夫が全○災の保険に入っていて、それとは別にもう1つ別に医療・死亡の保障がある保険に入ることを検討ちしています。

そこで教えていただきたいのですが、
1 加入時によく「ほかにも保険に入っていますか」という質問項目を見かけますが、複数の同じ種類の保険(具体的には病気で入院、後遺症、死亡)に加入すると、実際はお金が出にくいのでしょうか。

2 同じ種類なら、複数の保険に入るより、1つの保険で金額を多くしたほうがよいのか、どうか、一般的な傾向はどうなのでしょうか。

ちなみに夫の扶養家族は子ども1人と妻(私)で、病気はありませんが仕事が忙しく1年中深夜帰りの日々で、健康を心配しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(Q1)……実際はお金が出にくいのでしょうか


(A)いいえ。そんなことはありません。

(Q2)同じ種類なら、複数の保険に入るより、1つの保険で金額を多くしたほうがよいのか、どうか、一般的な傾向はどうなのでしょうか。
(A)リスク管理から言えば、複数に契約するのが基本です。保険会社が破綻しないという保障はどこにもありません。
また、全く同一の保険というのは珍しく、どこかに各社の特長を出しています。
二つに分けて契約すれば、その特長の2つを受けられるというメリットもあります。
例えば、医療保険で言えば……A社は通院がある、B社は先進医療がある……という具合です。
一方、1つの保険にしておいた方が、管理がしやすい、請求するときの請求書類が1通でよい、高額契約割引が受けられる場合もある……などのメリットもあります。

追加
(Q1)の他社の契約状況を尋ねる質問は、損害保険系の保険を持っている会社に見られます。
損害保険は、基本的に受けた損害以上のものは払わないことになっています。なので、他社の情報が重要になります。
しかし、医療保険・死亡保険の場合には、複数社に契約していても、保険金・給付金を支払うのが原則です。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

損害金額のことは意識したことがなかったので、説明を聞いて納得です。なるほど。
また、複数加入でリスク管理ですか。今どきの時分は複数にしたほうが懸命なのかもしれませんね。

高額契約割引というものがあるということも知りませんでした。調べてみます。(といっても割引されるということは、それなりに高い保険料を払う人対象ということですね)

わかりやすい説明をありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 10:56

>2 同じ種類なら、複数の保険に入るより、1つの保険で金額を多くしたほうがよいのか、どうか、一般的な傾向はどうなのでしょうか。


 別々の会社で契約していることのデメリットについて
1、住所変更・振替口座の変更などの手続きは増えてしまいます。
2、保険金請求も2箇所にしなければなりません。
3、破綻するかを気にする会社も2社になります。
 その点を踏まえると少なくとも保険会社は2社ぐらいまでにまとめておいたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心配する会社も2社になる、それはそうですね。
あまり分散するのは考えもののようですね、2つぐらいまでにしておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 21:50

死亡保険は、保険会社によって上限いくらまで契約できるという内規があります。

ひとつの契約に対してではなく、他社で契約している保険も含めて○億円までというように。

これは、必要以上に高額の生命保険をかける契約には保険金詐欺などの犯罪が考えられるため。モラルリスクの観点から、申し込み時に確認してそのような契約を排除するのです。
契約が成立すれば、契約どおりの保険金が支払われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死亡は他社分含めいくらまでという契約もあるのですね。なるほど、知りませんでした。(言われてみればそうしないと危ないかもしれないですね。)
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング