で20年かけて払ってもいいという約束になっています。正確な金利計算はさておき、毎月6万円を25日に支払うこととなっているとして、その中には元本部分も含まれています。

その最終支払は、20年後の12月25日の支払期限が設定されています。20年後まで払わなくてもいい、銀行も請求できない、それが期限の利益です。すべての毎月支払にはそのときまでの期限が設定されています。

そこで、滞納が生じれば期限の利益を喪失するわけです。すべての分割返済金に設定されている毎月の期限がなくなるわけですから、全部を一気に請求されてもしょうがないし、債権確保のために抵当権を設定しているのが普通ですから、銀行は(というか保証会社でしょうが)実行しますね。

法律論はともかくとして、それはひどすぎないかという問題なのでしょうか。私は借りた金は返すのが当然と思っており、返せないなら金は借りない主義です。今住んでいるマンションも即金で買いました。

もちろん、永い間には状況も変わりますので、返せるはずが返せなくなったということもあるでしょう。それについては銀行や保証会社も一定の相談には乗ってくれます。1回だけの延滞で即座に家を競売にかけるわけではありません。

それでもだめなら、家を取られるということは約定なんですから、わかっているはずのことであり、説明は受けているはずでしょうね。

既に多くの回答がありますが、住宅ローンにおける期限の利益について少し書きます。

例えば、1000万円を借りたときに、分割で20年かけて払ってもいいという約束になっています。正確な金利計算はさておき、毎月6万円を25日に支払うこととなっているとして、その中には元本部分も含まれています。

その最終支払は、20年後の12月25日の支払期限が設定されています。20年後まで払わなくてもいい、銀行も請求できない、それが期限の利益です。すべての毎月支払にはそのときまでの期限が設定さ...続きを読む

Q参加差押と差押

土地の登記簿謄本を取ったところ
3.H17年○月○日 ○○市 差押
4.H20年○月○日 ○○市 参加差押
との表記ありました。
○○市は同じ地方自治体です。

質問は「なぜ差押ではなく参加差押なのか」です。同一自治体のときでも参加差押という扱いなのがなんとなく不思議なのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です
この場合の参加とは、他人の行為に加わるという意味ではなく、先の行為に加わるという意味です。


国税通則法、国税徴収法等により国税・地方税その他の公租公課の滞納処分において、
まったく差押されていない財産を初めて差し押さえるのを「差押」
他の国税・地方税その他の公租公課にかかる「差押」財産を、再度差し押さえる場合を「参加差押」と言います。

民事(私債権)によって「差押」が行われている財産は、裁判所、破産管財人等の執行機関に対して、強制換価手続の際して税等の公課について「交付要求」が行われます。

要するに、税などの滞納処分による「差押」の後、
同じ財産に再度、税などの滞納による差押えをする場合は、2度目以降を「参加差押」と表記する決まりになっています。
これは法律用語であり、他の行政機関が差押えた財産であろうと、自らが差押えた財産でも同じ用語を用います

滞納された税の徴収にあたって強制力を持つのは「差押」「参加差押」「交付要求」の3種類です。
参加差押することのできる財産は、動産および有価証券・不動産・電話加入権と定められています。(特許権・著作権等の無形財産は参加差押出来ない)

土地の登記簿謄本にそのような記載があるのは、最初の差押えが税金などの滞納により差押えられた事を示し、金銭貸借・売買などの民事による差押えでないことを意味しています。
 
 

No.1です
この場合の参加とは、他人の行為に加わるという意味ではなく、先の行為に加わるという意味です。


国税通則法、国税徴収法等により国税・地方税その他の公租公課の滞納処分において、
まったく差押されていない財産を初めて差し押さえるのを「差押」
他の国税・地方税その他の公租公課にかかる「差押」財産を、再度差し押さえる場合を「参加差押」と言います。

民事(私債権)によって「差押」が行われている財産は、裁判所、破産管財人等の執行機関に対して、強制換価手続の際して税等の公課...続きを読む

Q期限の利益喪失

ひとつの銀行で保証会社が違うろーんを2つ契約していますが、ひとつのローンが遅れてしまい期限の利益を喪失すれば、片方のローンも当然に期限の利益を喪失するのでしょうか?

