ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

北海道にイノシシは生息しないと一般的に言われますが、私は走り去るイノシシらしき生物を目撃しました
その生物を見かけてから、色々な野生動物の可能性を考えたのですが、どうしてもイノシシとしか思えず、本当に北海道には生息しないのだろうか。と思うようになりました

時は、2008年の秋、深夜PM11:00ごろ
場所は、北海道新冠郡新冠町泊津の山中
私が車で通りかかると右側の草むらから二頭の中型犬ほどの大きさの動物が飛び出し、しばらく車の前を走り二頭並んで左の草むらに消えました
車には主人も乗っており主人も目撃しました

生物の特徴は後姿しか見ていませんが、色は鹿のような色で、しっぽは短く、鹿の様にお尻が白く、ずんぐりとした動体、足先に向けて細くなっていました。
小鹿かと思いましたが首が低く、どう見てもイノシシか豚のようにしか見えませんでした
一頭なら犬と見間違えたのかとも思いますが、全く同じものが二頭並んでいました
10~20秒ほど車の前を走っていたので、そう見間違える事も無いと思われます

毎日通る道ですがその時一回限りしか見ていません

私が見た生物は一体何だったのでしょうか
北海道に居ないとされるイノシシだったのか
どなたかわかる方はいらっしゃいませんか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは


昨年、海を泳いで渡る猪のニュースがありましたよね。
その時猪の分布図が出たんだけど、北海道の南の方にちょろっと分布色があって驚きました。
日テレでしたよ。
ほんとに?って思いましたが貴方のこの投稿に遭い、いるんだなと信じるに至りました!
    • good
    • 0

いのししですか?北海道では生息しない、しかしグランヒラフで飼育されているいのししかイノブタを見ましたよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然には居ないはずだけど、飼育はされている。
・・・ということは寒さに弱いけど生きていくことは出来る。
ということになるのでしょうか
逃げ出した野生化したイノシシかノブタなのではと思えて仕方ありません。
ご回答いただきありがとうございます

お礼日時:2009/05/25 21:51

北海道には、イノシシは自然分布していませんし、アナグマも分布していません。

(キツネもタヌキもアライグマも尻尾は短くない)

っていうか、単に首を縮めたエゾシカのコドモではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりイノシシが居るなんてあり得ないという事ですよね。

場所的に頻繁に鹿に出会いますが、あんなに小さな鹿は見たことが無かったのです
道端の草の丈に隠れてしまったので中型犬ほどの大きさで40~50cmといったところです

生まれたばかりの双子の小鹿だったのかもしれません
とっても参考になりました
ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 18:52

お説の通り北海道にはいのししは生息していません。


ほかの動物だと思います。

いのししは寒さに弱くて寒冷地では生息できません。
いのししの生息の北限は宮城県あたりだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり学術的にあり得ないということですよね
北海道道南に位置する新冠町は積雪がとても少なく今シーズンは本当に数えるほどしか雪が積もらず、もしかしたら・・・なんて思ったんですが。
北限は宮城県ですか・・・
他の動物の線で考えるべきという事ですよね
とても参考になりましたありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北海道にはどうしてイノシシが居ないのでしょうか?その他

こんにちは。
よろしくお願い致します。

素朴な質問で申し分けないのですが、
1.北海道にはどうしてイノシシが居ないのでしょうか?
昔は居たのでしょうか?

2.また北海道だけ本州熊ツキノワグマとは明らかに容姿が違うヒグマが生息していますが、ツキノワグマと違う訳は?

3.本州鹿と見かけは一緒ですがエゾシカは体長がかなり大きいですが
本州鹿とは違う物でしょうか?
それともただ、大陸?が大きいから大きく進化?しただけの事でしょうか?

お詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

2・3の回答はNo.1さんの通りです。
1.のイノシシに関しては若干事情が違います。
ニホンイノシシの生息北限は太平洋側は宮城県、日本海側は福井県です。
これは、イノシシの体形によるもので、足が短いイノシシは雪に弱いのです。
積雪の多いところでは越冬できず、生息できないのです。
近年は温暖化のために積雪量が減り、北限は北上しているようです。
山形での捕獲例があり、これは宮城から越山したものと考えられます。
ただし、秋田・岩手には出没していません。
かつて、岩手にも生息していたと聞いたことがありますが、積雪で根絶したとも聞いています。

Qクマは犬を襲わないって本当ですか? 2者は決して

クマは犬を襲わないって本当ですか?

2者は決して襲わないそうです。

クマは目の前に犬が歩いていても決して食べないのは,2者は共通の言語を話せて会話が出来る?それとも昔に犬を食べて食中毒になったので食べなくなった?

なぜ襲わないのか理由を知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

いや腹が減れば普通に食べられそうなモノなら何でも熊は襲って食べますよ。犬も人も例外はありません。

ただ、野生動物は熊も含めて全て徹底して省エネ主義ですので、少しでも手間取りそうだなと思ったら、やはり滅多な事では襲いません。熊にしてみれば犬なんかよりも、動きのトロいぷよぷよした大型霊長類を襲った方が、よっぽど楽して大量の肉が食べられますからね(笑)。

ただし飼い犬みたいに、鎖に繋がれて自由が利かない状態なら。熊は基本的に非常にしつこい性格ですので、ほぼ確実に殺られると思います。よっぽど鍛錬された紀州犬クラスじゃないと逃げ切れないんじゃないでしょうか。まあその前にもっと楽して得られる畑の作物なんかを食べると思いますが…。

後、熊は1度でも成功体験を得ると、味をしめて同じ事を執拗に繰り返す習性があるので。何かの拍子に、例えばケガをして弱った犬をたまたま楽に仕留められたら。その後は狙って同じ様な犬を襲う傾向が強くなりますね。良く、山などで熊に出会っても、決してエサ等をやってはいけないと言われる理由です。

エサを1度でも貰ったその熊は、今後出会う人間は皆全員、エサをくれる存在だと認識してしまい。もしもエサを貰えなかった場合は逆上して人間を襲ってしまい、そのまま人食いに目覚めてしまう可能性が非常に高いので。

P.S.
同じ様な都市伝説で「ライオンは決して象を襲わない」とか言われてましたが。ちゃんと良く24時間体制で観察し続けて見ると。結構な頻度で象やカバ、キリンなども襲って食べてる事が分かってます。要は対費用効果って事ですかね。

いや腹が減れば普通に食べられそうなモノなら何でも熊は襲って食べますよ。犬も人も例外はありません。

ただ、野生動物は熊も含めて全て徹底して省エネ主義ですので、少しでも手間取りそうだなと思ったら、やはり滅多な事では襲いません。熊にしてみれば犬なんかよりも、動きのトロいぷよぷよした大型霊長類を襲った方が、よっぽど楽して大量の肉が食べられますからね(笑)。

ただし飼い犬みたいに、鎖に繋がれて自由が利かない状態なら。熊は基本的に非常にしつこい性格ですので、ほぼ確実に殺られると思います...続きを読む

Q新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないか?

 地方の新聞のお悔やみ欄をネットで見ることはできないのでしょうか。できれば、北海道新聞の情報を知りたいのです。

Aベストアンサー

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fuhou/index.html

この程度が限界です。

Qもやしは生で食べられる?

もやしは生で食べてもいいんですか?今さら聞くのも何なのですが。ナムルなど、シャキシャキ感を残そうとほんのチョッとゆでたりします。皆さんのレシピを見ていると結構茹でていらっしゃるようなので。

Aベストアンサー

おいしいかどうかを別にすれば、生で食べても問題は無いと思います。
特に緑豆もやしは生でも甘みが有り、生に適しているのではないでしょうか。
大豆もやしは少し臭いが有るので、加熱したほうが良いのかも知れません。
でももやしは足が早くて腐敗してくると、根の部分はタンニンに、芽の部分は微青酸に変化するそうです。
こうなるとこの部分を取り除くか、熱を加えないとお腹をこわすかも知れないです。
下のサイトで、一般知識 ⇒ もやしの栄養 と進んでご確認ください。

参考URL:http://city.hokkai.or.jp/~moyasiya/fureme.html

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q北海道で今の時期釣れる魚

今度釣りにいくのですが、今釣れる魚ってなんでしょうか?
また、その魚が多く釣れる場所はどこですか?

Aベストアンサー

石狩、小樽、積丹など、日本海側にはスナカレイとクロガシラカレイが来ています。
日本海全体で、チカがまれに釣れます。
チカはほとんど北海道でしか流通しない魚です。でっかい海のワカサギみたいなヤツ。
季節なら1時間で100匹以上釣れますが、今年の第一シーズンは終わりました。
もうちょっとすると第二波がくるころですね。

小樽では防波堤の足元にブラクリしかけ(餌はいそめ)を落とすと、
足元やちょいなげでカレイがアホみたいに釣れます。1時間で数十匹釣る人も。

岩内あたりの海岸にはアメマスがきてますね。メタルジグで釣れます。
上手な人は数時間で数本あげてます。

あと、日本海側全体でそうですが、投げ釣りをすると稀にホッケがかかります。
時期外れですので釣れてラッキー程度。
季節ならば2時間で100匹はつれるんですけどね。

北海道って釣れる魚種が少ないんですよ。
通年、アジはほぼまったくいないし、サバもほとんど来ないし。
マイワシなんて絶滅したんじゃないか、というくらい釣れない。
温暖化でカタクチイワシとサヨリの異常発生が夏から初冬までみられる程度。

季節はずれですが小樽にニシンがきているようです。
でも一晩かけても数匹かかって奇跡、程度。
ただ30cmクラスなので数の子はとれます。
時期が来ると漁師さんのアミがはいっちゃうので少ないんですよ。
季節なら、1時間で100匹オーバーです。

夕方から朝方にかけて、特に夜8時から朝3時くらいはソイのお時間。
基本的にどこでもいますが、積丹にはそこらじゅうにいます。
ただ、日本海側の根魚にはゴマ状の寄生虫がつくことがありますので注意。
(身の一部分が黒く変色し、中に虫がいる。リリアトレマという虫。)

根魚といえば、たまに50cmoverの巨大アブラコ(アイナメ)と出会えますが稀です。
先日となりのおっちゃんは75cmの化け物を釣ってました。生まれてはじめて見た。

でも、グレやスズキやクロダイ、コウイカが陸から釣れる本州は幸せですよ、ほんと。
こっちは海が遠浅なので、投げてもカレイかホッケかカサゴなんです。
キスが釣れる気候でもないので、投げ釣りは置き竿で放置が北海道です。



春終わり頃か秋じゃないと、北海道の釣りは楽しめないかもしれません。
カレイでよければガンガン釣っちゃって下さい!

あと、ウミタナゴでよければ化け物サイズが積丹に常に居ますよ。
鯛がつれた!ってくらいデカイウミタナゴは美味しいし。

石狩、小樽、積丹など、日本海側にはスナカレイとクロガシラカレイが来ています。
日本海全体で、チカがまれに釣れます。
チカはほとんど北海道でしか流通しない魚です。でっかい海のワカサギみたいなヤツ。
季節なら1時間で100匹以上釣れますが、今年の第一シーズンは終わりました。
もうちょっとすると第二波がくるころですね。

小樽では防波堤の足元にブラクリしかけ(餌はいそめ)を落とすと、
足元やちょいなげでカレイがアホみたいに釣れます。1時間で数十匹釣る人も。

岩内あたりの海岸にはアメマスがき...続きを読む

Q全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されな

全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。


トヨタ車です。
ほしい車がディーラーでない中古店で安く出ているので、買い換えようかと思っています。

今乗っている車もトヨタ車ですが、ディーラーで買いました。
今まで修理や整備もこのディーラーでしてもらってきました。

他店で買った車がもし故障した場合、このディーラーへ持ち込むのはあまりよく思われないでしょうか。
修理代金とか違ってくるでしょうか。
(非常識でしょうか。)