Aベストアンサー

一つのローンが遅れて期限の利益を喪失しても、二つ目のローンに影響はないです。
ないですが、一つ目ローンの回収のため、財産の差押えなどあれば、二つ目のローンも期限の利益は喪失し、両方とも一括で、即、弁済しなくてはならないことになります。

Q市の税務課より市民税滞納による「差押事前通知書」が届きましたが、分割等の相談は可能でしょうか。

どなたかご教授下さい。
昨年度は私的にいろいろなことが重なり、市民税を一部滞納したままとなっていました。
本日会社より帰宅すると、「差押事前通知書」の文面が市より届いていました。
期限は今週の25日となっていますが、かなりの大金でとても一括で払える状況ではありません。
文言には、給料などを差し押さえると断言しています。
明日にでも市の税務課に相談すれば、分割や少し待ってもらうことなどは可能なものでしょうか。
給料差押などにでもなれば会社に知られるところとなり、困ってしまいます。
自分自身が招いたツケとは承知していますが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

相談して、分納誓約をすれば大丈夫です。
あとは、よく状況を説明してあげてください。
不動産や形ある物の差し押さえは手間がかかりますが、
預金の差し押さえは銀行にあらかじめ電話して、書類作っていけばほんの数分でできます。
給与は・・・やったことがありませんが、勤務先の人事部の決裁があるのかな?
もし差し押さえ予告に『給与等』としっかり書いてあるなら、
どのくらい押さえられそうか、既に勤務先に照会がされているかも?
照会のときには根拠を示さなくてはならないので、『滞納処分のため』とか、
『地方税法○○条による(滞納処分について書いてあるところ)』とか明記されます。あと宛名も小さな町村なら『税務課』ですが、でかい市区だと『収税課』『滞納整理係』『徴収対策特別機動班』などからの発信になるので、すぐ職場にばれちゃいます。

そうなる前に、督促とか催告とかが届いていたと思われます。
それらに返事をしないと悪質滞納者という扱いになってしまいます。
分納するときも、どうしても約束どおりにできないときがあったら、
先手をうって相談するよう心がけてください。

相談して、分納誓約をすれば大丈夫です。
あとは、よく状況を説明してあげてください。
不動産や形ある物の差し押さえは手間がかかりますが、
預金の差し押さえは銀行にあらかじめ電話して、書類作っていけばほんの数分でできます。
給与は・・・やったことがありませんが、勤務先の人事部の決裁があるのかな?
もし差し押さえ予告に『給与等』としっかり書いてあるなら、
どのくらい押さえられそうか、既に勤務先に照会がされているかも?
照会のときには根拠を示さなくてはならないので、『滞納処分のた...続きを読む

Q期限の利益喪失の基準について

銀行への支払いをリスケし、銀行がそれを容認ている場合でも、銀行は期限の利益を喪失したことになるのでしょうか? 

Aベストアンサー

リスケは契約の変更なので、期限の利益を喪失したことにはなりません。

Q差押事前通告書について

お恥ずかしい話、特別区民税を滞納しております。

先日、差押事前通告書が届きました。以前、分割納付ということで担当者の方と話をして
支払を続けておりますが、先月・先々月と生活が厳しく支払をすることが出来ませんでした。
それとは別に、何度か支払ができなかった月もあります。

払う意思はあります。
今月は支払をまだしておりません。明日にでも支払をする予定です。

それでも、差押をされてしまうのでしょうか?

銀行預金の差し押さえ等の執行もされているという話を聞きますが、私の場合、担当者の方とお話しした時点ではまだ未婚でしたが、今年3月に入籍し苗字が変わり口座名義はすべて入籍後の苗字に変えました。
差押事前通告書は旧姓のまま来ております。
この場合でも、預金口座の差し押さえはあるのでしょうか?

不安でならないので、どうか詳しい方・・・教えてください!