教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メーカー車でも喜んで!」というディーラー系整備工場も増えてきています。
町の整備工場、大手カー用品店整備工場と同じ感覚になっています。
(当店購入車以外はお断り!では、商売が成り立ちません)

>修理代金とか違ってくるでしょうか。

こればかりは、ディーラー次第です。
基本的に、購入した営業担当者が居る場合と居ない場合では多少の差がでます。
お得意様と一見さんが、同じ待遇になる事は難しいでしよう。
が、基本料金以上に高くなる事はありません。値引きの範囲が異なるだけです。
質問者さまも、徐々にお得意さんになればいいのです。

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メ...続きを読む

Q熊の右手って本当に美味しいのですか?

すいません。教えてください。
僕の知り合いが「熊の右手はハチミツが染みて美味しい」と言い張るのですが、この話は本当なのですか?
もし本当なら名産地とどこに行ったら食べられるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

[熊の右手]が旨いというのは、中国の清朝末期にかけて行われたという[満漢全席]という料理に使われた伝説的な料理です。

友人の説のように左より旨いと「信じられ」ていますが、この話しが有名になったのは1980年頃、映画評論家で自他共に認める

グルメといわれた荻正弘(故人)たちが、[満漢全席]を愉しむ会などを行ないグルメ雑誌に載せたために一躍有名になった物です。

現在いつでも「熊の手」を調達できる食材店は、私の知る限りでは横浜中華街にある[源豊行:ゲンホウコウ]ですが支配人の

高取氏に相談すれば手に入ります。

又この料理は特別注文で下拵えに1週間以上はかかるので、10日前位に予約しないと出来ませんが何処でも出来る訳ではなく

特にそのような料理に意欲的なところ・・・例えば聘珍楼、萬珍楼とか、やや古臭い廣東料理の店でないと無理でしょう。(5~8万円)

1980年代はこの手の料理が大流行で、香港まで食べに行く方も多かったのです。。。

私自身は[熊の手]を食べた事はなく[駱駝のコブ]は試しましたが、どちらかというと特に旨くもなく珍しさが先にたつものでした。

↓満漢全席については下のURLを見てください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=150967

[熊の右手]が旨いというのは、中国の清朝末期にかけて行われたという[満漢全席]という料理に使われた伝説的な料理です。

友人の説のように左より旨いと「信じられ」ていますが、この話しが有名になったのは1980年頃、映画評論家で自他共に認める

グルメといわれた荻正弘(故人)たちが、[満漢全席]を愉しむ会などを行ないグルメ雑誌に載せたために一躍有名になった物です。

現在いつでも「熊の手」を調達できる食材店は、私の知る限りでは横浜中華街にある[源豊行:ゲンホウコウ]ですが支配人の

高...続きを読む

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Qヵ月?ヶ月?正しい使い方は?

1ヵ月 ・ 1カ月 ・ 1ヶ月 ・ 1ケ月、どの表記が正しいのでしょうか。
「カ」「ケ」は大文字、小文字、どちらでもかまわないのでしょうか。

あまりに情けない質問かもしれませんが、ご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 どれも正しいです。数を勘定するときに使う「カ」というのは箇(カ)という漢字がもとではないかと言われています(別の説もある)。ただ、ごらんになってわかるように、この字ははなはだ画数が多い。急ぐときに不便である、というわけで、さまざまな略字や略表記が生まれました。
 略表記がかたかなのカを添える方法です。送り仮名の一種のようなものだとお考えください(添え仮名という人もいます)。江戸時代ごろまで、このような「添え仮名」は小文字で右上隅に書くのがふつうでしたので「ヵ」という表記もあります。
 略字がケで、これはカタカナのケではなく、箇の竹冠です(これも別な説があり、箇ではなくて个という字であるとも言われる)。ちょうど門を |~~| と書くようなものです。読みはむろんケと書いてカと読む。これも「添え仮名」の一種ですので、小文字で書くこともありました。
 つまり、1ヶ月は列挙されたどれでもかまいませんし、一箇月と書いてもかまいません。文章に凝る人は一箇月をとる人が多いようです。


人気Q&Aランキング