Aベストアンサー

「差押事前通告書は旧姓のまま来ております。 この場合でも、預金口座の差し押さえはあるのでしょうか?」に。
本来通知というのは、本人宛てに届かないと効力はありません。
ただし「本人に届けないといけない」というものだけです。
滞納処分の手続きのうち「差押の予告」は法定手続きではありません。
法定手続きではないということは、仮に本人が読んでなくても良いということです。
差押という強力な処分をする前に、支払いがされればよいので出してるだけで、納める気がない人にわざわざ予告などしなくてもよいわけです。
「旧姓で届いてるので無効だ」と主張しても「だからなんですか」というだけです。

滞納処分による差押は、納期限が過ぎてから督促状の送達を受けた日から10日経過すると「徴収職員は差押をしなくてはならない」と決まってます。
「ならない」わけですから、予告など不要なんですね。
それをわざわざ「このまま納めないでいると差押処分をしますよ」と通知してきてくれるのです。
私は結婚して性が変わって、通知が旧姓で来てるから、差し押さえ予告が無効では?と考えてるなら、とんでもない間違いですよ。

分納約束が履行できないときに、担当者に連絡をいれてますか?
いれてないなら「払う気がない」とみなされてもしょうがないですよ。

貴方が誰かにお金を貸して、分割で返してもらってる時に、連絡もなく返済が滞ったらどういう気持ちになるでしょうか。
相手に連絡を自分から取ることさえ、ふざけんじゃねえと思いませんか。
連絡を自分から取ってやったのに「私、結婚したから姓が変わったの。だから昔の名前で請求書貰っても知らない」などとほざかれたら、怒り心頭に発しますよね。
税金の徴収をする人は「差押する権利」を持ってますので、予告はサービスで出してくれてるのです。
いきなり預金の差押をされないだけありがたいと思わないといけません。

ちなみに、預金の名義が変更されてても結婚による改姓は証明がすぐできますので、差押されますよ。
借りたお金でも返す時は大変です。
税金など見返りが目に見えないお金は払うのもいやですし、できたら「忘れてくれ」といいたいですね。
滞納税金を徴収してる人からみると、みんな同じ気持ちだけど無理して払ってるんだから、払わんやつは敵だという感覚があるようです。そして一番嫌いなのは「約束を守らない人」なのだそうです。
払うのは大変でしょうが、連絡を惜しまないことです。

「差押事前通告書は旧姓のまま来ております。 この場合でも、預金口座の差し押さえはあるのでしょうか?」に。
本来通知というのは、本人宛てに届かないと効力はありません。
ただし「本人に届けないといけない」というものだけです。
滞納処分の手続きのうち「差押の予告」は法定手続きではありません。
法定手続きではないということは、仮に本人が読んでなくても良いということです。
差押という強力な処分をする前に、支払いがされればよいので出してるだけで、納める気がない人にわざわざ予告などしなくても...続きを読む

Q期限の利益と支払督促と強制執行

12万の貸金について
債務者と毎月3万計4回の分割弁済契約を交わしました。
(私が甘かったのですが、期限の利益喪失特約は盛り込んでいません。)

しかし、第1回・第2回と入金が無かったので、
内容証明郵便で12万円全額一括弁済の請求書を送り
12万円全額一括弁済の支払い督促を申し立てました。
債務者がこれを無視したために
仮執行宣言付き支払い督促を申し立てて
第3回目の入金日後、
給与差押の強制執行をし、初月分として4万円を回収しました。

第4回目の入金日が過ぎ、債務者が異議申立をし現在に至ります。
これから裁判に入るのですが
被告は「残金は全額支払済みだ。領収書は出したいのは山々だが無くしてしまった。」
と答弁書を提出し
この疎明を根拠に強制執行の一時停止が決定しました。
ちなみに被告が支払済みというのは大嘘です。
このウソは被告側に立証責任があると言うことなので
大丈夫だと思います。

しかし、期限の利益喪失条項が抜けた最初の契約書と支払い督促・強制執行のタイミングの件で
裁判の行く末が私にはわかりません。
この場合、私の全額請求は裁判で認められるのでしょうか?
また、概に行った強制執行は不法行為になるのでしょうか?

12万の貸金について
債務者と毎月3万計4回の分割弁済契約を交わしました。
(私が甘かったのですが、期限の利益喪失特約は盛り込んでいません。)

しかし、第1回・第2回と入金が無かったので、
内容証明郵便で12万円全額一括弁済の請求書を送り
12万円全額一括弁済の支払い督促を申し立てました。
債務者がこれを無視したために
仮執行宣言付き支払い督促を申し立てて
第3回目の入金日後、
給与差押の強制執行をし、初月分として4万円を回収しました。

第4回目の入金日が過ぎ、債務者が異...続きを読む

Aベストアンサー

契約書で分割返済を規定していて、その返済日に約定分の返済がなかったのですから、債務者が契約条件どおりに債務を履行していないことは明白です。

したがって、債権額全額に対して一括弁済を請求することにはもともと違法性がありません。期限の利益喪失条項がなくても、債務不履行があれば、公序良俗に反したり、権利の濫用でない限り、契約解除権が発生します。

また、これに基づく強制執行も、裁判所か認めた手続きですから、不法行為には該当しません。

問題の全額返済の件は、債務者が弁済の挙証責任を負っているとのことですが、領収証を提示できない以上弁済事実の立証は困難でしょう。

何も心配はいらないと考えます。

Q市民税差押調書

はじめて質問させていただきます。
現在無職で、住民税を滞納していました。
年金は区役所の人のすすめで、免除申請を行い払えてるのですが、
24年の住民税を一ヶ月分(3万円分)滞納していました。

最終通知に気付かずにいたら、後日通帳記帳したら、
差押とあり滞納分引かれていました。

すぐ区役所にいって聞いたら『ちゃんと引き落とされてますので問題ないです。後日、明細いきます。』と言われました。

そして本日『差押調書』がきたのですが、このあとは何もしなくていいのでしょうか?


回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

役所の人の口ぶりからすると、滞納額以上の預金があったんでしょうね。

この後は、充当通知書という、領収書のような書類が送られてくると思います。

差押の通知は、未着であれば、これと一緒に届くのかもしれません。


それを確認して、滞納額が0になっていれば何もする必要はありません。

滞納額は、一月分ではなく、一期分ですね。

Q期限の利益

「期限の利益」とはなんですか?

最近よく期限の利益喪失事由がどうたらこうたら聞くのですが‥

なんなんでしょうか?

借金の問題とかでよく聞きますが

Aベストアンサー

簡単に言います。

期限の利益とは、借主側では支払期日(これが期限)まではあれこれ言われないということです。
あれこれとは早く返せとか、何に使うんだ、とかです。

支払期日を過ぎれば(これが喪失)、早く返せ、一括で返せ等言う権利が貸主に発生します。
詳しく知りたいなら下記を参照。

http://ja.wikipedia.org/wiki/期限の利益の喪失
http://sim.fc2web.com/rooba/tie/kigen.html
http://creca1.net/shouhishakinyuu/505.html

Q区民税 差押調書

区民税の支払いを5回分していませんでした。督促状はきていましたが払える状況ではなかった為。区役所から電話の一本もなく給料日に10万円、口座から差押ましたと通知がきました。
生活していけません‥土日で電話しても区役所はやっていないので
部屋の中で悩んでいます。来週末で仕事を失います。

10万円差押になりましたが、区役所に行って返金して貰い
毎月分割で払う相談はできますか? 差押になったら分割相談は無理でしょうか?
このままでは、生活できません、仕事、生活費もなくなり
どうしていいか、パニックで、何も考えられない状態です。

Aベストアンサー

区役所に相談して、お願いするしかないかと思います。
電話もなしに、と言う前に督促状を無視したご自分の間違いを反省してください。
5回も納税せず、督促状を無視すれば必然といえる結果です。
分割は相談にのってくれるかもしれませんが、10万円を全額戻してほしいというようなムシのいい話はしないほうがよいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング